ニャンコのお出迎え

Alta Classeで、
ニャンコのグローブホルダーがお出迎えです。


d0162995_20241889.jpg


d0162995_20243346.jpg


可愛いです❤️
なんだか、ぬくぬくします。


でも、実物のニャンコにはかないませんね〜
こちらは、フラワーアーティスト リコ先生のお宅のjunくん。↓
私達がお邪魔していても、我関せず、のびのび〜〜


d0162995_20253106.jpg


女の子mayちゃんは、お花が大好きで、
必ずレッスンぶりを見にきます。


d0162995_21102787.jpg


2ニャンズのお出迎えに癒され、励まされ?
大きなブーケができました💐


d0162995_20315651.jpg


ブーケを抱えて、飛行機に乗りました。




Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-10-30 23:00 | Alta Classe | Comments(6)

東京の1人夜

六本木ヒルズで、一緒にお食事する予定だった方に
ふられました〜〜涙

仕方なく、
国際映画祭で開設されている特設会場に立ち寄り、
映画のポスターを見ながら、


d0162995_23222535.jpg


d0162995_22473190.jpg


1人ご飯。(屋外)
ビールとラムチョップ。

ホテルに帰って、夜景を見ながら、
1人ワイン with おつまみ色々。(コンビニ調達)


d0162995_22483105.jpg


ダブルベッドで手足のびのび〜


朝起きて、
おへやで1人コーヒー。


d0162995_22492970.jpg


非日常です。
台風の影響で、空模様が怪しい。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-10-29 23:00 | 東京 | Comments(14)

店長の手

六本木ヒルズは、ハロウィン一色🎃


d0162995_09242737.jpg


台風が来てるようだけど、大丈夫かしら。
(私の帰りの飛行機も、大丈夫かしら^^;)


Alta Classe の店長の手も、
ハロウィンバージョン?ちょっと魔女っぽい?(笑)


d0162995_09281706.jpg


これ、biyute(ビユテ)です。
ちょっとクールで、素敵よ〜〜❤︎

プレゼントを包んでいただく、反対側の手は、
シックでメタリック。
こちらは、ニューヨークのスタイリッシュでしたか?


d0162995_09355982.jpg



店長が、「パリで見つけました」
というスタンプの押されたレターが、
魔女っ子店長から届くかも。(笑)


d0162995_09343136.jpg



# by uransuzu | 2017-10-28 09:23 | Alta Classe | Comments(6)

東京で眼の保養に♥

10月25日~11月3日六本木ヒルズで、東京国際映画祭が開催されています。
国内外から、豪華なゲストが大勢いらしているようですね!



d0162995_11450175.jpg

(画像はお借りしました。↑)



Alta Classe のあるウェスト・ウオーク4Fは、
フロアーの半分がメンズフロアーになっており、お洒落なメンズが大勢いらっしゃいます。

田舎では絶滅危惧種である、こぎれいなメンズで、
目の保養をさせていただくのが、東京行きの楽しみの一つ、うふふ❤︎


で、最近増えているなぁと思うのが、巻き物上手な男性です。



d0162995_11560269.jpg



シンプルなマフラーは、温かくて差し色にぴったりです。
寒そうに、男性がマフラーにくるまっていると、ちょっと母性本能をくすぐられる?(笑)
こちらは、プレゼントとしても、よく購入されています。



d0162995_11544631.jpg



大判の柄物ストールは、巻き方によって様々な表情を見せることができます。
こういった物をさりげなく巻いている男性は、お洒落上級者でしょうか。



d0162995_13384783.jpg



というわけで、明日から、目の保養に♥




Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-10-26 23:00 | Alta Classe

30年前の子供手袋

子供たちが、30年くらい前に愛用していた、ムートンの手袋が出て来ました。

それも、3色揃ってる!
娘ズが幼稚園児〜小学生まで使っていたものです。


d0162995_11142614.jpg


すごいねぇ、
多少の汚れはあるけれど、色褪せも、ほころびも殆どありません。
さすが、ムートンね。

ただ、やはり経年経過のせいで、
裏毛がパサパサしてきているのは、仕方ないわね。



d0162995_11201059.jpg


チビ子とチビ太に見せたら、使ってくれるかしら、、
それとも、キャラクターの手袋の方がいい、って言うかしら、、
と、汚れを拭いてお手入れしながら、

寒い寒い朝に、この手袋をして、
「あたたか~い」と大喜びしてた娘ズを思い出しました。



d0162995_19570488.jpg


かつて、せっせと手編みしたセーターも出してきました。





# by uransuzu | 2017-10-24 23:00 | 手袋にまつわる話 | Comments(16)

芸術の秋、
てぶくろ市でも様々なコンサートが開かれています。
(来月は、鳥羽一郎と山川豊が来るらしい^^)


フラワーボランティアの依頼を受けたのは、
地元の音楽の先生達が集まって、活動しているTUTTIというグループからです。
クラッシックを中心に、童謡など、癒しの音楽を聴かせてくれます。


d0162995_20105430.jpg


d0162995_20111245.jpg


リハーサル中の音楽をBGMに聴きながら、
ボランティア仲間で、秋の雰囲気の花を生けました。
(ポイントは、いただいた赤い実の樹、ケイトウ、りんどう、など)


受け付けにも、おまけのアレンジを。
(シロタエギクとタマシダは、我が家のもの)


d0162995_20123691.jpg


お花を生けて、地元の人に喜んでもらえるのが嬉しいです。
活動を始めて、14年になりました。
(メンバーの平均年齢も14歳あがったということね)






# by uransuzu | 2017-10-23 23:00 | てぶくろ市 | Comments(14)

中原淳一さんからのメッセージ

「手袋のおしゃれ」


d0162995_15142383.jpg


「あなたはどんな手袋を持っていますか?
夏といわず冬といわず、
手袋がアクセサリーとしての大切な役割を持っているのはいうまでもないけれど、
その手袋とドレスとが美しい調和で、
あなたをもっと美しくパッと引き立てるのでなければ、
アクセサリーとしての効果も果たしているとは言えません。
あなたが洋服を着て、一番美しい効果を見せるそのカギはドレスを中心に、
帽子スカーフ、バッグ、クツ、それに手袋とそれらの皆が
一つになって調和した場合に始めて「美しい」と言えるのですから。」


d0162995_15141100.jpg


中原淳一さんの手袋を作るにあたって、
こだわったのは、手首あたりでキュッと止まる長さとデザイン、
そして、赤、白、黒のきっちりと潔いカラーです。



d0162995_15170533.jpg


11月16日(木)~29日(水)渋谷ヒカリエ 
にて、ポップアップショップをオープン。
ファー無しのシンプルタイプの手袋は、そちらで先行発売いたします。


また、広尾のショップ「それいゆ」
などにおける一般販売は、11月末からの予定です。



d0162995_15271123.jpg

(画像はお借りしました)



クラッシックでエレガントな、中原淳一さんの世界をご堪能ください。





# by uransuzu | 2017-10-22 23:00 | 手袋にまつわる話 | Comments(10)

自然の色彩には敵わない

枯れ葉1枚の中にある色色色の組み合わせを
じいっと見つめてしまい、


d0162995_22470274.jpg


不思議な世界に引き込まれるような感覚。

こういった深みのある色の調和は、
人間の創造を超えている、自然には敵わない、
と思ったしだいですw

# by uransuzu | 2017-10-20 23:00 | てぶくろ市 | Comments(8)

「チャ―リング・クロス84番街」
貴重なDVDを こすもすさんが送ってきてくださいました。


d0162995_19215819.jpg

NYに暮らすヘレーン(アン・バンクロフト)は、偏屈で毒舌家で古書好きで、
色っぽさのかけらもない中年女流作家である。

ロンドンのチャ―リング・クロス街にある古本販売店主、フランク(アンソニー・ホプキンス)は、
真面目で誠実で、面白みにかけるフツーの家庭人である。

二人は、本の売買を通して知り合い、手紙のやりとりで、次第に信頼関係を深め、お互いの人間性を敬愛しあうようになる。

といっても戦時中のことだし、遠距離だし、二人は会ったこともないし、そんじょそこらの軽~い恋愛感情とはかなり異なって、、。


う~~む・・・・・
私の文章力では到底、説明しきれません。
とても深く面白味のある、人間愛にあふれているんです。


アン・バンクロフトは「奇跡の人」での演技が印象的な演技派女優さん。


d0162995_19573939.jpg


アンソニー・ホプキンスは、「日の名残り」の主役も務めていたわよね。
あれは、今年ノーベル賞を受賞した「カズオ イシグロ」の原作だわね。


d0162995_19473951.jpg


脇役陣も素晴らしい演技者揃い。
フランクの奥様役は、以前にブログでご紹介した「素敵なウソの恋まじない」
のジュディ・ディンチです。



d0162995_19471245.jpg



特に、本のお好きな方、イギリス好きの方、
秋の夜長に、じっくりと観るのに一押しの作品です。
(写真はお借りしました)


当時の手袋姿も、随所に出てくるわよ~w


d0162995_20543199.jpg


d0162995_22594284.jpg







# by uransuzu | 2017-10-19 23:00 | その他 | Comments(8)

先日、「きれい色のレザージャケット」と出会いました。

今年の手袋デビューを果たし、
今、このレザージャケットと合わせる手袋に悩んでいます。

パッと見て、白色との相性が良さそうなのですが、


d0162995_11323376.jpg

(しかし、やっぱり、このレザージャケットの色、、、希望の党じゃないわよ~~)


気を取り直して、
もちろん、黒のペッカリーでも合うし、



d0162995_11330397.jpg



ファー付きの手袋でもいけそうです。



d0162995_11334314.jpg


d0162995_11340068.jpg



しかし、
「レザーにレザーって、どうよ?」と迷いが生じてきました。
同じ素材じゃない方がいいような気がする・・・


それではと、
持ち合わせのジャージ手袋や合皮手袋と合わせてみるも、
(そもそも、革手袋以外はあまり持っていない)


d0162995_11341465.jpg



d0162995_11342545.jpg



d0162995_11332694.jpg




どれも、違うわね~~^^;
ジャケットに存在感がある分、手袋は目立たない方がいいのかもしれません。
(これって、私には難しい課題です)


来週、Alta Classe に行った時に、ぴったりな手袋を探してみます。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/








# by uransuzu | 2017-10-18 23:00 | 手袋にまつわる話 | Comments(4)