東京着いたわ

暇です。
珍しく、飛行機もタクシーも順調で、会の開始1時間以上前に会場に着きました。
お腹も空いてないし、喉も渇いてないし、外をウロウロするのは、暑そうだし。
こちらのロビーはお一人様にも居心地がいいので、ドッカリ座っています。

d0162995_1224739.jpg

誰か、早く来ないかな~
ビール奢りますわよ。
by uransuzu | 2012-06-30 11:55 | 東京 | Comments(8)

ボランティア・・・

仕事と家事と(遊びと)、それ以外の時間はボーっとしていることが多いのですけれど、たまにはワタクシもボランティアいたします。
地元小学校で、子どもたちにフラワーアレンジメントを教えました。

文科省が実施している「放課後子ども教室」事業の一つです。
「家に帰っても誰もいない子どもたちのために、居場所を作る。」
「その居場所で、地域の方々が子どもたちに何かを教える。」
(文科省っていうのは、次々と新しい事業を思いつくわね~、悪くはないんだけど、実際にやるのは全部現場の人々よ~)

まぁ、その、近所の子どもたちに「お花を教えるオバちゃんズ」の一員なんです。
d0162995_20171742.jpg
放課後の子ども達のパワー、決して決して、侮るべからず、です。
「学校が終わった~、わぁ~~い」と、まるで解放された子犬のように、コロコロと嬉しそうに走ってきます。
オバちゃんズと、遊ぶ気満々です。
オバちゃんズに、聞いてほしいいことがいっぱいあります。
それを静かにお花に向かせるには、やさしい笑顔と怖い顔、大きな声と褒め言葉、・・・もうね、自分が夜叉か観音か、・・・現場の先生方のご苦労がよくわかりますわ。

終わったあとは、喉がカラカラ。
事前の準備と片づけで、腰が痛いです。
けっこう重いものを運ぶのですよね、なんせ40名以上分のお花や道具ですから。

今年度は6回お引き受けいたしました。
身体がもつかしら、ワタクシ・・・


d0162995_2036581.jpg
d0162995_20391481.jpg
山形のお友達から、いつもいただく「山田屋のふうき豆」。
疲れた身体をほっこり優しい甘さが癒してくれます。
なんでも、こちらのふうき豆、ネット販売もデパート販売も一切せず、お店でしか買えないんだそうです。
しかも、午前中には売り切れるのですって。
ありがたきかな、もつべきものは山形の友。
(このくらい褒めておいたら、来年もいただける? 笑)

充電完了!
by uransuzu | 2012-06-27 21:37 | その他 | Comments(20)

2012年の秋冬手袋をもっとアップするつもりでおりましたが、
こちらの方のリクエストで、先にグローブホルダーをアップします。
グローブホルダーは、まだあまり日本市場で認知されておりません。
バッグにホルダーをぶらさげて、手袋をつり下げる物です。
過去記事ご覧下さい)
手袋をはずしたときも、アクセサリーとして楽しんでいただきたくて、今年はかなりの数を企画いたしました。
d0162995_21481143.jpg
d0162995_21491742.jpg
一個一個ご説明いたしたい、当社の英知の結集ですけれど・・・
ほら、今の時点ではね、ライバル他社に真似されるといけませんのでね(笑)ちょっと遠目からご覧下さい。
lilyさま、2枚目の写真が気になるでしょう(●^o^●)
d0162995_2212685.jpg
男性は、夏にタオルをつり下げる方もいらっしゃいます。

もう少しだけ、ちょっとだけよ~
d0162995_22241797.jpg
d0162995_22245332.jpg
d0162995_222570.jpg

願わくば、このブログをご覧になってくださった方が、店頭で実物を手にとってくださること。
もっと願わくば、当社のグローブホルダーをお買い求めくださること・・・間違えないでね~、うふふ。
あ、どれがどこで売られるかは、まだ未定です。
by uransuzu | 2012-06-25 22:27 | Alta Classe | Comments(16)

「2012秋冬手袋コレクション」の中から、私が気になった手袋をいくつかご紹介いたします。
革とニットのコラボ手袋
d0162995_21582522.jpg
d0162995_2158402.jpg
d0162995_21584330.jpg
カフス部分がニットであることで、暖かさを逃がしません。
ファーだと、袖口がモソモソすることもありますが、ニットだとスッキリしますね、伸縮性もありますし。
革部分とニット部分の色合わせが、絶妙です。
異素材コラボの手袋は、もうずいぶん前からあるのですが、なぜかしら・・・今年はこれがとても新鮮に見えたのよね~

あはは、と笑ったのがビビアン・ウェストウッド「ポケッタブル・グローブ」
d0162995_2222818.jpg
d0162995_22215429.jpg
若い人には受けそう~
「これ、な~んだ」とか言ってね。
「小銭を出すわよ」とか言って、「あら、グローブでした~」とかね。
若くはないけど、私も一つ欲しいわ。(一つでいいけど 笑)

ニャンコ好きにはたまらない、肉珠ありの手袋
ルル・ギネス製。
d0162995_22314791.jpg
d0162995_22445926.jpg
これは、いけません、反則です。
誰にも言ったことありませんが(そんな大した秘密でもありませんが 笑)、私、小さい頃からの肉珠フェチなのです。
肉珠を触ってみると、ちゃんとポニョポニョ、
あ~ん、たまらないわ~053.gif

気になった手袋、まだまだあります。
by uransuzu | 2012-06-23 10:27 | Alta Classe | Comments(22)

展示会終了・・・

5月初めの東京を皮切りに、九州、北海道、そして大阪と、「2012秋冬てぶくろコレクション」が開かれました。
明日の大阪が最終日です。
大雨にもかかわらず、大勢の方々にご来場いただき、感謝です。
d0162995_2110676.jpg
d0162995_21105970.jpg
d0162995_21113945.jpg
今年のテーマは、「"Happy"の原点を考えました。」
あたたかい、気持ちいい、使いやすい、かっこいい、新しい、地球にやさしい、私にやさしい、心のこもったプレゼント、ありがとうの気持ち、うれしい心・・・
これら、たくさんのキーワードを大事にして、手袋を作りました。

厳しいバイヤーの眼でセレクトされ、オーダーを受け、出荷され、皆さまがこれらの手袋を店頭でご覧になるのは秋です。
一足早く、私の注目した手袋をいくつかピックアップしていこうと思います。
by uransuzu | 2012-06-21 21:24 | 東京 | Comments(16)

美魔女・・・

「美魔女」と言う言葉、耳にしたことはあったのですけれど、詳細は知らなくて、社員から教えてもらいました。
>>美魔女(びまじょ)は、ファッション雑誌『美STORY』による造語で、才色兼備の40歳以上の女性を指す。「魔法をかけているかの様に美しい」ところからきている。

「以上」というからには、ワタクシも年齢的には資格ありますわね、うふふ。

ブームを仕掛けた『美STORY』によりますと、本来は、
>>「年齢という言葉が無意味なほどの輝いた容姿」
>>「経験を積み重ねて磨かれた内面の美しさ」
>>「いつまでも美を追求し続ける好奇心と向上心」
>>「美しさが自己満足にならない社交性」
>>という条件を備えた"エイジレスビューティー"な女性

を「美魔女」と、呼ぶのだそうです。
う~ん、こちらの条件も難しい・・・
まだ可能性が残されているとしたら、2番目?(← 経験だけなら、あるわよ~。)

この『美STORY』6月号にAlta Classeの手袋が掲載されております。
d0162995_20103349.jpg

d0162995_19524080.jpg


先日、君島十和子さんがテレビに出ていらっしゃいました。
やはり、こんなことを仰っていました。
d0162995_2011989.jpg
d0162995_2012939.jpg
「美しい手を保つには、手袋を使いわけろ!」
要は、外界からのストレスに手をなるべくさらさない事だそうです。
美魔女の皆さまは、密かに涙ぐましい努力をしておいでるのですね。

「美魔女」への道は険しいですわ。
いっそ、ひとっ飛びに「魔女」になる方が早いかもしれませんわね~。

More
by uransuzu | 2012-06-19 20:35 | 手袋にまつわる話 | Comments(28)

菩提樹の花・・・

お寺の院主さんから、
「菩提樹の花が綺麗ですよ、遊びにいらっしゃいませんか」
とお誘いを受けました。

毎年6月中頃に、可愛らしい花を咲かせる、このお寺の菩提樹は約180年前に植えられたものだそうです。県の重要文化財に指定されています。
d0162995_12365914.jpg
近づいてみると、とてもよい香りがいたします。葉の付け根に細長い葉状の「苞(ほう)」を出し、その中央から芳香のある薄黄色の花を咲かせます。(小さい声で「ほう~」と言ったら、院主さんが、あははと笑われました)
d0162995_12394862.jpg
雨に打たれて、しっとりと下を向いています。

お釈迦様は、苦行を捨て、アシュヴァッタ樹の下でさとりを開かれました。「さとり」のことをインド語で「ボーディ」と言い、漢字で「菩提」と書きます。そこで「さとりを開いた樹」ということで、「菩提樹」と呼ばれるようになったそうです。

私もさとりを開けるかしら・・・
う~ん・・・まだまだ、煩悩を捨てられそうもありませぬ、煩悩の中にこそ、人生の楽しみもありそうですゆえ(笑)

帰り際に
「てぶくろさん、これ差し上げます」
と、菩提樹の実でできた念珠とブレスレット(?)をいただきました。
d0162995_12493445.jpg
なんとま~、貴重なものを・・・ありがたや~ありがたや~
この菩提樹の念珠は、手で触るほど、つまり、お念仏を唱えながら擦りあわせるほどに、いい色になってくるのだそうです。 

More
by uransuzu | 2012-06-18 00:31 | その他 | Comments(20)

梅雨時だから・・・

夕方から、お天気が崩れてきました。
しばらくジメジメした雨模様の天気が続くようです。
せめて見た目だけでも爽やかに、と和室と玄関のしつらえを変えました。

まずは、和室から。
扇子と掛け軸を涼しげなものに変え、紫陽花がらの人形と水草の苔玉を置きました。あ、苔玉の横には亀も置いてみました。
d0162995_10475160.jpg
d0162995_1048364.jpg

玄関には、ニューサイランや白薔薇が涼しげな生け花と、先日造ったヘンリー蔦の苔玉とを置きました。ピエロの振り子時計は、義母が20年くらい前に娘に買ってきてくれたもの。今は、玄関で時を知らせてくれます。
d0162995_10502762.jpg
お花の上の方、ヨイショコラショ^^;と架け変えた絵は、陶板製です。25年くらい前の義父からのベトナム土産。こちらも涼しげな色でしょう。でも、こんな重い物、持って帰るのは大変だったでしょうね~、今さらながらありがとうございました。
d0162995_10505992.jpg

やれやれ、けっこう大変、汗をかいたら少し爽やかになりました♪

最後におまけの手袋画像・・・昨夜のテレビより、「ウィッシュ」
d0162995_10575521.jpg
(これで、4万円は高いと思う・・・)
by uransuzu | 2012-06-15 21:43 | その他 | Comments(12)

ご近所のスーパー・・・

わが家から一番近い、つまり私が一番よく利用しているスーパー横の空き地にヤギが放牧されております。
ワイルドだろ~
多分、雑草を食べてもらうのが目的です。
生まれたばかりのヤギは特に可愛らしくて、ご近所の子ども連れなどが、野菜の残りなどをあげています。
d0162995_15422071.jpg
d0162995_15443914.jpg
数年前は2匹だったのが、今では10匹をこす大家族です。
雑草もほぼ食べつくしております。
とうとう、今日、こんな看板がかかっておりました。
d0162995_15465394.jpg
「ヤギ差し上げます」

ほ・ほしい!!
そうすれば、会社の草抜きをしなくていいんじゃない(●^o^●)
可愛いから、社員も喜ぶんじゃない(●^o^●)
ひょっとしたら、ヤギのお乳もとれて、
あら、もしかしたらチーズも作れるかもしれない、
ワイルドだぜ~
と、しばらく一人妄想を膨らませておりました。
しかしわかっております、生き物を飼うのは大変だってこと。

田舎のスーパーですが、最近大手スーパーに吸収されました。
そのためか、こんな活動もするようになりました。
d0162995_1554221.jpg
毎月11日の黄色いレシート金額の1%が、セイブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付されるそうです。
こちらは、私にも簡単にできる支援ですので、毎月11日は、いつもより多めにお買い物しております。
今日は、ビールとドッグフードを両脇に抱えて帰ってきました。
ワイルドだろ~(← うふふ、今回はこれを言ってみたかっただけ、かも 笑)

More
by uransuzu | 2012-06-11 20:09 | その他 | Comments(38)

i-padレンタル中…

ただいま、i-Padをレンタル中です。
今日、某◯フトバンクの方に無理矢理、置いていかれた、というのが正しいです。
「もう、てぶくろさん仕様に設定してありますから。」と言われ、試し打ちしてみます。
d0162995_193508.jpg

せっかくだから、ついでにAlta Classeのセールのお知らせもしてみます(笑)

d0162995_19351832.jpg
あれ、このハガキ、曜日を間違えていますね。
Alta Classeの店長さ~ん、お得意様限定のプレ・セール、今日から4日間ですよね?
by uransuzu | 2012-06-07 19:44 | その他 | Comments(27)