お正月を迎えるお花

お正月を迎える準備で、あれこれ気ぜわしい日々ですね。
わが家も昨日から、チビたち御一行様が連泊でございます^^;

なんとか・・・(笑)、お正月のお花を生けました。
例年同じですが、和室には、「万年青(おもと)」
子子孫孫、家が栄えますようにとの願いを込める、欲張りで縁起のいい生け花です。
d0162995_15372936.jpg
池坊 七種伝の一つ。
「立ち葉」「露受け葉」「実隠し」「流し葉」「風よけ葉」・・・
一つ一つの葉に、いにしえから受け継がれる名前がついています。


そして、玄関には、自由花。
今年は、若松、銀柳、百合、菊(2種)、オンシジウム、ゴットを使って、
シンプルですが、伸びゆく縦のラインを強調しました。
高さ2mくらいあります。

d0162995_15403598.jpg
この自由花をさらにアレンジして、
会社の新年式に飾るのも毎年の恒例です。


皆様、よい年をお迎えくださいね。




by uransuzu | 2014-12-30 23:56 | その他

Cornelia James社から、素敵なキャサリン妃の手袋画像がまた届きました。
d0162995_10541868.jpg
ほんのちょっと、ふっくらされたかしら?

ツィードのコートに合わせたこげ茶色の手袋。
帽子、パンプスといつも小物の色を統一していらっしゃる。

前回のNY訪問時  と違って、リボンがカフス部分の横側についているデザインです。
キャサリン妃は、どうやら布製の手袋がお好きなのかしら?

あれ、ウイリアム王子!
手をズボンのポケットに入れちゃ、だめよ~、だめ、だめ! (笑)
ちゃんと素敵な革手袋をして、颯爽と歩いてくれなくっちゃ^^

d0162995_10543354.jpg
(Cornelia James氏 ↑ 画像はお借りしました。)

Alta Classe には、Cornelia Jamesのレース手袋を置いてあります。
キャサリン妃にあやかって、幸せな結婚生活をおくりたい花嫁さんにもぴったりの手袋です♪





by uransuzu | 2014-12-28 11:17 | 有名人の手袋 | Comments(10)

横浜山手のクリスマス(↓昨日のブログ)と違って、てぶくろ家のクリスマスはというと・・・

子どもがいた頃は、アメリカから取り寄せた、大きなツリ―を飾っていましたが、
夫と二人になってからは、小さなアドバンス・ツリ―を出してくるのが精いっぱいです。
(だんだん、手抜きになるなぁ)

しかも、今年はちゃんとアドバンスすらしないで、
一気にミニ・ミトンをぶらさげただけ(笑)
d0162995_10353401.jpg
一番上は、ラトビアの手編みミトンです。
これをブローチに付けて、東京に行きます!ってブログで宣言したら、 
なんと、東京行きの飛行機の中で、
「あの~、てぶくろさんですか?」
と声をかけられたの!!もうびっくり!! 恥ずかしくって、嬉しかったわ♪


他の木製の赤白ミトンは、こちらの方が持っているのを数年前にブログで拝見して、
どうしても欲しくなり、恐喝して、送っていただいた物です。
これも北欧雑貨だそうです。

手袋がモチーフになっている小物を見ると、わたくし「欲しい!欲しい!病」が勃発いたします。
皆さん、お気をつけてね~(笑)


今夜は、これから大勢が集まってのクリスマス会です。
明日は、チビ達一家がやってきます。
賑やかな夜が続きます。

by uransuzu | 2014-12-25 17:06 | てぶくろ市 | Comments(32)

横浜山手の洋館で、毎年開催される世界のクリスマス♪
この方に3年連続でご案内いただきました。

「去年は、みぞれまじりの寒~い日だったわ。」
「私は息子の用事で遅刻しちゃったのよね。」
「私は孫っちのお世話で先に帰っちゃったのよね。」
と、いつものメンバーで、想い出話をしながら歩くのが楽しい。
d0162995_11292327.jpg
今年は、日差しは暖かだったのだけど、とにかく寒かった。
それぞれの洋館で、それぞれに趣向をこらしたテーブルを見て回り、
外に出るとブルブルッ、暖をとるためにお茶&お喋り♪


今回の一番のお気に入りは、ここかしら↓
ベーリック・ホールの「聖マリアと3つの贈り物」
コーディネーターは曽我部翔さん、イメージはスペインのクリスマスです。
d0162995_11301807.jpg
シックな赤色が、部屋の雰囲気とマッチしてゴージャス!
思わず、「カルロス~」と言いたくなったわ(笑)


↓山手111番館
コーディネーターは深川万利子さん(会場でご本人にお会いしました。)
イメージは日本 
ピアノを弾いていらっしゃる方が、後ろから見るとフランス人形みたいでした~!

d0162995_11300083.jpg


メリークリスマス♪♪


よいクリスマスをお過ごしください。




by uransuzu | 2014-12-24 12:51 | 東京 | Comments(14)

もうすぐクリスマスですね♪♪
街がきらきらと綺麗で、クリスマスソングに乗せられて、思わずお買いものしたくなる~(笑)
プレゼントは誰にあげましょう?
孫っちでしょ、娘でしょ、おムコちゃんでしょ・・・
夫?ユニ〇ロの「極暖」肌着を買ってあげたも~ん(爆)

六本木ヒルズでは、今年もドイツのクリスマス・マーケットが開催されていました。
d0162995_17070520.jpg

ここで毎年、ケ―テ・ウォルファルトの小さなお人形を一つ選びます。
今年は、50周年記念らしくって、可愛いオマケもいただきましたよ。
こんなちょっとしたことが、プチ幸せ♪
(紅茶の横に小さなクッキーが付いてくると幸せ♪)

d0162995_17053791.jpg


そして、手袋専門店の Alta Classe(アルタ・クラッセ)、たくさんの手袋が並んでいます。
年々、クリスマスに手袋をプレゼントされる方が、増えてきたように思います。

d0162995_17231571.jpg


こんなキッズのための手袋も、絵本と一緒にありましたよ。↓
素材は、カシミヤ100%です。
小さなボンボンはミンクです。
子どもには贅沢だとお思いでしょうか?^^

d0162995_17175267.jpg

小さな可愛らしいリボンがついているデザインもあります。
色は、他に淡いピンクやブルーも。サイズは、S,M,Lとご用意しています。

ママとお揃いというのもいいですね♪

d0162995_17225191.jpg
ママとお揃いの手袋でお出かけ。
ほんわか、あたたか、最高の肌触り、上質なぬくもり。
落とさないように気をつけましょうね~(笑)






by uransuzu | 2014-12-21 17:49 | Alta Classe | Comments(12)

全国的に大荒れ、大雪の天気のようですね。
「特に北日本の方は、外出を控えて家にいましょう」って天気予報で言っていました。
皆様、どうぞお気を付け下さい。

関東地方はそれほどでもないよね?交通も大丈夫よね?
などとPCチェックをしながら、明日からの東京詣での準備をしています。

d0162995_19434046.jpg
ラトビアの手編みミトン! 
こんなに小さいのに手編みの編み込み柄で、ちゃんと親指もついてます。
愛おしくて、手型のブローチにぶら下げてみました♪

マフラー、手袋、ブーツ・・・小物は、白色に統一しましょうか。
あら、白色ブーツを持っていなかったわ。(笑)
d0162995_20123069.jpg
では、行ってきます♪
東京でお会いする予定の皆さん、どうぞよろしくお願いします♪




by uransuzu | 2014-12-16 20:28 | 東京 | Comments(8)

来年4月に第二子を出産予定のイギリス王妃キャサリンさん。
寒いNYを訪問するには、手袋は必需品よね!
おまかせくださ~い(笑)

ウィリアム王子がオバマ大統領と面会していた時、
キャサリン王妃はハーレム地区にある児童発達センターへ。

d0162995_12372751.jpg

↑ Cornelia James
(コ―ネリア・ジェームス)社の手袋だそうです。
カフス部分についた大きなリボンが上品で可愛らしい♪

C.J社は、英国御用達ブランドの一つで、エリザベス女王はもちろん、
現在放映中の「Downton Abbey」にもよく使われています。
主にフォーマル・グローブを得意としたイギリス老舗手袋メーカーです。 

Alta Classe でも、C.J社の商品を一部取り扱っております。
d0162995_12544497.jpg
それにしても・・・キャサリン王妃の美しいこと!





by uransuzu | 2014-12-10 13:20 | 有名人の手袋 | Comments(12)

県境に近い山奥に、ポツンと一軒、お蕎麦屋さんがあります。
営業は日曜日の昼間だけ、道端の美しい紅葉が目印です。
古い民家を増改築して作った、木の香りのする小屋の中には、薪ストーブが赤々と炊かれています。
d0162995_13351288.jpg
d0162995_13353009.jpg
小屋も机も椅子も、多分、全てが手作りです。
口数の少ない上品なシニアご夫婦(?)が経営されています。
開店してまだ4年目、
都会からこの田舎町に「人生の楽園」を求めて、移り住んでこられたのでしょうか・・・

うどん県には、お蕎麦屋さんがとても少ないのです。
打ち立てのお蕎麦がとても美味しくて、今度は夫と訪ねてきたいと思いました。
d0162995_13354032.jpg


実はこの日、この山奥の集落で行われている「猪祭り」に参加してきました♪

過疎化が進み、「人より猪の方が多い」と言われる集落の人々は、
地域を愛する気持ちが人一倍強くて、
「猪」を逆手にとっての地域活性化事業を始めました。

猪カレーに猪丼、猪のお焼き、果ては、猪の丸焼きまで~。
ひぇ~~っ!

私は、立派な自然薯を購入いたしました。
d0162995_13190408.jpg
夕飯は夫と二人❤
自然薯と、天然のわさびをすり下ろして、美味しくいただきました。
d0162995_13225476.jpg
田舎暮らしも、なかなかいいものです♪





by uransuzu | 2014-12-08 21:00 | てぶくろ市 | Comments(8)

スコットランドのもの

「マッサン」ブームだからではなく、実は数年前から、ウィスキーが美味しいと思うようになりました。

でも、ウィスキーって、ちょっと「おっさん」ぽいでしょ? 
外ではワインを飲んでる方が、マダムっぽいでしょ?(笑)
だから、ウィスキーは密かに家飲み^^
特にシングル・モルトは、それぞれにすっきりした味わいがあって美味しいわぁ。

セーターの整理をしていたら、スコットランドのカシミヤカーディガンが2枚出てきました。
d0162995_15200067.jpg
2枚とも、もう35年くらい前に母が買ってくれた物です。
「寒い所にお嫁にいくんだから。」って。
実際は、同じ県内だし、そんなに気温は変わらないのですけどもね、
田舎に嫁いで苦労するんじゃないか、と心配してたのだと思うわ。

それにしても、この2枚をどれだけ愛用したことか。
特に黒色の方は、厚みのあるカシミヤニットで、とにかく温かくて、軽くて、丈夫で、
子どもが小さい時には、このカーディガンを着たまま眠っていたこともあります。

少し、くたびれてはきたけど、まだまだ現役です。
最近のお手軽カシミヤとは、品質が全然違います。

とてもお洒落なブロガ―さんが
>ピュアカシミアの価格はピンキリで、ピンはうん十万、キリは数千円。
>クオリティの違いはカシミア山羊の毛にある。

などと、スコットランドのカシミヤについて書いていらしたので、
今まで気に留めていなかったメーカー名をネットで調べてみました。

d0162995_18445947.jpg
(*↑関係無いけど(笑)、IL DIVOの「ミュージカル・アフェア フレンチ・バージョン」 すごく素敵❤)


グレーの「MUCH TIRED」の方は、見つかりませんでしたが、
黒の「William Lockie」は、今も健在のようです。 

嬉しかったわ♪
ぜひまた、いいカシミヤニットを手に入れたいと思っています。





by uransuzu | 2014-12-06 20:02 | その他 | Comments(14)

↓ブログにて、レオパードのバングルをご紹介しましたが、
今年は他にもいろいろなファー・バングルが揃っていますので、一気にブログアップいたします。

詳細は、Alta Classe に直接お問い合わせください。


オリラグ↓(1個売り)税込8,640円
d0162995_19010968.jpg
ミンク 金型バングル↓(1個売り)税込7,020円
d0162995_19011659.jpg
フィンラク―ン↓(2個セット)税込15,120円
d0162995_19012496.jpg
レッキス↓(2個セット) 税込12,960円
d0162995_19013561.jpg
ミンク ローズモチーフ付き↓(1個売り) 税込7,560円
d0162995_19014373.jpg
タ―キ―↓(2個セット)税込8,640円
d0162995_19015619.jpg
ターキー サテンリボン付き↓(2個セット)8,640円
d0162995_19020669.jpg
マスクラット レオパード柄↓(2個セット)税込10,800円
d0162995_19021930.jpg
↓下のブログも見てくださいね♪




by uransuzu | 2014-12-03 19:32 | Alta Classe | Comments(8)