てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

フランス・てぶくろの旅・その3

朝は早く目覚める、それは日本でもフランスでも同じ。
3日目のパリも晴れていて、とても暖かい。(← 誰~、カイロも必要よって言ったのは。笑)

d0162995_21050147.jpg

この日は、まずはヴァンブのノミの市に行くことにする。(← 土日朝7時から開かれている)
スリが多いと聞いているので、スマホ撮影は一切しない。

アンティークの手袋もたくさん並んでいたけれど、特に心惹かれるものは無く、
元々物欲は少ない方なのよ~、とかなんとか(笑)。

ところが、
無造作に積み上げられた反物の中から、私を呼ぶ声が聞こえる♪
カレ地区で作られ、今は製作できないと言われているアンティークのレース生地。
私の心、鷲掴み!!!

長さが9mもあるという。
そして、お高い!
半分にカットして、とお願いしたが、
「ノン!」
お安くして、とお願いしたが、
「ノン!」
冷たいじゃないの~(涙)本物かどうか怪しいものなのに~(涙)と、日本語で悪態 (笑)
一度は諦めて、その場を去るが、どうしても欲しい! 諦められない! 

ノミの市は、当然、現金オンリーなので、同行者からの現金もかき集め、(汗)
ちょっとお安くしてもらって、とうとう購入!



d0162995_14395125.jpg


お店の人が、いろいろ説明してくれたけど、フランス語わかりませ~ん。(1940年ものらしい)
ちなみに、私はレースそのものへの知識は殆ど無いので、騙された可能性も大。
いいの、一目ぼれしちゃったんだから。  悪い男に騙されたと思って諦めるわ。

夫や子どもたちには、値段は内緒(笑)
私の死装束にしてちょうだい、って頼んである。







Commented by whitelacenonyo at 2015-03-15 22:55
レース大好きな私は写真を拡大して見ましたら、
状態がいいですね。ほつれも破れもないしレース模様が繊細ですよね。
何が出来上がるのか楽しみです。
良いお買い物ができましたね。
私も昔、シルクのレースでできたショールをクリニャンクールで買いました。
散々使って使えないほどくたびれたので、1年ほど前に処分しました。
こういったものを買うといい思い出になりますよね。
Commented by micci at 2015-03-16 01:24 x
なんと!パリはポッカポカだったのね~旅行者には何よりね♪
>← 誰~、カイロも必要よって言ったのは。笑)
私よ私、、、あのね~、必要なかったらコンシュルジュにいつもあげるの、、、彼ら立ち仕事で、しかもパリでは珍しいので、さらに親切にしてくれるわ~笑、、、パリジャンがカイロ
(特にセブが)腰に当てているところを想像して笑っちゃいましたが、、、冗談はさておき、てぶくろさんを必死で引き留めた純白のレース、、、息をのむほど美しいですね、、、
…の前にちびこちゃまのウエディングのベールでしょう?
Commented by akicosmosA at 2015-03-16 01:53
私もパリに行くたびに寄るヴァンヴの蚤の市♪レースに弱いは同じです。年々高くなっていくような気がします。いまだにスリには合いませんがほかの蚤の市より安心のようですよ。でもよいお買い物なさいましたねえ。刺繍にも弱い私です。ここのところまた寒い?らしいですよ。暖かいいい時に行ったのねえ♪
Commented by queentomo at 2015-03-16 02:25
毎日ブログチェックして更新心待ちにしてました。
先週週末すごく忙しい日たまたまチェックしそびれて爆睡してた日に更新してある!コメント書きそびれちゃった。
お楽しみ付きのお仕事!羨ましい。

手袋と帽子のセット、ニット帽が本当に似合わずいつも横目で見てる。おしゃれ〜。
この前まあユニクロやしいいかと買ったが夫にも似合わへんなと言われおっとにはらいさげたw。
Commented by uransuzu at 2015-03-16 11:08
>whiteさま
なんといってもレースクイーンの(あれ、意味が違う?笑)whiteさんに、褒めてもらえてよかったわ。
状態はすごくいいです、多分、未使用品です。
使い方をいろいろ考えたのですが、私も1枚ストールにしようかなと考えています。
Commented by uransuzu at 2015-03-16 11:12
>micciさま
スーツケースのカイロを見るたびに、micciさんのことを思い出していたのですよ(笑)
でも、そうでした!ホテルマンに差し上げてくればよかった!1箱持っていき、1箱そのまま持って帰ってきてしまった!
あぁ、もう少し早くそのアドバイスを聞いていれば、ホテルのセブと仲良くなれたかも(笑)

なるほど~、チビ子のウェディングベールですね♪ だったら、9mの長さを切らないで、そのままとっておいた方がいいかしら。
Commented by uransuzu at 2015-03-16 11:17
>こすもすさま
パリはまた寒いようなのですね。ホントにいい時にいったわ♪これも日頃の行いが・・・むにゅむにゅ(笑)
ヴァンヴの蚤の市は、こすもすさんから伺っていて、絶対に行きたかったんです。時間はあまりなかったのですが、記念になるお買い物ができました。夫が一緒だったら、絶対に買わせてくれなかっただろうなぁ、と思うの。今度は湘南の蚤の市かしら♪
Commented by uransuzu at 2015-03-16 11:31
>tomoさま
楽しみにしていただいたなんて、とっても嬉しいです♪ これから、毎日アップする予定!乞うご期待!
ニット帽が似合う女性は少ないですね。被り方も難しい。若い子ならともかく、ある程度の年齢になれば、ニット帽はあくまで防寒、オシャレグッズではない、と思っています。(おしゃれとして考えるなら、ユニ〇ロ以外で再チャレンジしてみて~笑)
Commented by tokidokitasu at 2015-03-16 21:24
すてきなパリの旅、うらやましいな~ (*^_^*)
蚤の市のレース、とってもステキ。
出会いですものね~ 
持ってるだけでもウレシイですよね。
Commented by queentomo at 2015-03-16 22:58
もちろんHでも試したわよ数年前!
でもよほどホリの深い美人で無いと、、、おブスが目立っただけだった。
でもコリもせずもう一回試してみたの。今回uだったので被害が少なかったのが救い。
反省。
Commented by uransuzu at 2015-03-17 10:44
>tokidokitasuさま
そうなの、夫にはわからない女の子だけの楽しみ❤
一目ぼれしたレースにくるまれて眠りたい❤
あはは、わかってくれる人がいて、よかったわ。
Commented by uransuzu at 2015-03-17 10:48
>tomoさま
そうですか、あのHのも試されたのね、さすが。
では、欧米使用の帽子は、日本人には似合わない!と付き返してやったのですね(笑)
私は、ヘアースタイルが崩れるニット帽は、髪のコシが失われてきているので苦手だわ。
Commented by kanafr at 2015-03-30 09:19
やはりヴァンヴに行かれたんですね。
確かに昔と比べると本当にヴァンヴは高くなったと思います。
でも、こんなに素敵な物なら、切ってしまうのは惜しいかも。
こんなに風に使おうかしら?って色々考えるのも、夢が広がって楽しみの一つですね。
チビ子ちゃんのドレスにもなりそうだわ。
Commented by uransuzu at 2015-03-30 21:08
>kanaさま
パリのお店は殆どが10時とか11時から開店だったので、早朝が時間をもてあまし~(笑)ノミの市に行ってみました。
何も買うつもりはなかったのですが、出あってしまいました!そうなんです、あれこれ考えるだけで、いまだハサミを入れられず・・・チビ子のドレス!それもいいなぁ♪
by uransuzu | 2015-03-15 21:54 | フランス・手袋の旅 | Comments(14)