1月14日(火)19:30~20:00
NHK BS プレミアム
イッピン「世界の手を包む~香川 手袋~」

おしゃれで新しい感覚のデザインや、現代の生活スタイルにマッチした機能。日本ならではの伝統技術、地場パワーを生かしたイッピン(「逸品」「一品」)が、海外や都会で人気を呼んでいます。
そんな「イッピン」の人気の理由を探るため、リポーターが生産現場を訪れて科学的なアプローチや驚きの映像で迫り、すぐれた技術の秘密を解き明かしていきます。
d0162995_14511064.jpg

放送概要
今回は香川の「手袋」。パリでも人気の香川の手袋は、手に吸い付くようなフィット感が自慢。縫製の技術を駆使した手袋から、一流アスリートが使うものまで徹底リサーチ!

今回は、香川県で作られている「手袋」。香川の手袋産業は明治時代に始まり、今では国内生産高第一位を誇る一大産地に発展した。流行の発信地・パリでも、香川の手袋は大人気。手に吸いつくような抜群のフィット感が評価されている。そのワザを探りに行くのは山田優。縫製技術を駆使した手袋作りから、最新のアイデア手袋、はたまた日本のトップアスリートを支える特殊な手袋まで。香川の手袋の魅力を、たっぷりとお届けする。

【リポーター】山田優,【語り】平野義和


d0162995_1450361.jpg

先日、地元で撮影が行われました。
リポーターの山田優さんの目撃情報をあちこちから耳にします。
とてもスラリとした美人だったとか、(当たり前だ~)
寒い日だったせいか、スーパーにタイツを買いにいらしたとか、(田舎スーパーにお気に召すものがあったのか、心配~)

放映が楽しみです。
by uransuzu | 2013-12-28 15:01 | 手袋にまつわる話 | Comments(8)

横浜山手のクリスマス。

山手111番館。テーマは「イタリア ナタ―レ」です。
家族が笑顔で顔を合わせ、クリスマスを迎える」ことを大切にしているイタリアの人々。
お客様をお迎えする大きなホールに入ると、わくわくします♪
d0162995_20261674.jpg
そして、奥の部屋からは、大きなテーブルを囲んで、楽しそうな笑い声が聞こえてきそうです。
赤いチューリップ、バラ、そして緑のハンギングツリ―に白いテーブルセット、3色はイタリアカラ―にしてあるそうです。
d0162995_20244399.jpg


ブラフ18番館。テーマは「ノルウェイのまあるいクリスマス」
ノルウェーで大人気の伝統模様のクリスマスボール。 手編みのクリスマスボールがとても、温かいです。
藁で編んであるのは、トナカイでなく山羊ですって。
d0162995_2032120.jpg
d0162995_20323138.jpg
あれ、あれ、写真間違ってないわよね^^;
他にもいろいろ廻ったので、ちょっと頭が混乱しております。
私でも簡単に真似できそうなところだけ、インプット、インプット~♪

エリスマン邸。テーマは「聖ミクラーシュの日を祝う」
外からの佇まいも、夕暮れ時には圧倒的に美しいわね~。
d0162995_20344388.jpg

雨と雷が轟く中ではありましたが、ご一緒してくださった方たちとのおしゃべりが楽しくて、あっという間の山手散策でした❤

そして夕食は、元町の仏蘭西料理店「霧笛楼」へ。
一度、行ってみたかったの♪
d0162995_20363260.jpg
とても美味しくて、お店の雰囲気が良くて、
サーブしてくれた若い男性が、IL DIVOのウルスに似ていて(笑)
最高の時間でしたわ♪

皆様にも、メリークリスマス♪


サンタさん追跡♪!!
by uransuzu | 2013-12-25 19:39 | 東京 | Comments(8)

バカな私でした(涙)

このこと、ブログにアップしようかどうか、迷いました。
でも、同じような被害が出ないように、また自分自身への戒めとして書きます。
まさか、私が、この私が!詐欺に遭うとはね・・・

チビタへのクリスマスプレゼントは↓ブログの可愛いテディベア❤
さて、チビ子へのプレゼントは何にしよう~
(昨年は、英語教材1年分にしました。これは親からのリクエスト 笑)
今年は、すでにコートは買ってあるものの(これも親からのリクエスト)、もっとチビ子自身が大喜びする物もプレゼントしたい!
そう、となるとやはり禁断のプリキュアでしょう(笑)
テレビを見るたび、お友達のを見るたび、お買いものに行くたび、にいつも欲しそうにしている「ドキドキプリキュアの光るパジャマ」!そうよ、あれだわ!
d0162995_1018627.jpg
(写真はお借りしました。本物と異なるかもしれません。)

で、娘にどこで買えばいいのか聞きました。
私にはよくわからないの、プリキュアにも、いろいろバージョン違いがあるらしくって。

娘が調べてくれると、
「すでに殆どの店・サイトでソールドアウトだわ。1つだけ残っているサイトがあるけど。」
「でも、商品到着より銀行振り込みが先なの。」
「口コミも無い。」
「ちょっと、怪しいよ~。」
普段の私なら、この時点で購入を止めたと思うのですが^^;
「でも、そこしかプリキュアの光るパジャマは、もうないんでしょう?」
「それにたった3120円だし、いいわよ、騙されたって」

振込先も怪しかったの。
「ゆうちょ銀行」じゃなく「ゆうちょ銀行」って書いてある。
振込先の名前が、中国系の名前。

怪しいよね~、と郵便局のお姉様とも話す。
でもね、金額も少額、それに早くしないと、ここも無くなっちゃうかもしれない、チビ子を喜ばせたい、と焦った老婆は、なけなしの年金をとうとう怪しいサイトに振り込みましたとさ^^;

d0162995_1033139.jpg
ところが、振り込んでも、全くあちらから連絡なし。
改めて、メールしてみたけど、配信不能で戻ってくる。
それでは電話してみようと会社概要を見ると、電話番号が明記されていない!
(ここで初めて、電話番号が明記されていないことに気付いた愚かな私。)
もちろん、「ドキドキプリキュアの光るパジャマ」はいまだに届いていません。

改めてじっくり調べてみると、
「ここは詐欺サイトに間違いありません」との書き込みがいくつかありました。
許せないわ!純情なババ心をもてあそんだわね!!

通販のトラブルを相談するところは、いくつかあります。
国民センター、警察、消費者相談センター・・・
しかし、このような被害は調べようがないことが多く、殆どが泣き寝入りだそうです。
ばか、ばか、ばかな私~。

チビ子へのプレゼント、何にしよう・・・
by uransuzu | 2013-12-23 20:15 | その他 | Comments(24)

オーダーメイド❤

クリスマスが近づいてきて、プレゼントに頭を悩ませる楽しい日々♪

今年5月に生まれたチビタへのファースト・プレゼントは、ずいぶん前から決めていました。
こちらの方がお作りになるテディベアです。
ちゃんとクリスマスに間に合うように届けてくださいました❤
d0162995_13534343.jpg
色は、グレイがかったブルーを指定しました。
チビタが振り回して手荒に扱っても大丈夫なように、手足はぐるぐる回ります。
(それでも、ちぎれたりしたら、お直ししてくださるんですって。)
肉球フェチの私は、ふっくら肉球を希望。
そして、ぜひ手袋をつけたベアちゃんに!という私のこだわり^^
可愛いミトンを編んでくださいました♪

この手袋を脱がせてみるとね、
d0162995_13584938.jpg
右手に生まれた生年月日を
左手にはチビタの名前が刺繍されているのです。
可愛い~~❤❤
世界にひとつだけのベアちゃん、製作をお願いするのも、出来上がりを待つのも、ウキウキワクワク楽しかったです。
cobeeさん、いろいろご無理を言いました、本当にありがとうございました。

ちなみに、チビ子2歳のお誕生日の時のテディベアはこちらです。
これで、姉弟ベアになりましたわ。


オーダーメイドの楽しさは、こんな本でも紹介されています。
「TOKYO Order-Made GUIDE」(東京 オーダーメイド ガイド)
d0162995_1475119.jpg
なぜ、私たちはオーダーメイドするのだろうか。

自分だけがわかるこだわりと
信頼に足る作り手を求めてー
オーダーメイドは人生を豊かにする


あれ、Alta Classeのセミオーダーも載っているわ(笑)
d0162995_14164158.jpg

by uransuzu | 2013-12-19 21:48 | Alta Classe | Comments(12)

来年2月は忙しい

きっと、鬼が大笑いするでしょうけれど031.gif、来年2月は忙しいです。

システィーナ歌舞伎
2月14日(金)
  [午前の部]11:00 [午後の部] 15:30
2月15日(土)
  [午前の部]11:00 [午後の部] 15:30
2月16日(日)
  [午前の部]11:00 [午後の部] 15:30
d0162995_20125850.jpg
徳島県鳴門市にある大塚国際美術館のシスティーナ・ホールで毎年上演される新作歌舞伎です。今年は、オペラ「Figaro」をパロって「満月阿波噺 Le Mariage de Figaro フィガロ」として上演されます。
もちろん、ラブリンこと片岡愛之助が主演です。
中村壱太郎や上村吉弥との口上では、「半沢直樹」ネタも披露されるかな^^
地方だからこそ、の彼らのはじけた演技が観られます。
皆さん、いかが~?


そして、IL DIVO来日コンサート
d0162995_2028239.png
 2/26(水)7:00PM開演 【東 京】日本武道館
 2/27(木)7:00PM開演 【東 京】日本武道館
 2/28(金)7:00PM開演 【名古屋】愛知県体育館
 3/ 3(月)7:00PM開演 【大 阪】大阪城ホール
 3/ 5(水)7:00PM開演 【大 阪】フェスティバルホール
 3/ 6(木)7:00PM開演 【広 島】サンプラザ
 3/ 8(土)5:00PM開演 【金 沢】いしかわ総合スポーツセンター
 3/10(月)7:00PM開演 【東 京】日本武道館
 3/11(火)7:00PM開演 【東 京】日本武道館
*チケットは完売、3月11日に追加公演されることになりました!

彼らにとって、今回が4回目の来日コンサートになります。

1回目の来日のときは、お友達に連れられて大阪会場まで聴きに行ったわ♪
Davidがステージ上でつまづいて、大受けだった、懐かしい~。
まだ、日本ではあまり彼らのことが知られていなくて、
私も2階席から、オペラグラス片手に彼らを見たわ、聴いたわ。
d0162995_2036366.png

2回目のときは、長女の結婚式と重なって、泣く泣く諦めたの。
でも、神様は私にお慈悲を与えたもうた!❤ ちょうど娘とホテルロビーで座っていたら、なんと彼らがチェックアウトのためにやってきたの!!!
普段は大人しい私も(ホントよ)思わずかけよって、拙い英語で必死に彼らに話しかけたわ。
そして、彼らと2ショット写真を撮ったの、これは私の宝物~~❤ 見せない(笑)
d0162995_20365733.jpg

3回目のときは、東京、大阪、広島と追っかけたわ。
ちょうどSebの誕生日を観客席からお祝いして、
そして、彼らの歌ってくれた「ふるさと」で一緒に泣いたわ。
d0162995_20372391.png

そして、来年2月が4回目の来日コンサート♪
「Flowers will bloom」  花は咲く。
もちろん、行くのはこの中のどこか1日だけ・・・の予定よ?(笑)
d0162995_20374678.png

それからね、うふふ、コンサート直前に嬉しいお招きも受けているのです♪♪

さぁ、忙しくなるわよ。
2月には、万障繰り合わせなくてはいけませんもの。
仕事、周囲への気配り、家族への奉仕・・・
皆に気持ちよく送りだしてもらうために、それまでひたすら滅私奉公の日々です。066.gif
by uransuzu | 2013-12-17 20:06 | その他 | Comments(18)

JR東海CM「クリスマスエクスプレス」覚えていらっしゃいますか?

♪雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう
サイレント・ナイト ホーリー・ナイト
きっと君は来ない 一人きりのクリスマス・イブ
サイレント・ナイト ホーリー・ナイト♪



1988年バブル真っ盛り、山下達郎さんの名曲とともに一躍有名になりましたよね。
今も、この時期になると、街のあちこちで聞こえてきます♪

「きっと君は来ない」・・・なんて寂し過ぎるわ
一生懸命、自分に言い聞かせてるのね、もし来なかったら辛すぎるから・・・
でも、来ることをどんなに待っているのか、わかる、わかる❤

会いたい、会いたい、会いたい、
でも、ひょっとしたら会えないかもしれない、
彼に急な仕事が入ったかもしれない、
電車が雪で遅れているのかもしれない、
どこかですれ違って会えないかもしれない、

切ないわね❤
今なら、携帯かメールで簡単に連絡できるのにね。
でも、いいな~、こんな風にまっすぐに誰かを待つ気持ち❤


牧瀬里穂さんが、とっても可愛らしい手袋をしていました。
大きなラインストーン付きのニット手袋です。
(さすが、バブル期だけあって、ストーンも大きい! 笑)
精一杯おしゃれして、彼の元へ走って行く姿、手袋にも注目です♪
d0162995_15595442.jpg

by uransuzu | 2013-12-15 20:48 | その他 | Comments(18)

家のリフォームがほぼ終わりました。
思いっきり断捨離したのと、収納容量が増えたのと、で今はすっきり~♪
食器棚にスペースがいっぱいできた、これでまた、新しい食器を入れられるわ❤
(いや、いや、ダメよ!もう、物を増やさないつもりなんだから!禁購入!

それでは、皆様を少しだけ新しくなったキッチンへとご案内いたしましょう。
d0162995_9413029.jpg
東南の角にあるキッチンは、家の中で真っ先に朝日が差し込むように設計されており(元々です 笑)、子育て中には木の温かみを感じる内装から一変して、黒を基調としたスタイリッシュなキッチンへと生まれ変わりました。(ビフォーアフター風にナレーションしてみました♪)

汚さないようにと揚げものは今のところNGですし(笑)、ちょっと汚れたらお料理を中止して、すぐにお掃除してます(笑)   

だけど、ふと気付けば、ダイニングチェアは30年前のままでした。かなり汚れています、所々に破れも見えます。だって、これで子育てしてきたのですものね、ニャンコもワンコもかじりましたし♪♪ 周りが新しくなると、これまで気にならなかった汚れが目につく・・・のよね。
d0162995_9455239.jpg
さっそく、購入した家具店に連絡しました。

まだお若い営業担当者(?)がいらして、このチェアを見るなり、
「これは〇〇〇〇のものですね。」
(あら、そう。知らなかったわ。)
「さすがですね、とても座り心地のいい素晴らしい椅子です、貼り替えましょう。」
よろしくね、(で・・・お値段はいかほど?)
「1脚〇〇万円程度です。5脚ですから・・・」
(たっか~いい!!!貼り替えだけでしょ!!!)
「もちろん、新しい椅子をお買い求めになってもよろしいかと・・・」

ちょっと、いやかなり、心揺れました。
この家具屋さんとは古いお付き合いですから、別に「ふんだくられて」いるわけでは無いと思われます。・・・まさかね。
しかし、それにしてもイ〇アとかニ〇リに行けば、オシャレで使いやすそうなダイニングセットが、1脚分で十分買えそうなお値段なのですもの^^;

実はこのチェアは、家を新築したとき、母がプレゼントしてくれたものです。愛着と想い出がいっぱいつまっています。全く同じ型のチェアは、もう作られていないそうです。
新しい椅子を買わずに、この椅子をこれからもずっと長く使いたい!そう、決めました。
色は新しいキッチンに合わせて、黒色にすることにしました。

それにしても、椅子の張り替えってお高いのね~・・・知らなかったわ。

d0162995_14301024.jpg
庭の金柑を摘んできて、甘露煮をクツクツと作っております。
キッチン中にいい香り~♪
by uransuzu | 2013-12-12 19:17 | その他 | Comments(22)

NHK BSプレミアム「美の壺」「冬の贈り物 手袋」が特集されました。

進行役の草刈正雄さんが、若き頃、銀幕スターの手袋姿に憧れた話、奥様と毎年手袋をプレゼントしあっている話、などを聞かせてくれて、
d0162995_13335814.jpg
手袋という物が生まれた古い歴史物語から始まり、

中原淳一と手袋の関係にもふれ、
d0162995_1336346.jpg
ねぇ、これって私がブログで取り上げてきた内容が多いわよね(笑) 
いえ、私のブログの方が内容が濃い?(爆)

そうそう、ニット作家の嶋田俊之さんも取り上げられていらしたわ。
d0162995_1404749.jpg
この方も、私のブログにてご紹介したことがあります。 
北欧に古くから伝わる編み手袋の数々、ほれぼれいたしました。

そして! Alta Classeが紹介されました。
画面左下を見て見て、「東京六本木 手袋専門店」ですって。
d0162995_1442927.jpg
NHKですからね、店名は宣伝広告にあたるとかで、出してくれないのよね。
あ、店長は名前も顔も出ましたよ❤
d0162995_1451343.jpg
たとえば、黒色の服に同じ黒色手袋を合わせるとか、
たとえば、黒色の服の差し色として全く別の色を合わせるとか、
トータルコーディネートとして、手袋のオシャレを楽しんでほしい、って言っていました。

今年は、指先を出すハーフ・フィンガーが流行です。
d0162995_15123011.jpg

ミテ―ヌは、これだけでも素敵ですし、他の手袋と重ねて楽しむこともできます。
d0162995_14101780.jpg
d0162995_14113588.jpg

それから、Alta Classeの一つの特徴であるセミ・オーダーも紹介されました。
d0162995_14101567.jpg
d0162995_1492524.jpg
サイズ展開が300種類ほどあるのです。
もちろん、革の色、種類、デザイン、糸や裏地まで選べます。
・・・などと、店長が言っていました♪


他にも、スタイリストの原由美子さんが手袋の進化について語ったり、
一つ一つフル・オーダーしている革手袋の職人さんを取り上げたり、、
手袋を芸術として製作している方(福島令子さん)の作品や、
民族芸術としての手袋を展示してある資料館(大阪国立民族学博物館!ここ行きたいわ!)などが紹介されていました。
d0162995_14305520.jpg
革手袋のはめ方、も語っていらしたわ。(先に4指を入れてから、親指を入れる方法)

最後に、お茶目な草刈さん、
「手袋の中には愛がある。 GLOVEの中にはLOVEがある。」↑
これも、私のブログからヒントとったの~?(笑)

結論、手袋の美の壺は、
壺1.細く長く美しく
壺2.目も心も暖かく
壺3.手の平サイズの芸術

ですって。

それにしても、さすが、NHKの人気番組です。
とても幅広く、手袋の魅力について念入りに取材されていると感じました。

Alta Classeの取材も、店長インタビューが10分、店内撮影が3時間くらいかかったと聞いています。(放送されたのは、インタビュー30秒、店内数分くらいかしら^^;)
あ、最後に撮影現場の隠し撮り写真(笑)をアップしちゃいます。うふふ。
d0162995_14253885.jpg
d0162995_1426446.jpg
皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。
by uransuzu | 2013-12-07 20:28 | 手袋にまつわる話 | Comments(24)

大好きな女優の一人、オードリー・ヘップバーン。
彼女の主演映画の中から、今回は「シャレード」(1963年)に出てくる手袋シーンです。

スキ―場で、夫と離婚することを決意したところから始まります。
深刻になりがちな離婚をユーモアを交えて、テンポよく軽快に描かれていて、
しかも、そこで次のパートナーとなる男性を逆ナンパするのだから、愉快痛快❤
どんな状況でも、決して、悲観的に見えないのが彼女の持ち味でしょうか。
d0162995_13245466.jpg
これは、手袋といっても、多分ただ縫い合わせただけのミトンです。
スキ―ウェアと合わせた色で、素材はアクリル布地かな。

彼女がパリの自宅へ帰宅してみると、マンションには、何も無くなっている!
d0162995_13273138.jpg
仕立ての良さそうな白のコートに帽子、それに合わせた手袋も白色です。
バッグと靴が黒色でした。
白のコート、欲しいけど・・・汚れが目立つし、私が着たら雪だるまになりそうだし^^;

夫の死後、警察に呼び出されたときは、真っ赤なコートです。
d0162995_13564084.jpg
レオパード毛皮の帽子に黒色の革手袋。
未亡人になりたての女性にしては、ちょっと派手なファッションよね(笑)
日本人なら、しおしおと黒い洋服に身を包んで、「う・う・う・・・夫が亡くなるなんて・・・う・う・う」と(ウソでも悲しそうに涙を流し)警察の事情召集に応じるところだわ。

この黒色の革手袋は、コートを変えて、何度か登場します。
d0162995_13454215.jpg
最近流行のマスタード色のコートが素敵ですよね♪♪
大き目のボタンも黒色。
このマスタード色のコート、いいな~。この色なら私でも着られる?

夫のお葬式でも、やっぱり黒の革手袋です、多分同じものと思われます。
d0162995_13391941.jpg
日本だと、お葬式には革製品はNGと仰る方もいらっしゃいますので、
私は、お葬式では黒いレース手袋にしています。
でも、こんなシーンを見ると、黒の革手袋もありかも~、と思えてしまう。

自分の部屋に戻って、まずは手袋を脱ぐシーンです。
d0162995_13383637.jpg
脱ぎ方もエレガントだわ♪
これは、先ほどの白のコートに合わせたのと同じ布製の手袋でしょう。
他にも、白のトレンチコートにも合わせています。
d0162995_13411964.jpg
よく見ると、カフス部分にボタンがついています。
クシュクシュっと長さを調節して使っていますね。
7分袖のコートやワンピースのときはロング手袋を伸ばして使い、このトレンチのような長袖のときは、手袋を短めにシャーリングさせているわ♪
両方使いできるのが、ロング手袋のいいところ。

白い手袋は、オシャレですよね。
いろんな組み合わせに使っています。
この白手袋は、帽子とお揃いのアンゴラニットかカシミヤにも見えるわ、暖かそう。
d0162995_13525823.jpg
d0162995_1352566.jpg
白い手袋はすぐに汚れちゃうので、ニットや布地だと洗えていいですね。
って、つい実用本位で考えちゃう、主婦目線(笑)

印象的な手袋の使い方をしていますが、こうやってラインアップしてみると、最初のスキ―手袋以外は、黒色の革手袋と白色の布手袋しか使っていません。
なんて、素敵にワードローブに取り入れているのでしょう♪♪
どちらも、 手首を隠すロング丈の手袋だということが、ポイントでしょうか。

今から、ちょうど50年前の映画ですが、ファッションに古さを感じないどころか、
むしろ、クラッシックでエレガントで素敵~♪
(どう、ロングの手袋を買う気になりました?lilyさん^^)
by uransuzu | 2013-12-05 22:17 | 本・映画に出てくる手袋 | Comments(12)

手袋のプレゼント

しまった!私ったら!うっかりしてたわ!
手袋プレゼントのお知らせをブログアップするのを忘れてた!

雑誌「Precious 12月号」より
d0162995_13464215.jpg
えぇっと、これは12月6日消印有効よ♪
間に合うわね、ほっ。


雑誌「和樂 12月号」より
d0162995_13475844.jpg
これも、間に合う?
あら、「和樂」の表紙にびっくり。
d0162995_1348422.jpg
白洲正子さんの特集だ~。
先月に武相荘に行ってきたばかりだもの、何という偶然。
これは読まなくっちゃね!

とりあえず、皆様に大急ぎでお知らせまで。
申し込んでくださいね。
(あ、私が抽選するわけじゃないので、ブログ読者の方を当選させるというズルはできません、念のため^^; でも、当たれば私からのプレゼントということに 笑)
by uransuzu | 2013-12-04 13:58 | 手袋にまつわる話 | Comments(8)