バルセロナのホテル、
実は最初に予約したところを1週間前にキャンセルした。
ランブラス通りに面した便利なホテルだったのだが、
夜遅い空港までのお迎えをお願いしたところ、
そのメールのやりとりの中で、ちょっと不信感を持ったためだ。

そして、選び直したのは、
モンジュックの丘の下にある、少し街の中心から離れた、静かなホテル。
↓ ホテルの部屋から


d0162995_14343161.jpg


やはり、空港までのピックアップをお願いしたら、
こちらが女性二人連れであることを知って、女性スタッフが迎えに来てくれていた。

事前に、例えば、枕の硬さとか、エレベーター近くか遠くかとか、低層高層とか、を聞いてきて、
できるだけ要望に応えたい、という姿勢に好感がもてた。


d0162995_14271921.jpg



地元の人が多く通う人気店を↑教えてもらい、美味しいカタルーニャ料理をいただく。
ホテルすぐ近くなので、お酒に弱い私も安心♪



d0162995_14263405.jpg



d0162995_14294643.jpg



それに、ホテルはカタルーニャ美術館前の「フォント・マジカ」までも徒歩3分。
大人気の圧倒的な噴水ショー!
これも、夜9時半開始なので、ホテルが近くて良かったわ。↓


d0162995_14195272.jpg



d0162995_14011802.jpg



d0162995_14014514.jpg



d0162995_14020248.jpg




ネット予約の場合、宿泊の前に、ホテルと電話やメールでやりとりしておくと、
ホテルの雰囲気がわかって、いいわね♪








# by uransuzu | 2017-09-07 23:00 | 娘とヨーロッパ旅 | Comments(10)

娘に引かれて、無事帰国

娘とは、成田空港で別れ、
昨夜遅く無事にそれぞれ帰宅いたしました。

羽田空港のラウンジで食べたおにぎりと味噌汁の美味しかったこと!
長期間、旅に出してくれた夫や家族に感謝です。
だ、か、ら、お土産たっぷり買ってきたわよ〜〜♥


d0162995_18452111.jpg

↑ え~~い、ラファイエット丸ごと、買ったぁ(笑)


ばら撒き土産には、
サフラン、ドライポルチーニ、クスミティー、トリュフ入りソルト、マカロン、チョコレート、ビスコッティなど、、、



d0162995_13121013.jpg


ライブではお伝えしきれなかったことが、まだまだたくさんあるので、
明日から少しずつ、覚えているうちにアップするつもりです。



さて、、、帰国したので、久しぶりにコマーシャルを少し^^


d0162995_12040602.jpg

Alta Classe で開催中のサンプルセール
ほぼ1点ものばかりの超お買い得、早い者勝ち!



d0162995_12143367.jpg


本日から阪急うめだ本店1階で始まった ビユテシリーズ。
今期の秋冬物がほぼ出そろいました。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/





# by uransuzu | 2017-09-06 23:00 | 娘とヨーロッパ旅

長かったバケーションも、パリの最終日。
パリには、いくつか手袋屋さんがあるけれど、
私が必ず訪れるのはここ。


d0162995_21550491.jpg


とても、品質の良いものを置いてある。
もちろん、お値段もそれなりにする。
(フィレンツェ価格の5〜10倍くらい)

店員さんも、気持ち良い接客で、
ハシゴを使って、引き出しから、次々とリクエストした物を出してくる。


d0162995_21591381.jpg


小さなショップ。
そして、驚くことに、昔からずっとデザインが殆ど変わらない。
デザインは、おそらく全部で数十種類かなぁ。
色は少し変化しているものもある。
気をてらわない、オーソドックスで良い品のみを置いてある。

このポリシーを Alta Classe でも、見習っていきたいと、いつも思っている。

# by uransuzu | 2017-09-05 23:00 | 娘とヨーロッパ旅

今日は日曜日なので、行きたいショップは閉まっているところが多く、娘がオススメの観光スポットを案内してくれる。

モンマルトルの丘に立つ
パリの街を一望できるサクレ・クール寺院。


d0162995_01594228.jpg


d0162995_02160161.jpg


多くの芸術家を生んだ場所、
ピカソもゴッホも、ここで絵を描いていたのよね、
この中にも将来の著名画家が現れるのかも。
日本人の画家も数人いたわ。


d0162995_02014382.jpg


ぶらりぶらりと、丘を下りながら、
横道にある子供服のお店は、すべて手作りで可愛い。
カフェは清潔で、パリっとしたサンドイッチが美味。


d0162995_18145640.jpg



その後、娘が連れて行ってくれたのは、セーヌ川クルーズ。
新婚旅行で来た時に、クルージングしながらのディナーが印象的だったらしい。
そりゃ、新婚旅行ならね〜どこも良かったでしょ(笑)
それとも、そろそろ里心がついてきたのかな?w



d0162995_03203205.jpg


d0162995_03223448.jpg


まぁ、風が心地よくて、
街から見るのとは違う方向からの景色が楽しくて、
(パリ市役所の裏側や横側は、船に乗らないと見られないらしい)
優雅な気分にはなったけれど。


あっという間にパリの3日が過ぎ、
明日の夜にはパリを発ち、日本に向かう。
最後に手袋屋さんめぐりの予定。

# by uransuzu | 2017-09-04 23:00 | 娘とヨーロッパ旅

今日は、娘のお買い物に付き合って、パリ散策。

オペラ座から凱旋門までを往復歩き、
今日の万歩計は約2万歩、毎日よく歩いてるわね。


d0162995_18162152.jpg


パリはもう初秋。
♪ お〜〜シャンゼリゼ〜〜
ここを歩くと、絶対にこの歌を口ずさむのは私だけかと思っていたら、娘も一緒に歌ってた(笑)


d0162995_00174342.jpg


d0162995_18032758.jpg


娘が、若者ブランド店をシャンゼリゼ通りに見つけ、
緑の小径を入っていく。
私には縁がないけど、面白い造りね〜。


d0162995_00201300.jpg


d0162995_18020533.jpg


あれこれと、寄り道しながらの初秋のパリ散策は、


d0162995_18044808.jpg


d0162995_18054307.jpg


d0162995_18065508.jpg


d0162995_18074945.jpg


d0162995_18092296.jpg



残念ながら、画像がうまくアップできないので、
今日は、とりあえず元気です!の生存確認ブログに。


後日、画像追加しました。










# by uransuzu | 2017-09-03 23:00 | 娘とヨーロッパ旅

マルコポーロ空港で、
ゲートを通り、いざ機体に乗る寸前に、
「皆さん、引き返してゲートの外に出てください」
とのアナウンス。
「クルーをチェンジします。1時間ほどお待ちください」
な、な〜に?何があったの?緊張が走る。


d0162995_06214315.jpg


外はスコールのような雨だし、、、
わけがわからないまま、それでも1時間半後には出発し、

大雨の中、パリのホテルに到着したのは、夜遅く。
何度か泊まったことのある、オペラ座横のホテルに入ると、やはりホッとする。

濡れた母娘を憐れんでか、
お部屋をアップグレードしてくれたわ。



d0162995_06275307.jpg


雨は降ってるし、夜遅いし、外に食べにいくのは面倒ね、と言ったら、
娘が、お煎餅を出してきた。
私は、お土産に買ったはずのスペインのワインを開け、
2人で笑いながら、パリ最初の晩餐。

猛暑のスペイン、イタリアと異なり、
パリは寒いくらい。
これから、3日間は、休養につとめる予定。



# by uransuzu | 2017-09-02 23:00 | 娘とヨーロッパ旅

こちらに来てから、ずっと雲ひとつない晴天で、
かなり日焼けしてしまったのだけれど、

昨夜遅くから、ベネチアでかなりの雨が降り始めた。
少し気温が下がり、石畳みが濡れて、雨のベネチアも風情がある。

d0162995_17314398.jpg


でも、ゴンドラーさん達は、今日は商売あがったりね〜〜


d0162995_16363683.jpg



さて、濡れた石畳みの上をゴロゴロとスーツケースを引いて、パリへ向かいましょうか。

ところで、どこかで、スーツケースの鍵を無くしちゃったわ。
でも、スーツケースには大したものは入れないし、
盗難目的で開けられるときは、たとえ施錠してても鍵を壊して開けられる。
ので、ある意味、鍵は不要!と私は思う(笑)





# by uransuzu | 2017-09-01 23:00 | 娘とヨーロッパ旅

どうも、あまりwifi環境が良くない。

ベネチア入りしてすでに2泊目、
ホテルの部屋から、ウェディングの様子が見えたり、


d0162995_22181023.jpg


ホテルの屋上からの景色も最高。


d0162995_22225273.jpg


d0162995_22195485.jpg


カモメもカメラ慣れしてるわね〜(笑)


ベネチアは、車が入らないので、ゆるゆると小径を迷いながら、散策するのが楽しい。


d0162995_22143528.jpg


d0162995_22155196.jpg



いくらバケーションでも、忘れてないわよ、
手袋屋さんは、2軒発見。


d0162995_22092840.jpg


d0162995_22102223.jpg


d0162995_22104415.jpg


ディスプレイが参考になる。

# by uransuzu | 2017-08-31 22:05 | 娘とヨーロッパ旅 | Comments(4)

昨日は、
たまたま大学の後輩がフィレンツェに来てるとわかり、(旦那様の学会発表に同行中。)
寝てる娘を残し、後輩とフィレンツェを早朝散策。

残念ながら、グッチ博物館は改装のため休館中(涙)
ウッフィツィ美術館は、夕方の予約しかとれず。

ギャラリーを経営していた後輩に引かれて、
ピッティ宮の美術館、フェラガモ美術館などを回る。


d0162995_02223898.jpg


d0162995_15510174.jpg

(フェラガモ美術館に展示してあった手袋↑)


そして、私に付き合わせての手袋屋めぐり。ww
ポンテベッキオ橋付近に2軒ある。


d0162995_02561700.jpg


お安くて、カラー豊富なのは、橋の手前のお店。↑
ローマのお店の6割くらいのお値段だから、
お土産には、とてもいいわね〜


d0162995_02580584.jpg


もし、ペッカリーの明るい色が欲しいなら、↑
こちらのお店にしかないみたい。
いい物を欲しいなら、こちらがオススメかな。


d0162995_02594691.jpg


スモーキーブルー、オレンジなど、あまり見かけない
ペッカリーの手袋あり。124〜180€ やじるし

どちらにしても、ローマよりはお買い得。
ただし、よーく見てね、指先がホツレかけてるのもあるから。


# by uransuzu | 2017-08-30 19:00 | 娘とヨーロッパ旅

ローマからフィレンツェへ列車移動。
今日の最高気温36度、体感温度40度らしい。

なのに、チェックイン時刻は過ぎているのに、
「チェックインはあと1時間半待ってね、外出してる間に準備しとくから」って!(怒)
この暑さじゃ、外出なんかできませんから〜〜

仕方なく、フィレンツェ郊外のアウトレットへ、
専用バスで45分、山の中に突然現れる巨大モール。
THE MOLE

d0162995_14285280.jpg


長女へのお土産、
おムコちゃんずへのお土産を購入。


d0162995_17473354.jpg


グッチの2階にあるグッチカフェでお茶をしたら、
あら、なんと、グッチカフェに立派な手袋の本が飾られているわ!「Le Gant」
グッチも欲しいけど、この本も欲しいなぁ(笑)


d0162995_17463140.jpg


フィレンツェのホテル、wifi環境があまり良くなくて、
どうも画像がうまくアップできません。

フィレンツェの手袋屋さん事情などは、また後ほど。






# by uransuzu | 2017-08-29 12:00 | 娘とヨーロッパ旅