水ぬるむ

今日は春の陽気、ぽかぽかとワンコと一緒にお散歩です。

PM2,5のせいなのか、黄砂のせいなのか、
いつもは遠くに見える小豆島も淡路島も見えず、、、
けれども、瀬戸内海へと流れる「てぶくろ川」の河口は、水ぬるみ、

d0162995_15433828.jpg



d0162995_15431416.jpg



清流では、今年も白魚漁が始まっている。
川に設置された網が見えるかなぁ。 ↓


d0162995_15435195.jpg


コサギも、川を見ながら、日向ぼっこ。
いや、エサを狙っているのかしら・・・


d0162995_15440366.jpg


来週の日曜日は、年に一度、近隣住民あげての「てぶくろ川清掃日」
ワタクシ、20年近く、皆勤で参加しております。えっへん。






by uransuzu | 2016-02-28 21:42 | てぶくろ市 | Comments(16)

てぶくろ市のひな祭り

てぶくろ市のひな祭りにお客様をご案内。
いいお天気でよかった♪ 人出も多かったわ。

d0162995_19450089.jpg


手ぶくろギャラリーに飾られているお雛様は、
桃の花の代わりに、桃色の手袋が飾られている。↓

d0162995_19464266.jpg

特産品がいろいろ売られていて、あちこちに知人友人がいて、なかなか前へ進めない。(笑)

「香川国際ボランティアセンター」のブースでは、ラオスの民芸品が売られていた。
ちょっと聞いた話では、全国各県で、どこの国を支援するかを振り分けていて、
香川県はラオス担当なのだそうだ。
1993年から、高校生や教員を派遣して、交流を行っている。

d0162995_19523951.jpg

綺麗な絹織物(スカーフ)を2枚ゲットいたしました~♪ ↑





by uransuzu | 2016-02-27 20:05 | てぶくろ市 | Comments(10)

アメリカからのお土産に「マイケル・ジャクソンの手袋」をいただきました。
もちろん、レプリカ^^
スイッチを入れるとピカピカ光ります。

d0162995_18594405.jpg



d0162995_19004164.jpg



d0162995_18595746.jpg

あはは、遊べますわ。ありがとうございました♥


もう5年以上前になりますが、
マイケルが亡くなった後、彼の手袋をブログでご紹介したことがあります。 
2730万円で売却されたという、本物の手袋がこれです。↓

d0162995_19023700.jpg


そして、マイケルを追悼して、当時 Alta Classe で製作した手袋がこれです↓

d0162995_19051062.jpg

高額商品でしたが、とても気に入ってくださった方のところにお嫁いりいたしました。
「なにげなく、普段使いするわね。」
と、言っていらっしゃった、、、とてもオシャレな方でした。




Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.847003.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse-tokyo@vs.miinet.jp
http://altaclasse.jp/


by uransuzu | 2016-02-23 21:09 | 有名人の手袋 | Comments(18)

「ヴァンサンカン」より

お手本にしたいパーティの達人
キャサリン妃の気品溢れる レース&光沢遣い


d0162995_15325146.jpg


「レッドカーッペットから公務まで、ドレスの形は基本的にシンプル。
そこに、ゴールドやサテン、レース遣いなど、
小物をディテールに女性らしい要素を取り入れるのがキャサリン妃流。」


d0162995_15350871.jpg


Alta Classe の手袋も掲載いただきました。

d0162995_16182123.jpg



お手本にするのも、恐れ多い、、
問題は、パーティにお呼ばれすることがあるかどうか、よね^^;

ワタクシ、葬祭に参列させていただくときには、必ず黒のレース手袋を持参いたしますが。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.847003.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse-tokyo@vs.miinet.jp
http://altaclasse.jp/



by uransuzu | 2016-02-22 20:21 | 有名人の手袋 | Comments(10)

システィーナ歌舞伎

毎年、大塚国際美術館のシスティーナ・ホールで開催される

システィ―ナ歌舞伎
新作歌舞伎 和と洋のコラボレーション」 を観てきました。

今年は、
「La Belle et la Bete  美女と野獣」 
でした。

d0162995_13065987.jpg


本物とまったく同じ空間を再現したシスティーナ・ホール。
青いライトにミケランジェロの壁画天井が浮かび上がり、、
観客席数は少なく(数百席?)、、
友達のおかげで、毎年、最前列のかぶりつき席で観ることができる。感謝。


d0162995_13102623.jpg

主演は、ここ5年続けて「片岡愛之助」らぶり~~ん♥ じゃなくて、松嶋屋!!
相手役に、私のお気に入りの「中村壱太郎」かずく~~ん♥ じゃなくて、成駒屋!!

ストーリーが単純で、わかりやすくてよかったわ。(新作は、時として小難しい^^;)

愛之助の鏡獅子、
上村吉弥の踊り、
佐藤浩希の死神のダンス、

歌舞伎をよく知らない私が、見どころをあげるとしたらこの3点!
面白かった~♪






by uransuzu | 2016-02-21 20:03 | その他 | Comments(12)

あさの手袋

NHKの朝ドラ「あさが来た」ファンです。
主題歌の「紙飛行機」も元気が出るし、主役脇役みんな個性が出ていて楽しい。
原作(昨年5月に読んだ)とはちょっと違ってきているけどね、、、

今日の「あさが来た」に素敵な手袋が出ている、とのコメント情報をいただいて、
23時からのBS再放送でチェック!


d0162995_23485548.jpg

d0162995_23490643.jpg

なるほど~、素敵♥
あさが、大隈重信に会うために、東京に向かうシーン。
きっと、このころの女性としては、精一杯の最先端のオシャレだったのではないかしら・・・

手袋を付けるシーン、
はずして持つシーン、
どれも女性らしいマナーで、品がある。

透け感のあるナイロンの手袋は、手首にはフリルとリボンがあしらわれていて、
洋服のフリルとコーディネートされていて、
現在でも十分通用しそうですね。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.847003.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse-tokyo@vs.miinet.jp
http://altaclasse.jp/



by uransuzu | 2016-02-19 00:04 | 本・映画に出てくる手袋 | Comments(16)

ミモザ色のAlta Classe

昨日は、こちらでもみぞれまじりの寒い一日で、
今朝起きたら、ちょっと喉がおかしい。
うがいして、風邪薬のんで、栄養のあるもの食べて、早めに寝ます。


Alta Classe は、早春を感じさせるミモザ色に変身しました。

d0162995_10173280.jpg


そろそろ春物の手袋が出揃って、
気分もウキウキ、優しい色を手にしたいですね。


d0162995_10185985.jpg

(一部冬物、セミオーダーは1年中あります。)


Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.847003.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse-tokyo@vs.miinet.jp
http://altaclasse.jp/


by uransuzu | 2016-02-17 21:14 | Alta Classe

自衛隊員の手袋

防衛大学第一回卒業式(昭和32年)において、吉田茂元総理はこう訓示したそうです。


「君達は自衛隊在職中、

 決して国民から感謝されたり、

 歓迎されることなく

 自衛隊を終わるかもしれない。
  
 きっと非難とか叱咤ばかりの

 一生かもしれない。

 御苦労だと思う。
 
 しかし、自衛隊が国民から歓迎され

 ちやほやされる事態とは、

 外国から攻撃されて国家存亡の時とか、

 災害派遣の時とか、

 国民が困窮し

 国家が混乱に直面している時だけなのだ。
  
 言葉を換えれば、

 君達が日陰者である時のほうが、

 国民や日本は幸せなのだ。

 どうか、耐えてもらいたい。」


d0162995_11560722.jpg

今、FBで話題になっている記事と画像です。↑

自衛隊員の手袋が、ボロボロになっています。
(これは、災害時に救助作業をしているときの1枚らしいです。)

しばらく、この破れた手袋の写真をずっと見つめていました。
手袋がこんなボロボロになるまで、必死で救助活動をしてくれたのですよね。
自衛隊員の皆さまのご苦労に改めて頭が下がると同時に、
私も、手袋を通してほんの少しでも平和へのお手伝いができれば、、、などと、もの思ふ。




by uransuzu | 2016-02-16 20:06 | 手袋にまつわる話 | Comments(16)

いけばなの本質を学ぶ

京都の池坊本部から先生をお招きして、
「いけばなの本質」についての講義を受け、「池坊自由花」の実技指導を受けました。


まず、「花との出会いを楽しむ」
そして、「花は足でいける」=生ける美しさを学ぶ
    「他を生かしながら、自分も生かされる」=和の精神
    「人も花も同じく生あるもの、命のふれあい」    
大切なのは、「知識や技術にとらわれて、心を忘れてはならない」
      「生命の美しさを活かす」
                         (備忘録として)

d0162995_20202068.jpg


              (↑ 写真はお借りしました。)



うぅむ、納得~、一つ一つの言葉が、心の中にすっと入ってきます。
一種の宗教観に近いかも(笑)
なんといっても、池坊は聖徳太子から生まれたのですものね。


自由花は、生活スタイルの変化によって、最近人気が出ている生け方で、
形が決まっている立花や正花と違って、より個性が出てくるといわれます。

自分で花を選び、器を選び、

d0162995_20060080.jpg

          (↑ アリアムコアニー、ガーベラ、レックスベゴニア)


d0162995_20110894.jpg


           (↑ スイトピー、カーネーション、根茎性ベゴニア)



d0162995_20062427.jpg


          (↑ バラ、カーネーション、ゼラニウム)

3作品をいけました。

剣山もオアシスも使わない、少ない花材(小品)で、
花の美しさを際立たせるよう、自分の想いを表現する、
難しかったですが、楽しかった~♪
いけばなの奥の深さに魅了された一日でした。


コメント欄の不具合につき、コメント欄を閉じさせていただきます。




by uransuzu | 2016-02-15 22:08 | その他

バレンタインに孤独な男

バレンタインデーだというのに、

破れたジーンズにツギを当てられ、
寒いのに靴下も履かせてもらえない素足で、
大好きな女性に捨て去られた孤独な男。


d0162995_19213995.jpg


おねぇちゃまのお稽古デーで、我が家に預けられたチビタです^^


皆さま、私も皆さまにコメントしづらく、、、どうなっているんだ~~!!!



by uransuzu | 2016-02-14 21:07 | その他 | Comments(14)