てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ラトビアに行ってきました⑦

ラトビアに行くには、まだ日本からの直行便が無いので、どこかでトランジットしなくてはなりません。
今回は、フィンランド航空を利用して、ヘルシンキで乗り変えました。
d0162995_15404168.jpg
帰りは、ヘルシンキで1泊し、少しですが市内観光もいたしました。
d0162995_626816.jpg
(↑ 港近くのマーケット)

もちろん、フィンランドの手袋も見てきました。
d0162995_15501150.jpg
d0162995_15502149.jpg
d0162995_6384473.jpg
d0162995_6461045.jpg
でもね・・・

ラトビアで手編み手袋をしっかり見た後では、どうも素朴さに欠けるような気がする。
北欧チックではあるけれど、これなら日本にある物とあまり変わらない。
機械編み手袋も多いし、お値段もお高いわ。(ヘルシンキだから?)

あらぁ~~ん、私ったら辛口~~~^^;

それでは、フィンランドの手袋の素晴らしい話題を最後に一つ。

フィンランド航空のCAさんは、離着陸時に必ず、黒の革手袋をつけています。
半袖シャツに黒革手袋で、さっそうと荷物棚の扉を確認していく作業は、とてもかっこいいです❤
d0162995_1557432.jpg
d0162995_1558038.jpg
ちょうど、帰りのリムジンバスで一緒になったCAさんに、手袋を見せてもらいました。
喜んで、いろいろポーズをとってくださいましたよ、うふ。

裏までひっくり返して、見せてくれました。
フィンランド製の手袋で、シープ・スキン使用、裏はナイロン生地でした。

「離着陸時の事故火災などに備えて、必ず手袋をつけます」って。
オシャレからだけじゃなかった、のね♪

頑張れ、手袋!!!


今回の旅行でお世話になった
ラトビア大使館さま、「リガ・コレクション」さま、「日本ヴォーグ社」さま、スポニチプライムさま、愛子さん、そして同行の皆さま、
本当にありがとうございました。
Commented by non at 2014-06-19 22:24 x
ヘルシンキ空港は
乗り換えの為に少しだけ うろついたことがあります。
ムーミンだらけでした~(^-^)/

でも やっぱり
北欧の手袋という感じがしますよ~
意外と日本製も混じっているかも(笑)
Commented by mika-96 at 2014-06-20 00:25
ほー。制服に黒のてぶくろって確かに凄くかっこいいですね。
男性のマニアがいてもおかしくないです^m^

ラトビア行きで、又てぶくろさまの周りに素敵な人の輪が広がりましたね!
ラトビア大使館に乗り込むてぶくろさまのお姿・・・
拝見しとうございました・・・^m^
Commented at 2014-06-20 10:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2014-06-20 14:24
>nonさま
ヘルシンキ空港は、アジアとヨーロッパの乗り換えにとても便利ですよね^^ そうそう、ム―ミンありました、あとマリメッコも人気店ですね~。

一つ一つチェックしたわけではありませんが、日本製もあったかもしれませんね。今や、手袋もグローバル化していますから(笑)ただ、日本と比べて、ややお高い印象がありました。
Commented by uransuzu at 2014-06-20 14:36
>mikaさま
男性のマニアがいたら、垂涎の的ですわね、きっと。
長袖のユニフォームより、半袖の白シャツに黒革手袋というのが、すごくカッコイイのよ~、私でも惚れてまうがな❤

あら、mikaさん、人聞きの悪い(笑)、私は決して大使館に乗りこんだわけでなく、敬意を表してご挨拶に伺っただけですわ、おほほ。
Commented by uransuzu at 2014-06-20 14:37
>鍵コメ 10:49さま
お楽しみいただけましたか(●^o^●) なら、嬉しいです。
はい、それではそちらにご連絡いたします。
Commented by akicosmosA at 2014-06-20 19:52
街や人の感じがとてもいいですね。ミトンもそれぞれですね。手ぶくろさんのプロとしての姿勢とこだわりが伝わります。そして何気ない手袋へのこだわりや思いはとても勉強になります。
私には世界は広い!!!!ですが人の笑顔は変わらなくてほっとします。
抱えている問題も普段の暮らしにどんな風にえいきょうしているのか?またおしえてくださいね。
Commented by uransuzu at 2014-06-21 11:39
>こすもすさま
やはり、寒いところの手袋は、長い歴史と実用性があって、その土地の文化と共に進化してきたものだ、とつくづく感じました。もっと、もっと、いろんな国の手袋の旅をしたいと思っています。
たかが手袋ですが、それを通して、人びとの生活も垣間見えて、楽しいです。そう、それに笑顔の交流も。
それぞれが抱えている問題を笑顔の下に持ちながら、きっと頑張っていらっしゃるのでしょう。
また、お会いしたときに!
Commented by nageire-fushe at 2014-06-21 20:20
ラトビアの旅、堪能されてきたのですね!
羨ましいしいです。
やはり、新しい刺激と出会いは心も豊かに
させてくれますよね。
手仕事の美しさは世界共通ですよね。
Commented by tokidokitasu at 2014-06-21 21:38
黒皮の手袋には、そういう役目もあるんですね。
ファッションだけじゃないんだ・・・と
あらためて納得しました!
すてきなラトビアの旅、堪能させていただきました!!
感謝です (*^_^*)
Commented by uransuzu at 2014-06-22 08:18
>nageireさま
おはようございます、今日は雨です。
手袋を通して、いろいろと出会いがあり、心が躍る旅でした。
しっかり見て、触ってきたラトビアの手袋の美しさ・・・これからの私の人生にも少しは影響あるかもしれません。
また、次の旅に行きたくなっております、美しい手袋を求めて。
Commented by uransuzu at 2014-06-22 08:20
>tokidokitasuさま
おはようございます♪
あくまで、てぶくろ目線のラトビア旅行記でしたが、堪能していただけたら嬉しいです。本当は、食べ物の話とか、乗り物、それに失敗談がたくさんあるのですけれど(笑)
また、続きを書くかもしれません。こちらこそ、読んでいただいて、大感謝です❤
Commented by yumiyane at 2014-06-23 22:31
ヴォーグも関わっていたのですね。それでりこさんと一緒だったのか。
彼女はかねてからてぶくろブログの愛読者だったそうですよ。
ラトビアのミトン、堪能いたしました。有難うございました。
Commented by uransuzu at 2014-06-24 08:44
>yumiさま
世間は狭い、りこさんから声をかけていただいた時は驚きました。
yumiさんのブログから、私のブログへとお越しいただいたようです。(しかし、よくぞ私の顔がわかったものよ、とまたまたびっくり!)
不思議なご縁がつながりました。こちらこそ、ありがとうございました。
by uransuzu | 2014-06-19 20:39 | ラトビア・手袋の旅 | Comments(14)