嬉しいニュース!!

年の終わりに、嬉しいニュースが舞いこみました!
なんと、私、あるコンテストで2位に入賞したのです♪
自慢じゃないけど、コンテストなんて、(学生の頃の作文とか絵画ではあったかもしれませんが)、これまで応募したこともなければ、もちろん入賞したこともありません。
美人コンテスト?推薦されてもお断りしてきましたわ、おほほ^^;
実は、以前のブログにも書いた、こちらのコンテストです。

手のコンテスト大会
「美しい手」「可愛い手」「仕事の手」「愛情の手」の4部門のうち、私が「愛情の手」部門の2位に選ばれたのです♪
賞状と賞品の手袋が贈られてきました。
d0162995_21105823.jpg
選考方法は、会場でコピー機にて、手形をとるだけ。後日、そのコピーの中から、厳正な審査の結果、該当者が決まるのだそうです。
「愛情の手」というのは、「愛情があふれる手」が選ばれるのだそうです♪♪ 嬉しいじゃありませんか~♪♪ 「美しい手」や「可愛い手」より、いいよね♪♪ 素直に嬉しい~♪♪
ihokoさん、いいでしょう~♪♪ (できレースじゃないわよ~ 笑)

もう一つ、娘ムコ殿からのクリスマスプレゼントも嬉しかったです♪
d0162995_21394067.jpg
イギリスのA.E.Williamsのワインのコルク栓です。これって、正式には何ていう名前なの?(誰か教えてください)
細かい薔薇の細工が素敵でしょう、注ぐときにまったく液だれしません。
ロイヤル・ワラント(英王室御用達)のお品です。
ムコ殿、お高くなかった?と、ちょっと心配する心優しき義母です。
d0162995_2147579.jpg
でも、これで、安心していくらでも飲めます!!(笑)
だってね、
お友達がホームパーティに持参してきてくれたのは、1升瓶入りのワインでしたから(゜o゜)
d0162995_21504717.jpg
勝沼ワイン、けっこう美味しい❤ 少し飲んではコルク栓をし、またちびりと飲める、という優れものです。

パーティ料理の方で、一番盛り上がったのが「ホットプレートで作る簡単パエリア」でした。
レシピをこちらの方に教えていただきました。
d0162995_23273844.jpg

食べてる途中で撮った写真は、具材が散乱していて、あまり美味しそうじゃないけれど^^;、とっても簡単で美味しかったです。初チャレンジの私でも失敗なし!ricoさん、ありがとう~、また作ります、ムール貝エキスが残っているから(●^o^●)

今年は、わが家でのホームパーティが多いです。
「てぶくろさんのご苦労さん会をしましょう!」って。私の慰労会を?なぜ?私の家で?私が料理してもてなす?私が片づける?
・・・いいですけど、楽しいから^^;

明日からは、年末年始のお客様が続きます。

皆様、よい年をお迎えください。

More もう一つ嬉しい!!
by uransuzu | 2012-12-29 20:17 | てぶくろ市 | Comments(26)

東京の夜、
この日、連れて行っていただいたのは、ここ「NAPOLI MANIA」です。店名訂正です)
d0162995_21274311.jpg
青山通りから、1本入った間口の狭いイタリアントラットリア。陽気なイタリア人男性が経営している予約必至のお店です。平日だというのにすごい人気、熱気であふれています。

常連のyさんがオーダーしてくれるお料理はどれも美味しい~♪♪ 特にパスタね、これでもかというくらいにトリュフを削ってくれて、手打ち麺とクリームソースとよく合うのです。

私が一番感動したのは、手作りの「レモンチェロ」でした。一口飲んで「わぁ、美味しい~!」すぐにレモンチェロ好きの夫の顔が浮かんで(あ~、私って愛夫家なのね)、「これ、分けてください」って。ところが、これは売り物ではない、特別のサービスなんだ、って(涙)。でもね、yさんがお願いしてくれたら、ビンに3分の一ほど残ったものを持って帰ることができました。もう、嬉しくって、嬉しくって、ありがとうございました❤

上質な大人時間を堪能して、「また会いましょう」と4人の皆さまとお別れし、
今夜のホテルは、こちらです。
d0162995_21575347.jpg
d0162995_223318.jpg
テレビ局に隣接し、ロビーは24階、高層から浜離宮も見降ろせるスタイリッシュなホテル。平日は、かなりお得な値段で宿泊できるのですよ。さて、どこでしょう?   (正解は、タグに)
d0162995_2235082.jpg

帰路、いただいたレモンチェロを大事に大事に抱えて、飛行機に乗りました。液体は、チェックが厳しいのにね、私の気迫が通じたのか、ノ―チェックでした(●^o^●)
d0162995_12533424.jpg
帰宅して、夫と二人で飲みながら、東京での話し(出張報告会とも言う 笑)をしました。
これで、今回の東京は終わりです、お疲れ様でした~
by uransuzu | 2012-12-26 22:15 | 東京 | Comments(28)

Merry Christmas 横浜❤

横浜♪♪
山下公園や中華街には何度も行ったことがあるけれど、元町通りは(多分)初めてでした。
元町が発祥のお店がたくさんあります。昔からそのままのスタイルを守り続けている小売店もあれば、全国展開して経営を大きく拡げているお店もあります。
d0162995_9153550.jpg
どこか異国情緒の漂うオシャレな通りです。

元町での仕事が終わった後、、地元の方にお願いして、山手西洋館のクリスマスを案内していただきました。歩いていると自分も住人になれたような気もして・・・「住むなら、この家にするわ」「年をとると坂がきついかしらね~」と、すっかり気分はハマッコです♪♪

エリスマン邸、ベーリックホール、外交官の家。
どの屋敷も美しくテーブルセッティングされていて、ため息が出る~❤
私は、窓のある部屋が好き、窓から差し込む光が好き、窓から見える景色が好き、住んでいらした方の優雅な生活も感じることができるから。
d0162995_146142.jpg
d0162995_1463995.jpg
d0162995_1471528.jpg
d0162995_1472928.jpg
横浜山手西洋館「世界のクリスマス2012」12月25日まで9:30~17:00開館、そして22日~24日は19時まで開館しているそうですよ。きっと、ライトアップされた西洋館も素敵でしょうね~❤
そうそう、どこの洋館でも靴を脱いでの入館です。これ、要注意です。
ワタクシ・・・この日は早朝に家を出たため、ロングブーツの下には、もこもこ(毛玉)ソックスを履いていました。(まさか、人前で脱ぐとは思いもしなかった!)恥ずかしかったし、着脱に時間がかかり、ご迷惑をおかけしました。

あっと言う間に「よ・こ・は・ま~♪ た・そ・が・れ~♪」の時間となってしまい、3館しか見られなかったのが少し心残りです。(私の都合で、午後からの見学でしたので^^;)
横浜、素敵な街♪ きっと、いつかまたゆっくりと訪れたいです!ありがとうございました。

ご一緒してくださった、素敵な方々とお別れして、足早に都心へと向かいました。
では、皆さま、
☆☆☆Merry Christmas☆☆☆
よい聖夜を~☆☆☆
by uransuzu | 2012-12-24 09:16 | 東京 | Comments(13)

d0162995_9525719.jpg
pikeさまの花絵とエッフェル塔とAlta Classeのグローブのコラボ、いかがでしょう?
シックでゴージャスな花絵、ぜひ直接ご覧になっていただきたいと思います。今月いっぱい展示させていただく予定です。

クリスマスが近くなって、あわただしさを増してまいりました。
お客様の中には、下見にいらして、「セールを待つわ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
しかし、Alta Classeでは、年内のセールを予定しておりません。1月下旬から一部商品をセールする予定ですが、これはあくまで一部のみです。セールの対象となるものは、やはり・・・それなりの・・・訳があります。

d0162995_108489.jpg
最近、お客様の手袋を見る目、いい手袋を見分ける目が肥えてきているように感じます。
いい物から売れています❤ それは、手袋メーカーとして、とても嬉しいことであり、いい物を作らなくてはと、いっそう気合いが入ります。

ので、多分・・・セールの頃には、いい物は店頭から消えていることでしょう。
ぜひ、お早めにお買い求めくださいね~^^
(とはいえ、もし、万一、ご自分が求めていた物が、セールになっていたら、それは超ラッキーです。私、そんなのも好きです。あはは)

More 日本の市場
by uransuzu | 2012-12-21 22:09 | 手袋にまつわる話 | Comments(22)

例年この時期、六本木ヒルズの大屋根広場で、ドイツのクリスマスマーケットが開催されています。12月25日(火)まで11:00~21:00の開催です。
d0162995_142495.jpg
d0162995_14242464.jpg

私、残念ながら、ドイツには行ったことがありません。
EU危機の中にあって、比較的、経済の優等生だと聞いています。
きちんとした物づくりのできる国、真面目な国民性が日本と似ている、とも聞いています。
化学、医療分野でも先進的で、循環型社会への転換を果たしつつある、とも聞きます。
今の日本にとって、学ぶところがあるように思います。

d0162995_14542440.jpg

そんなことを考えながら(ホントは、いい香りと煌めきにつられただけ~^^)、Alta Classeへお買いものに来て下さったyさんとご一緒にクリスマスマーケットへ、yさんは、世界のあちこちの国に詳しい知的で素敵な方です。http://knitcafe.exblog.jp/
d0162995_14274524.jpg
「ジャーマンホットスタンド」で、ホットドッグと肉団子の黒ビール煮込みとジャガイモのスープとグリューワイン、「カトリンクーヘン」で、フラムクーヘンを買い求め、
大きなストーブのすぐ横を陣取って、オシャベリしながら、いただきました。
yさんのアルザスでの想い出話しもチラリとお聞きして楽しいひととき、でも、さすがに風が吹いてくると寒くて(それにyさんも私も、お仕事の途中ですし 笑)、席を立ち、今度は屋台でクリスマスオーナメントを物色しました。

私が、購入したのは、ケーテ・ウォルファルトの「little elf」です。
http://www.wohlfahrt.jp/
d0162995_14543525.jpg
小さなベイビーがお花の上で眠っているお人形です。1点ずつが手作りで、シリアルナンバーもついています。これは、新しい命の誕生を待つ娘へ❤プレゼントする予定です。

東京でのお話し、小出しでまいります♪♪
by uransuzu | 2012-12-19 15:26 | Alta Classe | Comments(26)

自分にご褒美!

私の大好きな言葉の一つです^^「自分にご褒美!」^^
きっと、皆さんも大好きですよね♪♪♪
しかも、その上に「薔薇色のご褒美を。」とサブキャッチコピーまでつけているのは、12月号「metropolitana(メトロポリタ―ナ)」です。
http://www.metropolitana.jp/contents/1212/index.html
d0162995_20442341.jpg

今年もがんばった自分には
おつかれさまとありがとうの気持ちを
たくさん込めてとっておきのギフトを贈ろう。
   (記事より)

Alta Classeの手袋も紹介されています。
d0162995_20515683.jpg
指先をもっと美しく
日本女性の手を知り尽くす老舗
60年以上グローブを製造してきた老舗による、日本で唯一のグローブ専門店。日本人の手の形にぴったりフィットするグローブを作れる。   (記事より)


また、六本木ヒルズ発行の「ARTELLIGENT CHRISTMAS 2012 IN ROPPONNGI HILLS」にも掲載されています。
d0162995_20593135.jpg
大切な人を包み込みたい・・・・・・
そんな思いをグローブに託して
イタリアラムレザーにコリンスキーファーを贅沢にあしらった、セミロングタイプのグローブ。日本で唯一のグローブショップならではの、匠の技が生み出す究極のフィット感は、身につける人の気持ちをも優しく包み込んでくれる。   (記事より)

私、あんまりがんばっていないけど(笑)、やっぱり「自分にご褒美」贈っちゃおう!!と思っています。週明けに上京いたしますわ、待っててね~^^♪ (誰に? 笑) 。

More 店長写ってますよ❤
by uransuzu | 2012-12-15 20:41 | 手袋にまつわる話 | Comments(8)

中村勘三郎さんが亡くなった、私と同じ年だ。
生前にもっときちんと彼の舞台を観ておくのだった、と悔やまれる。

彼は、香川県琴平町にある日本最古(1835年建造)の歌舞伎小屋「金丸座」の再興に尽力してくれた人でもある。
d0162995_19583969.jpg
昭和60年から「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が、例年、桜の頃に開催されるようになった。勘九郎の頃から、何度も何度もここで素晴らしい舞台を見せてくれた。



実家の父と、久しぶりにここを訪れ、記帳させていただいてきた。
d0162995_2012463.jpg
d0162995_2015578.jpg
ふと、父が言う。「お父さん、勘三郎さんと何度かお茶したことあるんだ。」
え~~~っ、それ、初めて聞いた!!
父は、金丸座の横にあるホテルの社長と懇意で、退職後に手伝っていたことがある。そこへよく勘三郎さんがお茶を飲みに来て、紹介されたらしい。
え~~~っ、どんな人だった???
「うん、普通のな、いい人だった。」
って、もっと他に何か感想はないの???
「よー覚えてない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかくだから、金丸座の内部を見学させていただいた。
d0162995_20145321.jpg
↑ 天井は、「ブドウ棚」と呼ばれる竹で編んだ格子状となっている。ここから花吹雪を散らす。顔見世提灯は、秋に行われた坂東玉三郎さんのもの。
d0162995_2015183.jpg
↑西桟敷の2階は、ロイヤルボックス席よりの眺め。
d0162995_2015367.jpg
↑楽屋番控え。
d0162995_2016239.jpg
↑奈落。舞台や花道の床下。廻り舞台やセリ・すっぽんの仕掛けを動かすための場所。今でも全て人力で動かしている。
d0162995_201628100.jpg
↑下足場。預かり札がつりさげられている。
d0162995_20164428.jpg
↑平場の桟敷から舞台を眺める。
d0162995_20165663.jpg
↑内木戸には、勘三郎さんの名前も見える。

内部のあちらこちらに、勘三郎さんを偲ぶものがあり、彼の熱意の残像を感じとることができる。今さらながら惜しい人を亡くした、と涙があふれた。
by uransuzu | 2012-12-12 20:25 | その他 | Comments(22)

あれこれ迷って・・・

恒例のフラワーボランティアの日が近付いてきました。

今回のミッションは、未就園児のお母さんたちにクリスマスアレンジを教えるというもの。生徒数は、20名~30名。予算は、すべて込みで一人800円まで。
こちらの保育園には、昨年もお邪魔したので、同じようなアレンジではつまらないわね~、とボランティア仲間たちとあれこれ試作いたしました。
d0162995_2082443.jpg
↑これなら、簡単よ。でも、去年のと似ていない?お花代も高くつくかな?
d0162995_2085942.jpg
↑緑のリースを作って、その中にアレンジを置くのはどう?ちょっと製作時間がかかるわね~
d0162995_2085745.jpg
↑そうだ、リースにしましょう!黄金ヒバにサンキライ、クリスマスマム、ヒぺリカム、綿、松ぼっくり、などを使って。これなら予算内で大丈夫よ。可愛いから、子ども達も喜びそうよね。

というわけで、今年のクリスマスのフラワーボランティアは、クリスマス・リース作りに決定です。これから、手分けして材料集めに奔走いたします。

黄金ヒバをいただけそうなお宅に頼んでみるわね。
松ぼっくりは、海岸の松林で拾ってきて、洗っておくわ。
私は、百均でリースの台を探すわ。
おじいちゃんに頼んで、裏山で木の実をとってきてもらうわ。

フラワーボランティアの仲間たち、みんなお仕事バリバリで忙しい方ばかり。それぞれが多くのネットワークを持ち、責任感と実行力があり、そしてお花が大好きです。こんな仲間たちとあれこれ迷う時間、楽しいです。

次は、年末に老人会へのフラワーボランティアのミッションあり。
お正月のアレンジ。予算は一人350円!! 
うう~~む、またあれこれ一緒に悩みましょう(●^o^●)

More 迷わないのは
by uransuzu | 2012-12-11 20:56 | その他 | Comments(16)

てぶくろ展開催中

12月11日(火)まで
うどん県高松市「天満屋」にて
てぶくろ展と東かがわフェア」開催中です。

さっそく、夫と覗いてきました。
d0162995_17432876.jpg
d0162995_17435357.jpg
デビューしたばかりの「てぶくろ君」もお目見え。
(今日は、頭のみの登場 笑)

地元テレビ局の取材も入っていました。
手袋をあれこれ見ていたら、インタビューを受けそうになりましたよ。
d0162995_1750425.jpg
思わず逃げたけど・・・しまった、「わぁ、すごくお安いのね~。てぶくろ市がこんなにたくさん手袋を作っているなんて、知らなかったわ!」と、言えばよかったかな(笑)

市場の4割~9割引きで、販売されています。
お近くの方は、ぜひどうぞ~。

More ランチは
by uransuzu | 2012-12-06 20:38 | 手袋にまつわる話 | Comments(18)

事故にあいました

タイトルを見て、びっくりされたかもしれません。
事故といっても、駐車させていた車(私は乗っていなかった)に他の車がぶつかってきた、というもの。しかも、加害者は、我が弟^^; 場所は、実家の庭。
母の7日まわりが終わって、帰宅しようとしたときでした。
私が庭の隅に駐車させていたのに気付かず、弟がバック走行してきて私の車の後方に当たりました。たいしたダメージではないと最初は思ったのですが、車の後ろが凹んでタイヤに当たって、車が動きません。
d0162995_22421358.jpg
とりあえず、レンタカーを手配してもらって、帰宅しました。
愛車は、どうやら10日間ほどの入院となるようです。

「ごめん、ごめん」と謝る弟。
私は「そろそろ新車が欲しかったのよね~」と冗談を言いながら、ホントは事故処理をテキパキとこなす弟に感心していたのでした。
立派に大人になったのね~って。50歳過ぎたおじさんにです(笑)

母の介護、葬儀、そしてその後のこと、と弟と話しあうことが多く、すっかり昔の姉弟の気持ちに戻っています。弟のお嫁さんも可愛いし♪
7日まわりの時の事故というのも、亡き母が、二人の絆を改めて強くしてくれたのかもしれません。

More ドライビング・グローブ
by uransuzu | 2012-12-03 21:46 | その他 | Comments(26)