てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:Alta Classe( 250 )

「保赤軒」さんの扇子

ちょっと気が早いけれど、
母の日、父の日、
Alta Classe からのお薦めギフトは、
手袋と扇子のセットです。

d0162995_19315722.jpeg

今年は、特にメンズの扇子が充実しています。
青山に扇子工房を持つ「保赤軒」さんのものです。

保赤軒さんは、日本伝統の技に革新的な技術を加え、
それに新しい感性を融合させた、上質な扇子を作っていらっしゃいます。

d0162995_19321035.jpeg

扇子の柄には、縁起物があったり、
日本古来のストーリーが隠されていたり、
とユニークなタイプの物もあります。
選ぶのも、もらうのも、きっと楽しいことでしょう。

海外の方にも人気があります。

d0162995_19322043.jpeg

男性は、
ドライビンググローブと、
女性には、
UVケア手袋や、カフス、ストールなどと、
様々な組み合わせができますので、
Alta Classe のコンシェルジュにご相談ください。

by uransuzu | 2019-04-11 21:00 | Alta Classe | Comments(10)

女子会@東京(昼の部)

「はじめまして」の言葉ももどかしく、
シャンパンで乾杯して、女子会が始まりました。

d0162995_11273103.jpeg

(Diaryさん、せっかく教えていただいたのに、お腹いっぱいで、ナポリタンまで食べられませんでした。)

アンティークを扱っていらっしゃる浅羽さん
青山あたりを闊歩していらっしゃるパセリさん

初めてお会いしたとは思えない、
これまでの人生についての爆弾トーク(笑)
少しだけ先輩のお話は、勉強になりま〜〜す。

浅羽さんは、
ストールとブーツに合わせた赤い手袋が欲しい、
小指が短いのでと、セミオーダーをご希望でした。

d0162995_18562691.jpeg

赤色も色々ありますので、
お気に召すかどうか不安でしたが、
この色いいわ、と即決していただき、ありがとうございました。
(写真の手袋とは異なります。)

d0162995_09010180.jpeg

特別出演 : 浅羽さんの手と、パセリさんの脚(笑)


その後も、場所を移して、女子会は続く。
だって、お喋りし過ぎて、喉が渇いたんだもの〜^^

次の女子会はいつ?うふふ。


by uransuzu | 2019-03-12 21:00 | Alta Classe | Comments(14)
暖かかったり、寒かったり、
それでも季節は確実に進んでいますね。
UVケアも気になる、、、
こんな時期のマイブームは、カフスです!

d0162995_11083686.jpeg

こちらは、biyute(ビユテ)の新作たち。
私が言うのもなんですが、
手袋のようで手袋でない、あはは。

さりげなく手の甲を紫外線から守ってくれて、
「いかにもUVケアしてます!」感が無いのよね。


明後日から東京です。
ブログを通して知り合った方々とお会いする予定で、今からワクワク・ドキドキです。










by uransuzu | 2019-03-08 21:00 | Alta Classe | Comments(12)

ザリ刺繍のピンバッチ

Alta Classe に次々と春夏物が入荷していますが、
今日は、手袋ではなく、
ザリ刺繍のピンバッチをご紹介します。

ザリ刺繍というのは、インドの伝統工芸の一つです。
私たちがよく目にするのは、
エンブレムや優勝旗、お相撲さんの化粧まわし^^などかしら、、に使われている刺繍方法です。

細いワイヤーをコイル状にしたモール
釣針のようなもので、布地に縫い付けていきます。

d0162995_11125136.jpeg

とても細かな作業(@_@)、
中でも、ピンバッチは、
1〜2センチくらいの小さな小さな世界です。

すべて職人さんの手によって作られますので、
一つ一つに手仕事の温かみが感じられます。

こちらは、薔薇を持った騎士の手袋?
これから、愛する人にこの赤い薔薇を捧げて、
闘いの地に赴くのでしょうか。

d0162995_13071081.jpeg

他にも色々、見ていて楽しいピンバッチが揃いました。

d0162995_13105412.jpeg

お猿さんが温泉に入ってスマホしてる!笑笑
「ゆ」のピンバッチもユニークですね!



by uransuzu | 2019-03-07 21:00 | Alta Classe | Comments(8)
イヌイ・トゥーシュ新作が、
パリから、Alta Classeに届きました!

イヌイは、比較的まだ新しいブランドで、
フランス人女性4人によって、つくられました。

動植物など自然への愛情を感じるデザイン、
とても使い心地の良い上質な素材ばかりです。

d0162995_09295939.jpeg

上から、
柱の上にお猿さんがいるボタニカルな柄、
どこか異国の街にあるポップな車、
細かな描画で、神々しい雰囲気のオウムたち、

d0162995_09301228.jpeg

左から、
巨大なトウモロコシ(わたし、これ狙ってます)、
虎とヒョウ(イヌイお得意のデザイン)、
着物(これは目新しいデザインかも)。

それぞれに色違いもあり、
巻き方によって、様々な表情を見せるのも、イヌイの大きな魅力です。

大判なので、時にはタペストリーやソファーカバーに使う方もいらっしゃるようです。

お目に留まったものは、まさに出会いだと思います。
(入荷数が少ないです)

ストールとお揃いのバッグもございます。

d0162995_09411418.jpeg

by uransuzu | 2019-02-27 21:00 | Alta Classe | Comments(6)
お題をいただくと張り切ります。
2つめのミッションは、「春を感じる手袋を探せ」

雪の降る三連休で、まだまだ手袋は必要ですが、
立春を過ぎれば春を感じたい、
冬物最終セール中は、春を感じる手袋探しは難しい、
お題は難しいほど、ますます燃えるものです(笑)


やはり春色と言えば、ピンク!
裾に小花が付いている乙女チックな手袋、
まさに、春を感じますね。

d0162995_10453664.jpeg

フェザー付きは、春風に靡き、
小鳥のさえずりが聞こえてきそうです。

d0162995_10461077.jpeg

シンプルなショーティは、手首を見せるので、
軽やかな動きになります。
春の陽光にスパンコールビーズが眩ゆく輝きます。

d0162995_13451017.jpeg

何気ないウール素材の白い手袋も、
品が良くて、スプリングコートでお出かけの時にぴったりだと思います。

d0162995_13461250.jpeg


今月の半ば過ぎからは、
本格的な春夏物の手袋が並びますので、
しばし、お待ちを〜〜。

by uransuzu | 2019-02-10 21:00 | Alta Classe | Comments(12)
いつも素晴らしい家庭料理と、暖かで上品な暮らしぶりのブロガーさん、ただただ憧れていたのですが、
彼女のゴージャスな黒マントコートに合う手袋を探せ〜〜!となりました。

あのコートには、シンプルなデザインの5指、質の良い革手袋かカシミヤ手袋がいいかしら。

黒と赤のニットのロングを既にお持ちだそうで、
キャメルかグレーをご希望でした。

d0162995_13221872.jpeg

ニットを既にお持ちなら、革手袋の方が、雰囲気が変わり、クールビューティなお洒落度が上がると思う、、、

d0162995_13211701.jpeg

キャメルは、色が微妙にたくさんあって、
(白や黒なら、まだ分かりやすいのだけど)
赤みのあるキャメルか、黄味のあるキャメルか、はたまた青味のあるキャメルか、

d0162995_13264929.jpeg

写真では、上手く色が伝わらないわよね〜、
店長とあれこれ迷い相談しながら、
何枚も写真を撮って、送ってみます。
サイズがMでよい、というのが救いです(笑)

d0162995_13274313.jpeg

あぁ、やはり直接ご覧になって、色や質感を確かめていただきたいわ〜〜
それに、今年はもう在庫が少なくなってるし、と

「来年になさってはいかがでしょう?」
と、一度はメールしました。w

そんな頼りない私のメールに
「そのキャメル、とてもコートに合うと思います、お願いします。」
とのお返事が。


お手元に届いて、嬉しいお言葉をいただいた時は、ホッと胸を撫で下ろしました。
サファイア様、本当にありがとうこざいました。
しっかり、酷使してやってください。


by uransuzu | 2019-02-07 21:15 | Alta Classe | Comments(4)
ペッカリーは、猪によく似た南北米に住む哺乳類です。
とても丈夫で柔らかな革なので、革手袋としては最高級品とも言われています。

イギリスのデンツのペッカリー手袋が有名ですよね。
(先日、日本橋高島屋で、ガラスケースの中に、
デンツのペッカリーと、コースの手袋が特別展示してありました。(@_@))

d0162995_14311557.jpeg

Alta Classeでは、ハンガリーの工房に、
ペッカリーの手袋を製造依頼しておりますので、
日本人の手に合ったサイズが揃っています。

d0162995_14315167.jpeg

ペッカリーは厚い革のため外縫いで、
どちらかというとゴツゴツとワイルドな印象になり、
女性より男性に人気があります。

そ〜っと優しく扱わず、どんどん酷使してほしい、
そんな手袋です。
日本人はペッカリーを大切に扱いすぎるわぁ(笑)

Alta Classeでは、ただ今、ペッカリーもセールになっております。
サイズさえ合えば、超お買い得です、
亥年の今年は、ペッカリーを是非!

d0162995_14335048.jpeg



by uransuzu | 2019-01-28 21:16 | Alta Classe | Comments(8)

バレンタインギフト

寒いですね〜。
昨日は、温暖な瀬戸内地方でも、雪がチラつきました。

インフルエンザの流行に気をとられていたら、
Alta Classeで、バレンタイン向けのギフトが始まっていました。

d0162995_00215209.jpeg

手袋の中には愛がある。
glovesの中にはloveがある。
あなたの手を温めたい。

中世の騎士は、手袋を投げつけて宣戦布告し、
また闘いの前には、愛する女性に自分の代わりに手袋を残してきた、とも言われています。

手袋は、愛を伝えるのにぴったりの贈り物なのです。

d0162995_00255425.jpeg


ただ今、Alta Classeは最終セール中です。
(一部の商品は除きます)

by uransuzu | 2019-01-27 21:00 | Alta Classe | Comments(6)
NYから帰国したばかりのMちゃんは29歳、
世界の超一流会社で働いています。

小さな手なので、どの手袋をしても指先が余る、
アメリカでは、子どもの手袋をしていた、
そろそろ大人女性らしい革手袋が欲しい〜と言う。

d0162995_16060135.jpeg

確かに、Alta Classeでも1番小さなサイズです。
まぁ、可愛らしい手だこと。

自分の持っているコートを全部写真で見せてくれて、
好きな色はこの色、とはっきりしています。

結局、
ボディはチョコ色、マチはワイン色を選択しました。
若い子なのに、いえ、若い子だからかしら、
なかなかシックなチョイスです。


d0162995_16203607.jpeg

お支払いは、Mちゃんのお母様のご友人、
いくらお高くてもいいわ、と言われていたけど、
それでは申し訳ないと、ごくプレーンな手袋にする、
その堅実さがいいな。
自分の好みははっきりと言い、礼儀正しく、賢い。
とても清々しい気持ちになりました。




by uransuzu | 2019-01-14 21:00 | Alta Classe | Comments(0)