いい男も手袋をする

昨日のブログで「いい女は手袋をする」と気勢を上げましたが、叱られました。
「いい男だって手袋をするよ」と。
・・・ごめんなさい、その通りです。

Alta Classeで、手袋をセミオーダーされるお客様には、男性がかなり多いです。
先日のイベント中にお越しいただいた30歳代の素敵な男性、
「D〇NTSの手袋を購入したんけど、どうも手にフィットしなくてね。」
うふふ、そうでしょ、と心の中でニンマリする私、だっていくらD〇NTSの手袋がブランド力が高いとはいえ、手のサイズ標準はイギリス男性。日本人の手には、フィットしにくいはず、むふふ❤

ただいま、阪急メンズ東京 にて、Alta Classe のパターンオーダーを受け付け中です。
d0162995_18351969.jpg
地下一階です。
とてもセンス良くディスプレイしてくださっていて、ちょっと嬉しかったわ♪
d0162995_18352468.jpg
d0162995_1837542.jpg
d0162995_18372058.jpg
これだけ、デザイン、色、サイズが揃ったメンズ・グローブ売り場は、他にないでしょ、むふふ❤
10月29日(火)までです。

え、10月23日がIL DIVOのCD発売日よ~♪
もし、その頃に来日プロモがあるとしたら、彼ら多分、有楽町に来るわよね♪
山〇楽器もあるしね♪ お寿司やさんもあるしね♪
d0162995_18531214.jpg
もし×もし×もしで、ひょっとしたら、阪急メンズに寄ってくれないかしら!
「Oh~! Nice gloves!」な~んて言いながらAlta Classeの手袋を触るの。
革好きのウルスが、さっそく試着してみるの。
「わぁ、なんてぴったりなんだ。」←ここからは日本語で^^
「それにこんな素敵な色のグローブは他では見たことないよ。」
「革も最高だね。」
「これを作っているてぶくろマダムに是非会ってみたいな。」
いやん、妄想ふくらむわ~♪♪

まさに「いい男は手袋をする」!!

IL DIVO
左からカルロス(スペイン)、セブ(フランス)、デービッド(アメリカ)、ウルス(スイス)♪
by uransuzu | 2013-09-27 21:22 | 本・映画に出てくる手袋 | Comments(12)

いい女は手袋をする

今、パリで「明るい病人」を目指して闘病中♪ のkanaさんに、いい文章を教えていただきました。

奏早穂子(はたさほこ)さんの「おしゃれの平手打ち」より

“だんだんに暖かくなっていく地球では、スーツと手袋だけで歩くのもそう遠くはないのかもしれないし、その意味でも先取りして大人の女は手袋を活用したい。不協和音の鳴り響く世の中、せめて背中をまっすぐに、前を見て歩くことから始めたい。いい女は手袋をする。そのくらいうぬぼれて、女は品位をあげたいのである”
d0162995_1192913.jpg

そうそう、その通りよ、「いい女は手袋をする。」のよ。
「せめて背中をまっすぐに、前を見て歩きたい。」し、「うぬぼれて、女は品位をあげたい。」のよ。
と、大きく大きく頷く私♪♪

先日、Alta Classeでお会いしたお客様方、皆さまそれぞれに素敵で、
どこかに共通の魅力があると漠然と感じていたのは、こんなところかもしれない・・・

ぱぁっと視界が開けたような気持ち、この本を読まなくっちゃ、さっそくポチッ


奏早穂子さんのことは、以前、日経新聞のインタビュー記事で読んだことがある。
フランス映画を買い付けし日本に紹介した方、今も映画評論家として活躍していらっしゃる。
d0162995_9595283.jpg

可愛らしい中にキリリとした強い意志が感じられる方である。
不自由のない幼少時代、20代からフランスに渡り、映画買い付けの仕事を始める。
「太陽がいっぱい」「勝手にしやがれ」・・・
日本語タイトルにも彼女のこだわりがあふれている。
いい映画でも売れないものもある、映画を商売とするなら、当然そこで迷うことも多い。
会社を首になったのは、ひょっとしてそのあたりに原因があるのではないか、と勝手に推測する。
仕事での悩み、パリでの差別、さまざまな苦境の中で、「怒り」をつのらせ、それを自分の情熱として生きてこられた、と聞く。
まさに「不協和音の鳴り響く世の中、せめて背中をまっすぐに、前を見て歩く。いい女は手袋をする。」 毅然とした生き方である。


kanaさん、教えてくださってありがとうございました。
by uransuzu | 2013-09-26 19:48 | 本・映画に出てくる手袋 | Comments(10)

Alta Classe CAPRI GUANTI 5周年記念イベントが無事に終了いたしました。
皆さま、ありがとうございました。

イベント期間中は、たくさんのお客様とお会いすることができました。
皆様の笑顔に励まされ、とても嬉しく感激し、また勉強させられることも多かったです。
d0162995_16563276.jpg
これからも、お客様の信頼を得られる手袋を作り続け、
10周年記念では、お客様をお招きして盛大なパーティを開きたいわ!と願うワタクシです。


東京滞在4日間・・・いろんな方がいろんな所へ連れて行ってくださいました。
備忘録を兼ねて、ちょっと自慢させてくださいね♪

(↓ ペニンシュラホテル アフタヌーンティ)
d0162995_18515570.jpg


(↓ 四国味遍路「はちはちや」 香川の銘酒「凱陣(がいじん)」とシメはやっぱり讃岐うどんです)
d0162995_19445.jpg
d0162995_1944314.jpg


(↓ 銀座「鰤門」 丁寧なつくりの江戸前寿司は最高でした❤)
d0162995_1914043.jpg
d0162995_19134787.jpg


(↓ とある隠れや風のラウンジから眺める風景です、 さて、ど~こだ?^^)
d0162995_19163780.jpg
 

(↓ 六本木ヒルズ「ラトリエ・ジョブソン」素敵なマダムたちとご一緒に~♪)
d0162995_19184319.jpg
d0162995_19204129.jpg


(↓ 六本木ヒルズ「やさい家めい」 野菜をたっぷり食べたい!ときはお薦めです)
d0162995_19232546.jpg
d0162995_19235131.jpg

などなど、贅沢三昧でありました。
まるで都会に暮らす大人の女性~♪ になったような錯覚をいたしましたよ。

けれどね、一人のときや若い社員と一緒の時は、こんな感じ~
d0162995_19405160.jpg
d0162995_19395870.jpg
これもまた私にとっては「都会の味」ですわ(笑)
田舎には無いものね~
by uransuzu | 2013-09-25 10:42 | Alta Classe | Comments(8)

INVITATION

5周年記念イベント開催中につき、
しばらくの間、こちらのブログをトップにさせていただきます。


ALTA CLASSE
CAPRI GUANTI
d0162995_20274130.jpg

今年、Alta Classe CAPRI GUANTI 六本木ヒルズ本店は5周年を迎えることができました。
皆様のこれまでのご厚情に感謝の意を表し、このたび5周年限定の FUR ORDER 会を行うこととなりました。

日時  9月20日(金)~24日(火)  11時~21時
会場  六本木ヒルズ ウエストウォーク4階 Alta Classe CAPRI GUANTI
      tel&fax 03 5980 8470

d0162995_2033889.jpg
厳選されたファー素材をご用意いたしました。
もちろん、グローブはお客様のサイズに合わせてお作りいたします。
また、ご好評のバングル・ファーやグローブ・ホルダー等も各種ご用意しております。
クラッシックな秋冬の装いのポイントにいかがでしょう?
d0162995_2052093.jpg
どうぞ、グローブとファー・アクセサリーとのコラボレーションをお楽しみください。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


もちろん私も、行きますわよ❤ 皆さん、どうぞよろしくね❤❤
by uransuzu | 2013-09-20 06:55 | Alta Classe | Comments(10)

礼拝堂に光がさして

台風18号による被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

わが家はと言いますと・・・
台風が迫りくる中、封鎖寸前の鳴門大橋&明石大橋を車で渡り、
d0162995_20464781.jpg
一路本州へ~

d0162995_20484812.jpg

関西では、台風による大雨で、川はあふれ、飛行機や新幹線、在来線までストップし、高速道路も一時閉鎖されるという大変な状況、
そんな中、多くのお客様が駆けつけてくださった次女の結婚式でした。

d0162995_20513764.jpg
(画像は、リハーサルのときのものです。 )

挙式の最後に、牧師さまからの祝福の詞を受けたとたん、あれほど降っていた雨がぴたりと止み、明るい光が礼拝堂いっぱいに差し込んできました!!
それはもう、「神からの祝福」という以外に言葉も見つかりませんでした。
感謝します。
by uransuzu | 2013-09-17 21:14 | その他 | Comments(30)

FLOWERS WILL BLOOM

先日ある方に、ブログ上で100万本のバラをさしあげたら、
昨夜、思いがけず、私にも100万本の花が届けられました。

東日本大震災復興支援ソング 「花は咲く」、とてもいい歌ですね♪
覚えやすくて、心の中に沁みる曲、ただ優しいだけじゃない、強く、勇気の出る歌です。
聞いていていろんな想いとともに、涙がこぼれて仕方ありませんでした。

この曲をIL DIVOが、英語で唄ってくれました。
「FLOWERS WILL BLOOM」
10月上旬には、iTunesで、全世界に一斉発信されます。
そして昨夜、NHK「花は咲く スペシャル」 にて、



再放送 9月18日(水)【17日深夜】 午前1時45分 ~ 2時35分 総合
また、今後5分番組1分番組としても放送されるようです。

◇5分番組
【NHK総合】9/15(日)午後1:45-1:50
【NHK総合】9/16(月・祝)午前10:55-11:00
※初回放送以降はNHK総合以外のメディア含め、いろいろな時間で随時放送されます。

◇1分番組
 【NHK総合】9/15(日)午前10:53-10:54

NHKさん、ありがとう❤
you tubeにアップしてくださったDIVAさん、ありがとう❤❤

この歌がボーナストラックとして入っているIL DIVOのニュー・アルバム「A Musical Affair」は10月23日に日本で先行発売されます。
d0162995_1150328.jpg
IL DIVO初心者のために(笑)
左から、セバスチャン(フランス)、カルロス(スペイン)、デービッド(アメリカ)、ウルス(スイス)
by uransuzu | 2013-09-12 20:13 | その他 | Comments(12)

いよいよ今夜です♪

ずっと、封印してきました、IL DIVO ネタ(笑)
いよいよ、今夜解禁です。
d0162995_19462534.jpg

NHK東日本大震災復興支援ソング「花は咲く~FLOWERS WILL BLOOM」をIL DIVOが7月にレコーディングしました。そのレコーディング模様や独占インタビューが、いよいよ今夜!9月11日(水)(22:00~22:49)NHK総合「花は咲くスペシャル」で紹介されます。
「花は咲く」は、被災地の復興を応援するために制作されたチャリティー・ソングです。

また、この歌が入ったニューアルバムが日本で先行発売されます。
「A Music Affair」(ミュージカル・アフェア)
10月23日です、楽しみ楽しみ~♪
そろそろ、ツアー貯金も始めなきゃね♪♪

2012年3月のジャパン・ツアーで、彼らは復興への想いをこめて、「故郷(ふるさと)」を日本語で歌唱してくれました。
Sebのスピーチ、Davidの涙、あのときの感動は忘れられません。



■イル・ディーヴォ オフィシャルHP■
www.sonymusic.co.jp/ildivo


さて、これからお風呂に入って身を清め、テレビ前にスタンバイすることにいたしましょう♪
できれば、一人で観たいわ~^^; 
(ちょっと・・・邪魔な人物が一人横にいる(;一_一) 「早くお休みになったら?」な~んてね。笑)
by uransuzu | 2013-09-11 20:10 | その他 | Comments(7)

100万本のバラ

私の大好きな曲です、「100万本のバラ」。
特にここが好き♪
「♪100万本のバラの花を~ あなたに あなたに あなたに あげる~♪」
加藤登紀子さんの訳したものしか知りませんでしたが、この曲の原曲は、ラトビアだそうです。
大国によって翻弄されてきたラトビアの悲劇を唄ったものだそうです。
それが、ロシアにわたり、女優に恋した画家の歌としてひろまりました。



アラ・ブガチョワさんの声、いいですね~。
今回は、この曲をある方に送ります。
お会いしたこともない貴女ですが、私から想いを込めて、
「♪100万本のバラの花を~ あなたに あなたに あなたに あげる~♪」


フラワーボランティアへ、(100万本とはいきませんが)、たくさんのバラをいただきました。
生産者の方が、短かったり枝が曲がっているものを市場に出せないからと。
d0162995_18415056.jpg

さっそく、メンバーが集まり、楽しく幸せ気分でアレンジにしたり、生け花に使ったり、
あちらこちらの公共の場に飾らせていただきました。

「♪100万本のバラの花を~ あなたに あなたに あなたに あげる~♪」 

コメント欄を閉じさせていただきます。 (7羽の折鶴)
by uransuzu | 2013-09-11 00:00 | その他

2020東京五輪決定おめでとう!
今朝は、日本中が感激しましたね。
嬉しいわ~♪♪ 絶対オリンピックを見に行くわよ~♪♪
何の種目だったら、今から始めてもオリンピックを目指せるかしら、と真剣に悩んだ末、観戦するだけに決定~です(笑)

オリンピック決定を記念して、今日はアスリートの手袋ご紹介の号外ブログです。

まずは、今回のオリンピック招致でも大活躍だった太田雄貴選手!
d0162995_12422151.jpg
d0162995_1243254.jpg

それから、長野オリンピックでの船木和喜選手。「ふなき~~~」
d0162995_12451436.jpg
d0162995_12443930.jpg

サッカーでは、川口能活選手。
d0162995_12514730.jpg
d0162995_12583731.jpg

野球では、イチローや松井秀喜選手。
d0162995_1332856.jpg
d0162995_1332647.jpg
などなどなどなど・・・
もちろん、一つ一つが特注の手作りです。
選手の手のサイズにぴったり合わせて、少しでも使いやすいように、あれこれ工夫しています。
そこには企業秘密がたくさん(笑)

2020年の東京オリンピックも、手袋で応援しますよ~!!

↓ もう一つ「昭和の手袋工場」ブログあります。
by uransuzu | 2013-09-08 13:16 | スポーツ手袋 | Comments(10)

昭和の手袋工場

手袋産業が、香川県東かがわ市に根付いて120年。
今では、手袋会社の多くが生産拠点を海外に移していますが、昭和時代には市内のいたるところで手袋ミシンを踏む音が聞こえたそうです。
そんな昭和の手袋工場を再現したところがあります。
「東かがわ手袋ギャラリー」です。

てぶくろマダム後継者育成のため(笑)、チビ子と出かけてきました。
d0162995_20231390.jpg
↑ これは、手袋茶室とよばれているスペースの中です。
障子で作られた四角いスペースの中にいろいろな手袋がつり下げられています。
あれれ、チビ子のお気に入りは、レオパードの手袋!
さすが、なかなかオシャレでございます、おほほ。
d0162995_202732100.jpg
d0162995_20274234.jpg
d0162995_2028071.jpg
d0162995_2028458.jpg
今では、滅多に見られなくなった機械や器具ばかりです。
使い込んだ黒光りするミシンなどを見ていると、昭和時代の風景が見えてきます。
物資の少ない時代、殆どの物が作れば売れる、お金になる、そんな好景気。
人々は、寝る間も惜しんで手袋を作り続ける、目はギラギラと輝いていたのでしょうか・・・
ズドドドドドドド~と下腹に響くようなミシンの音が、聞こえてきそうです・・・

今、日本の物づくりは難しい。
本当にいい物だけは生き残れるような日本であってほしいと思います。
by uransuzu | 2013-09-07 20:57 | 手袋にまつわる話 | Comments(2)