うふふ、な気分

先週末、宝塚まで出かけてきました。
現在、宝塚歌劇団では、100周年に向けた99年周年の幕開けとして、あの「ベルサイユの薔薇」が上演されています♪♪ こちらの方がブログアップしていらっしゃいますよ。
世に名高い「ベル薔薇」の観劇に宝塚へ~♪・・・ではなくて・・・歌劇場すぐ近くのホテルでの打ち合わせ会議のためです(涙) 

このホテル、娘が近くに住んでいる頃に、時々利用したお気に入りのホテルです。宝塚大歌劇場のオフィシャルホテルでもあります。
d0162995_96849.jpg
d0162995_9193668.jpg
私は、新しいホテルも好きですが、クラッシック・ホテルの落ち着く空間が好きです。
わぁ、綺麗な花嫁さんが写真撮影しています♪
d0162995_964675.jpg
うふふ、うふふ。親族でもないのに、花嫁さんの周りをウロウロ。いいな~、いいな~。

私にも、うふふ、がやってきました。
こちらから、注文したテディベアの針刺しです。
d0162995_120183.jpg
お鼻の周りが、うっすらとピンクになっているのが(写真で見えないかな)、私のツボです^^
ボディもお腹部分も、布地を自分で選べて、オンリーワンの針刺し。パッチワーク好きのお友達にプレゼントするつもりで注文したのですが、もう私の元から手放せなくなってしまいました♪
こんな、小さなテディベアがいつもお針箱にいてくれたら、覗くたびにうふふ、となりますよね。
d0162995_11462121.jpg
あら、「テディベア 6人展」が、4月19~24日に、西荻窪のgallery cadoccoで開催されるようですよ。
d0162995_1212517.jpg


Alta Classeのディスプレイも、うふふ、バージョンです。
d0162995_932535.jpg
d0162995_9334697.jpg
寒い日が続いていますけれど、バレンタインも近いのですね、。
なんでも、今年のバレンタインは、景気の回復の兆しか、1人当たりのチョコレート購入平均額がupしているそうです。来週、伊勢丹新宿で、チョコレート売り場を見るのも楽しみです♪
by uransuzu | 2013-01-29 19:44 | その他 | Comments(22)

オバマ大統領夫人の手袋

先日のコメントで、whiteさんが、「オバマ大統領の就任式で、ミッシェル夫人が付けていた手袋」に言及されていました。「私の手袋の色と似ているわ」って^^
d0162995_10572872.jpg
ダークトーンなコートの差し色として、パープルの手袋です。なんて、素敵なんでしょう❤
パープルやベリー色は、この冬の流行色でもあります。ロングの手袋で、寒さ対策もばっちり!
全身が写っている写真もありました。
d0162995_10583197.jpg
トム・ブラウンのドレスにネイビー・チェック柄のシルク・コートを羽織り、ジェイ・クルーのベルトと手袋を合わせているそうです。(残念ながら、ジェイ・クル―は、現在日本店舗から撤退しています)
ブーツまでスェ―ドのグレイで、無彩色な全体の中で、ひときわパープルの手袋が目立っています。お嬢様のファッションもパープルでしたね。

あら、オバマ大統領は手袋していない?^^;
いえ、よく見ると、コートのポケットに入っていますね。

4年前の就任式では、オバマ大統領も黒の手袋をして歩いていました。↓
d0162995_10585331.jpg
オバマ大統領は、コートも4年前と同じらしいです。(ファッションには無関心?)
ファッションの方は、奥様にお任せして、大統領は大変なお仕事に専念してくださいね。

それにしても、この時のミッシェル夫人の手袋もいいでしょう。
スモ―キ―グリーンです、パンプスとお揃いの色でした。
ミモザ色のコートは、はっと目を引く「希望の色」と話題になりました。同系色の押さえ目の色の手袋で、上品さをだしています。
d0162995_10591670.jpg
彼女のファッションには、いつも感心させられます。
色の使い方が、とてもお上手♪ それに間違いなく手袋のファッションがお好きですよね♪

もう1枚、ミッシェル夫人の手袋姿がありました。
d0162995_1123294.jpg
こちらは、スタンダードな黒の手袋。
どの手袋も、手にぴったり合ったサイズを選んでいるところにも注目です。

(あ、このオバマ大統領のコートも同じ・・・ふふ)
by uransuzu | 2013-01-24 21:38 | 有名人の手袋 | Comments(22)

今年の冬は、例年より厳しい寒さが長く続いています。
特に、年が明けてからの人気は「ファー付きの手袋」です。
d0162995_13385218.jpg
d0162995_1339733.jpg
d0162995_13393072.jpg
d0162995_13405932.jpg
コリンスキー、カワウソ、ヌ―トリア、オリラグ、ミンク、フォックス、チンチラなど・・・多種多様のファーがあります。
最近流行の袖口の広いコートにお薦めです。
天然のファーは、水を弾き、断熱効果があります。
これ一つで、実際の暖かさがまるで違いますし、見た目にも暖かくてゴージャスです。
手袋のカフス部分を折り返して、短くできる手袋もあります。

手袋とは別に、「ハンドマフ」「アームマフ」「イヤ―マフ」なども人気です。
d0162995_14374526.jpg
d0162995_1438117.jpg
いろいろな手袋やコート、セーターに対応できます。冬のファッションアイテムの一つとして、加えてみてはいかがでしょう?
どれも天然物ですから、当然1点1点の柄や毛色が微妙に異なります。
店頭で手触りや柄をお確かめの上、ご購入くださることをお薦めいたします。

また、よくお客様から「スマホ対応の手袋」を聞かれるのですが、Alta Classeでは、いわゆる導電糸を使った手袋は置いてありません。そういった生地は、素手に比べればやはり使い勝手が悪く、見た目にもあまりエレガントでない、と考えているからです。
お客様には、指先の出る手袋をお薦めしております。
(もしくは、できれば手袋を脱いで、暖かいお部屋でゆっくりスマホしてください、外で歩きながらのスマホは危ないですよ~とは、申しておりません。 笑)
d0162995_14563363.jpg
d0162995_14564782.jpg

d0162995_14431422.jpg
d0162995_14574979.jpg


More スマホ対応手袋こんなのも
by uransuzu | 2013-01-22 20:35 | Alta Classe | Comments(20)

うどん脳くん手袋

全国的に「ゆるキャラ」ブームのようですが、
わが「うどん県」にも「うどん脳くん」というキャラクターがいます。
d0162995_12333574.gif
か・かわいいでしょう??(←無理やりっ!)
さぬきうどんを心から愛し、さぬきうどんを応援すべく誕生した「うどん脳くん」、本場さぬきうどん協同組合の公認うどん大使としても任命されています。
うどんのことばかり考えすぎて、脳までうどんになっちゃたのですって。

うどん県てぶくろ市としては、うどんと手袋のコラボご要望に(どこにそんなご要望があった?とは聞かないでくださいね 笑)お応えすることになりました。
「うどん脳くん手袋」の誕生です!
d0162995_12365610.jpg
伸縮性に優れた、老若男女、どなたの手にも合う手袋です、もちろんお子様にも!
この手袋、とにかく温いんウエイ
うどん県語で、「暖かい」ことを「温い(ぬくい)」と言いますの。
d0162995_1314148.jpg
(手袋のラッピング、台紙に注目です・・・とてもこだわりがあって、笑えます)
たまご天うどん、カレーうどん、えび天うどん、しっぽくうどん、ちくわ天うどん、げそ天うどん、素うどんの7種類がございます。
こちらから、ご購入いただけます。各1050円。

More 「愛情の手」披露
by uransuzu | 2013-01-20 19:10 | 手袋にまつわる話 | Comments(10)

お楽しみ時間

昨年夏の日曜夜23時頃、ぼんやりとNHKを観ていたた。そろそろ休日が終わろうとする、ゆったりした時間、なんの番組でもよかった。そろそろ寝なくちゃ・・・
それが初めて「イ・サン」を観た日。
d0162995_11573518.jpg

李氏朝鮮22代国王を主人公とした、韓国の時代劇ドラマ、実在した世祖(国王)の子ども時代から亡くなるまでを描いている。
この王様が、凛々しくて男らしくて情愛があって、素敵なの~
本当に民を思う政治を考え、多くの敵と戦い、強い心で改革を進め、
また一方で幼い頃からの友情を大切にし、一途に一人の女性を愛していく。

何事も流行に遅れがちの私(あ、手袋は別ね ^^)、ずいぶんたってから、このドラマが韓国でも日本でもすごい人気で、すでに何度も日本で放映されていることを知った。お友達や美容院の先生、そして高齢の義母までがよく知っていて、韓流初心者の私に熱く熱く(●^o^●)韓流の魅力を語ってくれる。
でもまだ、他の韓流ドラマを観る気にはならない。
1月13日に「イ・サン」最終回が放映され、今ワタクシちょっと放心状態・・・

そうだ、観ていない前半、第一回目から観よう!^^ と初めて自分で、DVDをレンタルした。
1本100円で1週間もレンタルできるのね~、
DVDだけ取り出して、受付に持っていけばいいのね~、
返すときは返却ポストに放り込んでおけばいいのね~、
便利だわ、お安いわ、あはは、かなりの時代遅れ(笑)
でも、これからお楽しみ時間が増えたわ♪ 

人生のお楽しみって、無限にあるのですね、人より遅れている分、まだまだたくさん残っているような気がしています。急がないわ、ぼちぼちね♪
d0162995_1215545.jpg
1月19日(土)23時~
NHK 「SONGS」 ベストセレクション

IL DIVOの回も放映されるようですよ♪♪♪

More 手袋も楽しんで
by uransuzu | 2013-01-16 20:21 | その他 | Comments(20)

あたたかな日差しの中で

もう、去年のことになってしまいましたが(汗)
年末恒例のフラワーボランティア、無事に終了いたしました。

一回は、未就園児を持つお母さまとクリスマスリース作り。
一回は、高齢者とお正月用のフラワーアレンジメント作り。
どちらも、あたたかな日差しの中で行うことができました。
d0162995_14155465.jpg

d0162995_13554249.jpg
写真左の方で、赤ちゃんがゆりかごに揺られているの、見えますか?
一生懸命お母さんがリース作りをしている横で、赤ちゃんが冬の日差しを浴びて気持ち良さそうにすやすや。いい光景でしょう^^
普段は育児に奔走している若いお母さんたち、このボランティアをとても楽しみにしてくれているのだそうです。こちらこそ癒されるひとときでした。

フラワーボランティアが終わった後は、お楽しみの忘年会、反省会。
d0162995_143718.jpg
d0162995_1432767.jpg
デザートプレートに書かれた「お疲れ様でした」のメッセージが嬉しい♪
肩肘張らないボランティアへのご褒美です、もちろん、自腹ですけれど。

さて、次は2月初め、老人会の芸能大会でステージ花を頼まれています。
「ド派手に!」って、依頼されています^^ 腕が鳴るわ^^

More プレシャス1月号より
by uransuzu | 2013-01-13 14:19 | その他 | Comments(22)

初詣の落とし物

神奈川発コミュニティサイトカナロコより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年多くの初詣客でにぎわう鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下)で拾得された初詣客のものとみられる遺失物を鎌倉署が保管している。最も多いのは手袋で約8割が右手だけ。帽子も多い。さい銭を投げる際などに外したり、参拝マナーを意識して脱いだものを落としたとみられる。
d0162995_10285111.jpg

 同署によると、今年の三が日の同署管内の拾得物件は前年比32件増の301件で、約半数の147件が同八幡宮で見つかった。最多は手袋の24件で、右手用が19件。同八幡宮以外での手袋の拾得はなかったという。

 発見場所は大石段の上の本殿周辺が多く「さい銭を投げる際に利き手の手袋を外し、落としてしまったのでは」と同署。ニット帽の拾得は12件で、同署が境内に設置した警備本部に「帽子をかぶったままでは神様に失礼と思って脱いだら、なくしてしまった」と問い合わせる男性もいた。
d0162995_1030938.jpg

 同八幡宮によると、参拝時は手袋や帽子を外してかばんなども別の場所に置き、二礼二拍手一礼の形式で行うものといい、「初詣は待ち時間も長いが、神様の前では威儀を正して」と話す。

 拾得物は届けられた翌日から3カ月たつと県に帰属し、廃棄などの処分がなされる。問い合わせは同署電話0467(23)0110。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のブログ繋がりのお友達の中にも、「手袋片方落としちゃいました!」という方が、何人かいらっしゃいます^^; (そんな方、大好きです❤) 
もしかして、この写真の中に落とされた手袋はありませんか~?
なければ、手袋売り場へGO!です。 一部、セールも始まっております。

お待ちしております^^
d0162995_1039424.jpg
d0162995_10422658.jpg

by uransuzu | 2013-01-11 10:46 | 手袋にまつわる話 | Comments(16)

お正月の出来ごと

今年は静かなお正月でした。
喪中のため正月祝いを控える、義父母は旅行に出る、年始のお客様も来ない、
となると、家事一切を手抜きですませてもいいのじゃない?と悪魔が囁き続けたお正月休みでした。こんなお正月初めてです。もちろん、悪魔の囁きに全身をゆだねましたとも^^。

そんな中で、唯一賑やかだったのは、孫っちの存在です。
天気のいい日、近くの公園にお散歩。
松林の中で、松ぼっくり拾いをしました。
d0162995_1535817.jpg
「まつぼっくりが、あったとさ~♪ た~かいお山に あったとさ~♪ ころころころころころがって♪ おサルがひろって たべたとさ~♪」こんな昔の歌を思いだして、唄いながら二人で拾いました。孫っちも唱和します。「・・・・・・・・さ~♪ ・・・・・・・・さ~♪」と、「さ~♪」だけね。「ころころころころ」と「おサルがひろって食べた」には大笑いです。ひょっとして、歌詞が間違っているかな、いいわね、誰も聞いていないし^^

松の枯れ葉の中に埋まっている松ぼっくりって、まるで薔薇の花のように綺麗なんですよ。
d0162995_15361358.jpg

滑り台を見つけて、孫っちは階段をさっさと上ってしまったのですが、怖くて降りられなくなりました。そこで、私がレスキューに向かいました^^;

(ここからは、画像なしでお楽しみください。)

久々の滑り台、上までのぼってみると、思った以上に高い!
孫っちを抱いて階段を降りる事も出来ない!
もう滑って降りるしかない!
孫っちをしっかりダッコして、足を突っ張って、なるべくスピードが出ないようにそろそろと・・・
!一瞬でした!
スピードが出過ぎて、最後の着地で前のめりに転びました!
咄嗟に、孫っちを抱え込んで、私は顔面着地!!
・・・・・・・
驚いて、わんわんと泣く孫っち。
私は、すぐに孫っちが怪我をしていないかを点検して、大したことないのにホッ。
孫っちを抱えて「ごめんね、ごめんね」って(こっちも泣きたい)。
・・・・・・・
なんとか、孫っちを落ち付かせて、手をつないで歩いて自宅に戻りましたら、
窓から外を見ていた娘が、
「お母さん、その顔どうしたの!」と飛びだしてきました。
はい、久しぶりに顔に擦り傷しておりましたわ。それから、脛もね。
(けっこう、目立つのよね。年とると治りも遅いし。)

そんなこんなで、お正月は外出する気力も失せ、静かに家で過ごしました、あは。

More 新年式での花
by uransuzu | 2013-01-08 19:28 | その他 | Comments(22)

今年もてぶくろ!

今年もてぶくろ!です。

以前のブログでご紹介したことのある「ADVANCED STYLE」。
アメリカ人男性のAri Seth Cohenさんが、主にニューヨークの街で見かけた素敵な高齢女性(70歳以上)を写真に撮り、ブログアップしていたのをまとめた本です。
その後もブログアップを続けていらっしゃって、時々楽しみに拝見しています。
このところ、手袋をした女性が多いので、(勝手に ^^)まとめてみました。

題して、
「ADVANCED STYLE てぶくろ編」その2
d0162995_20475917.jpg
↑ 柔らかで可愛らしいな微笑みが印象的な女性。瞳の色とコートの色に合わせた手袋のチョイスです。上品にまとめていらっしゃいますね。
d0162995_20483272.jpg
↑ 羽根をたくさんつけたとても個性的な手袋です。思いっきり手袋のオシャレを楽しんでいらして、見ているだけでこちらもウキウキします。
d0162995_20484736.jpg
↑ ちょっとスーパーまでお買いものにきたところを撮影させていただいたそうです。実用的な素材(多分アクリル混)でも、レオパード柄にするとグッとオシャレですね。
d0162995_2049177.jpg
↑ おしゃべりに夢中なお二人は、とてもオシャレなマダム達ですね。黒の手袋は、ファスナーのついた、かなりモードなものです。
d0162995_20491641.jpg
↑ フランスからいらしていた女性。リップの美しい色と素敵な手袋が目を引いて、取材させていただいたそうです。大人しい色だけど、ツートンの皮使いと、デザインが凝ったものですね。


こちらは、ご主人と一緒の女性たち。
d0162995_20514724.jpg
↑ 多分、内側にボアのついた暖かな手袋です。ムートンかな?これから、ご主人とパーティに行くところだそうですよ。
d0162995_20515991.jpg
↑ この女性は、この3年の間に2回「癌」にかかり、髪の毛が抜けてしまっているそうです。でも、オシャレを楽しむのは生きる希望にもなるのだとか。なんて、素敵なファッションなんでしょう!!


皆さん、手袋をファッションの一部として楽しんでいてくれて、
これからも、年齢を重ねていくことを楽しみたい、そう思わせてくれます。
手袋でそのお手伝いができれば嬉しいです♪

今年もてぶくろ!
よろしくお願いします。
by uransuzu | 2013-01-05 21:42 | 手袋にまつわる話 | Comments(22)

万年青

喪中につき、新年のご挨拶を控えさせていただきます。

今年も万年青(おもと)を和室に生けました。
子孫繁栄、家が栄えて代々続いていく、という縁起の良い生け花です。
立ち葉、露受け葉、前葉、実隠し、流れ葉、風よけ葉、・・・それぞれの名前も美しい。
550年の歴史をもつ池坊の伝統的な生け方「生花七種伝」の一つです。
d0162995_16522268.jpg
地味だけど、無駄のない凛とした表情の万年青が好きです。
生けるときには、背筋がピンと伸びます。

皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
by uransuzu | 2013-01-01 00:00 | その他 | Comments(34)