スマホで英会話

毎日の生活習慣に取り入れたいものの一つに「英会話学習」があります。

なかなかレッスンを受けに行く時間はないし、
私の事だから三日坊主に終わってしまいそうだし^^;

そこで始めました、スマホで英会話学習!
d0162995_10255866.jpg
いつもPCの横に置いてあるスマホ。
(そして、マウスマットは愛しのIL DIVO~うふ❤) 

スマホのアプリの中から、とりあえず無料のものを選んで始めました。
一番短くて簡単なのは「OKpanda」
d0162995_10283429.jpg
5分もあれば、1つのトピックがリスニング学習でき、レベルが上がっていきます。
しばらく放置していたら、キャラクターのパンダちゃんから「2日間勉強していないよ~」と通知が来たのにはびっくりでしたが♪

まったく普通の会話と変わらない、と思えるのが「Listen Up」
d0162995_1043594.jpg
いろんななまりの英会話が聴けるのも実用的です。
こちらもレベル別で、リスニングの後にテストがあります。
テストに不正解だと、1からやり直さないといけないのが、ちょっとストレスかな。

内容的に1番素晴らしいな、と思っているのが「English Upgrader」
d0162995_10464395.jpg
さまざまなシチュエーションの英会話が、2パターンで学習できます。
TOEICを受験したい人には特にお薦めです。
しっかり学習したら、1エピソードに30分はかかるので、これはちょっと時間があるときにじっくりと。

他にも、英単語学習アプリを2つダウンロードしました。
暮らしの中のちょこっと空き時間を利用して、続けたいともくろんでいます。

IL DIVOのセブちゃんが、
「僕と英語で会話しようね❤」
とささやいてくれていると妄想しつつ・・・セブはフランス人ですけどね♪

あら~、(マウスマットの)セブの顔にシミがいっぱい(笑)
by uransuzu | 2014-04-30 18:33 | その他 | Comments(18)

レースの手袋いろいろ

もう防寒用の手袋は必要ない

でもちょっと肌寒かったり

手元をオシャレに見せたかったり

冠婚葬祭で必要だったり

いろいろな用途でレースの手袋をお使いになる方が増えています。
d0162995_18354649.jpg
d0162995_18354647.jpg
d0162995_183626.jpg
d0162995_1836376.jpg
d0162995_1836178.jpg
d0162995_18361739.jpg
Alta Classeでは、ただ今レースの手袋が充実しています。

母の日のプレゼントにもよろしいかと♪
d0162995_18384131.png
おほほ、久しぶりのIL DIVO❤

彼らの歌う数少ないオリジナル曲 "Mama" です。


by uransuzu | 2014-04-27 18:56 | レース・フォーマル手袋 | Comments(6)

手袋を探してAlta Classeに

先日、Alta Classeに、上品な初老のマダムがご来店になりました。
d0162995_16353592.jpg

「このような手袋を探しています。」
と見せていただいたのは、茶色のカシミア100%の紳士用ニット手袋です。

ご主人様が、家の中でも普段に愛用されているのだとか。
「指先が破れては繕って使い、何度も繕っているのですよ。」
と少しはにかまれる笑顔が印象的でした。
d0162995_16355542.jpg

ずいぶん古い手袋で、まったく同じ物はすでに生産しておりません。
しかも、今の時期には、冬ものは殆ど在庫が無く・・・

似たような手袋をコンシェルジュがお薦めしましたが、こだわりが強くおありになるようで、残念ながらご希望に添うことができませんでした。

それでも、手袋を大事に使ってくださることが嬉しくて、いろいろお話しを伺いました。
d0162995_16442455.jpg
(写真は「Advanced Style」より 文章とは関係ありません。 )

まずはお買い求めになったデパートで探し、
次には「手袋資料館」に電話して製造元を尋ね、
製造元の会社に電話して同じような手袋がないかと尋ね、
そこでAlta Classeの存在を知り、訪ねていらしたというのです。

「とても、つけ心地がいいと夫が手放さないものですから。」と。

胸がじ~~んとしました、感激です。
幸せ者の「てぶくろ」です。
by uransuzu | 2014-04-23 20:56 | Alta Classe | Comments(12)

33回忌・いい時候~♪

夫の祖父は、私が嫁いできた時には、すでに生活の殆どをベッドの上で過ごしていました。
海を見下ろせる高台にこじんまりとした家を建て、海からの風と匂いを感じ、小鳥のさえずりを聞きながら、祖母と二人で穏やかに暮らしていました♪

私が第1子を身ごもったことを知って、とても喜んでくれましたが、その誕生を待たずに旅立ってしまいました。
だから、長女は祖父の生まれ変わりだとも思っています。

その祖父の33回忌を営みました。
d0162995_17174589.jpg
コデマリとアイリスの池坊生花2種生け。花器はお玄著。
お軸は曼荼羅。

司令塔の命令に従って(笑)、1ヶ月ほど前からお客様に案内し、お供えや引き出物の準備をしてきました。

でも、司令塔の命令が・・・あれこれと、ころころ変わるのよね~。 
慣れているとはいえ、ワタクシもなかなかに忍耐強くなりまする(苦笑)

とはいえ、無事に法要も終わり、ホッとしております。


お客様を地元の「芝桜富士」にご案内しました。
d0162995_1741371.jpg
d0162995_17412160.jpg
昨年もブログにアップしました。→ 
(写真は昨年の方がずっと綺麗なので、そちらでお楽しみください^^)

ここは、定年後のご夫婦が、ご自分達で山を切り開いて、少しずつ10年以上かかって芝桜を植えていったものです。

今年は、スタッフが何人かいらして、山小屋でコーヒーやケーキ、アイスクリームなどもいただけました。

ふと横を見ると、筍がたくさん顔を出していました。
今年は筍が大豊作ですよね~。
d0162995_17412255.jpg
春のいい時候のときに、祖父の法要があることに心から感謝です♪♪
by uransuzu | 2014-04-21 19:06 | その他 | Comments(12)

今からちょうど40年前。(年齢がばれるけど^^;)

地方から東京の大学に進学した私は、学生寮の4人部屋で、彼女たちに初めて出会いました。

そう、まるで「花子とアン」の世界♪
d0162995_19391691.jpg
(↑ 写真は大学のHPより。現代の学生寮です、綺麗な現代風の建物に変わったようです。)

あの頃は・・・

関東大震災にも耐えたという古い、でも石造りの美しい建物でした。

寮はキャンパスの奥にあって、毎日大学への通学は森の中♪
小鳥やカエルの鳴き声を聴きながら・・・

そして、半年間の4人部屋の後、移った個室は3畳という狭さでした。

掃除当番、食事当番(配膳と片づけ)、お風呂当番に電話当番。
お風呂は週に3回の月水金だけ!
100人も寮生がいるのに電話は2台、一人3分まで、という厳しい掟がありましたっけ。


それでも、何の不自由も感じなかったわ~♪
毎晩、誰かの部屋に集まって、お菓子を食べながら、夜遅くまで語らっていました。
とても楽しかった想い出ばかりの4年間の寮生活です。


卒業後は、それぞれの道に進み、年賀状だけの交流時期もありました。
私以外の3人は、今も東京に暮らしています。
d0162995_19513338.jpg
東京駅を見降ろせるレストランで、久々の再会を祝して乾杯です。

仕事のこと、家族のこと、昔の想い出話し、話題はつきず・・・
でもやっぱり一番盛り上がるのは、若い頃の失敗談^^

あれ、気が付くと、東京駅の上に綺麗な満月が!
d0162995_19591939.jpg
「試験勉強に疲れて、皆で夜の公園を散歩をしたときにも、綺麗なお月さまを見たわよね~」って誰かが。
「そうそう、"lunatic"という単語が、その時に話題になったわよね~」って。
ホント、昔のことって、みんなよく覚えているわ~(笑)


また会いましょうね。
そうよ、これからは、お互いの無事(と、ボケ具合)を確かめあわなくっちゃね~^^
by uransuzu | 2014-04-16 22:01 | その他 | Comments(10)

観桜茶会

今年の観桜茶会は、冷たい花散らしの雨が降りました。
それはそれで、しっとりと風情があります。
茶会が行われたのは、、四国八十八箇所総奥の院でもある與田寺(よだじ)です。

主催者とは古いおつきあいで、この日は一日お手伝いをさせていただきました。
立ったり座ったり、慣れない所作に、翌日はひどい筋肉痛~(笑)
d0162995_20141073.jpg
↑ 写真は、今年、初めて開催されたお煎茶席です。
本席のお抹茶とは、また異なる趣きがあります。
お床のお花は、不老長寿を意味する「松と薔薇」です。(大きな薔薇を使うのが、お茶花としては珍しくて、新鮮でした♪)

お煎茶は急須を使って、一度に5人前を入れてくださいます。
そして、1煎目と2煎目の間にお菓子をいただきます。
お抹茶席よりは、お手前も少しカジュアルでしょうか。
私も、お煎茶を少し習ってから、家で入れるお茶がうんと美味しくなりました~♪ えっへん( ^^) _U~~


3年前の観桜茶会の野点の画像がありましたわ。↓
桜もちょうど満開で素晴らしいお天気!
d0162995_12542385.jpg
毎年4月第2日曜日の開催と決まっているのですが、年によってこんなに桜も天候も異なるのですね。(今年は4月13日、3年前は4月10日でした)
実はあの大震災が起こった後で、開催自体が危ぶまれましたが、「こんな時こそ、心を被災地に」とご本尊様にお献茶をしたのでした。

「咲くもよし、散るもまたよし、桜花」


明日から東京に参ります、時候はいかがでしょう・・・
by uransuzu | 2014-04-14 19:22 | てぶくろ市 | Comments(4)

綺麗なおしり♪

なんて、綺麗なお尻でしょう。
真っ白で、瑞々しくて、あ~、もうこのままかぶりつきたい!!
d0162995_19351761.jpg
30センチはある立派なタケノコ、掘りたてをいただきました。
うふふ、まずは下茹でして。
下茹でに糠や唐辛子を使わなくても、お米をひとつかみ入れるといいらしいです。
といっても、これだけ新鮮なタケノコにはアクは殆どありませんが^^

煮物、タケノコご飯、天ぷら・・・
う~ん、どうやって食べましょう^^ しあわせ。
d0162995_20195575.jpg

・・・・・これで4日連続。
d0162995_20211873.jpg

by uransuzu | 2014-04-10 20:24 | その他 | Comments(14)

「笑いヨガ」体験

保健福祉事務所から、「職場におけるうつ病対策」講演の案内をいただきました。
この時期、とても大事な話よね。
(でも、メンドクサイ・・・せっかくのお休みなのに。)
しぶしぶ義務感から聴きに行く講演の大体9割はハズレです。

今回は!!!なかなか面白かったですわ~~♪
講演者は心療内科のお医者様でしたが、「うつ病とは・・・」なんていう難しいお話しは殆ど無くて^^(皆さん、すでに十分にご存知でしょう、ということで)、まずは実践!「笑いヨガ」の実演指導をしてくださいました。

「笑いヨガ」?何?それ?
簡単に言うと、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法です。
インド人医師カタリア博士が、1995年から普及活動を始めたそうです。
d0162995_2174100.jpg

「笑う」のも「ヨガ」も身体にいいことは誰でも知っていますよね。
5分間の大笑いは、15分のボート漕ぎマシンに匹敵する運動量らしいです。
これって、すごい!
そういえば、お腹がよじれるほど大笑いすると、腹筋が痛くなって、はぁはぁと息が切れますものね。あれって、ボート漕ぎと同じなのね~。
しかも、たとえウソ笑いでも、快ホルモンが発生するらしいです。
「ヨガの呼吸法」では、息をはくことを意識して~、下腹部を引っ込ませましょう~。
いいね、いいね!効くわ~下腹部に!(笑)



最初は恥ずかしくて、ひきつっていたウソ笑いが、しだいに自然な笑いになって。
会場でご一緒した初対面の皆さまとも、まるでお友達のような気持ちになって。
ほんの30分ほどの体験で、身体が温まって汗びっしょりでしたよ。
その日は、いつもにまして寝つきがよかった、熟睡したような気がいたします。

大人が1日に笑う回数は平均7回、子どもは平均400回ですって!
ニコニコやニヤニヤじゃダメよ、声をだして笑う回数よ。
あら、私1日に7回も笑っているかしらん・・・ほら、ネクラだし~(笑)・・・なんて考える。

さっそく職場でも自宅でも、あははと大笑いしよう、と思ったり。
(突然、私が大笑いしても気味悪がらないでね^^;)
これを一人暮らしの父に教えてあげたい、と思ったり。
(どうも、父の笑いが減っているように思えるの)
ちょっと真剣に「笑いヨガ」リーダー養成講座に参加しようかしら、と思ったりしております。


(写真はお借りしました)
by uransuzu | 2014-04-07 19:21 | その他 | Comments(14)

今年のお花見は・・・

昼休みを利用して、近くの運動公園へプチお花見に行きました。
まだ7分咲きでした。
温かい地方なんだけど、不思議に東京より桜の開花がいつも遅いの。
海からの風のせい?私に似て奥手なせい?(笑)
d0162995_18293165.jpg
d0162995_18303625.jpg
瀬戸内海が見えるかしら?

すぐ近くにワラビが生えていて、しっかり摘んで帰りました^^
昔は、タケノコもいっぱい生えていたんだけど、最近はイノシシさんやおサルさんが先に食べちゃって、人間様のお口にはなかなか入って来ないの(涙)
d0162995_18504693.jpg

別の日、摘んできたワラビで山菜おこわを作って、実家の父に届けました♪
そして、中高校生からのお友達と3人で、お城へお花見に行きました。
見事に満開!!
d0162995_18375751.jpg
久しぶりに天守閣まで上ったら、ゼーゼ―息が切れたわ^^;。
高校生の頃は、走って登ったものなんだけどね~。
d0162995_1842217.jpg
お城のすぐ下に見える母校は、ただ今建て替え中です↓
建て壊す直前(2年前)の母校をブログアップしてありました。
d0162995_18442017.jpg
寒くも暑くもなく、風もなくゆったりと、本当に心地よい天気、
満開の桜の下で桜の精に囚われて、しばし乙女❤に戻りました。
笑ったり、泣いたり、・・・あの頃はあの頃で一生懸命だったように思うけど、今思えばなんて不器用で可愛らしかったのかしら♪


あぁ、のどかだわ~~~
by uransuzu | 2014-04-03 22:24 | その他 | Comments(14)