てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:Alta Classe( 241 )

NYから帰国したばかりのMちゃんは29歳、
世界の超一流会社で働いています。

小さな手なので、どの手袋をしても指先が余る、
アメリカでは、子どもの手袋をしていた、
そろそろ大人女性らしい革手袋が欲しい〜と言う。

d0162995_16060135.jpeg

確かに、Alta Classeでも1番小さなサイズです。
まぁ、可愛らしい手だこと。

自分の持っているコートを全部写真で見せてくれて、
好きな色はこの色、とはっきりしています。

結局、
ボディはチョコ色、マチはワイン色を選択しました。
若い子なのに、いえ、若い子だからかしら、
なかなかシックなチョイスです。


d0162995_16203607.jpeg

お支払いは、Mちゃんのお母様のご友人、
いくらお高くてもいいわ、と言われていたけど、
それでは申し訳ないと、ごくプレーンな手袋にする、
その堅実さがいいな。
自分の好みははっきりと言い、礼儀正しく、賢い。
とても清々しい気持ちになりました。




by uransuzu | 2019-01-14 21:00 | Alta Classe | Comments(0)
大好きブログ「終の棲家のひとりごと」の空子さんから、
白のセミロング革手袋をと指令(笑)がありました。
ぴたっと吸い付くような革をご希望と言うので、
キッドがいいと思う、とご提案しました。

ところが、
Alta Classeで改めて調べてみると、
キッドは小さな革なので、ロング手袋が作れない。
がーん。

d0162995_19445466.jpeg

羊革なら、ロング手袋もオーダーできるけど、
色が白でなく、アイボリーしかない。
がーん。

空子さん、申し訳ない、今後の課題とさせてください
と、メールしながら、
たまたま、そこにあった手袋の写真を送信すると、

d0162995_22111611.jpeg

「それ、欲しい!」
と、即、返信が。
え?これは普通丈だし、
ニット裏で温かいけど、ぴたっと吸い付く感じではないわよ〜
「いいわ、私のサイズある?
探してみると、なんと、空子さんの華奢な手のサイズが1双だけ残っていました。

神さま、ありがとう〜と感謝したのは、私の方です^^

*アイボリーのロング手袋もオーダーいただきました。
ありがとうございます。待っててね!

by uransuzu | 2019-01-13 21:00 | Alta Classe | Comments(12)

ムートンの手袋のこと

寒いです!
外出時に手袋が離せなくなりました。

さて、革手袋では、
羊革(ラム、キッド等)が最も多く使われます。
柔らかくて加工しやすく、発色しやすく、艶のある光沢が魅力です。

あとは、ペッカリー、トナカイ、シカ、クロコダイル、、、などがあります。

一番暖かいのは、やはりムートンでしょうか。
ムートンとは、羊革の毛足が付いたもの、
羊革の裏に天然の羊毛が付いているわけですから、暖かいのは当たり前ですね。


d0162995_14480107.jpeg


最近のムートンは、色デザインも豊富。
こんなキャップ付きの手袋なら、雪国も平気です


d0162995_14472884.jpeg


ちなみに、本物のムートンは、ほぼ燃えません。
でも、フェイクは燃えますので、火には気をつけてくださいね〜。


その昔、30年も昔、娘達が使ったムートンの手袋は、
いまだ健在で、今、マゴッチ達が使っています。


d0162995_16122048.jpeg


まず、使い終わったら、ポンポンと汚れを落とし、
ぐっぐっと引っ張って形を整える、
できれば、こまめにブラッシングする。

もし汚れたら、
消しゴムで消したり、中性洗剤で拭き洗いする。
その後にきちんと水気をとり、湿気にさえ気をつけていれば、長持ちしますよ〜

また、Alta Classeでは、
革手袋専用のクリームや洗剤、革手袋専門のクリーニング屋さん、
をご紹介することができます。


Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-12-10 21:00 | Alta Classe | Comments(10)
週末は、かなり寒くなるようですね。
暖かい日が続いたあとだけに、身体へのストレスは強く、
できるだけ防寒しましょうと、天気予報士さんも言ってました。

だからでしょうか。
ここ数日、ファー付きの手袋が特に人気です。

d0162995_22491147.jpeg


このミンク・ダブル使い手袋は、↑
雑誌に掲載され、今、六本木ヒルズのショーウィンドウを飾っています。
この手袋を目当てにご来店される方も多いようです。
すごく可愛くてゴージャスですよね。

他にも、

d0162995_22365265.jpeg


d0162995_22384323.jpeg


d0162995_23105340.jpeg


d0162995_22460293.jpeg

可愛いものから、大人っぽいもの、
カジュアルなものから、帽子やマフラーとお揃いのもの、
様々なファー付き手袋がございます。
やはり、、、ファーは暖かいです。



リアルファーではないけど、デザイン性の高いものも好評です。↓
手袋のお洒落を楽しむ方が増えてきて、嬉しいです。


d0162995_23092323.jpeg


d0162995_23120199.jpeg


ただいま、クリスマスプレゼント用に、
ご希望の方は、スペシャルなラッピングをさせていただいています。

ちなみに、私はこの手袋とグローブホルダーを
お友達にプレゼントしました。


d0162995_11230374.jpeg




Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン







by uransuzu | 2018-12-06 21:00 | Alta Classe | Comments(8)
関西在住のお友達から、手袋SOSが来ました。

「紺色のロンググローブ、肘までの長さのシンプルな手袋が欲しい。
黒色茶色はあっても、紺色が無い。紺色はあっても、ロングが無い。
フォーマルはあっても、防寒用が無い。
てぶくろさん、探して〜〜。」

d0162995_15360190.jpeg

了解です!
ミッション「紺色ロンググローブ(肘丈)を探せ!」


こちらはbiyuteのジャージ素材、
5指あり、ストレッチ性あり、長さ40センチ。↓


d0162995_15182545.jpeg


シンプルなデザインだけど、
手首が締まって美しいフォルム。


こちらは、指切りデザイン、筒型状、
カシミヤ生地、長さ34センチ。↓
お着物用に今シーズン新たに作ったもの。


d0162995_15214079.jpeg


店長の着画もつけてみました(笑)↓
店長いわく
「太めの私の着画で恐縮ですが、ご参考までに。」


d0162995_15235258.jpeg


メールで何度も何度もやり取りして、
気に入っていただける手袋が見つかって発送。

先ほど、手袋を受け取った友人から、
狂喜乱舞した様子の感謝メールが来ました。

よかったぁ。
ミッションコンプリート!



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-12-03 21:00 | Alta Classe | Comments(4)

ハロウィンの手袋

いつのまにか、ハロウィンが近づき、
ショーウインドーには、オレンジ?かぼちゃ?ハーヴェスト色?が並んでいます。
Alta Classeでも、


d0162995_15052504.jpeg


d0162995_14513839.jpeg


d0162995_14520390.jpeg


d0162995_14523227.jpeg


メンズの Orobianco(オロビアンコ)も ↓ 

d0162995_19143749.jpeg


若い人に人気の「ゆびでる」も ↓ 

d0162995_19165806.jpeg

ハロウィンカラーが色々あります。


でも、そんな中で、
私がハロウィンの時期に心惹かれた手袋は、
ハロウィン色ではなく、けっこう地味な、この手袋です。↓


d0162995_14563171.jpeg


裾周りのアンティークな飾りが、なんともエレガントです。

収穫を祝うハロウィンに、
いつもは慎ましい女性たちが、
お洒落な手袋をして、楽しそうに教会に向かう、
そんな景色が浮かんできます。♪♪ 
(景色が浮かぶ手袋って好きなの~)



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン




by uransuzu | 2018-10-24 21:00 | Alta Classe | Comments(4)

カシミヤの手袋

今日は、カシミヤの手袋のご紹介です。
ご存知のように、カシミヤはその品質によって、かなり美しさや丈夫さが異なります。
手袋にするカシミヤは、縒りがつんでいることが重要です。

この手袋は、手首部分に、カシミヤの原毛をつけてみました。 ↓
カシミヤの美しさを感じることができると思います。

d0162995_10310680.jpeg

ほら~、この気持ちよいモフモフ毛をわかっていただけるかしら。
ほ~~ら^^

d0162995_10315159.jpeg
手首部分を折り返しても、
そのままでも、
キュートなモフモフがアクセントになります。


スマホ対応に、指先の出るのをお望みの方は、
こちらのシンプルなデザインはいかがでしょう? ↓
こちらも、カフス部分を折り返すことができます。


d0162995_10323306.jpeg
男性物もありますから、
ペアにしてもいいですよね~ ↓

d0162995_10331755.jpeg
指先が出るのは便利だけど、
寒い時はキャップをして、ロング丈にして、防寒対策ばっちりの手袋も。 ↓

d0162995_10343438.jpeg

カシミヤの手袋は、着物に合わせる方も多いですね。

先日いらした男性のお客様は、
良い素材の手袋でないと、着物と釣り合わない、とおっしゃって、
鹿革の手袋をご購入いただきました。
こういったお客様のお声は、とても嬉しく思います。

d0162995_11014817.jpeg



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-10-16 21:00 | Alta Classe | Comments(8)

ミンクの手袋

マイナス20度の国にいた時、帽子もマフラーも手袋もミンクで揃えた、
というコメントをDiaryさんから、いただきました。

確か、ラトビアの人々も、零下になると、
革手袋の上からニットの手袋をする、と言ってましたね〜
(ラトビアの手袋についてはこちらから 
極寒時には、革手袋だけでは十分な暖がとれないのでしょう。

d0162995_09124428.jpeg

Alta Classe のミンクの手袋と帽子です。↑
イヤーマフやバングルもあります。
このミンクは、ある企業秘密によって(*^^)vとても伸縮性があります。
裏もミンクの柔らかい肌触りです。

今年はこんな可愛い色ができました!
ミテーヌ(指無し)は、このままでも可愛いし、
他の手袋と重ね付けすると一層暖かいです。


d0162995_09163292.jpeg
d0162995_17403733.jpg

ミトンの手袋は紐付きで、
無くさないようにと、お母さんが編んでくれた手袋を思い出します。

d0162995_09184502.jpeg

d0162995_09192356.jpeg

手触り抜群!
思わず頬ずりしたくなりますよ。




Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-10-15 21:00 | Alta Classe | Comments(6)
Alta Classe の店長に、
今年の一押し商品はどれですか?と聞いてみました。

すぐに
「手袋とマフラーのセットです」
との答えでした。

d0162995_17110917.jpeg


d0162995_15551115.jpeg


d0162995_22221201.jpeg


d0162995_17083887.jpeg

可愛いものからシックなものまで、いろんなタイプがあり、もちろん、手袋だけ、マフラーだけ、の単品でもご購入できます。

ジャージニットが多いので、フリーサイズだし、
価格はリーズナブル、かさ高もあって見映えよし、
プレゼントにも、ちょうどいいですね〜

と、お客様の気持ちで考える店長です。


一方、
当社の手袋デザイナーは、
「マフラー屋さんに手袋は作れないけど、
手袋屋はマフラーを作れるのです。」
と胸を張ります。

このマフラーには、ちょっとした工夫があって、
簡単に形を整えることができるようになっています。
細かな部分のデザインや縫製は、得意ですもの。

うむうむ、そうそう、
手袋メーカーとしての自信と誇りをしっかりと持っていますね!

d0162995_17075972.jpeg

d0162995_20133955.jpeg


Alta Classe 10周年記念イベントは終了いたしました。
皆様、ありがとうございました。



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-10-14 21:00 | Alta Classe | Comments(6)
Alta Classe にいらしてくださるお客様は、
女性は、デザインや色を重視、(価格も)
男性は、革素材とフィット感に拘りを持つ方が多いようです。

今、そんな男性のお客様のために、
伊勢丹メンズ館にて、手袋のオーダー会を開催中です。

d0162995_11453544.jpeg

今回のオーダー会では、
専属のグローブフィッターが採寸しています。

手を伸ばして測り、曲げて測り、指の1本1本のサイズを確かめ、
素材の特性を知り尽くしたアドバイスをします。

d0162995_11574568.jpeg

職人が厳選した、しなやかで発色の良いイタリアンシープの中から、お好きな色を選んでいただき、
裏地、ステッチ、細かなカスタマイズも行います。

d0162995_11580397.jpeg

裁断は、革に伸縮性を持たせるテーブルカット手法、
縫製では、縫い代の折り返しを作らない特殊なミシンを使用、
全ての工程を熟練した職人が作ります。


あらら、
このところ告知PRが多くなっていますね^^:



伊勢丹HPより 


by uransuzu | 2018-10-13 21:00 | Alta Classe