てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

中国出張10.(最後の晩餐)

昆山工場から、新幹線で上海市内へと戻る。
1等席は、飛行機のファーストクラスのように180度倒れるシートで快適、快適~♪♪ 
今夜は、上海の駐在員と一緒に最後の晩餐だ。
私は別に中華料理でもいいのだけどね(ホント?^^)、駐在員たちは、こんなときくらい和食が食べたかろうと優しい親心❤なり、和風居酒屋を予約する。

お客さんは、中国人と日本人が半々くらい。
中には、日本式のサービスを学ぶために、団体でやってきている中国人もいた。

国際都市、上海には数多くの日本料理店がある。
さすがに流行っているお店は、どれも美味しい。
d0162995_16362920.jpg
お刺身、天ぷら、枝豆、牡蠣のあんかけ。
d0162995_1635352.jpg
もずく、冷や奴に土瓶蒸し。
d0162995_16353610.jpg
お寿司に漬けもの、秋刀魚の塩焼き・・・・・
食った、食った~♪♪
でね、最後のシメは、やっぱりこれ。おうどんです❤
d0162995_16394557.jpg
う、う、うどんが胃にしみる~、日本人でよかった~、おかぁさ~~ん。

というわけで、無事に中国出張が終了いたしました。
最後は、和食画像のオンパレードで閉めてみました、やっぱり和食に飢えていたのね(笑)
皆さま、長い旅行記におつきあいいただきまして、ありがとうございます。


最後に、しつこく
<お知らせ>
12月6日(金)19:30~
NHK BS プレミアム 美の壺にて 「手袋」の特集!
Alta Classe も紹介されます!!

見てね❤
Commented by kanafr at 2013-12-02 08:25
さすがだわ~!てぶくろさん。
ちゃんと現地社員の方へ優しい心遣いをされていらっしゃる~。
多分和食のお店は沢山あるでしょうけれど、本格的な和食のレストランは高いでしょうしねぇ。
社員の方、社長ご夫妻の温かい思いやりに、心の中で号泣されたんじゃないかしら?
てぶくろさん達にも、強行スケジュールのご出張でお疲れの胃には、やはり和食ですよね。
しかも、そこはやはり〆はおうどん!
さすが讃岐の人だわ~ん。パチパチ
Commented by uransuzu at 2013-12-02 11:51
>kanaさま
つたない、中国旅行記に最後までお付き合いいただき、そして一つ一つに機微にあふれたコメントをいただき、心より感謝いたします。

私はどこの国にいっても、そこで長く暮らしている日本人とお会いするときは、できるだけ日本食をリクエストするようにしています。あちらは、気を使って現地料理がいいかな、と思ってくださるようですが。
社員たちも、ガツガツ食べていましたよ。そして、私が「最後はやっぱり、うどんよね!」と言うと、「おぉ~、待ってました」と拍手、皆でツルツル~(笑)でした。
Commented by akicosmosA at 2013-12-02 12:36
ご旅行本当にお疲れ様中国は広い!気温差もあり今頃お疲れでてないですか?
美味しものもあれ?のものもあれの?場所もいろいろお有りだとおもいますが感じていたのはいつも愛があふれてるて旅行記でした。
お会いした方たちの心にもきっと温かさが伝わりより以上に
お仕事励まれるのではないかしら?
いい旅でしたね。でもお疲れ様~。
帰国後のおうどんに癒された?でしょう。
Commented by uransuzu at 2013-12-02 16:25
>こすもすさま
お優しい言葉をありがとうございます♪
私ね、出張の後はあまり疲れが出ないんですよ。きっと、仕事中心で余分なことをしないからですね(笑) 個人的なお遊び旅行だと、あれこれ寄り道したり、夜遊びしたり、ついつい羽目をはずしてしまって後でどっと疲れが出る事もありますが。
愛があふれていますか?嬉しいな、そんな風に言っていただくと^^
仕事には「飴と鞭」ですから~。(爆)
Commented by micci at 2013-12-03 11:35 x
中国旅行記、楽しませていただきました~
ありがとうございます、、、あるときは、ミステリアスなバーで楽しみに、
あるときは、現地社員を愛情あふれる言葉で叱咤激励し、
あるときはダーリンと幸せなひとときを過ごす、素敵な旅行記、、、
中国がとても身近に感じられました、、、
素敵なホテルなどもあるのね、、、手袋が作られる工程もよくわかりました、、、、
最後の和食、みなさま、喜ばれたことでしょう♪
Commented by uransuzu at 2013-12-03 14:26
>micciさま
自分の備忘録も兼ねて、速足でアップいたしました。
世界のいろんなところに行かれていらっしゃるmicciさん、もしや中国は未踏の地ですか?
上海や北京、香港には行かれる方が多いけど、こんな中国の東北地方にまではなかなか行きませんものね、楽しんでいただいてよかったです。いわゆる観光地は行っていないので、ちょっと変わった旅行記だったでしょう。
ブログには書けないことも、いっぱいありました、それはまたお会いしたときにこっそりと(笑)
Commented by rico at 2013-12-03 17:00 x
最後はやはり和食ですね~!
そしてもちんろん、しめはおうどん~やはりうどん県人ですね^^
帰国を前にして現地の駐在員の方たちと少しホッとした時間を過ごされたのではないかと思います。
本当に強行軍の仕事旅~お疲れ様でした♪
Commented by uransuzu at 2013-12-03 19:15
>ricoさま
はい、うどん県民です!
あの煮干の香りたつ出汁を全て飲みたいほどでしたよ(笑)
生きててよかった〜、とほっこり。大げさ?(笑)
リコさんは、海外から帰国されたら、一番に何かしら?笹かま?牛タン?キリタンポかな?故里の味は、身体が欲しますよね。
Commented by chez-nami at 2013-12-04 13:03
遅れました!お帰りなさい
一気に出張記を読ませてもらいました
中国って、本当に広いのですね
ワタシ達の知っている中国って氷山の一角なんですね!
こんな奥地な中国は知りたくてもなかなか目にする機会がないので
本当に興味深く読ませて頂きました
目で見て現地の人に触れて、、これからのてぶくろさんのお仕事に生きて来ますでしょう!
最後は日本食!これは同感いたします
やはりほっとしますよね
大変な出張、ご苦労様でした
Commented by uransuzu at 2013-12-04 14:05
>namiさま
はい、無事に帰ってまいりましたよ。
私も中国には何度も行っているのですが、満州は初めてでした。
(昨日、娘に満州と言ったら、そんな言葉知らないと言われたわ、ショック!namiさんはわかりますでしょ?)
想像以上に都会で、想像以上にロシアや北朝鮮の影響がありました。
歴史的なことも、もっと勉強しなくては、と思いましたよ。

ホントにね~。どこの国のお料理もそれなりに美味しいのだけれど、身体が疲れているときなどは、やはり日本食がホッといたしますね。
by uransuzu | 2013-12-01 20:02 | 中国・手袋の旅 | Comments(10)