てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カミラ公妃とDENTS

コーンウォール公爵夫人・カミラ公妃が、
世界で一番古い手袋会社「DENTS」(イギリス・ウォーミンスター)を訪問されました。

d0162995_11502402.jpg
この日のカミラ公妃は、ブーツとお揃いの黒色シープスキンの手袋をしていらっしゃいました。

ダイアナ妃の生前中には、どちらかというと悪者にされていたカミラ公妃ですが、
その控えめな性格や思慮深い態度が、今はイギリス国民から支持されているようですね。

とても、優しく従業員お一人お一人に工程をお尋ねになったということです。

d0162995_11501364.jpg

DENTSの看板娘のワンちゃんにもご挨拶されています。❤

d0162995_11504062.jpg
                     (↑ 写真はお借りしました。)


実は、私も、4年前にこのワンちゃんに会ったのよね。
自由に会社の中を歩いているの、社員みんなのアイドルで、とても大人しいワンちゃんでした。
(女の子だったということは覚えているけど、名前を忘れちゃった~^^;)

DENTSには、会社の中に手袋資料館があります。

エリザベス1世の戴冠式で使われた手袋もありましたよ。↓
きっと、カミラ公妃もご覧になったのじゃないかしら。


d0162995_12043355.jpg

d0162995_12044213.jpg


懐かしき写真。↓
ロンドンから列車で数時間、ウォーミンスター駅に降り立った私。
ここから、DENTSまでも苦労して行ったなぁ。 

d0162995_12140036.jpg





Commented by whitelacenonyo at 2015-02-25 21:35
カミラ妃、歳とともに素敵ななられますね。
やはり幸せ感が相乗効果なのでしょう。

大人の恋を成就させ、生き方も顔や容姿に現れるという
典型かもしれませんね。
Commented by kuukau at 2015-02-25 21:38
過去記事も拝見しました。
ロイヤル・アルバートホール懐かしい。
ムスメが取ってくれたのがバルコニー席で、シャンパンとカナッペがコーナーに届けられ、彼ら(ムスメ達)は天井桟敷w
世界一だと聞いた記憶のパイプオルガンの演奏に合わせ、隣りのバルコニーに座ってた坊やがタクトを振るの。
休憩には指チュパチュパの幼さで、紳士はこうやって作られる、と感心したわ。
Commented by uransuzu at 2015-02-25 22:22
>whiteさま
最初は、ダイアナ妃の美しさと比較して、どこがいいの?と思っておりましたが(ごめんなさい)、内面で結ばれた強い真実の愛でしょうか。
世間からも認められ、ますます落ち着いた魅力が備わってきました。まさにwhiteさんが表現される通りだわ。
Commented by uransuzu at 2015-02-25 22:30
>空子さま
ヨーロッパの人は、幼いころから自然に芸術を楽しむ環境にありますね。私の時も、小さなレディに感心しました。
バルコニー席には、シャンパンとカナッペですか?それは知らなかったわ!私は、始まる前にワインを飲みました、もちろん自前で(涙)

Commented by micci at 2015-02-25 23:09 x
私もこの記事どこかで拝見しましたわ、、レディガガから飛んだのだったかしら
、カミラ妃、ヘアスタイル、ふわっとしてとても素敵、レディガガと言えばアカデミー賞でのロング革手袋不評でしたね〜やはり、難しいんだわ、、過去記事飛びましたよ、、このときだったのね、、彼とのニアミス、、でも、ロイヤルアルバートホールにいらしたんだもの、、、いなぁ〜です。ここのホール、体験できたの素晴らしいわ、、あ、、このホールだわ、、と感激。次回は、絶対、でも8000人じゃ抽選かしら、、、
Commented by uransuzu at 2015-02-25 23:26
>micciさま
同じようなところをネットサーフィンしていたのかしら^^ ガガのアカデミー賞での手袋が不評だとは知らなかったので、見てまいりましたわ。うん、なるほど、赤いゴム手袋ですね、うまいこと言うわ~(笑) ガガのファッションは、いつも賛否両論ありますので、コメントは差し控えます。
それより、そうなの、このときなの、彼らとのニアミス!ポスターは貼ってあったのよ。次回は絶対!ですよね。大丈夫、想いは通じる!!
Commented by kanafr at 2015-02-26 03:25
何だかお顔つきが変わったように見えますね。
ご結婚直後は、何だかオドオドした感じがあり、品もないなあって思いましたけれど、ずっと変わらない愛情を注いでくれたチャールズ皇太子の力で、皇太子妃として自信がついたのでしょう。
愛の力は大きいわぁ。
Commented by queentomo at 2015-02-26 17:56
カミラ妃後結婚前?から急に見た目が変わられました。愛の力というよりスタイリストさんがすごいと思った。ごめん!
やはり人柄は付き合って見ないとわからないし、見た目は大事だと思いました。
でもすごくいい人なんだろうなって思います、あれだけご主人から愛されるということは。

イギリスに関してはいったことないんでコメントは控えます。←あったことないカミラさんのことは?どうなんだい。
Commented by uransuzu at 2015-02-26 18:38
>kanaさま
最初に皇太子の愛人としてクローズアップされ始めたときには、少し老けてみえました。しかも、人妻?なぜ~~~?でした。
それだけ、お二人の愛は強かった、のでしょう。
このお二人は、たとえこれからお互いが嫌になっても、もう喧嘩別れなんてカッコ悪くてできないわね、と他人事ながら心配しております(笑)
Commented by uransuzu at 2015-02-26 18:44
>tomoさま
あっはっは~です、現実にはスタイリストさんのお力かも。たしかに~(爆)
しかし、もし映画になるとしたら、そこはやはり「愛の力」というロマンティック路線でいきたいわ~(笑)
生涯お会いすることなどない、雲の上の人だから、あれこれ想像するのが楽しいミーハー庶民ですわ。

Commented by Le gant at 2015-02-27 00:58 x
もう、4年も前になるんですね。
てぶさま、下調べもOKで行きたかった場所でしたよね。
やはり常々の熱心さは今に通じてくるものですね。懐かしく感じたでしょうね。
最後のお写真、直立不動?で てぶさまのお人柄が・・・
ご活躍頼もしいです~。
まだ寒い日もありますが,皮手袋をしているだけでおしゃれに見えませんか?
Commented by uransuzu at 2015-02-27 16:12
>Le gantさま
そうなんです、正確には3年半になるのかな。
あの時は、DENTSが引っ越したばかりで、おそらく日本人女性としては訪問第一号じゃなかったかしら。
あの時、私を案内してくれた女性部長が、今はCEOとなり、カミラ公妃を案内している赤いコートの女性です。
写真の私、きっと、憧れの地に着いて、緊張しているのかな。おかしいね。^^
by uransuzu | 2015-02-25 19:56 | 有名人の手袋 | Comments(12)