スズラン(幸せ)配り

5月1日はスズランの日。
この日にスズランをもらった方は、幸せになるとか。

スズランの日にはちょっと早かったけれど、
スズランが大好き!!とコメントくださった方
我が家のスズランをお送りしました。



d0162995_19403972.jpg


d0162995_19405064.jpg


↑ なんて、素敵に飾ってくださったんでしょう! 
多くの若い女性にもお福分けして喜んでいただいて、
本当に幸せ者のスズランです。



我が家の玄関は、今こんな感じに飾っています。
スズランが生えている状態そのままに、ただ垂直にさしただけ、とも言えます(笑)


d0162995_19410791.jpg



そして、
明日はチビ子のバレエの発表会なので、
スズランを中心に庭に咲いてる白い小花で、
小さなブーケを作製しました。


d0162995_11202689.jpg



d0162995_11204265.jpg


このところ、
幸せ(スズラン)配りに忙しい毎日です。












by uransuzu | 2017-04-29 21:05 | その他 | Comments(18)

このところ、
てぶくろ市が、のどかで、自然に恵まれていて、
ということばかりアップしていたけれど、

てぶくろ市にだって、お洒落な美味しいお店がいっぱいありますよ~♪


d0162995_08501780.jpg



地元の若いマスターが頑張っている焼肉屋さん。
すでに超人気店なのに、新しいことへのチャレンジを欠かさず、楽しませてくれる。

この日は、スパークリング2種類、白ワイン2種類、赤ワイン4種類、マディラ2種類
計10種類のワイン!! 
と、黒毛和牛とのマリアージュ♥


d0162995_08541568.jpg


シニア・ソムリエの興味ある説明を聞きながら、
美味しいお料理をいただきながら、
マスターも一緒になってワイワイガヤガヤ言いながら、

いやぁ、久々に飲みましたわ~~~


d0162995_08573501.jpg

d0162995_09005221.jpg




赤字覚悟の大サービス。

グラス洗うの大変だったでしょ^^;



by uransuzu | 2017-04-28 22:38 | てぶくろ市 | Comments(8)

雉のお友達は、、、

春が待ち遠しく、
つくしに喜び、
桜に喜び、
鶯の鳴き声に癒され、
ひばりの声に天を仰ぎ、

最近は、
雉の声に驚かされています^^;


d0162995_18293352.jpg


d0162995_18304755.jpg


ケーン!ケーン!と、けたたましいこと。


チビ子が
「犬と猿を探しにきたのかな」
って。
なるほど、雉のお友達は、犬と猿なのね~♪

by uransuzu | 2017-04-27 22:55 | てぶくろ市 | Comments(10)

六本木ミッドタウン・ガレリア2F
において、 BIYUTÉが登場します!!

4月26日~5月9日 11:00~21:00




phenomena collectionさんとのコラボです。




d0162995_17234449.jpg


d0162995_17301030.jpg


d0162995_17302537.jpg



カフのような、グローブのような、長い袖のような、
アクセサリーと洋服の間を形にしました。

薄く透ける素材は、折り重なる様も美しく、
金属との対比も楽しんでいただけます。

形は、ショート・ミディアム・ロングタイプの3種類。
カラーはグレーとブラックがございます。


(写真、文章は、phenomena collectionさんからお借りしました。やっぱり、写真もセンスあるわね♥)







by uransuzu | 2017-04-25 20:35 | BIYUTÉ

お見合いしました♥

タイトルが、誤解されるかもしれない(笑)ので、訂正しておきます。
「お見合いの仲人しました。」

私の親しい友人二人、
お互いはお互いのことを知ってはいるが、それほど親しいわけではなく、
それぞれに年頃のお子様を持っていらして、

「あちらのお嬢様いかがでしょう」
「あちらのご子息いかがでしょう」

と、話は母親どおしで盛り上がり、
それならばと、私が一肌脱ぎましたわ。


d0162995_19075486.jpg


ようやく、若い二人の休日が重なった昨日、
ちょうど大安吉日、とても気持ちの良い晴天、まさにお見合い日和!!!

たっぷり美味しいものをご馳走して、
「あとはお若いもの通しで~♥」
と、私は先に帰ってきましたが、、、

さて、どうなるかなぁ。


d0162995_19062961.jpg

(写真は、マゴッチと行った芝桜の富士山)





by uransuzu | 2017-04-24 22:44 | その他 | Comments(10)

ただいま、Alta Classe の小ウィンドーに

「アンティークな手袋の道具」を展示してあります。


d0162995_16162076.jpg




d0162995_16175430.jpg


左から「グローブ・ボックス」「手袋のボタンを外す道具」「ラム・ロング・グローブ」「グローブ・ストレッチャー」



「グローブ・ボックス」は、昨年、ハンガリーで見つけた。
120年以上前の物で、中に羊革手袋とグローブ・ストレッチャー、真珠ピンが入っていた。
ボックス自体も深い蒼色のビロード生地に、彫金が施され、とても美しい。

ハンガリー・ペーチ市の手袋博物館にも同じような物が展示されている。
でも、中まで当時のままのものは珍しい。
いったい、どこの貴婦人が身に着けていたものか、、、想像が膨らむ。



d0162995_16273801.jpg




革手袋の左側に立てかけてある「手袋のボタンを外す道具」は、フランスの物。
フランス、ミヨー市(手袋の街)で、先祖が手袋工房をしていらした方から、私の手に渡った。

先が鉤状になっており、持ち手部分は銀でできている。


d0162995_17093510.jpg

最初、これを見つけたときは、何をするものかわからなかった。

貴婦人たちが、ロング・グローブのボタンを外すために使っていた、と聞いてびっくり。
実に優雅な仕草。 (絶対に、素手で外す方が早い。)
フランス社交界では、手袋を着脱する仕草さえエレガントだったのね。

当時は手袋専門の使用人もいたそうだから、
ひょっとしたら、奥様の手に直接触れないようにと、こんな道具を使っていたのかもしれない。



d0162995_17111256.jpg

(写真の一部はお借りしました。)



「グローブ・ストレッチャー」は、手袋の指先を伸ばす道具。
現代では木製が多いが、昔は、高価な黒檀や象牙で作られていたのだ。

1枚目写真右端に飾ってあるのは、黒檀。↑
3枚目写真のグローブ・ボックスの中に入っていたのは、象牙。
今では、決して手に入らないと思う。



どれも非常に貴重な「アンティークな手袋の道具」の陳列です。
ぜひ、ご覧になってほしいと思います。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/






by uransuzu | 2017-04-22 20:13 | Alta Classe | Comments(10)

すずらん注意!

すずらんが咲き始めた。
庭の北側に植えてあった一部を南側にも移植したら、
どんどん増えてきた。


d0162995_11221977.jpg


すずらんは、その清楚な姿からは想像できないほど、
強くたくましく、どんどん蔓延り、根には毒をもつ。


d0162995_11245824.jpg


でも、花の可憐なこと控えめなこと、そして香りの甘く爽やかなこと。
どこかの男性も、これには騙されるのよね〜(笑)


d0162995_11201066.jpg


d0162995_11210100.jpg



花を摘もうと近づいたら、
おっと注意!
まだ小さな芽は地上に芽を出したばかり。


d0162995_11220283.jpg



踏まないように、まるで地雷を避けるように、
そっとつま先歩きで、、、

しばらくの間は、すずらん注意!!


d0162995_11225314.jpg





by uransuzu | 2017-04-21 20:18 | てぶくろ市 | Comments(12)

結婚記念日にプレゼントを贈る。
夫から妻へ、妻から夫へ、子どもたちから両親へ。

この結婚記念日を祝うというのは、ヨーロッパから生まれた風習です。
あちらには、80種類を超す結婚記念日があるとか。

中でも、結婚13年目は、 「レース婚」と言って、
主にレースの手袋を贈る風習があるそうです。



d0162995_09342272.jpg


d0162995_09343824.jpg



知らなかった!こんな素敵な風習があるなんて!!


結婚13年目・・・
「女性らしさを忘れないでね」
という夫側からの切なるメッセージ?(笑)

確かに、私の場合、子育て真っ最中で、レースの手袋どころじゃなかったなぁ。

でも、必要に追われて買ってもらった「喪のレース(編み)手袋」は、
ちょうどその頃だったような気がする。


d0162995_13335848.jpg




Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/





by uransuzu | 2017-04-20 20:07 | レース・フォーマル手袋 | Comments(8)

優しい手元になります

BIYUTÉの春夏ものは、

秋冬の革を使ったハードなイメージとは異なり、
生地を使った優しい手元になるものが揃っています。


d0162995_19030877.jpg


テニスの時に額の汗を拭くこともできる。


渋谷ヒカリエ 2階 ShinQs Fashion 売り場にて
4月20日よりポップアップ



d0162995_19115187.jpg


他にも、
透けた素材やシャリ感のある素材のパームカフが揃っています。

付けてみると、優しい印象の手元になります。


d0162995_19221359.jpg



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/







by uransuzu | 2017-04-19 20:58 | BIYUTÉ

田植えと筍

桜が散り始めたなぁ、と思ったら、
ご近所の田植えが終わってた、早い!びっくり!


d0162995_14492832.jpg


田植えの時期が、だんだん早くなっているような気がする。
ちょっと前はGWの頃、昔は梅雨時だったわよね。

これからしばらく、蛙の声がやかましくなります。🐸🐸🐸♪♪


写真でお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、
てぶくろ市は、このように田舎^^; 自然に恵まれた所ですので、
この時期、筍を次から次へといただきます。

特に今日は掘りたてを20本くらい、いただいた。
大鍋を3つ出してきて、ただいま下茹で中。


d0162995_19115022.jpg


この手間が、筍シーズンの喜びと苦しみ^^;です。




by uransuzu | 2017-04-18 20:48 | てぶくろ市 | Comments(10)