菩提樹の花と蛍

親しくさせてもらっているお寺さんの境内に、
県指定天然記念物でもある、樹齢180年をこえる立派な菩提樹がある。


d0162995_07393121.jpg


今年も、12〜16日が花の一番いい頃ですよ~、
と連絡をいただいた。


d0162995_07401526.jpg


d0162995_07405583.jpg


d0162995_07412075.jpg


小さな薄黄色の花が、下向きに鈴なりに咲き、周囲に微かな芳香を漂わせている。
空を覆うような大木の下に立って、上を見あげ天を仰ぎ幻想の世界に浸る。


(菩提樹の花の香りをかぐと、賢くなるって聞いたけれど、ほんと?)
(チビタの鼻の穴にでも詰めておこうかしら。(*´ω`*)
俗な煩悩だわぁ、、(笑)


お料理好きの院主さん、この日は珍しいインド料理をふるまってくださり、
帰るころにはお寺前の小川にホタルが飛び交っていた。


d0162995_14012851.jpg


口福、眼福、鼻福 の夜でした。





# by uransuzu | 2017-06-14 20:07 | てぶくろ市 | Comments(12)

花の都のお江戸で、
色々と楽しい、きらびやかな、あんなこと♪ こんなこと♪を堪能して、


d0162995_14494899.jpg


d0162995_20294457.jpg


帰りの羽田空港のラウンジで、
ホッと一息ついていたら、


d0162995_14485319.jpg


大阪で勤める次女からメール。
「仕事が終わったら、今日帰ります。」

そして、
「バスの中でコンビニ弁当でも食べるから、夕食は
心配いらないよ。」

このメールで一気に母親モードへ突入!

飛行機と車を超特急運転して(笑)帰宅し、
筑前煮、ひじきの煮物、オニオンスライス、味噌汁、を作りました。
我ながら手早いこと~^^;


東京の余韻に浸る間もなし。
せめて、Alta Classe のしゃしんを貼っておきます。


d0162995_15103343.jpg


(↑ このイヌイのフランス地図ストールが素敵だった♥)





Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/



# by uransuzu | 2017-06-11 20:45 | 東京 | Comments(14)

早朝の明治神宮を散歩して、六本木ヒルズに着いたら、
Alta Classe で、こんな可愛らしい手袋がお出迎えしてくれました。


d0162995_13572855.jpg


レース手袋に、フェザーの鳥が付いてます。


d0162995_13590187.jpg

d0162995_14002108.jpg



まるで、神宮の森のさえずりを手袋に運んできたような、
何だか、楽しい気分になりました。


Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/





# by uransuzu | 2017-06-10 20:55 | レース・フォーマル手袋 | Comments(0)

今朝の散歩は、明治神宮

昨夜、
カルロス・マリンのコンサートが素晴らしくて、楽しくて~♪
珍しく、就寝がシンデレラタイムを過ぎていたのに、
やはり朝は6時には起きてしまう。^^;

で、今朝の東京散歩は、
お友達を誘って、いざ、明治神宮へ。


d0162995_19344819.jpg


早起きすると、いいわね〜♪
蓮の花が綺麗に咲いているわ~♪


d0162995_19360156.jpg


で、蓮の池を抜けると、
ちょうど見頃の花菖蒲が見えてくる。


d0162995_19383888.jpg


d0162995_19391381.jpg


倒れた菖蒲に支柱をしたり、
終わった花がらをとったり、
余分な葉を刈り取ったり、
お世話をする人の影の力があってこそ、
この広大な神宮の森の美しさが保たれているのね。


心地よい朝散歩の後、
原宿駅前のお洒落なカフェで一息ついて、
六本木ヒルズに向かいました。


Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-06-09 21:31 | 東京 | Comments(8)

東京にいます。

今回は、カルロスのコンサートが主な目的ですが、(← 正直)
ちょっぴり仕事もしてます。


銀座6は相変わらず賑やかなようです。
シャネルのリップゲートがバカンスから帰ってきたかどうかは、確認できませんでした。

一方、
松屋銀座の BIYUTÉ は、
シックにお洒落に皆様をお待ちしております。


d0162995_19335514.jpg



クールなジュエリーブランド
phenomena collection のデザインによるアームカバーは、
透ける素材が素晴らしいです。

アームカフは、ジオメトリック柄の箔が珍しいレザーを使い、
さりげないこだわりがきいたアイテムになっています。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-06-08 22:31 | BIYUTÉ

ご存知の方も多いとは思いますがw、
私が好きなシンガーグループ IL DIVO
その中でも、私は特にセブがお気に入り♥♥


左から、セブ(フランス)カルロス(スペイン)デービッド(アメリカ)ウルス(スイス)↓


d0162995_12050348.jpg

はい、再確認。
左から、カルロス、セブ、ウルス、デービッド ↓
覚えた?(笑)

d0162995_12044667.jpg


で、
セブのお友達で、IL DIVO隊長、カルロスが初めてのソロ・コンサートで来日しています。
NHK「あさイチ」「うたこん」にも出演したから、見た人いるかしら?

セブ
「僕の友達が日本に行くから、応援してあげてね。」
と言われたような気がして~(笑)、惚れた男に弱い、明日は東京です。


d0162995_09405124.jpg


10名のダンサーを引き連れ、
まるでラスベガスのショーみたいなんですって。

濃ゆい~~お顔立ちですけれど、彼の歌唱力は、抜群なんですよ♪

元妻のイノセンス(ジェラ)も出演します。
というより、イノセンスを売り出すためのツアーなんじゃないかと思えるコンサートらしいです。
二人の関係や距離感が、日本人ではありえない感じ。
別れた後も、家族のようにお付き合いして、仕事でもリスペクトしあっているの。


コンサートも楽しみだけど、
その前後のオフ会がもっと楽しみです♪






# by uransuzu | 2017-06-07 20:51 | 東京

映画「花戦さ」を観る

池坊華道のお稽古を続けて、30年近くになる。
自然をそのままに感じられる凛とした生け方が大好き。
先生に映画「花戦さ」の招待状をいただいた。

実在した天才花僧、池坊専好が、花で豊臣秀吉に挑むお話。


d0162995_19324896.jpg


しかしまぁ、なんと豪華な役者揃い!!
野村萬斎、佐藤浩市、中井貴一、市川猿之助、佐々木蔵之介、高橋克実、竹下景子、吉田栄作、、、
音楽は久石譲。

激しいアクションも、熱いロマンスもないけれど、
役者の演技に惹きつけられ、軽快なテンポでストーリーが進んでいく。

京都の色々なお寺がロケーションに使われており、
「あれは、仁和寺。あれは南禅寺。」と考えるのも楽しい。

ポイント各所に出てくる生け花=立花は、さすがに見事で、
久しぶりに立花を生けたくなったなぁ。


d0162995_19474506.jpg


写真はお借りしました。

# by uransuzu | 2017-06-05 20:36 | その他 | Comments(12)

週末は図書館デート

週末は図書館デート、、、
と書くと、ちょっと甘くて切ない、遠い出来事を思い出したりしますw


今は、
チビ子ママが下二人の世話で忙しいので、
チビ子と週末図書館デートを楽しんでいます。


d0162995_17582936.jpg


1時間ほど二人で読書した後、
チビ子は自分用に1冊、チビタのために1冊、をいつも選んで借ります。

今日は、自分には「しずくちゃん」
チビタには「トーマス」


d0162995_17594347.jpg


私も、懐かしい「ベルサイユの薔薇」(漫画)と、
星野源さんが書いた新書「そして生活は続く」
を借りてみました。
普段、自分ではけっして選ばないタイプの本です。




# by uransuzu | 2017-06-04 20:50 | てぶくろ市 | Comments(8)

piconeは、1960年ころに、南イタリアのジュゼッペ・ピッコーネ
によって作られたブランドです。
明るい南イタリアを感じさせる色使い、
親しみのあるユーモアセンス、
手描きならではの表情豊かな筆のタッチが特徴です。


d0162995_20094299.jpg


当社では、
たとえば、横浜伝統工芸スカーフ、
たとえば、福島手捺染など、
日本伝統技術として高い評価を得ているもので、国内生産品を製造しました。


横浜マルイ
室町コレド
吉祥寺アトレ

現在、この3店舗で、piconeのポップアップが開催中です。

d0162995_14474932.jpg


この3店舗では、1万円以上お買い上げの方に、
piconeのバンダナをプレゼントしています。


d0162995_20103671.png



on lineでも、ショップと連動してプレゼントキャンペーン開始です。

d0162995_20123710.jpg





・・・なぜか、文字の大きさの変換がうまくいきません・・・
期間が今日からなので、このままアップします^^;





# by uransuzu | 2017-06-02 20:29 | picone

ただいま撮影中です

今、手袋業界は、秋冬商品の生産に追われています。

特にお洒落感度の高い商品、BIYUTÉ では、
すでに秋冬物の撮影が進んでいるようです。


d0162995_14005295.jpg



トレンド素材を取り入れて、
パームカフシリーズをグレードアップしているとか。
(私も、まだ見ていない)
楽しみにお待ちください。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail : altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




# by uransuzu | 2017-05-31 21:56 | BIYUTÉ