いろいろな沖縄の顔

宜野座は、夫のお供で、


d0162995_19185035.jpg


それから、普天間、辺野古、とまわりました。


d0162995_19221142.jpg


d0162995_19194781.jpg


d0162995_19203041.jpg


d0162995_19210750.jpg


海が綺麗、、、


d0162995_19214645.jpg


食べ物も美味しいです。


# by uransuzu | 2017-02-12 19:17 | その他

初上陸です

無事に上陸いたしました。
思っていたより寒くて、手袋が活躍しています。


d0162995_22570861.jpg


d0162995_23003391.jpg


d0162995_22574395.jpg


d0162995_22584742.jpg


d0162995_23014723.jpg


d0162995_23021862.jpg


ご招待を受けて、
初めての沖縄です。



# by uransuzu | 2017-02-11 22:54 | その他

急な用事で、明日から南へ。
こちらより暖かい地方とはいえ、油断はできぬ。
飛行機の中も寒いことあるものね~。

旅の準備、、、
私の場合は手袋を決めれば他は早い^^
かなり古いHスカーフだけど、手袋の色と合うわね、と引っ張り出し、
白のツインニットは、こんな緊急時に便利ね。



d0162995_16181662.jpg



差し色を緑にチェンジするために、グローブ・クリップも入れて行こう。↓
このクリップは手袋のカフスに付ける物だけど、靴にも付けられる。
シンプルな洋服が多いので、小物は大事。



d0162995_11200958.jpg



悩む時間無し、
いってきま〜す。


しかし、またまた雪・・・早朝5時に出発予定なんだけど、空港まで無事に行けるのかしら^^;


Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/






# by uransuzu | 2017-02-10 20:16 | 手袋にまつわる話

寒いですね~。


お二人の先生とは、
3年前のラトビア訪問時に知り合いました。

私たちは、ラトビア・ミトンの伝統柄の虜になり、
一緒にリガ市内を歩き回り、
一緒に民芸市を走り回りました^^

日本に帰ってからも、ラトビア会なんぞを結成したりして♪



d0162995_13170805.jpg


この本の日本語版出版を記念して、

が開催されます。

午前中は、ラトビア大使館の書記官によるラトビア文化のご紹介、
本ができるまでの苦労話、
そして、午後からは、お二人の先生による実技講習です。

大阪心斎橋校でも開催される予定だそうです。




d0162995_18045480.jpg



簡単そうに見える編み込み柄でも、裏側ってこんな風になっているんですよ。↑
ちょっと面白いでしょ、
ふわふわと空気を含んで、暖かいわけだわね~。


(写真はお借りしました。)




# by uransuzu | 2017-02-09 20:27 | ラトビア・手袋の旅 | Comments(4)

姫まご②とお雛様 baby

お雛様を出したよ〜ってメールしたら、
さっそく、姫まご②ちゃんがやってきました。

3ヶ月になって、頼りないながらも首がすわってきた。
嬉しそうにニコニコよく笑うこと。


d0162995_17494195.jpg


娘は、手土産に雛あられ(200円くらい)を持ってきて、
スモークサーモンと牡蠣と苺、ティッシュボックスまで持って帰った、とさ(笑)





# by uransuzu | 2017-02-08 19:48 | その他 | Comments(18)

最後の雛飾りに

久しぶりに我が家のお雛様を出しました。
今年は姫まご②の初節句だもんね。

面倒なので、親王飾りだけを並べてごまかす年が多かったんだけど、
うちのお姫様はお道具をたくさんお持ちです。



d0162995_17071335.jpg



お道具の一つ一つが細かい作りで、しみじみ見るとよくできてるなぁ(@_@)
お茶道具、お裁縫道具、百人一首、、、



d0162995_17094662.jpg



この雛飾りを並べるのは、今年で最後にしようと思う。
姫まごたちには新しいのを買ってあげてるし、私は知力体力の限界(笑)


今後はこんなシンプルなものだけで十分。


d0162995_17391227.jpg

# by uransuzu | 2017-02-06 20:02 | その他 | Comments(12)

本物のマリーアントワネットの手袋は、お友達の盗撮写真(?笑)をアップしたけれど、
今日は、映画「マリーアントワネット」の手袋をアップです。

アントワネットが、オーストリアからフランスへ来たときは、まだ14歳。
初々しい花嫁らしく、ベビーブルーのシルク、リボンがついていて愛らしい。
(でも、この女優さん、キルスティン・ダンスト、とても14歳には見えないよ~)


d0162995_23225325.jpg



d0162995_23184194.jpg

d0162995_00122963.jpg




16歳で王妃となる。
戴冠式の時は、金糸が織り込まれた格調高いグローブ↓


d0162995_23272021.jpg


夫との夫婦生活がうまくいかず、孤独と、周囲の悪口影口に心傷つき、
やけ気味の贅沢三昧の生活を象徴するシーンには、
豪華な食事、シャンパン、数多くの靴、ドレス、そして手袋も出てくるよ~



d0162995_00085637.jpg


d0162995_23253398.jpg



それでも、王と心を通わせ、子どもに恵まれてからは、
子どもと自然の中で静かに暮らしたり、
一方で愛人との逢瀬を重ねたり、(@_@)
心穏やかな充実した時間を過ごす。


d0162995_00093868.jpg



最後の時は、強く逃亡をすすめる周囲の中で、毅然として、
「私は王のそばに残ります。」と言い放つ。



フィンガーレスの手袋も人気だったみたいね。↓
手袋というより、着物の重ね襟とか帯締めとか、トータルコーディネートを引き締める役目ね。
指先の動きだけを見せる方が、優雅なのかもしれない。


d0162995_00091441.jpg


d0162995_23260403.jpg


d0162995_23274260.jpg



華やかなベルサイユ時代の生活ぶりを見るのは楽しいけれど、
映画はね・・・う~~ん、あんまり面白くなかったかな~。




2006年アメリカ映画


# by uransuzu | 2017-02-05 00:26 | 本・映画に出てくる手袋 | Comments(12)

スターウォーズの手袋

スターウォーズ好きな方にはたまらない!
レアな数量限定のスターウォーズ手袋のご紹介です。



d0162995_19314684.jpg

甲側は、全面プリントされたダース・ベイダーのマスク柄。
裏地なしなので、すっきりとした着用感で、
ドライビンググローブとしてもお使いいただけます。

すべて日本の職人の技でつくりあげた、日本製羊革グローブです。

サイズも23と24の2種類ございます。




Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/


# by uransuzu | 2017-02-04 19:35 | 本・映画に出てくる手袋

手袋を長く愛用していただくために、
使ったら引っ張りましょう。

使ってそのままバッグの中とか、
裏返って、ぐるぐる丸まっているとか、
まさかの、、来シーズンまでコートのポケットの中とか(;゚Д゚)
悲しすぎます~(涙)

使ったら、ささっと汚れを落とし、
指先と手首部分を持って、キュキュッと2,3回引っ張ってください。


d0162995_19125510.jpg


この数秒の習慣が、手袋を型崩れせず長持ちさせます。


d0162995_19142400.png


ただいま、一時閉店(2月15日~3月1日)前の
特別セール中!!


Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-02-02 20:48 | 手袋にまつわる話 | Comments(14)

京都デートの備忘録 oishii

昨年、エリザベス女王90歳のバースデーでご一緒になったマダムたち、
普段は東京、名古屋、大阪、(そして、うどん県^^;)で暮らしているのですが、
冬の京都に集合となりました。

皆さん、交友関係が広く、博識で、教わることばかり、
美味しい物もよくご存じで、、今回、連れて行っていただいたお店は、、、

美貌備忘録として、せめて暖簾をアップしておきましょう^^


d0162995_10032941.jpg


d0162995_10000034.jpg


d0162995_10001632.jpg


もちろん、とっても美味しくて、リーズナブルで感じのいいお店ばかりでした。


自宅へのお土産にと教えていただいたのが、京菓子司 柏屋光貞の和菓子。
(↑2番目写真の暖簾)


d0162995_10175973.jpg


右上から順に、「寒天和菓子」、「音羽山」、「州浜 空豆」、
特に「空豆」半生菓子で、中のあんこが上品ですっきりしてて、今まで食べた中で一番好きな和菓子かも!

とても人柄のよさそうな、老齢のご夫婦二人でやってらして、
たくさんは作れないので、売り切れると暖簾もおろしちゃう、予約した方が良いようです。

なんでも、岡田准一くんが2回もお店を訪れたけど買えなかった、という逸話あり。






# by uransuzu | 2017-02-01 19:52 | その他 | Comments(8)