号泣しました・・・

シンガ―ソングライターの「う~み」さんのトーク&コンサートを聴いてきました・・・
d0162995_1564033.jpg
d0162995_1572826.jpg
1977年7月6日生まれ
北海道函館市出身  高知&大阪&東京在住。

幼少の頃、歌手を夢見ていたが、自分の持つ【絶対音感】により、周囲と溶け込めず音楽の道を断念し、バスケットボールの世界に没頭…大学にもスポーツ特待で進学。

しかし、練習中の事故で頚椎損傷、全身に障害を持つ身となる。ここから、音楽と再び出会い、ピアノ、ドラム、ベース、そして歌に触れているうちに、心身ともに回復していた。音楽に感謝すると共に、恩返しがしたい、そんな音楽を教えたい、歌いたい…

自らの経験から「いまを生きる」ことの素晴らしさと奇跡を伝えようと敢えて 地方イベントや小・中学校を中心にライブ活動を展開。明るく元気に ふるさとの匂いのする歌声で全国各地を回る自称「歌う旅芸人」。

<う~みさんのオフィシャル・ページより>
d0162995_15134621.jpg



親からの愛情を受け入れられず・・・反抗心いっぱいだったう~みさん
大学で大怪我をし・・・生死をさまよったあと・親の愛情に気付く・・・
それでも一人でがんばっていこうと・・・大学にもどるが・・・様々な後遺症に苦しみつつ・・・
とうとう、大学でおもらしをしてしまった時・・・・・・・
トイレに閉じこもって・・・母親に「もうがんばれない」と泣きながら電話した・・・

と・・・このあたりから・・・もう号泣でした007.gif
優しい・・・素直な・・・明るい歌声です・・・
ピアノを弾きながら・・・歌い・語り・笑う・・・

「怪我したから、親の愛情に気付いたんだよね。それから、音楽にももどることができたんだよね。怪我したおかげで、いっぱいいろんなことに気付いたの。」

「でもね、う~みは、まだ結婚もしてないの。子どももいない。だから、子どもを持っているお母さんは、それだけで尊敬しちゃう。う~みより、もっといっぱいいろんなことを気付いていると思うから・・・」

「あと、う~みはお母さんの愛情にやっと気付いたんだけど・・・そのお母さんが去年、難病にかかっちゃたのね。だから・・・本気で今年の紅白歌合戦をねらおうって、決めたの。時間がないの。」

「トイレの神様の植村花菜さんと同じ事務所なの。だから、その枠で紅白出場しようっかな~って(笑)皆さん、CD買ってくださいね~。リクエストよろしくね~。」


笑って・・・号泣して・・・マスカラすっかり落ちて・・・目を真っ赤にして・・・
CD買いましたとも!
う~みさんが・・・サインしてくださって・・・ちょっとお話ししましたよ。

「どこか美味しいお店ないですか~?」
って聞かれましたので・・・
「この辺だと、瀬戸内の小魚料理か、さぬきうどんくらいかしら。」
とお応えして・・・市役所の方にガイドするようにお願いしておきました・・・
(できれば・・・お食事しながら・・・お話ししたかったですね・・・063.gif
人形劇場を見学して・・・さぬきうどん食べて・・・軽自動車を運転して帰られたそうです・・・
・・・↑・・・私お薦めの場所です(よろしかったら過去ブログご覧ください)


「千と千尋の神隠し」の「あの日の川へ」も・・・う~みさんの曲です・・・



# by uransuzu | 2011-02-06 16:06 | その他 | Comments(8)

IL DIVOが好きです・・・
スペイン人カルロス&フランス人セブ&スイス人ウルス&アメリカ人デービッド・・・4人の男性ユニット・・・
世界中からオーディションで選ばれた彼らは・・・3人がオペラ歌手1人がポップ歌手でした。
その間違いない歌唱力素敵なルックス016.gif 着ているスーツはすべて・・・アルマーニ・・・
抜群のハーモニーで・・・歌いあげる姿には胸が震えます・・・
すでに世界中で・・・圧倒的な人気を得ているのに・・・なぜか日本での知名度はいまいちなのです・・・
昨年・一昨年と来日コンサートもしていて・・・チケットは即日完売だったから・・・知ってる人は知ってるのですけれど・・・
(もちろんコンサート行きました~060.gif

数ある彼らのスタンダードナンバーから・・・日本でも有名な" My Way "をお届けします・・・
スペイン語バージョン一部英語です・・・



なぜ、今このグループをご紹介したかと申しますと・・・
木曜日夜10:00 フジテレビ「外交官 黒田康作」の主題歌 ”Time to say goodbye " を歌っているのが・・・彼らなのです!
エンディングに流れる美しいハーモニーを・・・ぜひ・・・聴いてみてくださいませ・・・
ミーハーuransuzu ブログでした・・・012.gif
# by uransuzu | 2011-02-04 23:59 | その他 | Comments(18)

人間が力を抜いたときは・・・指は軽く曲がり・・・手の甲も少し丸みを帯びます・・・
この形状に手袋を縫製すると・・・指が曲がりやすくなるので・・・
ゴルフ・スキー・バイク用など、8競技の手袋に製品化されています・・・
d0162995_135145.jpg

たとえば・・・このゴルフ手袋を使うと・・・
素手に比べて10%・・・従来のゴルフ手袋に比べて7~8%・・・
筋肉の使用量が少なくなるそうです。
つまり、1割程度パワーが効率的にゴルフクラブに伝わるということです。
たかが手袋、されど手袋・・・
1ミリ、1秒を争うスポーツ競技には・・・大事な製品となっています。


5本指のスニーカービブラムファイブフィンガーも・・・人間工学に基づいて製品化されました。
d0162995_13171047.jpg

5本の指が自由に動き・・・裸足に近い感覚で・・・足首・足・指の可動域が広がるそうです・・・
重心が足全体に分散され・・・
刺激が脳へ伝えられることにより・・・平衡感覚が改善されるそうです・・・

最初・・・このスニーカーを見せられたとき・・・そのユニークな形状に・・・思わず笑い041.gif
「地下足袋みたい・・・」
と言ったのですが028.gif  ・・・このスニーカーに合わせた5本指ソックスとともに・・・はいていると・・・
たしかに・・・気持ちいいです070.gif
大地をしっかりつかむ、そんな感じ・・・

「裸足のランナー」と呼ばれたのは・・・アベベ・ビキラ選手。
「裸足の王子」と呼ばれているのは・・・吉野剛
吉野氏は・・・米国大学院修士課程で「裸足で走る研究」を行い、
米メディア(2007年12月にWall Street Journalの表紙を飾る)に取り上げられるなど
裸足ランニングの第一人者です。
しかも・・・私の幼馴染の後輩!・・・(かなり遠い間柄・・・殆ど無関係です・・・)

その吉野氏の推薦で・・・日本でも販売され始めた5本指のスニーカー・・・
ちょっと注目しております・・・
# by uransuzu | 2011-02-02 15:53 | Alta Classe | Comments(14)

昨夜の「冬のサクラ」第3話・・・ご覧になった方いらっしゃいますか?

もなみさん(今井美樹)・・・「私、大丈夫ですから。小さいころから、我慢するのに慣れていますから。」・・・なんて・・・悲しいこと言っちゃダメ007.gif
自分の命の問題ですもの・・・泣いて・泣いて・叫んで・夫に訴えなきゃ・・・
「何とかして、助けて~」って・・・
でも・・・それができない冷た~い夫(高嶋政伸)・・・なのですね・・・
キャメル色のカシミヤ・コート素敵です・・・バッグはスペインブランドLupoのものですね・・・

たすくくん(草なぎ剛)・・・乗っている軽トラのナンバー「米沢29-04」(米沢にく美味しい)・・・プロデゥーサーの遊び心感じます・・・
プロデゥーサーの一人は・・・韓国の方なのですって・・・
「冬のソナタ」に似ているのは・・・そのせい? (実は・・・冬ソナ見ておりませんが)
そういえば・・・第2話でチェ・ジュウさんが友情出演しておりました・・・ね045.gif

d0162995_2053656.jpg




















写真は・・・冬桜とも呼ばれる「10月桜」です・・・
春と秋の2回咲きます・・・
こんな寒い冬の日にも・・・小さな花ですが・・・寒風にさらされながらも・・・健気に咲いておりました。


この10月桜が咲いているのは・・・徳島県美馬市にある・・・洋ランの総合産業会社河野メリクロンのお庭です・・・
こちらには様々な種類の洋ランがバイオ技術で栽培され・・・展示され・・・販売されています。

d0162995_217374.jpg
d0162995_21545085.jpg
d0162995_21592516.jpg

























































←これが・・・今回のお目当て・・・昨年の全国大会で金賞受賞した・・・「風の舞」です・・・


なんでも・・・この場所は波動を感じる・・・パワースポットなのだそうです・・・
四国では、ここと剣山だけとか・・・
そのせいか・・・こちらの洋ランは・・・非常に素晴らしく・美しく・強いです・・・
そして・・・とても癒されます・・・

毎年・この時期に假屋崎省吾さんが・・・かつての藍商人の古い家屋に・・・洋ランをたっぷり使った華展を開催します・・・
古い日本家屋に・・・妖艶な花達・・・独特の世界です・・・

d0162995_21295334.jpgd0162995_21305533.jpgd0162995_21315577.jpg































































昨年11月に東京都の目黒雅叙園でおこなわれた・・・假屋崎省吾の世界~IBUKI~・・・で使われた洋ランも・・・
すべて「河野メリクロン」提供だそうです・・・

洋ランを両手に抱えきれないほど・・・購入して・・・帰りの車の中では幸せでした・・・

「冬のサクラ」と「冬の洋ラン」
どちらがお好き・・・?053.gif
# by uransuzu | 2011-01-31 22:09 | その他 | Comments(10)

巣鴨適齢期・・・

寒いですね~
昨夜のサッカー観戦で、寝不足の方も多いのではないでしょうか・・・
日本おめでとう051.gif

今日は・・・温かな瀬戸内の地でも・・・雪が降りました・・・
大雪で大変な地域の皆さま、被害がでませんように・・・



今回の東京出張で・・・初めて巣鴨に行きました・・・
噂にきく「お年寄りの原宿」「赤パンツ発祥の地」・・・
私にはまだまだ023.gif・・・縁のない場所だと思っておりました・・・

都電荒川線の庚申塚で降りて・・・JR巣鴨駅に向かって・・・地蔵通りを歩く・・・
狭い道の両側に・・・「お漬物やさん」「干物やさん」「お惣菜やさん」「甘味やさん」「洋服やさん」「お花やさん」・・・が立ち並んでおります。
お店の皆さんが・・・わざとらしくなく・・・声かけしてくれます・・・

あっちへフラフラ・・・お花やさんで・バラのマグネット購入~ (一つ一つが手作りです)
こっちへフラフラ・・・お漬物やおせんべいの試食~ 
「おいもやさん」・・・大学芋やスイートポテト・TVで紹介されたお店らしく、大勢の人が並んでおりました~
店頭に並ぶ干物・・・選んで・焼いて・食べる・お店も魅力的でした~

そして・・・とげぬき地蔵にお参り~
d0162995_1371377.jpg

なんか・・・楽しい・・・ウキウキ
縁日みたいな雰囲気なのですが・・・日々の生活に根差している感があり・・・
仕事がなければ・・・半日フラフラできそうでした・・・

海外メディアが・・・街並みをビデオ撮影しておりました・・・
きっと・・・彼らから見ると・・・新宿や渋谷より・・・「いかにも日本的」な街なのでしょう・・・

お昼に連れていっていただいた鰻屋さんでは・・・
初老の上品なご夫婦が・・・鰻を食べながら・・・チビチビと熱燗を呑んでおりました・・・
年とって・・・こんなところで暮らすのもいいかも~・・・043.gif

なんだか巣鴨がシックリくる・・・「巣鴨適齢期」・・・に突入かもしれません・・・
# by uransuzu | 2011-01-30 22:34 | 東京 | Comments(10)

手抜き寿司・・・

いきなり、言い訳からですが・・・
今週はとても忙しくて・・・買い物に出る暇もなく・・・冷蔵庫の中にもろくなものがなく・・・

でも、実家の父へお弁当を持っていく日なので・・・
乾物入れをガサゴソと探し・・・カニ缶と高野豆腐を見つけ・・・
野菜室からゴボウと人参と里芋を見つけ・・・
常備してあるチリメンと茗荷の甘酢漬け、それにコンニャクを出してきて・・・

ほんっとに!手抜きのお寿司を作りました・・・
皆さまにお見せするのもお恥ずかしいのですが・・・自分への戒めにアップいたします008.gif
錦糸卵も・椎茸もないのですよ~・・・ これでもお寿司なの!
d0162995_1351830.jpg

ただね、・・・お味はバッチリ053.gif
(と、写真ではわからないので・・・自画自賛しておきます。)
後ろに写っている・・・ユズ酢の1升瓶・・・天然100%・・・これがいい仕事をしてくれます。
私は何にでもちょっとユズ酢を振りかけるのが好き・・・
一度にふわぁ~っと、いい香りがしますものね・・・
それに茗荷の甘酢漬けね・・・夏にわが家で採れたものを漬けてあるのですが・・・まだ美味しいです。

なんとかこの二つに助けられ・・・お寿司らしきお味・・・
ま、いってきま~す。


そうそう・・・今回、東京出張のときに利用したホテル・・・目白にあるホテル
なかなか出張では利用できないグレードのホテルなのですが・・・
たまたま「一休」のサイトで・・・特別格安価格を発見し(普段の半額以下!)・・・思わずクリック・ポチッ
(はい、もちろん・・・あとで自腹清算いたします)
しかも・・・最上階のガーデンビューにグレードアップしていただきました・・・
朝、久しぶりに滝のある庭園を歩いてみると・・・「冬のサクラ」の啓翁桜が植えてありました・・・
まだまだ、固い蕾でしたけれど・・・
明日の日曜劇場が楽しみですね~043.gif
d0162995_13323391.jpg

# by uransuzu | 2011-01-29 14:08 | その他 | Comments(17)

いろいろな革手袋

手袋にできる革は・・・しなやかだったり・丈夫だったり・加工しやすかったり・・・と
いろんな条件が必要です・・・
皆さんが店頭でよく目にされるのは・・・牛革もしくは羊革、ときには豚革、だと思います・・・
そこで、今日はちょっと珍しい革手袋をいくつかご紹介いたします。

d0162995_9461640.jpg




















↑こちらは・・・トナカイの革手袋・・・
特にスェ―ドは柔らかくて・・・丈夫で・・・発色がよくて・・・今、てぶくろマダム一押の素材です036.gif
セミオーダーにも対応しております・・・
実は・・・マイブログのトップ右横に貼ってある写真も・・・このトナカイ革手袋・・・
モデルは・・・いろいろ憶測よびましたが(笑)・・・我が社のイケメン社員です040.gif



d0162995_9464220.jpg






















↑こちらは・・・アザラシの革手袋
独特の風合いが・・・ワイルドとエレガントの両方を感じさせ・・・私好み053.gifです・・・
やはり少し硬いので・・・手の平側は・・・羊革を使ってあります・・・
手の出演は・・・Alta Classeの一番若いコンシェルジュ・・・にお願いしました・・・



d0162995_94744100.jpg




















↑こちらは・・・牛革ですが・・・「ハラコ」と呼ばれる素材です・・・
見た目よりは・・・柔らかくて・・・肌触りもいいのですよ・・・
実物は・・・写真より・・・柔らかな金色・・・と言ったらいいかしら・・・
とっても面白い素材・・・インパクトがありますよね・・・



d0162995_948364.jpg




















↑こちらは・・・ペッカリーというイノシシの1種・・・
革で輸入することが難しく・・・Alta Classeでは・・・ペルーで生産し・・・インポートしております・・・
とってもとっても丈夫で・・・ほんと、この手袋は一生ものですね~
手袋素材としては・・・今、一番高額な素材ですが・・・リーズナブルな価格でご提供させていただいております045.gif



d0162995_9493446.jpg




















↑こちらは・・・蛇革です
先日おいでいただいたお客様・・・一番にこの手袋を手にとり・・・
「これ、いいわね」
とおっしゃっていただきました・・・
真っ黒のコートにこの手袋・・・とてもお似合いでしたよ・・・


このように・・・種々の革手袋がございます・・・
Alta Classeは・・・日本で唯一の手袋専門店です・・・
長年にわたって・・・地味に・真面目に・・・培ってきた手袋メーカーの技術を・・・店頭でご覧いただけたら嬉しいです・・・
ただいまセール中で・・・かなりお安くなっております・・・
少しずつ・・・春夏物に・・・移行中・・・です058.gif
# by uransuzu | 2011-01-28 10:44 | Alta Classe | Comments(4)

黒木瞳のはずが・・・

久々に美容院へ行きました・・・
もう30年近く通っているご近所の美容院です・・・
気心が知れた先生と・・・おしゃべりしながら・・・いつもお任せ・・・
基本的に・・・着物にも対応・・・アップにできる長さ・・・です。

今回は、カットする前に・・・雑誌を見ていて・・・こんなお話しをしました。
私 「黒木瞳さんって、もう50歳くらい?いつまでも若々しいわねぇ。」
先生の目が・・・キラッと072.gif輝きました。d0162995_1554281.jpg
先生「黒木瞳さんにしましょ!」
私 「え、それは顔が違いすぎますよ~」
先生「大丈夫、大丈夫、任せて」
私 「・・・」

この先生・・・カットするのが大好き・・・です。
嬉しそうに・・・どんどんカットしていきます・・・パラパラと落ちていく髪・・025.gif
前髪もばっさりカットされ・・・私おもわず
私 「先生、切り過ぎじゃない?」
でも、先生の勢いは止まりません・・・
先生「短い方がオシャレなのよ、大丈夫、大丈夫」

切り終わって・・・先生・・・ここで、ようやく我にかえった・・・のか?
先生「あら・・・ちょっと、かわいくなり過ぎたかしら・・・」

私 「先生・・・これじゃあ・・・黒木瞳じゃなくて・・・ワカメちゃん・だわ・」
先生も笑って・・・否定せず・・・
d0162995_1556947.jpg

行きつけの美容院で・・・こんなことがたま~にあります・・・(泣)
明日から・・・東京出張です・・・ワカメちゃんの私に似合う洋服がありません~~~


miki先生の教室でご一緒したwさま・・・
昨日・・・Alta Classe にご来店&ご購入いただき、本当にありがとうございました053.gif
このブログを読んでくださっていると嬉しいのですけれど・・・
また、お会いできる時を楽しみにしております・・・

# by uransuzu | 2011-01-25 17:19 | その他 | Comments(14)

冬のサクラ・・・

日曜劇場「冬のサクラ」第2話を観ました・・・
(第1話は観てないの・・・)
山形県出身のお友達から教えてもらった・・・「啓翁桜(けいおうさくら)」・・・
このごろ、お花のお稽古でも・・・時々使います・・・
小さくて・優しくて・ほのかにいい香りがいたします・・・
冬のサクラって啓翁桜のことですね・・・

さて、サクラのことはとにかく(笑)、このドラマ・・・はまりそうです・・・
d0162995_22445333.jpg

主演は草彅剛と今井美樹。
雪の降り積もる東北地方・・・記憶喪失になった萌奈美(今井美樹)とガラス職人の祐(草彅剛)とが出会い・・・通じあった心・・・
でも、記憶を取り戻した萌奈美は、東京へと帰る・・・
東京での生活は・・・大病院の院長夫人ではあるが、夫の不倫や姑問題に苦しむ・・・幸せとは言えない日々・・・
しかも、萌奈美には脳腫瘍が見つかり・・・二人に残された時間は少ない・・・


とても・・・綺麗な・・・切ないラブストーリーです・・・
萌奈美の夫役の高嶋政伸さんが・・・まぁ、憎々しいほどの嫌なヤツ・・・021.gif
そして、佐藤健さんが053.gif・・・祐の弟役で出演しているのも・・・個人的にポイント高いですわ・・・
主題歌は・・・山下達郎さんの「愛してるって言えなくたって」・・・せつない・・・

もちろん・・・手袋もチェックいたしましたよ(笑)
ガラス職人の祐は・・・使い込んだ毛糸の手袋・・・
雪国にはこれが一番・・・
d0162995_22534213.jpg

そして・・・
裕福な萌奈美は・・・上質の革手袋((多分・イタリアラムスキン・裏地無し)のダークブラウンですね。
手袋している写真・・・撮れませんでした・・・
d0162995_22583277.jpg

今井美樹さん・・・46歳の人妻役です・・・
彼女の着ているお洋服、小物・・・自宅の雑貨、食器、・・・こちらにも興味深々・・・注目です!
あ~、すっかりミーハーなワタクシ・・・来週が待ち遠しいです・・・
# by uransuzu | 2011-01-23 23:08 | その他 | Comments(16)

雛人形を買いました・・・
昨年生まれた・・・初孫娘のためのものです053.gif
どんな雛人形にするか・・・あれこれ迷って探すのも「新米ばぁば」の楽しい時間・・・
のはずでしたが・・・
どのお人形もかわいくて・・・なかなか一つに決めることができなくて・・・
デパートやお人形屋さんを・・・ぐるぐる・・・ぐるぐる・・・
出直して・・・また・・・ぐるぐる・・・ぐるぐる・・・
あ~、疲れました・・・\(◎o◎)/

1番最初は・・・リヤドロのお雛様を考えていました・・・
汚れても洗えばいいし・・・洋風の部屋に合うし・・・と、思っていたのですが・・・
娘の
「もっと日本人的なお顔がいい」
との理由で、あえなく却下・・・

次に行った人形屋さんに・・・のこのこ付いてきた夫
「大きい段飾りの方が、華やかで、きっとチビ子が喜ぶぞ」
と、段飾りの前から離れません・・・
お店の方は・・・(これは、いいカモ)と思ったのか・・・夫相手に一番高いお人形を薦めます。
しかし、これも
「こんな大きいの、うちのマンションに飾れないわ。親王飾りでいいの。」
と、娘から却下・・・
d0162995_19351543.jpg

私が・・・木目込み人形もいいなぁ・・・と見ていますと
「これは地味だ。お雛様はやっぱり華やかでないと。」
と、またもや・・・派手好きの夫が・・・横から口出しします。
あんまりうるさいので・・・夫には1発レッドカードで・・・退場していただきました。

そんなこんなを・・・何回か繰り返し・・・

ようやく・・・、娘と私とが気にいったお人形が見つかりました!
それもね、・・・午前中に行った時は、出てなかったお人形なんです・・・
午後にもう一度立ち寄ってみたら・・・私たち親子を呼んでいるような・・・出会いでした。
一目ぼれ053.gifですね。
お顔とお着物が、とっても上品な京雛です・・・(夫の意見は、反映されませんでした023.gif
次の大安の日に・・・届くそうです・・・

それまでは・・・わが家の古い雛人形を出して・・・娘の幼いころを思い出すことにいたします・・・
# by uransuzu | 2011-01-21 19:46 | その他 | Comments(20)