てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

大塚国際美術館でシスティーナ歌舞伎

紅白歌合戦で、米津玄師がサプライズ登場して、
一躍、全国的に有名になった(それほどでもない?笑)
大塚国際美術館に行ってきました。

今年も、片岡愛之助が主役の新作歌舞伎が、
あのシスティーナ劇場で上演されました。

d0162995_20304070.jpeg

長〜いエスカレーターを上がったところが、システィーナホールのある地下3階、という変わった建物です。

d0162995_20382357.jpeg

早めに到着して、
開演前に広い館内をあれこれ見て回ります。
この日は、歌舞伎の観客だけしか入場できないので、
どこも空いているのもいいのです。

d0162995_16142488.jpeg

d0162995_16152350.jpeg

d0162995_16160543.jpeg

d0162995_16163753.jpeg

d0162995_20423902.jpeg

全て、原寸大の陶板画です。
フェルメールも、ゴッホも、ピカソも、ダビィンチも、どこでもお触りし放題〜〜w
こんなこともできますし、

d0162995_09473547.jpeg

こんな遊びもできます。

d0162995_16225129.jpeg

ターバンと真珠のイヤリングを貸してもらって、
「真珠の耳飾りの少女」ならぬ「真珠の耳飾りの婆婆」

そんなこんなしてるうちに、開場時刻となり、
いざ、システィーナホールへ。

d0162995_16252270.jpeg

肝心の歌舞伎のことは、また後日アップしますね。




Commented by kuukau at 2019-02-24 05:29
いつかは行かねば。
いえいえ、少女には無理があるけど「真珠の耳飾りの女」でしょ?
テーマパークのよう、笑

花道が中央になった舞台装置は珍しいね。
Commented by akicosmosA at 2019-02-24 05:41
どこでも楽しんでしまう手ぶくろさんは遊び心満載の少女?にておきましょうかあ〜🎵
歌舞伎のお話も楽しみにしています。
Commented by uransuzu at 2019-02-24 07:20
>空子さま
そうね、テーマパークね、1日遊べます。
と考えると、あの入場料も高くない、USJに比べるとお安いです。

狭い空間を工夫して、いつも舞台作りをしてますよ。ここで愛之助が宙吊りした時は、びっくりした。
Commented by uransuzu at 2019-02-24 07:26
>コスモスさま
うふふ、こういうのがあると、どうしてもチャレンジしたくなる。お友達が顔の角度や目の向き、かなり細かく指示してくれて、渾身の1枚〜。
歌舞伎、すごく良かったですよ!はい、書きますね。
Commented at 2019-02-24 19:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by igaiga64 at 2019-02-24 19:33
美術に疎いワタシですら知ってるヴィーナス誕生。お触り出来るんだ〜(涎) あの、グラマーなヒップをサワサワしてみたいわw
Commented by uransuzu at 2019-02-24 19:54
>鍵コメ 19:25さま
わぁ、残念!
鍵コメさんもご一緒できるなら、どんなに嬉しかったか。
はい、またの機会を楽しみにします。
大塚国際美術館にも、ぜひ、いらしてね!
お隣県ですが、近いので、飛んでいきます。
Commented by uransuzu at 2019-02-24 19:56
>igaさま
何でもお触りオッケーよ。
今度、igaちゃんの好みの男性の絵を探しておくわね!
by uransuzu | 2019-02-23 21:00 | その他 | Comments(8)