日本にあるクラッシック・ホテルを制覇するという
壮大な目標^^を友人と立て、
冬の奈良ホテルについで、
箱根の富士屋ホテルを訪れました。

あ、富士屋ホテルに入る前のお昼は、
強羅花壇にて懐石料理をいただくことに。



d0162995_04512968.jpg
(↑写真はお借りしました。)



こちらも立派なクラッシックホテル、
旧閑院の宮様が、昭和の初期に、避暑用の別邸として建てられたのだそう。


d0162995_04335408.jpg



d0162995_04361639.jpg


箱根鉄道で、外国人パワーに圧倒された後だけに^^;
気品ある静かな佇まいと、窓から見える緑に癒されます。



d0162995_04390690.jpg


先付けの後は、写真なしw
最後のトウモロコシご飯、デザートまで、
とても美味しゅうございました。


それでは、富士屋ホテルへ〜♪

by uransuzu | 2017-07-31 07:00 | クラッシックホテルの旅 | Comments(14)

読書家で韓国に精通していらっしゃるlilyさん
現在パリひとり旅中の料理家であるwhiteさん

お二人のブログで見てから、ずっと作ってみたかった鯵寿司

昨日、釣りたてのピチピチ鯵をいただいたし、
(全部さばくのに1時間以上かかったわ^^;)
庭には紫蘇がたくさん生えてるし、
(早く摘まないと固くなっちゃう^^;)

作るなら今でしょ!


d0162995_11500740.jpg


お二人の味を想像しながら、私流にアレンジして、
庭に生えてるミョウガを乗せて、特産品のスダチを絞ってみました。

旬の食材を使った夏の鯵、じゃなくて味(笑)
ほぼ、自給自足、地産地消、ついでに自画自賛 の鯵寿司です^^


d0162995_11513735.jpg


これはこれで、さっぱりと美味しい〜♪



by uransuzu | 2017-07-27 07:00 | その他 | Comments(14)

この時期だけのお楽しみを探して、
3日に1度くらい、庭の隅にごそごそと、入っていく。


d0162995_10512276.jpg


d0162995_10562727.jpg


薄黄色の花が咲きかけたものもあり、まだほんの少し頭を出しただけのもあり、
ぷっくりしたミョウガを見つけると、嬉しい!

ミョウガのいい香りに、庭の隅で一人にんまり微笑みます。


本日のプランター菜園の収穫。


d0162995_10524775.jpg


キュウリ3本、ゴーヤ3本、プチトマトたくさん。

ゴーヤ、チャンプルと佃煮以外の美味しいレシピありませんか?



by uransuzu | 2017-07-26 07:00 | その他 | Comments(12)

てぶくろ高校という名前ではありませんが、
(正式には、香川県立三本松高校)
てぶくろ市に一つしかない高校なので、
勝手にてぶくろ高校と呼ぶことにします(笑)

てぶくろ高校が、24年ぶりに甲子園出場決定です!


d0162995_20573862.jpg


田舎町の公立高校なので、
監督、選手、そのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで知っています。^^

社員にも、卒業生がたくさんいるし、

バッティンググローブは、
もちろん made in てぶくろ市、、、だと思うしw

この夏、てぶくろ市は熱く燃えます!


by uransuzu | 2017-07-25 07:00 | てぶくろ市 | Comments(10)

久しぶりにチビ子話題です。

小学生になり、ふうふうとランドセルを背負って、汗だくで元気に学校に通っています。
先日、下の歯が1本ぬけました。

夏休みに入って、バレエの発表がありましたが、
チビ子ママは、チビ太の幼稚園行事と重なってしまい、
代わりにステージばばを頼まれました。


d0162995_08373500.jpg


衣装オッケー👌
メイクオッケー👌
トイレオッケー👌


d0162995_08382570.jpg


お友達と一緒に、
いざ出陣!

ちょっと緊張してるわね。


d0162995_08391034.jpg


曲は「天国と地獄」
テンポの早い振り付けは、野外ステージでも迫力があって、美しく、見応えがありました。
←ばばバカ


d0162995_08410900.jpg


しかし、暑かった〜〜
帰宅後のビールが美味しかった〜〜🍺


by uransuzu | 2017-07-24 07:00 | その他 | Comments(10)

「もしもあなたがプリンセスになったら」
今田美奈子 著
美内すずえ 画


d0162995_13571753.jpg


今田美奈子さんと言えば、40年以上前から食卓芸術サロンを主催し、
フランスで城主として20年以上過ごしたこともあり、
ヨーロッパ貴族の生活やマナーに造詣が深く、
日本においてテーブルマナーの第一人者と言えます。



d0162995_14482386.jpg

美内すずえさんとのご縁も、興味深く、面白く、
この本に花をそえるようなイラストには、少女時代の懐かしさを覚えます。



「手袋」について書かれてある部分を抜粋しました。

・・・第一礼装は、肩や腕が見えるドレスのロープデコルテを着ます。
そしてロングの白い手袋を着用します。
その場合、指輪やブレスレットは手袋の上からはめます。
この正装でごあいさつや食事の席についた場合、食事の時には手袋の指先部分をはずすなど、各自が工夫して食事をすることになります。
また、屋外に出るときはボレロを必ず着用し、長い手袋ははずします。

・・・日頃は、丁寧な訪問や目上の方の前では短い手袋をします。
けれど、その折邪魔になるときははめずに、バッグと一緒に手に持っても大丈夫でしょう。


d0162995_14231675.jpg




d0162995_14233738.jpg


もちろん、手袋以外にも、
装いやお食事、マナーやライフスタイルなど、
今の時代でも美しく気品ある暮らしの参考になることが、
すぐに読める、わかりやすく書かれてある本です。



by uransuzu | 2017-07-21 07:00 | 本・映画に出てくる手袋 | Comments(12)

想い出の古いソファー

実家の母が、大昔(多分、私が生まれた頃)に購入した
古い古いソファーが、我が家に来ました。



d0162995_10314831.jpg



随分くたびれて、捨てられそうになっていたソファー。
さんざん迷った末に、
「我が家へどうぞ〜♪
余生を一緒に楽しく過ごしましょう♪」



d0162995_11251424.jpg


子どもの頃、
ソファーの上で、弟とぴょんぴょん飛び跳ねては、
よく母に叱られましたっけ。

キッチンで作業しながら、ふと目を上げると、



d0162995_11244022.jpg


母が、ソファーに座っているような気がして、
思わず話しかけそうになりました♪





by uransuzu | 2017-07-16 07:00 | その他 | Comments(24)

七夕の日は、
チビ太の幼稚園の祖父母参観でした。

一緒に七夕飾りを作って、
お団子作って、絵本を読んで、歌を歌って、、

チビ太の願い事は、なーに?
「おこられないように」
え!そんなに、よく怒られてるの?
「うん!」
誰に?
「みんな!」と、にこにこと自慢げなチビ太です。


d0162995_09575614.jpg


サッカー選手になりたい、じゃないの?
「う~ん、、、」
やはり、チビ太の心からの願いは、
「おこられないように」らしい。

・・・・・
チビ太の幼稚園ライフが心配。(^^;


絵本の読み聞かせが始まる頃、
チビ太の身体が熱いのに気づいて、計測してもらうと、39度越え!


d0162995_10013973.jpg


でも、どうしても、お団子を食べてから帰る!と言うので、
先生がおでこにアイスノンを貼ってくれ、
私のお団子も全部食べ、お代わりもして、早退いたしました。

その日は、(発熱のため)誰にも怒られなくて、
チビ太は、願いが叶った!!と喜んでいたそうです。





by uransuzu | 2017-07-13 07:00 | その他 | Comments(16)

「たのしみは朝おきいでて昨日まで無かりし花の咲ける見る時」


d0162995_19343696.jpg


d0162995_19362354.jpg


橘 曙覧(たちばな あけみ)江戸時代の歌人。

天皇皇后が訪米した際に、ビル・クリントンがこの歌を引用してスピーチしたことで有名になった歌です。


d0162995_19351147.jpg


毎早朝、朝の空気や涼しさを体に感じながら、
小さなプランター畑を見てまわる。

キュウリやゴーヤの雌花を見つけたら、そっと受粉してやる。

この時間が、一日で一番幸せ、を感じるような、
先日の花束といい、アレンジといい、私の幸せって割と小さいなぁ(笑)



d0162995_19355537.jpg


「楽しみは朝おきいでて昨日まで無かりし花の咲ける見る時」

本日は、私の誕生日ですw


by uransuzu | 2017-07-11 07:00 | その他 | Comments(16)

鈴虫寺と嵐山散策

人生初のバスツアー、
行き先は「鈴虫寺と嵐山散策」日帰りツアーです。

バスに乗ったら、
朝ごはんのおにぎり弁当とお茶と、
名札を渡され、
すっかりツアー客の仲間入り。

シニアのご夫婦連れや、若い女性も多いのね。


d0162995_09254879.jpg


渡月橋のすぐ横で、
美味しい京都料理をいただいて、


d0162995_09241790.jpg


d0162995_09244937.jpg


鈴虫寺へと向かいます。

駐車場から徒歩10分、階段80段、、、暑い!
人、多い!


d0162995_09274191.jpg


d0162995_21142314.jpg


鈴虫の鳴き声に癒されながら、
住職さんの落語家のような、面白い説法を聞いて、
御守りを買って、
わらじ地蔵さんに願い事をする。


d0162995_09302081.jpg


願い事は一つだけ、だと言うから、
「家内安全商売繁昌健康長寿世界平和」
と、お念仏のように、ブツブツ、、
なんて欲張り〜〜(笑)


嵐山散策の自由時間には、
お友達と2人、タクシー往復で「直指庵」へ。


d0162995_09341962.jpg


d0162995_09351317.jpg


ここ、いいわね〜
私達の他は、中年のおじ様1人だけ。
マイナスイオンを身体中に受けながら、
静かな時間を過ごしました。

初めてのバスツアーは、とにかく楽チンだと知る。
ビールも飲めるしねw


d0162995_09390209.jpg





by uransuzu | 2017-07-10 07:00 | その他 | Comments(10)