てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ラトビアのクリスマス

世界で初めてクリスマス・ツリ―を飾ったラトビアの首都リガ。
今日は最低気温4度、どんよりしたお天気みたいね。
きっと、古い街並みは今こんな感じかしら・・・
(画像はお借りしました。↓)
d0162995_16182386.jpg
リガ・コレクションが主催した「ラトビアのクリスマス会」にお邪魔してきました。
会場は、自由学園の明日館です。ここ、雰囲気ありますね。
駐日ラトビア大使がいらっしゃって、クリスマスにまつわる楽しいお話を伺いました。
(うふふ、ちょっと、イケメンじゃない?❤)
d0162995_16223680.jpg
それから、「100万本の薔薇」など、ラトビアの曲を中心にオペラ歌手の美しいお二人の女性が、
ラトビア語と日本語で歌ってくださいました♪
どの曲も素朴で、胸にじ~んと沁みます。
d0162995_16264258.jpg
その後は、ラトビアのワインにバルサム(バルサムについては、過去ブログを参照してね )を飲みつつ、
ラトビア特産の黒パン、クッキー、果物などをつまみつつ、
ラトビアでの想い出話に花が咲く~
d0162995_16375581.jpg
今度は、クリスマスの頃に行ってみたいね。
5年に1度の世界歌謡祭のときも行ってみたいわ。
でも、やっぱり6月初めの民芸市を再訪問しないと、心残りだわ。

などなど・・・・・希望はつきねど、はたして実現するのでしょうか^^
d0162995_13125220.jpg
↑こんな小さなミトンもラトビアの手編みです。
r さん、どうもありがとう❤







LATVIA POP UP STORE: OLD&NEW LIFESTYLE
開催期間:11月12日(水)~18日(火)10時30分~20時
会場:伊勢丹新宿店 4F ザ・ステージ


北欧バルト海沿岸の中心、
世界で最も緑豊かな国「ラトビア」

ラトビアに古の時代より伝わる冬至の祭は、
自然への畏怖の念から生まれ、...
「モミの木」などの常緑の針葉樹を、
邪悪に忍び寄る冬の厳しさから人々を守る
神聖なシンボルとして崇めていました。

この伝統や信仰は脈々と受け継がれ、
1510年のクリスマスの日
子供達の遊び心から
世界で初めての色とりどりに美しく飾られたクリスマスツリーが、
ラトビアの首都リガの広場で誕生しました。

クリスマスツリーが生まれた街「リガ」は
2014年欧州文化首都として選ばれ、
EUの豊かな文化を
発信しています。

伊勢丹新宿店とのコラボレーションでは、
皆さまに特別なクリスマスをお届けするクリエーターによる素敵なセレクションが誕生しました。

古から変わらぬ普遍的な価値を受け継ぎ、
クリエーターの手で新たな命を吹き込まれた、
ラトビアン・クリスマスをお楽しみください!

主催:ラトビア投資開発公社、アタリー株式会社
展示デザイン:Studio Wasabi (Ilze Paklone & Rafael A.Balboa)/Studio PHENOMENON (佐野文彦)
後援:駐日ラトビア共和国大使館
イベント案内:
1.ラトビア伝統楽器「クワクレ」&バイオリンのクリスマスミニ・コンサート
日時: 11月15日(土)14時~、17時~
2.memeトークショー&「3着の日記 memeが旅したRIGA」本のプレゼンテーション
日時: 11月16日(日)15時~
* meme 2013年秋、meme(ミーム、イラストレーターのひがしちか 、塩川いづみ、前田ひさえ)の3着の白いドレスがラトビアの首都リガへ旅立ちました。滞在中、白いドレスに、meme が日記を記し、出会った人々の手でドローイングが描き足され、リガの街を記憶する「3着のダイアリードレス」ができあがります。このダイアリードレスをめぐる旅の記録を、それぞれが作家としても人気の meme が、絵と写真でつづります。

Commented by queentomo at 2014-11-13 08:20
素敵なパーティですね。
東京、楽しまれたようで。仕事だけじゃね〜。
Commented by kuukau at 2014-11-13 08:36
ひゃ~~大使拝むだけでも出かけた甲斐があったねw
お若い(@@)
パーティ、この前出たのはいつだろう、と両手の指じゃ数えられない大昔。良いなぁ。
Commented by じろはは at 2014-11-13 10:53 x
ラトビアのミニミニミトン、かわいいです~o(≧▽≦)o
素敵なパーティ~♪ 大使もシュっとされてるし~(笑)
Commented by uransuzu at 2014-11-13 22:47
>tomoさま
仕事の合間に遊ぶほど、楽しいことはありません(笑)
そのために、仕事してるようなものかも(笑)
Commented by uransuzu at 2014-11-13 22:50
>空子さま
いつどんな時でも、イケメンを見るのは、ウキウキするものです(笑)
まだ独立して若い国ですから、国の中枢も割合若いです。
空子さんなら、どのパーティからも引く手数多なのでは?
Commented by uransuzu at 2014-11-13 22:52
>じろははさま
可愛いでしょ、このミニミトン。ラトビアで買ってきた貴重な物を一つ私にくださったの!
いろんなところに、この国の暖かさを感じます。
Commented at 2014-11-13 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uransuzu at 2014-11-14 09:10
>鍵コメさま
はーい、お仕事がんばってください。
☆〜(ゝ。∂)
またね〜。
Commented by akicosmosA at 2014-11-14 16:04
素敵なパーティでしたね。心が温かくなるような~**
ちょっと残念でした。;;素敵な画像に行きたくなる国ですね。
Commented by at 2014-11-14 17:01 x
ご無沙汰しています。ブログのアップを楽しみにしていました。
懐かしい?方のお写真もあり クリスマスのラトビアにも惹かれます
黒パン?ラトビアのパンなのに 今さら食べたかしら?と思ってしまいました。
ぜひ 食べに行かなければ
わたしも ミニミトン欲しいです
Commented by uransuzu at 2014-11-14 22:05
>こすもすさま
また機会がありましたら、お誘いしますね。
きっと、こすもすさんにも気にいってもらえる国ですよ♪
Commented by uransuzu at 2014-11-14 22:08
>籠ちゃ~ん
懐かしいでしょう♪
ラトビア会のメンバーが10人以上参加していましたよ。
黒パン、ホテルでも朝食に出ていて、とっても美味しかったの。
ミニミトン、あのときは全然見つからなかったのにね~、クリスマスシーズンにはラトビアでたくさん出回るらしいです、今度行くならクリスマス頃???
Commented by nageire-fushe at 2014-11-16 11:46
ヨーロッパの町は
こんな雰囲気が多いですよね。
湿度と寒さと暗さ・・・秋冬らしい
空気感です。
Commented by uransuzu at 2014-11-16 21:55
>nageireさま
そうですね。
冬が長くて暗い分、春が待ち遠しい。
その長い冬のあいだに育まれる芸術や生命が春には一斉に花開く。
美しいです。
Commented by queentomo at 2014-11-17 01:42
雑誌で手袋みました!
かっこいい手首にメタルビーズついてる黒の!素敵だったわ。
Commented by uransuzu at 2014-11-17 14:11
>tomoさま
ありがとうございます♪
ちょっと、メタリックでロックな手袋でしょうか?
きっとお似合いですね。
by uransuzu | 2014-11-12 21:42 | ラトビア・手袋の旅 | Comments(16)