ちょっと恥ずかしいけれど・・・
孫っちとお揃いのスカートをネット購入させられました。
娘からのリクエストです。

孫っちのスカート↓
中がキュロットになっている、という細かな気配りあり。
ふわふわと、ひらひらと、なかなか可愛らしい。


d0162995_20011287.jpg


私のスカート。 ↓
ひざ下丈フレアーで、やや太って見える。
「見える、のじゃなくて、実際に太い、のよ。」と娘から鋭いつっこみあり。(笑)


d0162995_20013632.jpg


迷彩柄、チュール、フレアー、そしてウエストはゴム!
今年の流行をばっちり押さえたスカートです。

これで、一枚1980円! あは。
でも、孫っちとお揃いで出かける勇気は、まだありません^^;




by uransuzu | 2015-06-30 19:58 | その他 | Comments(12)

若い人に囲まれて

もともとは、PTA活動の一環として始めました。
主にてぶくろ市出身の大学生を地域の社会人と結びつける、若い人への応援活動です。
今年で12回目。
まぁ、おせっかいの会とも言える。(笑)

この日は、大阪在住の大学生たちの集まりに呼ばれました。
100名以上の大学生のエネルギーに圧倒され、


d0162995_18230832.jpg


就職の相談、結婚の相談、その他もろもろ・・・
自分の親ではなくて、まったく他人の大人、でも心から親身になってくれる信頼できる大人、
にアドバイスをもらいたい若者って、意外と多いですね。

社会経験の乏しい若者に、大人の経験や知恵を披露する!つもりでしたが、疲労しました(笑)

でも、楽しかった~♪ 若返ったかも~♪ 新たな出会いもあったしね~♪




by uransuzu | 2015-06-29 19:17 | てぶくろ市 | Comments(10)

耳元で♪

大阪で、娘お薦めのレストランでランチした後、
ふとイヤリングをつけ忘れてきたことに気付きました。
髪を短くしてから、イヤリングは必須です。

ちょうど1階で、アクセサリーの展示販売をしていたので、覗いてみたところ、
心ときめく出会いがありました♪

d0162995_18303414.jpg


可愛らしいスズラン?チューリップ?の中に小さなパールが揺れています。
ヴィンテージの真鍮製、1点1点手作りですって。 
「これ、ください!」

つけてみると、耳元で「チリチリチリ」と可愛らしい音がします。
小さな小さな風鈴をつけているみたい♪
嬉しくなって、軽く首を振ってばかり~~(笑)


d0162995_18415359.jpg




by uransuzu | 2015-06-28 18:47 | その他 | Comments(18)

香川県の県木・県花はオリーブです。
小豆島を中心に多くのオリーブが栽培されています。

海外と異なるのは収穫の仕方です。
海外では、機械を使って果実をふるい落としますが、
小豆島では果実に傷がついてそこから油の酸化が進まないよう
一粒一粒ていねいに手摘みを行います。  

ので、結構 お高い 貴重です。
オリーブオイルを使った簡単美味しいお料理を教えてくださるというので、お邪魔してきました。



d0162995_18464117.jpg

d0162995_18470549.jpg


場所は、素敵なガーデニングをデザインしてくださる GARDENS
講師は、イタリアンのケータリング専門 La Salute のイケメン・シェフ
メニューは、タコのハーブマリネ インサラ―タ、マッシュルームのズッパ、海の幸とフリッジのジェノベーゼ

どのお料理にも、上質のオリーブオイルがふんだんに使われて、
オイルの種類、上手なオイルの使い方、保存の仕方、などなど・・・

知っているようでいて、知らなかったこと多かった!



d0162995_19114107.jpg


ズッパ(スープ)の仕上げにもオリーブオイルをたら~り。
↑ うふふ、シェフのアシスタントをしている(笑)わたくしです♪
まぁ、オリーブオイルをかけているだけですけれどもね。



d0162995_19003880.jpg



できましたよ~。↑
画像無いけど、甘いシュト―レンにオリーブオイルをつけるのも、意外で美味しかった~♪


久しぶりの料理教室参加で、女子力あがりましたわ^^





by uransuzu | 2015-06-24 19:33 | その他 | Comments(14)

「龍角散」社長の略歴

「龍角散」の社長、藤井隆太氏の講演を聴く機会がありました。
皆様よくご存知のように、「龍角散」は喉の薬として名高い創業1871年の会社です。 

この藤井氏の略歴がなかなかユニークなの。

d0162995_19062237.png

「龍角散」社長の息子として生まれながら、事業継承をしなくていい、と父親に言われ、
桐朋学園大学音楽部を卒業して、音楽家としての道を歩んでいた。

ところが、父の健康上の問題から、突然、会社に呼び戻され、
35歳の時に、負債40億円の会社を任されることになる。

過去の栄光にすがってきた会社、
危機意識のまったくない社員たち。
藤井社長の孤軍奮闘が始まる。

・・・藤井社長の経営革新の詳細は、いつかまた別ブログに書くとして・・・

柔軟な発想と思いっきりのよい頑固さ、
社長に就任して20年で、累積赤字を一掃し、売り上げを倍以上にした。

そして、今も、フルート奏者として、コンサートに出演したり♪
後進の指導にもあたっていると言う。

また、神田神社の氏子総代で、祭り好き。
ちゃきちゃきの江戸っ子、愉快で粋な社長だ。

一緒に飲み明かしたら、きっと楽しい方に違いないわ♪





by uransuzu | 2015-06-22 19:35 | その他 | Comments(8)

もう10年ほど前に公開された映画「クレアモントホテル」をDVDで観ました。

映画好きの方には、「今頃~?」なんでしょうが、今頃でよかったわ♪
きっと、10年前の私では、この映画の本当の良さはわからかったと思うもの。
そう、若過ぎたと思うのよ(笑)

d0162995_12554633.jpg


ロンドンの古い街にあるクレアモントホテル、そこは長期滞在している高齢者が多い。
老婦人サラも、夫に先立たれ、孫息子のいるこの街へやってきた。
しかし、孫息子とはなかなか連絡がとれず、孤独な日々をホテルで過ごしていた。

そんなときに知り合った、孫息子と同じ年のル―ド。
二人の心温まる交流は、静かで優しく、尊敬と信頼に満ち溢れている。


d0162995_13192519.jpg

                  (画像はお借りしました。↑)


ホテルに滞在する他のお客様(=高齢者)たちの存在も面白い。
他人のプライバシーに関心を持ったり、
ちょっと嫉妬したり、
恋心を持つことだってある。
身体はちょっと不自由になっても、心は若い人と同じなのだ。

ちょっと切ない瞬間っていいな♪
先だった夫をいつまでも愛せるっていいな♪
誰かに寄っかからない自立した生き方っていいな♪

そして、お洒落するっていいな♪
誰かに見せるためでなく、
自分が自分らしくいられるように、
自分を好きでいられるように、
いつまでもお洒落したいな、とも思わせてくれました。
(サラさん、いつも黒の革手袋をぴっちりとはめていらしたわ。)

観終わって、
さわやかに、しみじみと、そう思いました。
(なぜか、涙が一筋~)
いい映画です。

DVDを貸して下さったAさん、どうもありがとうございました。




by uransuzu | 2015-06-20 22:43 | 本・映画に出てくる手袋 | Comments(12)

緊急のお知らせ♪

六本木ヒルズでは、
2015年6月19日(金)~6月25日(木)の7日間、
秋冬アイテムの先行予約・受注会を特別に開催いたします。


d0162995_14065664.jpg


そして、
期間中ご予約をされた方へ、
六本木ヒルズ内のレストラン&カフェ各店でご利用いただける、
¥3,000割引サービスチケットを商品お渡し時にプレゼント!

アルタクラッセでも
レザーグローブセミオーダー先行受注会をおこないます。



d0162995_14064488.jpg


この機会にぜひどうぞ♪


by uransuzu | 2015-06-19 14:09 | Alta Classe

中国で「バーリンホウ」と言われる言葉がある。
1980年以後に生まれた若者をさす言葉で、「わがまま」で「利己的」で「役に立たない」といった
悪いイメージのある言葉だ。
一昔前、日本でも「新人類」って言葉があったよね、ちょっと似てるかな。


わが家に、「バーリンホウ」男女各1名ずつをお招きしました♪

d0162995_10291894.jpg

えぇっと、これはまだ準備中のテーブルですが↑
若い中国人にも食べやすい和食?を中心に、
豚シソ巻き、ピーマン炒め、鶏肉の照り焼き、細巻き寿司、お素麺・・・いろいろ居酒屋風^^



Aくんは、高校時代から単身日本へ留学、日本の国立大学を優秀な成績で卒業し、
てぶくろ社に入社して5年目。
どんどん手袋が好きになってきて、手袋への愛が増すばかりなんですって。 嬉しいわ~♪

きちんと中国の歴史を学んでいて、中国の悪いところ、良いところ、を冷静に分析しています。
知識層のAくん一家は、文化革命の被害者であり、だから政治にも関心が深い。
そんなことを語る時のAくんは、秘めた情熱を感じる爽やかな若者です。

d0162995_10355049.jpg

Bさんは、上海生まれの上海育ち。
「嵐」の二宮くんの大ファンで、そこから日本への関心を深めていった、というよくあるパターン♪

しばらく本社で勉強のために来日、
長く親元を離れたのは初めてで、最初の夜は寂しくて泣いたんですって。 可愛い♪
明るく、頭脳明晰な彼女は、語学も堪能で、みんなに頼りにされています。


こんな二人と話していたら、「バーリンホウ」という言葉の使われ方、
ちょっと待って!と言いたくなります。

たしかに、一人っ子政策のもとに、親から大事に甘やかされてきたけれど、
文化革命後に、きちんとした高等教育を受けた第一世代ですもの!

なかなか出来る子たちよ~!

彼らの世代が、中国で主役となり、もっと表舞台にたつようになれば、
日中関係も今よりずっと良くなると思うのだけどな。



by uransuzu | 2015-06-18 18:42 | 中国・手袋の旅 | Comments(18)

先週木曜日の「カンブリア宮殿」  に
ちょこっと、当てぶくろ会社が出演いたしました。


その日の主役は、異色の若手経営者、エイトワン社長「大藪崇」氏
まだ35歳の大藪氏は、地方に眠る産業に注目し、次々と新しい息吹を吹き込んでいます。

d0162995_09015527.jpg


道後温泉にある温泉施設の無い旅館。
傷のある愛媛みかんを加工した製品。
ポップな若者にも受けるデザインの砥部焼。
今治タオルの新しいブランド
等々・・・

もともと、本人いわく「落ちこぼれのダメ人間」で「ニ―ト」で、
愛媛大学時代はパチンコに熱中、その後、株式投資で得たお金が、なんと15億円!(@_@;)

でも、ふと「自分の為だけでは、幸せを感じられない」と、
地元・愛媛のためになることをしようと思いたち、
愛媛をキーワードにした、様々な企業をたちあげることにしたそうです。

これまでに無かったアイディアで、昔からの伝統産業に革命をおこしている方です。


その大藪氏から、「香川の手袋産業に興味がある」と当社にオファーがありました。

d0162995_09030562.jpg

d0162995_09024897.jpg

にこやかで、ひょうひょうとした雰囲気の大藪社長、
いつも、仕事を面白がっているようです♪

実は、当社に提案された手袋は、一風かわったものが多くて、
古い手袋企業側から見ると、???でした(笑)。

しかし、これも一つのチャレンジだと、若手を中心に新たな市場を夢見て、
こちらも楽しんで、ジョイントさせていただいております。

d0162995_09051312.jpg


そのあたりのことが、「カンブリア宮殿」で、ちょっとだけ取り上げられました。

ご覧になった方、いらっしゃるかしら?






by uransuzu | 2015-06-15 09:19 | 手袋にまつわる話 | Comments(16)

ブログで知り合った方と、お会いするようになって、どんどん距離が縮まって、
ご自宅にお招きを受けるって、とっても嬉しい幸せなことですね♪

人生で初めて降り立った街。
お招きを受けなければ、多分、一生訪れることもなかった街。
今では、第二の故郷のように懐かしくさえ感じます。(早っ。 笑)

d0162995_10401127.jpg

湘南の風が心地よいあの方のお宅へ~。 

「何にも、手をかけていないのよ。」
と言いながら、テーブルいっぱいにお料理が並びます。

d0162995_10475589.jpg


新鮮野菜たっぷりサラダには、その場でお客様に
「どうやって食べるのがいい?」
って、聞いてくださる気どらない、こすもすさんのおもてなし。

「オリーブオイルに塩、胡椒だけで十分よ~。あとバルサミコ酢があれば。」
って、マダムA。


d0162995_10513889.jpg



「バーニャカウダ・ソースを持ってきたから、これも使ってみない?」
と、マダムB。
お洒落な瓶に入ったソースが2種類。

皆さん、もてなし上手、そして、もてなされ上手~♪
余分な手間をとらせないよう、話題を拡げられるよう、楽しく、気どらず。

でも、一番のもてなし上手は、何と言っても、ノエルちゃん!

d0162995_10561619.jpg


最初にしっかりウェルカムご挨拶してくれた後は、
マダムズの賑やかなお喋りも知らん顔で、おとなし~く、おねんねしておりました。


そうそう、whiteさんとlilyさん一押しのポトフも、いただきました。
ほんと、美味しかったです♪

d0162995_11032080.jpg


こすもすさん、ノエルちゃん、
お忙しいときなのに、おもてなししてくださって、本当にありがとうございました。

また、伺いますからね~、いや?
いやでも行きます!!(笑)



by uransuzu | 2015-06-13 08:26 | 東京 | Comments(14)