IL DIVO in Tokyo

とり急ぎ、ご報告❤
IL DIVOの東京公演に行ってきましたよ~。
武道館♪ぶどうか~~ん♪
d0162995_18244917.jpg
sold outの超満員です。
すごいわよね❤
デビュー間もない頃は、会場が満席になるのかしら、と勝手に心配したものだけど(笑)

始まる前にちょっと写真撮影させていただきました。
d0162995_18271291.jpg
このライトの色を見ただけで昨夜の感動を思い出します、うるうる。

昨夜2日目は、初日の固さ(彼らじゃなくて、私たちファンの緊張ね^^)も取れ、一段と素晴らしいコンサートでした。
2日目は、1日目に歌わなかった"Unchained melodyPour Que Tu M'aimes Encore"も歌ってくれましたし♪ (曲名訂正しました^^;)
セブがね、
「この曲を歌った方が、盛り上がるよってマネージャーが言うんだ。」って。
そして、セブがね、
「(客席で振っていた)ライトが綺麗だね、僕好きだな~。」って。
もう、腕がちぎれるかと思うくらい振りましたわ(笑)

コンサートの前後にも楽しい時間がたくさん❤
また、アップしますね。
たくさんのDIVAの皆さまに感謝です。
by uransuzu | 2014-02-28 18:47 | 東京 | Comments(10)

ずいぶん前のことになりますが、
娘夫婦の新居を訪問したおりに、中山寺(なかやまでら)に案内してもらいました。
この中山寺は、子授祈願・安産祈願として、とても有名なのです。
新婚さんと「子授祈願」神社に参拝なんて、ちょっと、ウキウキ~♪(笑)

中山寺は、聖徳太子が建立したとされる日本最初の観音霊場だそうです。
d0162995_1502592.jpg
豊臣秀吉は、この寺院に祈願して秀頼を授かったそうですし、
明治天皇は、この寺院での祈願によって無事にお生まれになった、とか
霊験あらたか~な寺院らしいです。

とても広い境内で、参道の左右にいくつもの建造物があります。
この本堂は、豊臣秀頼が、再建したものですって!↓
d0162995_15103318.jpg
古くから地元の人に愛されてきた寺院で、参道にエスカレーターも完備。
お身体の不自由な方や妊婦さんも参拝しやすい配慮です。

節分の日には、宝塚歌劇団生徒を招いての追儺(ついな)豆まき式が行われるそうです。
彼女たちが扮する観音様が三匹の鬼を諭す、というショ―が見られるみたい。
ちょっと見てみたいわね♪

境内の一角に「白鳥塚古墳」があって、中の石棺まで自由に見ることができるの。
7世紀初頭の天皇の后のお墓らしいです。↓
こういうのが大好きな私と娘は、奥まで入って、あれこれ古代想像にふける・・・
おムコちゃんが、あきれて?心配して?見に来たわ(笑)
d0162995_15132492.jpg
上まで上ったら、周辺を見降ろせる絶景ポイントの休憩所があります。
古い建物の天井や壁にも歴史を感じられる場所。
若いカップルから、子ども連れ、老夫婦といろんな方が休んでいらっしゃいました。↓
d0162995_1517685.jpg
なんか、いいな~♪
きっと、今頃は梅の花がたくさん咲いているでしょうね~♪

娘たちも神妙にお参りしてます。
「なんて、お参りしたの?」と、さりげなく、でも期待して(●^o^●)聞くと、
「まだ子どもはいらないけど、その時はよろしく~、って。」
がっくり。

(画像は一部お借りしました)
by uransuzu | 2014-02-23 15:01 | その他 | Comments(6)

ソチオリンピックの手袋

ソチオリンピック、皆さん頑張っていますね!

若い10代の子たちの活躍に加えて、
41歳、オリンピック7回目というレジェンド葛西選手もすごいわ!
次のオリンピックで金メダルを目標にするんですって、私も負けていられないです(笑)

手袋もずいぶん色々な場面で活躍しております。
冬季オリンピックには欠かせないアイテムですものね。
単なる防寒だけでなく、美しさを表現したり、手の動きをスム―スにしたり、摩擦から守ったり、抵抗を減らしたり、・・・と、それはそれはよく働いております。
でもね、詳細は国家秘密!(大げさ^^) うふ、日本のものづくりの力です♪   
d0162995_19325184.jpg
(↑手袋資料館保存)

今、ソチのお土産として一番人気の手袋ですって。↓
5色の指がオリンピックをイメージしていて、いい記念になるグッズだと思います。
可愛いし、実用的ですしね♪
いろんな国に対応できるように、各国旗が刺繍されたオプションも販売されているそうです。
この写真は日本版のようです。
d0162995_0153820.jpg
なぜか、両方とも左手だけど(笑)
私も一つ欲しい、と調べてみたら、ネットで5800円もしてた!(@_@;) しかも、sold out.
カラ―軍手なのにこのお値段? やっぱりレア物なのね~。

ちなみに、BOSCOというのは、ソチオリンピックのジェネラルパートナーで、
(オリーブオイルじゃないわよ 笑)
正真正銘ロシア生まれのスポーツウェアを扱うロシアンブランドです。


こちらは、日本選手団の公式手袋です。↓
開会式とかで、選手が付けていたのかしら?見逃したわ、残念。
d0162995_19434460.jpg
立体裁断と優れたストレッチ性でフィット感があり、タッチパネルの操作も可能だそうです。
レプリカモデルを日本で販売しているようですよ、
オリンピック選手の気持ちになって、雪かきにいかがですか~♪


こちらは、選手たちにオリンピック前に贈呈された「炎のニッポン!手袋」です。↓
日本中から集まった「ニッポン!」コールを形にしたのですって。
開会式のときに、葛西選手がこの手袋を持って、振っていたらしいですよ。
ラッキー・グローブね♪
d0162995_19252539.jpg

今夜は、いよいよ女子フィギュア、女子も1つはメダルをとってほしいですね♪
ニッポン! ニッポン! 炎のニッポン!


(写真はお借りしました。)
by uransuzu | 2014-02-19 20:01 | スポーツ手袋 | Comments(12)

来週は、今年になって初めての東京詣でです。
もちろん、お仕事優先!

でも夜は・・・ちょっと楽しみなイベントがあって・・・うふふ、わかる人にはわかるわよね~♪
いよいよ、IL DIVOの来日コンサートです♪♪
(コンサート前から、新しいインフォメーションが目白押しですよ。
d0162995_1723664.jpg
きっと皆さん、スペシャルなオシャレをしていらっしゃるわね。
私も、ドレスを新調いたしましたわ❤

私の身体を隅々まで知り尽くした、きゃっ(●^o^●)、古いおつきあいの洋服屋さんにお願いしてあったの。
「上品で、シンプルで、でも、ステージの上から見たときに目立つ色にして。」って(笑)
洋服屋さんが選んでくれたのは、綺麗なロイヤルブルーのドレスでした。

私、一目で気に入りましたわ。
だって昨年、エリザベス女王の即位60周年で、女王にご挨拶したIL DIVOですもの。
この色なら、彼らもハッと気付いて、私を見てくれるはず!←勝手な思い込み(笑)
d0162995_16271432.jpg
ノ―スリーブですからね、手袋は、肘上まであるロングよ♪
片手だけにバングル・ファーをするのが素敵ですよ、って教えてもらったの。るんるん。

ところが・・・

先日、改めて試着してみたら、う・腕が~~これは脚なの?と思うほど太い!
寒い寒い2月、まるで腕までが脂肪の蓄積のお手伝いしてくれているかのように、太い!

こんなだった、私の腕?(涙)
いつのまに、こんなにだらけきった腕になった?(涙)(涙)
私の身体の隅々まで知り尽くした・・・はずだった・・・洋服屋さんも、私の腕の成長までは認識していなかったらしい。(涙)(涙)(涙)

一度、自信を失くすと、もうとめどなく自信は崩れ・・・(自信あったの?と笑わないで~^^;)
このドレスは、ジャケット着用の際のインナードレスに降格いたしました。
by uransuzu | 2014-02-17 20:20 | その他 | Comments(16)

先週に続いて週末の大雪です。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?被害はございませんか?

こちら瀬戸内地方でも早朝からの雪で、飛行機が欠航になったり、高速道路が通行止めになったり~^^; 雪に慣れない地域の者は、あたふたあたふたです。
私もあわてました、ずっと楽しみにしていた「システィーナ歌舞伎」の日なのですもの。
d0162995_1384242.jpg
              (左から中村壱太郎、片岡愛之助、上村吉弥)

雪の舞い散る中、私はなんとか会場の大塚国際美術館までたどりつきましたが、
大雪の影響で、会場まで来られない方も多かったみたいです、空席がめだちました(涙)
なんと私の前も横も空席!来られなかったお客様も、上演する役者さんもすごく残念よね~、
その分までワタクシ気合いを入れて、拍手歓声を送りましたわよ^^!
d0162995_13233696.jpg
上演されたのは、新作「満月阿波噺(まんげつあわのよばなし)」フィガロ~恋のアラベスク~です。
簡単に言えば、オペラ「フィガロの結婚」を歌舞伎版にアレンジしたもの♪
その上に宝塚も加わって、歌舞伎+オペラ+宝塚で、”カペラヅカ”とでも名付けましょうか(笑)
(かつて、IL DIVOもオペラ+ポップスでポぺラと呼ばれたこともあったわね^^) 
とにかく楽しくて愉快で、でもちょっと切ない場面もある歌舞伎でした。

今回の最大の見どころは、片岡愛之助と中村壱太郎の歌♪ 上手~♪ ラブリ~ン♪
う~~ん、こんな歌舞伎の演出は初めて観ました♪♪ 

例年、システィーナ歌舞伎のテーマは「和と洋のコラボレーション」です。
素晴らしいシスティーナ・ホールの空間を生かしつつ、新作歌舞伎に挑戦する。
歌舞伎の語源の「かぶく」は、新しいことや最先端のことをする意味なんですってね。
最初は挑戦、そして人気があった演目は再び上演され、手を入れられ、またくり返され、いつか古典と呼ばれるような歌舞伎となるのね~。
このシスティーナ歌舞伎で生まれた歌舞伎が、今年、大阪松竹座や永楽館で上演されます。

外は大雪の中、下界の喧騒を忘れて、楽し時間を過ごさせていただきました。

愛之助が選んだ絵は?
by uransuzu | 2014-02-15 21:57 | その他 | Comments(14)

この1週間、娘たちがわが家に滞在しております。
自宅ではPCを開けるヒマもないわ~
ソチオリンピックをゆっくり応援する時間もないのよ~

女子ジャンプの高梨沙羅選手が金メダルを取れなかったことは、日本人として残念だけど、
高梨選手本人にとっては、貴重ないい経験になったんじゃないかなって思う。
まだ17歳の彼女ですもの、この悔しさをバネに一回り大きくなってほしい。
あんまり順調ばかりの人生って、面白くないよ~、逆に大変だよ~、って言ってあげたいな。
だから、よかったのよ、4位でも、それでもすごいわよ。
誰かそのことで責めるバカ者がいたら、私が怒ってあげるからね(笑)

d0162995_14162078.jpg
あっという間に明日はバレンタインデーですね。
この冬、ショコラ・ティーにハマっています。
簡単な市販品を使うことが多いのですが(写真↑)、時にはチョコをたっぷり刻んで、濃厚に~。
甘くて優しくてぬくぬく幸せ気分になります❤

ところで、IL DIVO カフェ、すごい人気のようです♪♪
あちらこちらのDIVA達から、コンサートに先駆けてカフェを堪能したという報告が入ります。
う・うらやましい・・・
あ~~~、私も、早くこちらのティーをいただきたいわ。
d0162995_14343788.jpg
micciさん、画像お借りしました。
Happy valentine!
by uransuzu | 2014-02-13 14:04 | その他 | Comments(8)

四国霊場を学ぶ

今年は、四国霊場が開創されて1200年の記念の年にあたります。
四国霊場というより、お遍路さん、八十八箇所巡り、といった方が一般的かしら♪
讃岐の国に生まれた空海(弘法大師)が、四国の各地で修行を重ねた地を、弟子たちが巡礼して回ったのが、四国霊場の始まりとも言われています。

小さい頃から、「同行二人」と書かれた白装束のお遍路さん姿は、よく見かけました。
学校からの帰り道に、道を尋ねられることもありました。
伯父夫婦は、お遍路さんの休憩所にいつもミカンとお茶を差し入れていましたし、病気になったお遍路さんのお世話をした、という話もよく耳にしました。
そんな話をする大人たちは、ほんの少し誇らしげで、「いいことをしているんだなぁ」と子ども心に思っていました。
d0162995_10434178.jpg
d0162995_10413181.jpgd0162995_1041367.jpg
d0162995_10431944.jpg
(画像はお借りしました)

私自身も、幼稚園は仏教系です。
お寺の本堂のお掃除は、年長児にのみ許された誇らしい仕事でした。
叱られるときは、境内の一角にある閻魔大王の前に連れて行かれました。(怖かった~涙)
いいことも悪いことも「おてんとさん」が見ているのよ、と教えられたように思います。
私の中で、四国霊場お遍路さんは、故郷の原風景とも言えます。

そうそう、今チビ子の通っている保育園も仏教系です。
d0162995_10485537.jpg

ただ、誠に不信心ながら、私自身いまだ四国霊場を回ったことはありません。
親に連れられて、または遠足で、いくつかのお寺を参拝したことはあるのですが、多分八十八箇所のうち、10箇所くらいしか行ってない?^^;
いつかもう少し年をとった時に、夫と二人ででも行く~?と、会話はしますが(笑)その程度、のあって当たり前の風景で、無関心ともいえますね。

ところが!ひょんなことから・・・
開創1200年という記念すべき今年の秋、日本各地からお見えになるお客様をご案内することになってしまいました!
空海が生まれた善通寺本山(75番札所)と、上がり五か寺と言われる84番札所~88番札所を貸切バスでご案内します。(栗林公園やイサムノグチ庭園、あ、それにうどん店巡りもね♪)

あわてて「空海」と「四国霊場」について、勉強しております^^; まさに泥縄!
恥ずかしいわ、何にも知らないわ、私。
d0162995_11101645.jpg
ひろやさち著「空海入門」、頼富本宏著「四国遍路とは何か」
他にも、いっぱい注文してあります。

人は、目標があると(というより恥をかきたくないという思いがあると)、本を読むにも気合いが入るものですね、まるで受験勉強のように赤ペン片手に読んでます(笑)
本番までに、どれだけ知識を詰め込めるかな、知ったかぶりできるかな^^
ひょっとしたら、すごく仏教に詳しくなって、出家したいって言いだすかも、です、あはは。

ここ数日、むちゃくちゃ寒くて、こちらでも雪が降ってます。(写真ではわからないかな~)
東京行きの新幹線も飛行機も止まっているんですって。
外出もできない、こんな日は、おうちでぬくぬく本を読むしかないわね~♪ 南無南無。
by uransuzu | 2014-02-08 12:27 | その他 | Comments(26)

この野菜の名前は?

先日、近くの産直市で見つけた葉物野菜です。
名前のわかる方、教えてくださ~い。
d0162995_1084179.jpg
しっかりした厚みのある葉で、大きさは百花(万葉)くらい、けっこう大きな葉です。
ツヤツヤした栄養たっぷり感のある色、しかも葉や茎の色が1本1本異なっています。
赤、オレンジ、黄、緑・・・不思議でしょう~(゜o゜)
購入してから4,5日たつのに、しゃんと元気な葉っぱです。

産直のお姉さまに名前を聞いたのですが、わかりません、と。
食べ方も、わかりません、と。
ここの産直には、農家の方が試しに作ってみた珍しい野菜がときどき出るのです。

とりあえず、胡麻油(+ニンニク)でシンプルに炒めて、塩コショウしてみました。
d0162995_10132861.jpg
簡単に色鮮やかな野菜炒めができあがりました。
やや固い歯触りですが、特にクセもなく、茎も普通に食べられます。
スープに入れてもいいかも~♪

他には、作り置きしておいた餃子と、醤油麹につけた豚肉炒め温卵添え、キノコスープ。
(手製の醤油麹が自慢です、これ美味しいのよ~❤)
d0162995_10323995.jpg
冷蔵庫の残り物整理の週末。
あ、あれが残ってた、これも食べなきゃ、とあれこれ作っていたら、ちょっと脂っこい料理ばかりになりました。
がっつり系?まるで成長期の子どもがいる家庭みたいね(笑)
いえ、文句は言わせません。ね、ビールに合うでしょ^^
by uransuzu | 2014-02-04 20:18 | その他 | Comments(22)

眠たくて眠たくて週末

何も予定の無い休日
何時に起きてもいいんだわ、好きなだけ寝てていいんだわ♪

と思っても、朝5時頃には一度目覚める・・・悲しい習性。

でも、そこからもう一度寝られる・・・最高の幸せ♪

カーテンを開けると、一気に朝の陽ざしがベッドに差し込んでくる。
シルクのガウンをはおったまま、枕元の呼び鈴を鳴らす。
「ばぁや、美味しいロイヤルミルクティを入れておくれ。ちょっと濃い目にね。」
d0162995_1130227.jpg
と、ベッドの中で妄想するのも楽しいわ(笑)

ちょっと風邪気味だった1週間。
気合いで乗り切ったけれど、なんとか週明けには完全復活したい。
とにかく眠たくて眠たくて・・・

朝寝して、昼寝して、夕寝後にもウトウトして・・・
いったい、どれだけ眠れるの~、と自分でもあきれる(笑)


週末のフラワーボランティアより♪
市内の老人会の文化芸能発表会へ、今年もボランティアです。
ステージ上、司会台、アプローチ、の3か所にお花を飾らせていただきました。
d0162995_1405759.jpg
(桃2種、ストレッチア、百合、オンシジウム、コデマリ、ダリア、シンビジウム)
d0162995_1356317.jpg
(シンビジウム、オンシジウム、コデマリ)
d0162995_1413572.jpg
(桃、胡蝶蘭、百合、バラ、ソテツ)
大きな桃の木、コデマリ、ソテツは協力会員のお庭からいただいてきました、感謝❤

「おぉぉぉぉ~、綺麗じゃのう」
この言葉をかけてもらう度に、え?私たちのこと?と一々振り返るのに忙しくって(笑)
老人会の皆さまのパワーをいただき、元気復活です!♪
by uransuzu | 2014-02-02 20:36 | その他 | Comments(8)