手袋のような小物にも、毎年、新色が登場しています。

今年はどんな色がいいだろうか・・
マーケットの調査、分析、研究はアパレル界の重要な仕事です。
そして、実は半年以上前に、ほぼ流行色が決まっています。

今年の秋冬、手袋はこれまでより少し深みのある色が登場します。
例えば、赤。


d0162995_10204742.jpg


私のへたっぴな写真では、わかりにくいですね。
これまでのパッキリ明るい赤より、少し深みのある赤です。
ボルドーに近いかな。


例えば、青。



d0162995_10332451.jpg


あわてて、手形に入れたから、ちょっとサイズはあっていませんが(笑)

少し、スモーキーなブルーを新しくご用意しました。
女性にも男性にも、落ち着くシックな色です。

このほかの色も、少しずつ昨年とは異なるニュアンスで登場しております。



そして、今年初めて Alta Classe からご提案するのが、
手の甲と平で、違った色を組み合わせること。


d0162995_10274319.jpg


これまでも、マチ部分やステッチの色を変える楽しみはありましたが、

大きなパーツ部分を異なる色にすることで、インパクトある手袋となります。
ぜひ、ご自分で色を選んで、カスタマイズなさってください。


ところで、
手袋と同様に、ますます深まっている間柄なのは、
whiteさんlilyさんこすもすさん。(今回 yumiさんにはお会いできなかったけれど。)

私がブログを書き始めてすぐの頃(5年前)、
声をかけていただいて初めて実際にお会いした、信頼と尊敬できるお姉さま達です。

麻布十番での楽しい時間を私もブログアップしたいのですが、
「ほかのことを書く暇があったら、手袋を宣伝しなさ~い。」
という厳しくて暖かいミッションが下っておりますゆえ(笑)











by uransuzu | 2015-08-31 20:31 | Alta Classe | Comments(14)

「阪急メンズ東京」の夜

「阪急メンズ東京」この日は、18時に一般のお客様への営業を終了し、
19時より、VIP限定の夜が始まりました。
オシャレ好きのメンズが、美しき同伴者とともに続々と集まります。

私も、高校時代の同級生で、東京在住の彼を 無理やりに 同伴しましたわ。

まずは、地下1階で Alta Classe の販売コーナーを見ましょう。
グイグイ。(笑)


d0162995_18444942.jpg



ほ~ら、ここよ。たくさんあるでしょう。
メンズの手袋も、随分カラーが豊富になったわね。

いろいろ関心を示す彼に、手袋のあれこれを懇切丁寧に教える。
「へぇ、手袋って奥が深いんだね。面白いな。」
「僕、指が長いんだよね。なかなかピッタリサイズが無くてね。」
あら、そんな、あ・な・た・に~~~♪



d0162995_18481785.jpg


ほら、今夜は手袋のセミオーダー会が開かれているのよ。

けっこう、お客様が次々と並んでいるわね。
若いカップルも多いわ。
それにしても、オシャレな男性が増えたわねぇ。


d0162995_18504321.jpg


「僕も手袋を作りたいな。でも、あんまり目立つ色は、会社にして行きにくいかなぁ。」

そうねぇ。
じゃあ、黒色の革手袋で、マチとステッチだけを赤色にするのはどう?
ほら、私たち、赤い色を身に着けるといい年齢でしょ^^
赤いチャンチャンコより、赤が少し入った手袋の方がずっとお洒落だと思うわ。



・・・などと、営業トークを上手くできるわけありませんわね~(笑)

でも、
「このイベント面白いね。お酒も生音楽もあって、オシャレに縁遠い僕でも楽しめる。」
「ファッションショーなんて、初めて見たよ。しかも、いろんなファッションショーが間近で見られて。」
「誘ってくれて、ホントにありがとう。楽しかったよ!」


ワタクシ、いい同級生に恵まれています♪





by uransuzu | 2015-08-30 19:51 | 東京 | Comments(12)

今秋冬の手袋が続々

東京方面、昨日は寒くて一気に秋が来たよう、だったそうですね。

私は、30度超のまだ暑いてぶくろ市におります^^;
明日からの東京出張に上着を加えましょう。



急な気温の低下のためか、
Alta Classe にご来店くださるお客様が増えています。


d0162995_16311626.jpg



「毎年、オーダーしようと思いながら、気づけばもう寒い冬になってしまっていて。」
と、おっしゃる女性の方が、
「今日は寒いので来てみたの。」
と、初めての手袋オーダーです。


毎年、オーダーしてくださる男性の方は、
「今年は、ショーティにしてみよう。」
と、さすがに色デザインともに、こだわりのオシャレ達人です。



d0162995_16220822.jpg



Alta Classe のセミオーダーは、制作に約1か月かかります。
お早目のご来店をお勧めします。





by uransuzu | 2015-08-27 20:04 | Alta Classe

今週金曜日の夜は、大人の夜。 
有楽町でBFと待ち合わせ、阪急メンズ東京のイベントを楽しみます。  

せっかくだから、いつもと違う大人な雰囲気、
(もちろん、十分すぎるほどに大人な年齢ではありますが。 笑)
ちょっとゴージャス&ワイルド系(?)で参りたいと思います。


d0162995_09414462.jpg


バイソン柄のワンピースに赤い革手袋。
黒や茶色のレース手袋と迷ったのですが、それでは面白くないかな、と。

この赤い革手袋は、Alta Classeで、ドライビング・グローブとして数年前にセミオーダーしたもの。
手にピッタリで、使い方次第でちょっとセクシーにもなるの。

どうせなら、いつもと違う自分を演出するのも楽しいですよね。






by uransuzu | 2015-08-26 19:10 | 東京 | Comments(12)

スポーツ手袋の多くが、てぶくろ市で作られていることは、以前から時々お話ししています。 
野球、ゴルフ、フェンシング、スキー、・・・
様々なスポーツ分野で、手袋が活躍しているのを見るのは嬉しいことです。


今日は、読売ジャイアンツの鈴木尚弘選手(37歳)の「走塁用の手袋」について。


d0162995_13132142.jpg


鈴木選手は、走塁のスペシャリストとして、人気があります。
今年、プロ19年目にして初めて、オールスターにも選ばれた遅咲きの選手です。

彼が、代走として現れるときに、
とても目立つ蛍光オレンジ色の「走塁用手袋」をつけていることは、
野球ファンでなくても、ご存知の方は多いでしょう。

「走塁用手袋」は、走塁によるケガから手を守るためのもので、
バッティング用や守備用の手袋に比べると、かなり分厚く、丈夫にできています。
そして、もちろん走るのに邪魔にならないよう、軽量でフィット感があります。

鈴木選手の手袋は、どうやらAdidasのもののようです。
(てぶくろ市産かどうかは、今のところ不明です。)

彼にとっては、この手袋は、まさに戦友であり、パートナーでもあり、
1シーズンに1つだけを大事に大事に愛用するそうです。


d0162995_13133118.jpg

画像はお借りしました。



by uransuzu | 2015-08-23 19:39 | スポーツ手袋 | Comments(6)

手袋シーズン始まります

高校野球も終わり、気分は「さようなら、夏」。
まだ暑い日もあるでしょうが、
いよいよ2015年秋冬・手袋シーズンが始まります。

まずは、こちらのイベントを皮切りに。

d0162995_16283127.jpg

阪急メンズ東京
8月28日(金)19:00~22:00

「AUTUMN NIGHT」
テーマは「URBAN DANDYISM」

「都会の男のおしゃれ」、というニュアンスかしらね。
ちなみに、ダンディとは、「身体的な見た目や、洗練された弁舌、余暇の高雅な趣味に重きを置く男性のこと。」ですって。(Wikipediaより)
やはり、本当のダンディは外側だけじゃなく、内からもね~。


とにかく、全館あげて秋ファッションを先取りするファッションショーや、
大人なライブ、タップダンス、多彩なメニューのフリードリンク、などが楽しめる夜です♪


というわけで、
Alta Classeも、グローブパターンオーダー会を開催いたします。


d0162995_16405199.jpg


今年の新色、新デザインが、初お目見えです。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね~。

私も行きます!
昨年の様子は、こちらに。 
(だんせいアンダーウェアのファッションショー、今年も開催されるようですよ。いやん♥)




by uransuzu | 2015-08-21 20:20 | Alta Classe

ラブレターをありがとう

お盆休みに、中学校の同窓会がありました。
同級生の一人が、○○省事務次官に就任した、という誇らしい話題で持ちきりでしたが、

私は、会の冒頭に司会者が報告してくれた、
F君の訃報に驚いて、ずっと胸がざわついていました。


d0162995_21192164.jpg


F君とは、中学1年生の時に同じクラスになりました。

小学校からエスカレーター式に上がった私と違い、
F君は中学校受験をして入学してきたので、お友達もあまりいないようでした。

色白で、やせっぽっちで、おとなしくて・・・
私はなにかとF君に話しかけては、クラスに馴染ませようとしていたように思う。

2年生になって、クラスが分かれてしまいました。
そしてそのうち、F君が私のことを好きだ、という噂が広がりました。

私と廊下で会っても、F君は顔をそらす、目をそらす、周りのみんなが冷やかす、
そんなことがしばらく続いたある日、

私の靴箱にF君からのラブレターが入っていました。
私にとっては、人生で初めてもらったラブレターでした。

文面はよく覚えていないけれど、
素直に「あなたが好きです。」と書いてあり、
とてもドキドキして、手紙を持つ指先が震えたことを覚えています。

まだ男の子を友達としか見られなかった、幼かった私。
帰宅して、母親にラブレターを見せました。
母はどんな反応したのだったかしら・・・多分、ニコニコしていたんじゃないかなぁ。

でも、それ以来、私もなんとなく気まずくなって、
F君に気楽に声をかけられなくなりました。


中学卒業を控え、高校が別になると決まった時に、初めてF君から電話がありました。
「あの・・・(手紙の)返事は?」
とだけ、彼は言ったと思う。
手紙をもらってから、多分1年以上たっていたのだけれど。
あれって、返事が必要だったのかしら、と思いつつ、
「友達(のまま)で・・。」
と私は、そっけなく答えました。 
でも、この時も、私はとてもドキドキしていました。


d0162995_21244947.jpg


それっきり、F君とは会うこともなく、
・・・あ、高校の文化祭に来てくれたこともあったけど、特に何も話さなかった・・・。


そして、40年以上の時が過ぎ、数年前に同窓会で会ったとき、
「元気?」
と聞いた私に
「まぁまぁな。」
と短く照れたように答えたF君は、多分、すでに癌に侵されていたのでしょう。
かなり痩せていました。


そして、4人の子供を残して、今年の初めに亡くなったと聞きました。


d0162995_09360957.jpg



今はただただ、F君のご冥福を祈ります。
そして、私にラブレターをくれて、心から「ありがとう。」と言いたいのです。





by uransuzu | 2015-08-18 20:53 | その他 | Comments(28)

お盆の女将業を無事にこなし、
今日から通常業務に戻った「てぶくろ」です。やれやれ。


暑い暑い猛暑日に、四国霊場66番札所「雲辺寺」に詣でてきました。

雲辺寺は、標高920mという四国山脈の山頂に近い場所にあります。
四国霊場の中では、一番高いところです。 

ロープウェイ乗り場から約7分。
時速36kのスピードで、日本では2番目の速さだとか。


d0162995_22571800.jpg


スリル満点、雄大な眺望に感動。
高所恐怖症の方は、目をつぶっていてね。


d0162995_23000787.jpg


山奥のこんな所に、弘法大師さまは16歳でお寺を建立したというのですから、
やはり彼は常人じゃない! 南無南無。

あっという間に着いた頂上は、気温25度の別世界でした。



d0162995_23010625.jpg


この日、「たしか、下界は35度越えとか言ってたわねぇ。」って、優越感に浸る~^^
山頂では今もアジサイが綺麗に咲いていました。
10月頃まで咲き続けるらしいです。

冬にはスキーのゲレンデとなる場所は、今の時期はユリ園となっていました。



d0162995_23032263.jpg


47種のユリは、そろそろ終わりを迎えていたけれど、
リフトに乗って、ユリ園を見下ろしながら、
そよふく風も涼しくて、このままここで暮らしたい~~と思ったわ。














by uransuzu | 2015-08-17 20:45 | その他 | Comments(12)

7年使ったPCがついに壊れ、新しく買い換えました。
Windows10です。
まだ慣れなくて、あれこれ操作中。
PCはサクサクっと動くのですが、私の頭がサクサクっとは動かないの(涙)


こんなツアーを見つけました。


9月11日(金)~16日(水)の6日間の予定で、
桃井かおりさんとイッセー尾形さん主演映画「魔法の着物」のラトヴィアでの撮影に参加できる!
JTBのエキストラツアーを企画中です。
映画のハイライトシーンに参加できるだけでなく、主演の桃井かおりさんとの交流も企画!
さらに、ベストシーズンのバルト三国も訪れる内容となっております。
グループでの参加も大歓迎です。ご興味のある方は、ご手配を承りますので、
下記までお問い合わせください。

株式会社JTBコーポレートセールス 
「魔法の着物」エキストラ係 担当:古関・前田
e-mail:k_koseki920@bwt.jtb.jp
TEL 03-5909-8299



d0162995_13201605.jpg


ラトビア以外のバルト2国、エストニアとリトアニアにも行くんだ、いいな!

桃井かおりさんと一緒にディナーできるみたいね。
(その昔、ボブヘアーをしていた時に、似ていると言われた経験あり。よって、勝手に親近感。笑)

エキストラって、どんな役かしらね~?
妄想~~~♪


「魔法の着物」 


by uransuzu | 2015-08-11 13:40 | ラトビア・手袋の旅 | Comments(14)

疲れたび〜

初のiPhoneからの投稿です。
うまく、できるかな。


娘と孫っち二人で、神戸のアンパンマンミュージアムへ。
わ、開店前から行列ができてる!

並んで待ちながら、
いっちょまえに、マップを確認する二人。

d0162995_19453397.jpg



ところが、アンパンマンが登場してくると、
怖がってママにしがみつくチビタくん。

彼の頭の中にあるアンパンマンは、
もっと小さいものらしい(笑)

ママから、離れない。

d0162995_19453369.jpg



d0162995_19453405.jpg



d0162995_19453482.jpg



この後、チビ子とママは、西宮のキッザニアへ向かいました。

キッザニアは、3歳以上しか入れないというので、
チビタと私は旅館でお留守番です。


温泉に1時間半入って、
旅館内を何度も散策して、
部屋食を食べて、
普段禁止のジュースやお菓子を与えまくって、
アンパンマンごっこを30回くらいして、

ママの帰りを待って、待って、

「人生初めて、パパママ以外の人と寝てしまった〜、不覚だ〜。」
と、チビタくん、そんな感じで、
気力体力の限界とともにバッタリでした。

寝顔は、とっても可愛いけれど、
わたし……疲れたび〜。



by uransuzu | 2015-08-08 19:10 | その他 | Comments(26)