先日アップした「25ans ウエディング」は、花嫁さんのためのグローブ特集でした。

こちらは、結婚式に参列されるマダム向けのグローブです。
「家庭画報9月号」に掲載されました。
d0162995_7273172.jpg
d0162995_7274028.jpg
どちらも、ドレスやヘアースタイルばかりが注目されがちですが、
この写真で、もしグローブを手にしていなかったら・・・
寂しく感じるのは私だけ?(笑)
上品度が違うように思うのは私だけ?(笑)

フォーマル・グローブ、これからもっともっと気楽に楽しんでいただきたいグローブです。
by uransuzu | 2012-09-29 23:25 | Alta Classe | Comments(13)

d0162995_10345765.jpg
「25ansウェディング ドレス2012秋冬」にこんな特集をしていただきました。
d0162995_10165750.jpg

着こなしの名脇役・”手袋”の効果を高めるセレクト方法

 
ウェディング・ドレスの着こなしに欠かせない手袋。素材、デザイン、モチーフ、長さ・・・その種類は実に数多くあります。王道のサテンの手袋の合わせ方から、デザインのバリエーションまでをご紹介。
ウエディング・ドレスが決まったらそれで花嫁姿が完成するわけではありません。実はここからがいちばん肝心なところ!それをどういうイメージで着こなすかは小物とのコーディネイト次第なんです。そこで、ドレスになくてはならないアイテムの合わせ方を徹底的にレッスンしましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Alta Classeでは、一年中ウェディング・グローブを揃えております。また、お客様のご相談にものり、世界に一つだけのグローブを作ることも可能です。ぜひ、ご来店ください。
by uransuzu | 2012-09-28 20:55 | Alta Classe | Comments(10)

最近、何かと忙しくしております。
そんな中、遠出しなくてはいけない用事ができ、あら大変!
ここは発想の転換をして、あわただしく夜遅く帰宅するよりは、ホテルステイして早朝に帰宅しましょう。(それがいい、それがいい)
d0162995_1681791.gif


私が用事を済ませている間、娘とチビ子は水族館へ。
d0162995_1044317.jpg
「お魚さん、こんにちは」
お魚の前から、離れなくて困ったそうです。

自宅に帰る途中のホテルに夜8時半頃に到着。
d0162995_10464441.jpg
ホテルが用意してくれたベビーベッドにチビ子は大喜びでした。
チビ子には、もう狭くなっていると思うのですけどね、「赤ちゃん」と喜んで寝ておりました。
私は、夜の9時過ぎに消灯されても眠れず、ベッドにゴンとぶつかるチビ子の音に反応しては布団を何度もかけ直す係り^^;
育児疲れの娘は、チビ子より先にスースー。母はたくましいわ~

朝は、ルームサービスをお願いし、
(自分で作らなくていい、これが最高ですね♪)
d0162995_10491087.jpg
ホテルの周囲を3人でお散歩。
d0162995_10495281.jpg
d0162995_1050553.jpg
d0162995_10501589.jpg
うふ、最後の写真はバァバにおんぶされているところです。

少しだけ優雅な朝、非日常の朝を送りました。
朝帰りの帰宅、誰に気付かれることもなく(笑)、仕事にさし障ることもなく、リフレッシュできましたわ。
多忙な時にこそ、つかのまの時間を利用して・・・なんだかクセになりそうなホテルステイでした♪
by uransuzu | 2012-09-26 20:59 | 東京 | Comments(22)

こんなご案内をいただいたので、さっそく行ってきました。
d0162995_15355859.jpg
d0162995_15385120.jpg
「植物とコーヒーのお店」と「お教室」zazu
plantes et cafe

私が、盆栽を習っているフランス人の先生が、カフェ兼スタジオをオープンさせたのです。と言っても、カフェの方は主に奥様が切り盛りされ、先生は盆栽教室の合間にお手伝いされるようです。
d0162995_15384566.jpg
なかなか、ギャルソンぶりがお似合いですよ~
d0162995_15393072.jpg
d0162995_15393718.jpg
d0162995_15394325.jpg
先生こだわりの珈琲がたっぷりと入れられていて、とても美味しかったです。ゆったりと落ち着くカフェです。新しいスタジオでのお教室も楽しみです。

先日は、仕事でもフランス人男性とご一緒だったし、なんだかこのところフランス人男性に囲まれている感じ~❤(と、勝手な妄想 笑)
もちろん、言いたかったのはIL DIVOのセバスチャンのことです♪
セブの奥様が、もうすぐ子供服ブランドをたちあげます。とっても家族想いのセブ、奥様のことを尊敬し、応援するコメントをフェイスブックなどにたくさん載せていて・・・ちょっと嫉妬 とても素敵なご夫婦ですね。
d0162995_15493360.png
はぁ、ステキ~(ため息)

三人の小さい子どもを持つ彼女、ちゃんと爪は短くしていますね。セブに付いて、3月に来日したときに偶然ホテルでお会いしました。ベビーカーを押す姿は、とてもエレガントで知的なママでした。
真っ赤なマニキュアに真っ赤なルージュ、クラッシックな装い・・・
あ~、せめて、こんな帽子が欲しいわ♪ 冬にはグローブしてね♪
by uransuzu | 2012-09-20 20:05 | 手袋にまつわる話 | Comments(20)

チビ子滞在2週目。
少し、ペースがつかめてきましたよ。

この3連休は、少しのんびりしました。
朝起きると、「じぃじ」がベランダで新聞を読んでいるのを見つけ、
d0162995_1051488.jpg
横にちょこんと座ります。ベランダでタバコを吸おうとしていた「じぃじ」、あわててタバコをやめます。

私が、お花を生けていると、
d0162995_10535874.jpg
お花の切りくずを集めて、自分もお花を生けていました。ネコジャラシも入っています(●^o^●)
d0162995_10544566.jpg

人形劇カーニバルに連れていきましたけれど、
d0162995_10563611.jpg
まだあんまりわからなかったらしく、帰りの車の中では爆睡でした。
d0162995_10572839.jpg


仕事の方では、
例年おつきあいをしているフランス人、台湾人、中国人が来社し、打ち合わせをしました。
d0162995_1112331.jpg
かなり、タフなネゴでしたが、終わったあとはいつものように
d0162995_1123589.jpg
わいわいと楽しく飲み明かしました。(左から、フランス・台湾・中国人)
それぞれの国の政治のことや、独身女性2人の好みの男性像まで、つたない英語と中国語と身ぶり手ぶりで、気心は伝わります。

仕事上ではたとえ激しくやりとりしても、お互いがwin-winの関係になるように努力しあうのに、なぜに政治的には無理なんでしょう?
日中関係、日韓関係、胸が痛みます。
by uransuzu | 2012-09-18 20:16 | その他 | Comments(22)

まごまごしてます・・・

なんでも、娘ムコ殿が1か月間の海外出張だそうで・・・
娘withチビ子が「一か月間、お世話になりま~す」と、スーツケース提げてやってきました。
そりゃ、嬉しいですよ、楽しいですよ、夫は手放しで大喜びですよ。

しかし・・・穏やかな老夫婦の生活が一変しております。

チビ子は、私を遊び相手と認識しているようです。
朝起きるなり、「バァバ~」と、大きな声で私を探し、満面の笑顔で「ダッコ~」と走ってきます。お・重くなったわね(汗)
d0162995_11285841.gif

で、ダッコしていると、「チー」と言った瞬間に・あ・あ・あ・・・チビ子トイレットトレーニング中なんです。私も一緒にお着替えとなります。

カメラを持っては私に変顔をするように迫ってきます。
d0162995_11182144.jpg
とても、人前ではできない変顔をすると、大喜びです。何度も何度もリクエストされて、私は顔がつるんじゃないかと思うくらい、表情筋のトレーニングになっています、あは。

夜は、私と一緒でないとお風呂に入りません。湯船でタコ踊りをさせられます(皆さまどうぞ、内緒にしておいてください 恥)。

可愛いけど、疲れます。ダイエットになりそうです。1か月後には、顔のしわも消え、体重も減っているかもしれません。
d0162995_11261287.gif

by uransuzu | 2012-09-12 20:02 | その他 | Comments(34)

すでにこの方この方が、紹介されていますが、
「Advanced Style」 Ari Seth Cohen著
アメリカで発売された本です。
d0162995_120349.jpg
          (シソ茶を飲みながら~)

著者が、街で見かけた高齢で素敵な女性達をブログアップしていたのが、この本ができるきっかけだそうです。(著者のブログにリンクしました。)
ほぼ70歳以上の女性ばかり、100歳を超す方もいらっしゃいます。皆さん、生き生きとご自分のファッションスタイルを大事にして、人生を明るく過ごしています。(ちゃんとした説明はぜひ上記お二人のブログで~^^;)

私はね、この本の中に掲載されている「グローブをつけたマダムたち」に注目いたしました♪
d0162995_1291188.jpg
d0162995_1293222.jpg
↑この2枚、なんと100歳の女性です。毎日ピラティスなどの運動をかかさず、郵便受けに行くにも完璧なファッションを決めるのですって、「だって誰に会うかわからないでしょ」って・・・負けた!
d0162995_1210489.jpg
↑犬のお散歩に短めグローブ♪ グローブのベルトを外し、時計やブレスレットを見せるなんて、高等テクニックです。彼女の好きな言葉は「less is more」きっと、余分なものを省いた、心豊かな人生を送っていらっしゃるのでしょう。
d0162995_12111628.jpg
↑80歳の女性です。なんてエレガントでチャーミングなのでしょう。ゴージャスな手袋ですね。
d0162995_2130778.jpg
d0162995_12113336.jpg
↑この2枚は同じ方ですが、洋服といい、グローブといい、もう抜群のセンスです。素晴らしいです。拍手~
d0162995_12114765.jpg
↑私自身はこんな風になりたいな~♪ と思ったりして。

他にもたくさんグローブをした女性が掲載されていますよ。
d0162995_221664.jpg
d0162995_221249.jpg
d0162995_2214098.jpg
d0162995_2215436.jpg
d0162995_2225021.jpg
d0162995_8432754.jpg
いいですね~、年齢を重ねてもオシャレを楽しみたいですね~❤ 
長い人生を共に歩んだ手だから、シミやしわがあって当然です、愛おしい存在です。時には、そんな手を思いっきり着飾ってあげて、ファッションのポイントにする、そんな風になりたいです。
by uransuzu | 2012-09-07 22:34 | 本・映画に出てくる手袋 | Comments(34)

東京時間(帰路)・・・

帰りの羽田空港ラウンジ・・・
今日は、068.gif泡泡いただいてもいいんだわ、だってお迎えの運転手がいるんだもの。
d0162995_21151251.jpg
飲むぞ~!!
って、実はお酒にそんなに強くない私。グラス1杯も飲みかねて、飛行機に搭乗いたしました。

059.gif

「お迎え、ご苦労さま。留守はいかがであった?大義無い、ちこう寄れ、いや、ホントに寄らなくてもいいわ、暑いし。^^; 何?留守のねぎらいに晩御飯を奢ってくれとな、仕方ないの~、何がご所望ぞ?」(←妄想~)
d0162995_21203595.jpg
うわ、こんなお店?(失礼) 海辺にある漁師さんのお店、海で採ってきた海鮮物がいっぱいイケスに入っています、ワイルドだわ~(・・・スギちゃん、早くよくなってね♪)
恐る恐る入った店内は、こんなでした。
d0162995_2123217.jpg
うわ、うわ、うわ~
ここで、私、食べることができる?

海鮮コース3000円
d0162995_21271418.jpg
d0162995_21272131.jpg
刺身の盛り合わせ5種(刺身のツマの大根も菊の花もなく、あるのは特産のワカメとスダチだけ)に海鮮焼き(アワビ、クルマエビ、サザエ、はまぐり、しず、トウモロコシ)、ご飯にお味噌汁に漬けもの(おかわり自由)。これで1人前!アワビもクルマエビも生きている、炭火で焼くとクネクネ~ 美味しい~~~♪♪♪

隣り合わせた若い男女、どうやら男性は地元の漁師さんのようです。逞しく日焼けしていて、でも頭は金髪です。初めて彼女をこのお店に連れてきたらしくて、
「どうだ、ここの貝なら食べられるだろ?」って。
貝が苦手(らしい)の彼女さん、
「うん。食べられるわ、美味しい」って♪ ^^かわゆい。

ふとしたきっかけで、お隣から話しかけられました。
「東京から来たのですか?」
あら、私まだ東京の香りがするのかしら、おほほ、確かに東京から来たのですけれどね~、と微笑みかけたとき、夫が、
「すぐ隣の県ですよ。女房を空港まで迎えにきた帰りです。」
あ、一気に「東京時間」が終わった瞬間でした。

ずいぶん東京時間を引きずりましたが、実は帰宅してもう10日。すっかり田舎で日常の日々を送っておりますのよ。
d0162995_853928.gif

by uransuzu | 2012-09-05 20:12 | 東京 | Comments(20)

イメージは「オシャレな大人の休日」
Alta Classe の大ウインドウです。
d0162995_18563911.jpg
この日、初めて訪ねてきてくださったrさまにそっと聞きました。
「これ、トランプが多すぎないかしら?」
すると、
「外から見ると、床のトランプは見えませんし、ちょうどいいバランスですよ」って。さすがの気配り、いえ、素直で正直な可愛らしいrさま、ありがとうございます。
お気に召したグローブは、若々しいrさまに(実際にお若いです!)とてもよくお似合いでしたよ。

もう一方のmさまは、ウィンドウにつり下げてある黄色いバッグをご覧になって「あら、このバッグ、パーティなんかにいいわね」って。「うちは、手袋屋ですよ~、あはは」って大笑い。でも、後で確認したら、このバッグもお売りしているんですって、知りませんでしたわ^^;  それから、「ねぇ、このグローブ、ウルスに似合うんじゃない❤」って。(ちなみに、ウルスというのは、mさまの大好きなIL DIVOのメンバーです。)
d0162995_19192374.jpg
mさまって、まるで少女のよう、とても純真な可愛らしい方です。をたくさんお願いしてしまって、重かったでしょう、申し訳ありませんでした。おけげで、みんな「セクシー&ハッピー」ですわ。

rさまとmさまは、前日に初めて「Le Velvets」のコンサートでお会いしたのですって♪ mさまが、翌日に六本木までブツ(=本)を届けにいく(笑)というのを聞いて、rさまが「私も連れて行ってくださ~い」とおっしゃったとか♪
そこで、急遽、mさまと仲良しのaさまも合流されて、4人での楽しいランチとなりました。
d0162995_2001031.jpg
aさまとは、連続でお会いして、なんだかもう他人じゃない気持ち~(●^o^●)
それぞれにとてもお忙しい皆さま方、不思議にバタバタと予定が合い、思いがけずに六本木でお会いすることができました。

まさにこれぞ「オシャレな大人の休日」
rさま、mさま、aさま、ありがとうございました。(ご来店順 あは)
by uransuzu | 2012-09-03 22:49 | 東京 | Comments(16)

いつも、ホテルを選ぶときは、それなりの理由があります。
目的地に近いこと、お部屋が広いこと、設備が快適なこと、周辺環境がよいこと、スタッフサービスが心地よいこと、もちろんお値段も重要!その時々で、優先順位が変わります^^。

で、今回のホテルを選んだ理由は「まだ泊ったことがない」こと♪
もちろん、泊まったことのないホテルは山のようにあるので、正しくは「ちょっと気になるけれど泊まったことがない」のが理由です♪♪
昨年秋にオープンしたばかりの新しいホテルです。
どちらかというと、人より遅れてが好き、クラッシックホテルが落ち着く、旧い人間の私にしては珍しい選択でした。
d0162995_10594082.jpg
シングルなので、狭いのは覚悟の上でしたが、とてもコンパクトにまとまっているお部屋でした。
お風呂は、バスタブの横にシャワーがあって洗い流せるので、シャワーブースより便利です。トイレも洗面所もそれぞれ独立、すべて白が基調で、ガラスや鏡をうまく配置してあって、閉そく感がありません、狭さをあまり感じない~~♪ ベッドも広めのセミダブル使用だし、バリア・フリーだし、使いやすくて必要充分な設備でした。(ただね・・・廊下からすぐお部屋、ドアを開けるとベッドが見える、という構造はね・・・これだけはどうも・・・です。)

年をとったら、こんな介護付きマンション部屋もいいわね~と、ふと考える・・・渡辺淳一の「エ・アロール」もたしか銀座の老人施設が舞台だったわね・・・と、一人空想時間も楽しめます(笑)
女性の一人出張には、お薦めかも(●^o^●)のホテルでした。

立地は、銀座松屋と三越の間の道に面していて、建設中の歌舞伎座にも近いですね。銀座周辺の市場調査にはとても便利な場所です、地下鉄入口まで徒歩1分で、六本木ヒルズまで20分くらいだったし。
今シーズンに当社の製品が並ぶ予定の店舗をいくつか見てまわりました。(画像はお借りしました)

d0162995_9101575.jpg
d0162995_9103994.jpg
d0162995_9105978.jpg
d0162995_20515997.gif
    歩け、歩け、カロリー消費~



そして、東京時間二日目は、またまた素敵な方たちとの出会いがありましたのよ♪
by uransuzu | 2012-09-01 19:27 | 東京 | Comments(22)