てぶくろの絵本

「てぶくろ」には・・・手をあたためる、だけではなく・・・
心もあたためる力があると思います。

特に毛糸の手袋は・・・そんなあたたかさを感じます。

手袋の絵本も・・・こんなにたくさんあります。
d0162995_172454100.jpg
d0162995_17255423.jpg
d0162995_17275488.jpg
d0162995_17283687.jpg
d0162995_17293867.jpg

d0162995_1736763.jpg

d0162995_17413730.jpg


私が、特に好きだったのは・・・
新美南吉さんの「手袋を買いに」とウクライナ民話の「てぶくろ」です・・・

特にウクライナ民話の「てぶくろ」は、
あんな小さな手袋に熊さんまで入ってしまう・・・わくわく・どきどき・・・で何度も何度も読んでもらいました。

d0162995_17522090.jpgd0162995_17531883.jpgd0162995_17543782.jpg


雪の降る森の中、こいぬと歩いていたおじいさんが
















手袋を片方落として行ってしまいます。



















ねずみがかけて来て「ここで暮らすことにするわ」と手袋の中に入ります。


次にやって来たかえるが・・・・・・・・


次々とやって来て仲良く中に入ります。手袋はもうぎゅうぎゅうづめです。


「ぎゅうぎゅうづめ」って、・・・ふふ・・・あたたかいですよね・・・
# by uransuzu | 2010-10-21 19:16 | 手袋・仕事のこと | Comments(6)

グローブ・ホルダー

昔、昔、その昔・・・
(10年ひと昔×3くらい昔です)
母が大事に持っていたエルメスのバッグに・・・チェーンが付いていました。
それが、グローブ・ホルダーだと知った時、
「フランス人って何てオシャレなんでしょ016.gif
と、・・・ちょっとカルチャーショック・・・でした。

最近では、デパートの手袋売り場周辺でよく見かけるようになりました。
私もいくつか持っています。
d0162995_178373.jpg
d0162995_1784450.jpg
d0162995_1793847.jpg

脱いだ手袋をバッグやポケットの中に入れるより・・・
グローブ・ホルダーに挟んだ方が・・・
失くさない・・・
すぐに探せる・・・
そして、オシャレ・・・です。

今年は、ファーの付いた物か・・・
スワロフスキーの付いた物か・・・
どちらかをゲットする予定です。


男性物もずいぶん豊富に揃っています。
d0162995_17171853.jpg

ちょい悪オヤジ系???
男性は、手袋だけでなく・・・
夏にはタオルを挟んだりするそうですよ・・・

オシャレな方へのプレゼントにいいですよね。

http://altaclasse.jp/
# by uransuzu | 2010-10-20 19:54 | 手袋・仕事のこと | Comments(6)

デザイナーのコシノジュンコさんとお会いする機会がありました。

彼女は、今年5月に中国北京の人民大会堂でファッションショーを開きました。
人民大会堂って005.gif・・・すごいことですよね・・・
日本でいう国会でファッションショーですものね・・・
「25年前に初めて、中国に進出したときは、肩パットの中身はワラだったの」
「今とは隔世の感がありますね」
私も初めて中国に行ったのが20年以上前・・・
その感覚、とてもよくわかります001.gif

今、日中の問題は憂慮すべき、と報道されていますが・・・
ビジネスの世界は、そんなこと関係無く進んでいます。

その他にも、ベトナム、キューバ、そして昨年はミャンマーでファッションショー・・・
世界各地でショーを開き、ファッションの魅力を伝えていらっしゃいます。
国際的に活躍される方ほど、日本を大事にされますね053.gif

羽田空港に第2ターミナルができたときも、コシノさんが開港ファッションショーをされたそうです・・・
日本の伝統美と組み合わせるのが彼女流・・・
この時も、なぎなたをパフォーマンスとしてステージにあげ・・・、
パーティのお料理も彼女がデザインした漆のお皿を使い・・・
世界各国のお客様を魅了したそうです。

彼女にお会いして感じたことは・・・
私心がないこと・・・
強い信念を持っていらっしゃること・・・

その2つが、周りの人々を動かし、大きな渦を作るのでしょう。

ご主人もとっても素敵な方。
「これまでの多くの時間を裏方に徹してきたけれど、それは間違いではなかった」と。
今回の北京のファッションショーでは、随分と表でもご活躍でした。

家庭生活や子育てをうまくやっていくコツは?
とお伺いすると、・・・にっこり笑って037.gif
「子供は親の背を見て育つわ。私もそうだった。」
ですって・・・

写真のアップは控えます。
# by uransuzu | 2010-10-18 12:23 | 東京 | Comments(0)

六本木ヒルズのアルタ・クラッセ
http://www.altaclasse.jp/shop/

ディスプレイはハロウィンバージョンです。
かわいい・・・でしょ。

d0162995_20182292.jpg

d0162995_2019548.jpg

 ↑
(いつも控えめな Aコンシェルジュが鏡越しに映っています012.gif

黒のサテンの手袋・・・魔女のような悪女のような・・・
ちょっといつもの自分と違う魅力が生まれます・・・
いつも悪女のようなあなた・・・は、魅力が倍増します(笑)
不思議に・・・手の動きにも・・・色気が現れるのですよ。

d0162995_20375794.jpg

こちらは non-no MORE Weddingに掲載された商品です。

パーティーで活躍するサテングローブにレーザーで刺繍を施しました。
さりげなく・・・オシャレ度UPです。

今年のように暖かい秋・・・
ノースリーブに合わせて薄手のロング手袋を楽しむ方もいらっしゃいます。


六本木ヒルズ、ウエストウォーク1階にも・・・大きなハロウィンかぼちゃがありました。

d0162995_20292198.jpg


これまで、私の拙いブログを読んでいてくださった方々へ・・・

ワケあって、いくつか過去記事の削除をいたしました・・・ご容赦ください。
# by uransuzu | 2010-10-17 20:47 | Alta Classe | Comments(0)

私の革手袋コレクション

私は、手袋が大好きなので、一つの手袋を30年以上使っています。
自分へのご褒美や記念に・・・
目についた物を買い足して・・・
洋服やバッグ・靴にあわせて、日替わりで手袋のオシャレを楽しんでいます。

今年もそろそろ出番かな・・・と、革手袋を出してきました001.gif

d0162995_10531055.jpg


↑写真は、コレクションの一部です・・・
今年は、青色系がほしくて・・・ちょっと狙っています。


ときどき、友人から
「どうやったら、そんなに手袋を長持ちさせられるの?」
と聞かれることがありますが・・・

1番大事なのは
「なくさないことよ」と答えます。
(一昨年、買ったばかりの白い革手袋を落としたときはショックでした~007.gif

2番目に大事なのは
「日頃のお手入れよ」と答えます。
(お手入れの仕方・・・今度ブログにアップしたいと思っています)

つまりは、手袋への愛情でしょうか・・・

手袋には愛がある053.gif
ほら、glovesの中にloveがあるでしょ・・・
# by uransuzu | 2010-10-14 11:07 | 手袋・仕事のこと | Comments(7)

ブログ名を変えました

思い切って・・・ブログ名を変えました。

これからは自分が今、一番力を注いでいる物=手袋を中心にアップしていきたいと思います。
もちろん、今まで通り・・・田舎の散歩風景やみぃちゃん話題も053.gif・・・アップします。
よろしくお願いします。

まずはトップページにアップした手袋のご紹介です。

d0162995_2010564.gif


丈夫で柔らかく、スエード面はシープスエードより発色性・感触性において優れているトナカイ革を甲側に使用しました。
平側にはラムレザーを使用しています。
ニット裏地なので保温性にも優れています。

トナカイ革の素晴らしさ・・・
一度味わっていただければ・・・と思います。
色も豊富にありますよ。

http://item.rakuten.co.jp/altaclasse/507ag543/
# by uransuzu | 2010-10-11 20:21 | 手袋・仕事のこと | Comments(4)

フランスからのお客様

ここ数日・・・
頭の中は・・・ボンジュール・・・メルシー・・・ボンソワール
フランス語は殆どしゃべれないのに・・・
寝ていても・・・フランス語にうなされる・・・

フランスからのお客様は、ヨーロッパで手袋を販売している会社の若き経営者
3年来のお付き合いになります。

ものすごい数の手袋をセレクトし、
これまでの売り上げや在庫状況をPCで確認しつつ、
次々とサンプル・オーダーしていきます。

d0162995_95283.jpg


私たちの意見を聴きつつ、
一つ一つに細かいアレンジを加えていきます。

ラインを5ミリ狭くしたり、
スワロを3個減らしたり、
素材を変えたり、色を変えたり・・・

納得のいくまで妥協しない仕事ぶりは、さすがです。

朝早くから始めて・・・
ランチは近所のうどん屋ですませ・・・
(彼、讃岐うどんが大好きなんです。まったく音をたてずに食べますが・・・)
休憩もとらず・・・
終わったのは夜遅く・・・

Good Job! Good effect! 051.gif

仕事の終わったあとは、
思いっきり飲みましたよ068.gif
しゃべりましたよ、笑いましたよ041.gif

d0162995_9155413.jpg

# by uransuzu | 2010-09-18 09:30 | 手袋・仕事のこと | Comments(4)

アルタ・クラッセには3人の手袋のプロ=コンシェルジュがいます。

今日は1番若いIさんが早出でした。

d0162995_19215596.jpg


ショーウインドーのディスプレイを二人で確認します。
秋の色、ベリー系の羽をイメージしたウインドー・・・


8月10日から始めた今年のセミオーダー手袋すでに注文が多数入っています。
初日の一番乗りは、黄色のトナカイ皮でドライビング・グローブをオーダーされた男性だったそう。
かなりの上級オシャレ男性ですね・・・

やはり、この時期からオーダーされる方は、ご自分のこだわりがはっきりしていらして、お話していて、こちらも勉強になるそうです。
手袋を自分サイズにオーダーされる方が、毎年増えてきて、とても嬉しいです053.gif

d0162995_1932835.jpg


若手コンシェルジュIさんの今年のお薦めは、・・・
アクセサリーが付けはずしできる手袋。
「アクセサリーも多彩にご用意、イメージが変わります。」
なるほど・・・さすが若手コンシェルジュ・・・001.gif

d0162995_19364167.jpg


d0162995_19463488.jpg


d0162995_20131643.jpg


d0162995_19475520.jpg


コンシェルジュはお客様のあらゆるご要望に応じなければなりません。
そして、お客様が最高のご満足を得られるよう・・・
一緒に頑張りましょうね051.gif

d0162995_20172217.jpg

# by uransuzu | 2010-08-31 20:18 | Alta Classe | Comments(0)

東京の朝は遅い・・・
すでに六本木は暑い・・・
ミストシャワーに少し癒される

d0162995_10145632.jpg


六本木ヒルズの象徴ともいえる「ママン」
高さ10メートルの巨大なクモは、世界中から人が集まり、新たな情報を紡ぐ場の象徴だそう・・・

ルイーズ・ブルジョア作
d0162995_101899.jpg


初めて「ママン」を見た時は、正直ちょっと008.gif
今では
「Hello, ママン。今日も暑いわね」
と声をかけたりする・・・あ、あくまで心の中で・・・

今回は、ウエストウォークの1階にも、
こんなオブジェがお出迎え・・・
d0162995_10242632.jpg


長かった夏休み058.gif
子供連れの家族が目立つ

私は「Alta Classe Capri Guanti 」(アルタ クラッセ カプリ ガンティ)のある4階へ・・・

d0162995_11421680.jpg


不評だったこの長い名前・・・
覚えられないわ!と何度も叱られ・・・

「アルタ クラッセ」はイタリア語で「上級」「上質」を意味する。
「カプリ」はイタリアの「カプリ島」から、 「ガンティ」はイタリア語で「手袋」

もともとあったカプリガンティというブランドの「より上質な手袋」を扱う店「アルタ・クラッセ」です。
# by uransuzu | 2010-08-31 11:48 | Alta Classe | Comments(0)

出張のお楽しみは、・・・初めて泊るホテル・・・

神楽坂の大通りから1本小路へ入ったところにある
最後の上り坂が・・・疲れた身体にちょっときつい・・・042.gif

小さな隠れ屋のようなホテル
ほんのり灯るあかり・・・ふと、宮沢賢治の「注文の多い料理店」を思い出す・・・
d0162995_2112537.jpg


最近は少なくなってきた個人経営のホテル

私がホテルを選ぶときの一番重要なポイントは、部屋とベッドに適度なスペースがあること・・・
狭い部屋は息苦しい
狭いベッドは手足を伸ばせない
自分の寝室より狭い部屋には泊りたくない
できれば、窓は少し開く方が方がいい
外気を入れることができる方がいい

d0162995_21225924.jpg


静かな落ち着いた部屋・・・

シャワーを浴びて、地下にあるバーへ行く
毎日生演奏をしているらしい
今夜は女性ピアニストによるジャズ演奏
お客は私と老夫婦だけ
d0162995_21271429.jpg


よく冷えたビーノモヒートをおかわりする
d0162995_21294472.jpg


こんな一人の時間・・・
「いい女」になったような錯覚をする・・・
少し気取った私がいる・・・

部屋についているジャグジーも「いい女」錯覚を助ける・・・
気分は女優
気分は仕事のできる女
今夜はこのままゆっくり眠ろう・・・
# by uransuzu | 2010-08-30 21:37 | 東京 | Comments(0)