盆栽教室1年・・・

フランス男性より盆栽を習うようになって、もう1年たちました。
月に一度の教室が待ち遠しいです。
いろいろ、先生にうかがいながら、土と植物に触れる楽しい時間。
d0162995_16402649.jpg

1年の間に作った作品が、一回り大きくなったり、枝が延び過ぎたり、(時には枯れてしまったり 泣)、大ざっぱな私ですから、まぁいろいろあります。そのつどに涙と共に持ち込んでは「せんせ~、こんなになっちゃいました~、どうしましょう~」と、師事を仰いでいます。

今年の秋には、新しくカフェを併設した教室をオープンさせるのですって。 ただ今、オシャレなお家を建設中。
カフェは奥様が担当、先生も時間がある時には、スイーツを作られるそうです。先生は、何よりショコラが大好きなんです。 これまた楽しみです、うふふ。


<備忘録>

水草の苔玉(1年経過したもの)。
d0162995_16253167.jpg
ト草は、去年の草は刈り取ること、その年の草だけ楽しむ。サギ草は、葉っぱが出てきているので、もうすぐ新しい花芽がつく。下の方の苔が枯れているので、水やりが不十分だった、新しく苔を貼る。

お正月用の寄せ植え(半年経過)。
d0162995_16313892.jpg
d0162995_16361523.jpg
伸びすぎた梅の枝は剪定。松はそのままで大丈夫。南天、菊は新芽が出ている。竹は枯れてしまった。一回り大きい駄鉢に土を入れ、このまま埋めるようにして、秋まで置き、根と幹を太くしてから植え替える。

野バラの盆栽(2カ月経過)。
d0162995_16281113.jpg
d0162995_16355424.jpg
灰アブラムシがついているので、殺虫剤をかける。殺虫剤の分量は、ミリグラムかできちんと計測すること。強すぎるとバラに良くない、弱すぎるとムシに免疫力ができてしまう。花が終わったら、実がつき、その後に剪定。幹のねじれを大きくして、向こう側が見えるようにしていこう。

今回、新しく仲間に入ったのは、ヘンリーつた。
d0162995_16381446.jpg
秋にはとても綺麗に紅葉する、とのこと。とりあえずの目標は、こんな感じでしょうか。
これは、先生の作品です ↓
d0162995_17145532.jpg


ついでに、先生の作品をいくつかアップしちゃいます。
d0162995_17431799.jpg
d0162995_17432864.jpg
d0162995_17434282.jpg
d0162995_17435283.jpg
現代風のお部屋にも合うモダンな盆栽作りを目指していらっしゃるそうです。

最後に無理やり(笑)、手袋画像お届けします。
この日に使ったゴム手袋です。
d0162995_18505717.jpg

by uransuzu | 2012-05-31 19:45 | その他 | Comments(24)

がんばれ、日本!

全日本女子バレーボール、ロンドンオリンピック出場決定おめでとうございます。
昨日のセルビア戦で、2セットをとった時点で出場決定!
いやぁ、よかった、よかった。
d0162995_14292399.jpg


さて、次はいよいよ男子ですね!
男子は女子以上に厳しい予選なのだそうです。

全日本男子チームの植田監督は、わが家のすぐ近くにご実家があります。今でも、ご両親が家庭料理を出すお店をやっておいでます。美味しくて、ボリューム満点で、「そりゃ植田監督もあんな風に立派な体格に育ったはずだわ」と、納得のお店です。

前回の北京オリンピック出場を決める最終予選のとき、(う~ん、4年前の写真なのね~)地元から「幸せの黄色い手袋」集団が、応援にかけつけました。
d0162995_14344153.png
会場の東京体育館に手袋を持ち込んで観客に配布いたしました。
その黄色い手袋効果か!植田ジャパンは、勝利を積み重ね、16年振りとなる悲願の五輪切符をつかんだのです。
さて、今回は6月2日に地元からのツアー観戦が予定されているそうです。(私は、行けないけれど。くすん)
「がんばれ、日本!!」

もう一つ、黄色い手袋の話題。
毎年、十日えびすの日に兵庫県の西宮神社で行われる開門神事は有名ですね。開門とともに境内を走り抜け、一位をとったものが、今年の福男になるという行事です。
今年の開門のときに、多くの参加者が黄色い手袋をしていたのをご存知でしたか?
d0162995_165046.jpg
これは、東日本大震災の被災者への応援メッセージを黄色い手袋で示そうというアイディアだったのです。
伝統ある神事に新しいことをする、というのはいろいろクリアしなくてはならない課題があり、そのプロセスが大変だった、と聞いています。
でも、今年は例年とは違う、日本の危機なんだ、「がんばれ、日本!」のエールを送りたい、そんな想いが結集しての黄色い手袋でした。

(写真はお借りしました。)
by uransuzu | 2012-05-28 19:43 | 手袋にまつわる話 | Comments(21)

ちょっとした物・・・

ちょっとした物が好き・・・
ちょっとした気遣いが好き・・・
ちょっとした時間が好き・・・
ちょっとした幸せが好き・・・です。

東京時間、いつもバタバタ忙しいのですけれど、それでも、「ちょっとした物」を見つける楽しさがあります。
いえ、大したものは買わないのですよ。
小さな雑貨が多いのです。
今回、東京から連れて帰ったものはこちら。
d0162995_1852363.jpg
↑右端から、
伊勢丹本店で、同行してくれた社員お薦めの「SOLA」のクッキーとシフォンケーキ。
「これ、すごく美味しかったです」と聞けばね、しかも、
「伊勢丹系列でしか販売されていなんです」と聞けばね、
そりゃ味見したくなるでしょ(●^o^●)
中身の写真は撮るのを忘れ、家族皆で美味しくいただきました。
(あ、社内連絡~・・・羽田空港の伊勢丹でも販売されていましたよ)

それから、羽田空港内の「PORTVENIR」で見つけた子ブタの貯金箱、10㎝×10㎝くらいの小さな貯金箱。
ピンクとブルーの二つを買いました。
d0162995_20295576.jpg
ピンクの子ブタのお尻には「Save for a rainy day」と書かれています、これは自分用に。
ブルーの子ブタのお尻には「Deams come true」と書かれています、これは娘にあげようかな。
パッケージもとっても可愛いくて。

もう一つは、南青山の「Spiral market」で見つけた小さなカードです。
「青い手袋」のモチーフが、私のためにあるような気がして、うふふ、まとめ買いです。
d0162995_191878.jpg
これから、たくさんの人たちに「アリガトウ」を伝えられます。

たくさんの物は要らない・・・自分のお気に入りのものだけに囲まれて暮らしたい。
大げさな気遣いは要らない・・・かえって、こちらが気を使う。
時間があり余るのはイヤ・・・空き時間をうまく使う方が楽しい。
大きな幸せは望まない・・・小さな幸せがたくさんありますように❤
by uransuzu | 2012-05-25 21:21 | その他 | Comments(31)

楽しみ❤・・・

7月で2歳をむかえるチビ子のために、「ばば」は、2つのプレゼントを用意しました。

1つは、フランスの小さな女の子が着るようなワンピース、これを着ればちょっと活発なチビ子でもレディになれるかしら。
こちらのお店でお願いしました。
今週木曜日に出来上がって、その後1週間くらいで手元に届くそうです、楽しみ❤

もう一つは、世界で一つだけのオリジナルなテディ・ベア。
こちらの方のお嬢様が、一つ一つ丁寧に作ってくださるのです。
ボディの生地、足裏の生地、足裏の刺繍、目の大きさ、鼻の色、大きさ、耳の位置、いろんな見本の中から選ぶ作業にすでにワクワクです、楽しみ❤

どちらも、出来上がってきたら皆さまにお披露目いたしますね♪

テディ・ベアの打ち合わせをしている時、
「Alta Classeにも、テディ・ベアがいるんですよ」とお話ししたら、
「是非、見たいです」と仰ったのですが、
ちょうどお店が、珍しく(!)混んでいて、お見せするのを忘れてしまいました、ごめんなさい。
で、画像でアップ。
d0162995_9183234.jpg
d0162995_9183148.jpg
コペンハーゲンからやってきたミンク生地のテディ・ベアです。
このベアを日本に連れてきた社員にちなんで「クリス」と、名付けられ、お店の隠れたアイドルです。
この「クリス」には悲話があります。
実は、もう1匹の「クリス」がいたのです。
d0162995_9223481.jpg
d0162995_9224937.jpg
2匹仲良く並んで、お店のディスプレイとして、またいつかお買い求めくださる方もいらっしゃると思っておりましたのに、1匹が行方不明になってしまったのです。
なんということでしょう、一体どこにいるのでしょう・・・
それ以来、残ったクリスもどこか寂しそうです。


あ、そうそう・・・
5月21日夜、つまりスカイツリー開業前夜、私は東京タワーの見えるホテルに宿泊したのですが、いつもは00:00に消灯する東京タワーが、この日、一晩中点灯していたのですよ。
4時半頃に、ふと目覚めて外を見ると、白け始めたた空に東京タワーの暖かなオレンジのライトアップが、とても美しかったのです。
点灯の理由は知りませんが、まるで
「今夜で僕の役目は終わったよ。これからは、ゆっくり暮らすよ。あとは頼んだね。」
と、スカイツリーにエールを送っていたかのようでした。
d0162995_17355691.jpg
画像は点灯前。
by uransuzu | 2012-05-23 20:13 | その他 | Comments(16)

海辺の散歩…

チビ子とワンコと娘と(何の順?)、海辺まで、お散歩しました。
大人の足では、徒歩5分。
チビ子の足では、徒歩20分。
d0162995_20161719.jpg

着いた~
テトラポットは、大きいな~
d0162995_20161811.jpg

だんだん、海辺の遊びが楽しくなってきて、
「わ~い!」
d0162995_20161952.jpg

帰りたくな~い
帰路は、ダッコ、疲れて早く寝た模様。
by uransuzu | 2012-05-20 20:19 | その他 | Comments(20)

エリザベス女王の即位60周年を祝って、イギリスでは様々な催しが開かれていますね。
ロイヤルファミリーにとって、手袋は必需品です、特に正式の場では欠かせません。
去年のウイリアム皇太子の結婚式のとき「王室の手袋」というブログをアップいたしました。
この時、女王は、「コーネリア・ジェームス」の白い手袋を着用しておりました。

今回の即位60周年のイベントで、エリザベス女王は、こんな黒い手袋も披露してくれています。
d0162995_20113940.jpg
ふふふ、ダイアモンドジュビリーに先だって、先週の金曜日に女王が主催されたお茶会でのワンシーンです。
画面右側の方に、IL DIVO達がいます。(セブったら、どこ見てるの~)
彼らのインタビュー記事など、詳しい情報は、こちらのDIVO友ブログへどうぞ。

同じ黒の手袋を去年、あの歴史的なアイルランド訪問のときにも、つけていらっしゃいました。
イギリスの君主がアイルランドを訪問するのは、100年ぶりのことで、アイルランド独立以降では初めてでした。
女王は、和解の意味を込めて、独立のために命を落とした市民の記念碑に献花しました。
d0162995_20144863.jpg
いつも、手袋とバッグと靴の色を合わせていらっしゃいます、素敵ですよね。


実は、一つ、自慢があります。
60年前に女王が戴冠式で使われた手袋を、私この目で見てきたのですよ。
覚えてくださっている方もいらっしゃるかな・・・
去年の夏、イギリスに行き、一つだけ我がままを言って、
自分の行きたいところに行ってきた、
それが「デンツ」という世界最古の手袋メーカーでした。
このときのブログです、よろしかったらご覧下さい。
d0162995_20342228.jpg
d0162995_20342078.jpg

「デンツ」の博物館に女王の戴冠式用手袋もありました。
それはもう素晴らしい刺繍がほどこされていました。
歴史を感じる手袋にとても感動した「てぶくろ時間」でした。

(今日は、画像すべてお借りしました)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<お知らせ>
Alta Classeのブログができました。
ショップの生情報がタイムリーにアップされております、よろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/altaclasse/
by uransuzu | 2012-05-18 19:48 | 有名人の手袋 | Comments(16)

誰かに言いたくて・・・

先日、ある酒席でのことです。
以前から顔みしりの女性が、私の横に近づいてきて言いました。
「前から思っていたんですが、てぶくろさんって、吉永小百合に雰囲気が似てますね。よく言われません?」
なぬ?なぬ?なぬ~?
そんなこと、一度も言われたことありません!
・・・って、まぁ、あくまで「雰囲気が」なんですけど。
・・・かなり、お酒が回ってからのことなんですけど。
・・・彼女、最近、眼鏡を変えたんだ、って話していましたけど。

否定しまくる私に
「ほら、知的で上品なところ、とか。顔もどことなく似ていらっしゃるわ。」
畏れ多くも、あの永遠のマドンナ吉永小百合さんに、なんて~
世の男性諸氏の怒りをかいそうで、思わず周りを見まわしましたよ。  (し~、小さな声で・・・もっと言って~笑)

d0162995_19102468.jpg

私の人生で、これまで似てると言われた有名人。
中村玉緒さん
瀬戸内寂聴さん
この二人であります。
あと・・・「どこかで会ったことありますよね」はよく言われます。
平凡でどこにでもいる顔なんだろうと思っています。

しかし・・・こんな嬉しい言葉、これまで聞いたことありません。
もう、宝物にして、棺桶まで持っていきます。
あ~、誰かに言いたかったんです~
ブログにて大公開~~~許して~~~(^.^)/~~~

実際に私の顔をご存知の方、思いっきり笑ってください。
でも、この幸せな気持ちを壊さないようなコメントをお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お知らせ>
Alta Classeのブログができました。
今後、ショップの生情報がタイムリーにアップされる予定です、よろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/altaclasse/
by uransuzu | 2012-05-15 19:14 | その他 | Comments(28)

醤油蔵でお茶会・・・

創業260年になる醤油醸造「かめびし」で、お茶会が開かれました。
d0162995_10104373.jpg
べんがら色の建物、これは世界的彫刻家「流政之」氏によるものです。
あ、建築ではなく、色を決めたのがね、流さんなのですって。
色を塗った当初は、派手だとか品が無いとか、かなり不評だったようですが、今では、古い街並みの中で、独特の情緒を醸し出しております。

d0162995_10115872.jpg
入口には、この日、こんな幕が張られていました。
江戸時代のものだそうです。
ところどころ、隙間が開いているのは、決して破れたのではなく、風を適度に逃すためと、敵が来ないかを中から見るためなのだそうです。
24方向への安全祈願として、おまじないの文字も隠されていました、やはりまだまだ物騒な時代だったのですね。

d0162995_10261873.jpg
お茶席は、立礼でした、川島猛氏デザインの風雅なお部屋を使用しました。もともと醤油蔵の2階を改造したものです。白鹿の描かれた立派な屏風が、暗い屋根裏部屋を艶やかな茶室へと変身させておりました。
d0162995_10314155.jpg
男性ばかりの茶人グループがお手前披露の中心でした。知り合いのイタリアンシェフも、この日ばかりは、袴姿でりりしくて・・・

点心は、こんなお部屋でいただきました。手前にある着物は、14代目当主夫人が、お茶ノ水女子大学を主席で卒業したご褒美として、時の皇后殿下より下賜されたものだそうです。
d0162995_10373783.jpg
また、奥の兜は、流政之氏の誕生を祝って、流氏の父親(立命館大学創始者)が作らせたものだそうです。後ろの赤い障子も珍しいでしょう。

d0162995_10344628.jpg
点心です。お寿司には、わさびも醤油も使わず、かめびしのモロミが使用されていました。あとは、瀬戸内の美味しいお魚料理や山菜が豊富に使われていました。もちろん、上品で間違いないお味は、県内一の老舗料亭「二蝶(にちょう)」さんのものです。いつもは、表に出てこない料理長自らが、料理の説明をしてくださいました。

17代目当主(女性)は、私の大学の大先輩です。
この秋に18代目を継ぐご当主(お嬢様です)お披露目の場でもありました。
「これからは、地元の方々にも愛される企業作りを目指したいと思っております」とのご挨拶に、心から応援しようと思ったのでした。
by uransuzu | 2012-05-13 13:33 | てぶくろ市 | Comments(22)

決定的瞬間

夫のいない夜、暇なので、久しぶりにiPhoneからの投稿にチャレンジです。

連休中、チビ子の決定的瞬間を激写いたしました。
公園で、近所のお姉ちゃん達が、鉄棒で遊んでいました。
真似してチビ子、一番低い鉄棒につかまり、ニコニコ。

d0162995_21365131.jpg


あれ、ま、まさか、お姉ちゃん達と同じようにぶら下がるつもり?
む、無理よ~。

d0162995_21365313.jpg

d0162995_21365555.jpg

d0162995_21365742.jpg


で、できた~~~‼‼‼

d0162995_21365858.jpg


自分でもびっくり、そして得意気~
見ていた私もびっくり。
去年の今頃は、まだ歩けなかったチビ子が~、天才だわ~!
将来は、体操選手かしら??

ついでに、28年前、娘のために私が編んだカーディガンを着ているチビ子です。

d0162995_2137025.jpg


撮影は、まだ、桜の頃でした。
どうやら、外遊びの好きな元気な女の子のようです。
by uransuzu | 2012-05-11 18:27 | その他 | Comments(24)

夫がいない時は・・・

連休明け、なにかと忙しいです。
夫がようやく出張してくれたので(笑)、その間、とことん家事を手抜きしております。
洗濯は、なるべくまとめて、3日分くらい。
掃除機は出さず、多少の汚れは目をつぶり、
お料理は・・・炊飯器よ、さようなら~、です。


母の日のプレゼントをもらいました。
娘たちの予算を考慮に入れて、リクエストしたスニーカーです。
nike の free run 3
d0162995_9325632.jpg
裸足時のランニングに近い動きを可能にしたスニーカー。
とっても軽くて、履いていないみたいです。
ヒモを黒からシルバーに変えていただきました。
これで、ウォーキングして、美容と健康に気をつけてね、という娘ズからのメッセージと受け取ります。ありがとう❤


久々に、ちょっとだけ・・・IL DIVOネタ。
いよいよ今度の日曜日に、彼らがエリザベス女王即位60周年を祝う「ダイアモンドジュビリー」でパフォーマンスいたします。
どんなパフォーマンスを見せてくれるか、とっても楽しみです。
そして、それに先だって、女王様からお茶会へのお誘いが金曜日にあるそうです。(あ、もう明日ですわね)
私も招待されたかったです^^;
d0162995_10423382.jpg

カルロスから、私へのお手紙の抜粋よ~(笑)
・・・・・ finally I had a few days of rest till Friday that we had the honor of beeing invited for tea with the Queen of England, and will this Sunday have royally performance for the Queen's Diamond Jubilee consert we are really thrilled and excited・・・・・

最初の・・・・・に 「hello everyone」 と書いてあるのは見えません~、きっと、「my dearest てぶくろ」と書いてあると思うことにしています。あ~、幸せだわ。
夫のいない夜の一人妄想でした、ふふふ。
by uransuzu | 2012-05-10 19:05 | その他 | Comments(16)