今、日本各地で、tet. (テト)という手袋が販売されています。

これは、てぶくろ市(香川県東かがわ市) と タオル市(愛媛県今治市)
タグを組んで作りだした、国産の手袋たちです。

(写真は全てお借りしました。)


d0162995_09575080.jpg



d0162995_09425054.jpg


親子でお揃いにできるポップなカラーと品質の良さで、特に人気のようです。
パッケージboxもなかなかお洒落だと思う。
(実は、まだ実際のポップアップを見ていないのです)


こちらの手袋は、ポップな3色使い。 ↓
オーストラリア産のウィナーズという、子羊と成羊の中間の限定された時期に刈り取られた羊毛を使用。
子羊の柔らかさと、大人の羊ならではのしっかりとした張りが特長です。

片手売りも対応しているので、落としても安心^^、
日によってあえて違う色の組み合わせを楽しむこともできます。



d0162995_09581433.jpg


こちらも、親子でお揃いにできるカシミヤ100%の手袋。↓
ケーブル柄が可愛いミトン。色は、ネイビーもあるようです。

寒い日に、家族でおそろいのミトンをして、
手を繋いで出かける姿をイメージして作ったそうです。
これ、ギフトにもおすすめですよね。


d0162995_10051402.jpg

d0162995_10084244.jpg

えぇっと、上がキッズで、下がパパ用。
わ、ネット では、既にママ用が sold out していた!!


実店舗でもお探しくださいね。 
私も探します^_^






Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-11-16 22:00 | てぶくろ市

手のレインカバー

今日は、全国的に冷たい雨が降ったところが多いようでした。
チビ子の登校時間も雨が降っていたので、きっとお手手が冷たく濡れたわね~^^;

今年、新発売されたのが、kananaプロジェクトの一つ、
「手のレインカバー」


d0162995_09232218.jpg

これね、ありそうでなかったのですよ。
普通の手袋の上からカバーのように使ってくださってもいいし、
もちろんこれ一つでも温かいです。

指先をくるっと外せて、
スマホや細かな作業もできるし、


d0162995_09223852.jpg


簡単に丸めて収納できるので、
いつもバッグの中に入れておくと便利です。


d0162995_09233524.jpg


さすが、旅上手の竹内海南江さんのアイデアです!

オンラインでも発売中。 


# by uransuzu | 2017-11-14 21:30 | Alta Classe

いい言葉だなぁ

けさの日経新聞で見かけた言葉


d0162995_22464313.jpg


フランス語で、「デブルイヤール」

創意工夫で困難を楽しみに変え難局を切り抜けようとすること

これ、マイ座右の銘にします。
デブ、イヤー、じゃありませんよ(笑)

困難を楽しみに変える、、
まさにね、どうせなら何でも楽しまなきゃ損よね^^

映画「終電車」のエピソードも好きです。




# by uransuzu | 2017-11-12 22:46 | その他 | Comments(12)

ちょっと寒い所へ、お出かけします、
お供①は、フランス製の白い革手袋です。

この手袋、結構ヘビロテしていますが、あまり汚れていません。


d0162995_12515779.jpg


本当に上質な革は、汚れても、簡単なお手入れで汚れがとれるようです。
特に薄い色の手袋は、良い革のものを選んだ方が、結局お得ですね。


それから、
寒さ対策とイメージチェンジに、フォックス・ファーのカフスをお供②に加えます。


d0162995_12580705.jpg


これなら、
脱いでも、ゴージャスでしょ^^


d0162995_12584247.jpg


付けたり外したり、こういった小物って、本当に便利ですね。
うふふ、時には足首に付けたりします。


d0162995_13462476.jpg


d0162995_13460520.jpg


お見苦しくて、ごめんなさい。 (*- -)(*_ _)ペコリ




Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-11-10 23:00 | Alta Classe | Comments(6)

今年は優等生!?

どうしたことでしょう、
いつも、何でも、人より周回遅れ、のんびりギリギリの私なのに、
今年は、すでにお歳暮の発注をすませ、
なんとクリスマスグッズまで飾ってしまいました!

こんなの人生で初めての優等生ぶり!(何かあるのでしょうか・・)


d0162995_11243692.jpg


ドアに星型リース↑
20年くらい前に娘と一緒に作ったもの。
ドライレモンは黒ずみ、シナモンは全く香らないけれど、捨てられずに取ってあります。



d0162995_12202138.jpg


玄関↑
よ~く見ると、ツリーには、北欧のミトン(木製)が、いくつもぶらさがっておりますし、
一番上には、ラトビアの編み込みニットミトンが飾られているんです。
どちらも、ブログがご縁で、我が家にやってきました。

手前の赤いリースは、ブログ友のMさんにお願いして、作っていただいたものです。




d0162995_11252558.jpg


キッチン↑
向こうの窓に置いてあるツリー型のキャンドルホルダーは、ステンドグラス風、
結婚したその年に買った物、うわ!37年前?

手前の木製サンタクロースは、六本木ヒルズのクリスマスマーケットで購入したドイツ製。
金色のトナカイさんは、昨年300均ショップで購入。^^



d0162995_11340191.jpg


オルゴール付きの小さなクリスマスツリー🌲は↑
夫がどこかの国で、子供たちに買ってきたもの。
毎日、引き出しから飾りを出していく作業が楽しくて、子ども達は喜んだわね。

スノードームは、30年くらい前にママ友からいただきました。
✨ぴかぴか光るイルミネーションは、12月に入ってから、マゴッチが来るとき限定で灯します。


こうやって書いてみると、いつ頃どこで購入したか、誰にいただいたか、
はっきり覚えているものですね、
高価なものはなくても、あたたかい想い出がいっぱいです!


# by uransuzu | 2017-11-09 23:00 | その他 | Comments(4)

お歳暮の品を注文したら、
「お礼の品をプレゼントさせていただくキャンペーンは、14日からなので、差し上げられないのですが」
と、申し訳なさそうに言われました。

そんなの要らないわ〜〜
不要のバッグとかをもらっても、困るのよ〜〜
とは、言わず、
「あら、残念だけど結構ですわ」にっこり。
と、大人な対応の私(笑)

今年は、お歳暮の注文終わり!早い、偉い、私!


勢いにのって、夜、クリスマスグッズも出してみました。


d0162995_19424602.jpg


この写真の倍以上ありそう、、
う〜〜ん、
これも少しずつ断捨離しましょうか。

とはいえ、自分で作った物や、想い出のある物は、やはり捨てられません。


d0162995_19451964.jpg


d0162995_19480997.jpg


子どもっぽい物は要らないわ、と分けてみても、
いえいえ、マゴッチたちが喜ぶかもね、
と、また拾い出してくるビンボーショー(笑)です。

夜も更けてきたので、今夜はここまで。




# by uransuzu | 2017-11-08 23:00 | その他 | Comments(10)

神様に祝福されて七五三

チビ子とチビタの七五三は、絶好の七五三びより、
素晴らしい秋晴れでした。


写真撮影の後、氏子の神社にお詣りです。
神社の門に光がさしてきて、まるで神様が子ども達を祝福しているようでしょう。


d0162995_13374624.jpg



神主さんに案内されて、まばゆい光の回廊を進みます。



d0162995_13390929.jpg



どんどん、先頭を歩くチビタ。
おしとやかに付いていくチビコ、大和撫子だわ〜〜(笑)


d0162995_14111777.jpg


あれ、僕の名前を呼んだよ、
神主さん、あっちで何をしてるの?(by チビタ)



d0162995_13394377.jpg


チビタ!ちゃんと座ってなさい! (by チビコ)
かかあ天下だわ〜〜(爆)



d0162995_14133942.jpg


チビコ7歳、チビタ4歳、チビ姫1歳になりました。

おてんばでもいい、わんぱくでもいい、
元気で大きくなぁれ。
と、じじばばは願うばかりです。







# by uransuzu | 2017-11-07 23:00 | てぶくろ市 | Comments(20)

映画「ROCK YOU!」から知る

たまたま録画していた映画「ROCK YOU !」を観ました。

中世の騎士物語に、クイーンの音楽が効果的に使われていて、
痛快で、登場人物それぞれが魅力的で、なかなか見ごたえがありました。
あらすじはこちらで。 面白いわよ~

しかし、ここに出てくる手袋!
馬上槍試合で使われる手袋!に注目して調べてみたら、

こうした手甲の下に着ける手袋のことを「ガントレット(ガーントレット)」っていうのね。
知らなかった!!

フランス語で、手袋のことを 「gants ガン」
手袋をはめることを「ganter ガンタ」と言うから、
そこからきてるのかしら。


d0162995_11231784.jpg


上の写真↑は、悪役アダマー伯爵の物で、
いかにもお金持ちのガントレットらしい羊革製です。
(ただ、この時代に3本線デザインは無かったと思うけど^^)


下の写真↓は、主役ウイリアムの物で、
彼は、本当は貴族でなく(貴族しか馬上槍試合には出られない)、とても貧しかったので、
布製のガントレットだったのでしょう。


d0162995_11233677.jpg



映画の中で、キーパーソンの一人となっているエドワード王子は、
百年戦争で大活躍したエドワード黒太子(1330~1376年)のことのようです。



d0162995_12153972.png


全身が黒色の武具だったから黒太子と呼ばれた、とも言われています。
彼のガントレットは、セーム革(鹿革)であった、との資料が残っていました。↑



おまけ
Alta Classeの鹿革手袋です。


d0162995_12554509.jpg



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-11-05 23:00 | 本・映画に出てくる手袋 | Comments(10)

うどん県てぶくろ市で、手袋の生産が始まったのは、明治20年頃です。 
(その時のいきさつについては、こちらで。)
以来、120年をこえて、全国90%の手袋をこの地で作り続けています。


d0162995_15265668.jpg



そして、現在では、手袋生産の技術が、手袋だけにとどまらず、
その他の製品をも生み出しているのです。


例えば、もこもこあったかソックス。


d0162995_15124613.jpg


のびのび伸縮素材で、足にぴったり立体構造となっています。
足のサイズ19〜27センチまで適応できます。



d0162995_15131012.jpg



また、例えば、革のバッグ。
こちらは、先日、TV番組「イッピン」でも紹介されました。
折りたためる革のエコバッグです。



d0162995_15135835.jpg


軽さ200g、薄さ0.5mmだそうです。
お洒落ですよね。



d0162995_15142216.jpg


他にも、下着やベルトや小物など、、、
職人さんたちの地道な努力が、確かな技術力を育み、
様々な製品作りへと発展しています。









# by uransuzu | 2017-11-02 23:00 | てぶくろ市 | Comments(6)

髑髏城の7人 風

ONWARD presents
劇団☆新感線 「髑髏城の7人 season風」
IHIステージアラウンド東京。

この日、東京ウォーターフロントは、秋晴れの素晴らしい天気でした。
(劇場に入るのが惜しいほど^^)


d0162995_22573808.jpg


第三部の「風」にも参戦です。(ありがとう、Aさん♥)


松山ケンイチさんの二役が、とにかく素晴らしかった!
セリフも動きも多くて、彼じゃないと二役は難しいでしょうね。


d0162995_23001076.jpg


ロビーにある、この蝋人形ひどくない?↑
本物の方がずぅっとずぅっと、ハンサムでしたよ!


それに、
向井理さんの顔の小さいこと!
一面の白い曼殊沙華の中で、彼が佇むシーンなんて、思わず「綺麗〜♥」
と、うっとりしてしまいましたわ。


観客席が回る劇場は、展開が早くて、
実は、第一部第二部では、ストーリーがよくわからない箇所もあったんだけど、
今回でしっかり理解できました。(遅っ)

第四部が楽しみになってきました。


d0162995_09055582.jpg



# by uransuzu | 2017-11-01 23:00 | 東京 | Comments(10)