てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ:東京( 150 )

明日の昼間は、
六本木ヒルズにちらりと寄ってから、
夜は、クラッシックコンサート(= IL DIVO)です。

洋服も、いつもよりエレガントに。
紺色のカシュクールワンピースに、
白のシルク手編み手袋を持ちましょうか、、、
ちょっと正装っぽいかな?

d0162995_10480496.jpeg

夜だしね、ネックレスと合わせて、
遊びパールの付いた黒色レース手袋にしましょうか、、、

d0162995_10493587.jpeg
ストールをかけると、
一気に都会の夜という感じにもなるかしら、、、

d0162995_10512436.jpeg

手袋は持つだけ、
またはバッグから吊り下げるだけ、でしょう。
それでも、エレガントな気分になります。



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-09-18 21:00 | 東京
EXILEコンサート、
3年ぶりのコンサートを首を長ーくして待っていた、大勢のファンたちは、まさに子どもから大人まで。

来年の2月まで続くドームツアー初日に
参戦してきました~。

d0162995_14471273.jpeg

開演前に一瞬だけの写真撮影、ごめんなさい^^;
「STAR of WISH」

d0162995_14480276.jpeg

宇宙や星を表現する、圧倒的なパフォーマンス。
楽器の音がお腹に響き、メンバーの汗が飛ぶ。
アツシの心に沁みる歌声には、じーんと涙が出そう。
母親のような目線と、恋する乙女の気持ちと、
入り混じったドキドキ時間でした。


一方、今日のミュージックステーションでは、

d0162995_14582485.jpeg

きゃあ!IL DIVOが、六本木ヒルズにいる〜〜!!

六本木ヒルズは、私の東京別邸(笑)なのに、
なぜ、今日行かなかったのかしらと、
テレビの前で涙しました。

d0162995_14594062.jpeg

d0162995_15001930.jpeg

明後日には、会いに行きますよ〜〜❣️



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-09-17 21:00 | 東京 | Comments(6)
9月13日、六本木ヒルズの5階に、
プレミアムダイニングフロアがオープンします。 

Alta Classe のすぐ上のフロアーです。
お食事した後に寄ってね^_^



予約困難なミシュラン星付きの9レストランが、同時にオープンだそうです。
キラキラと、まばゆいですね~

わたくし、田舎に住んでおりますので、日ごろから夜空の星は堪能しておりますが、
ミシュランの星は、あまり拝んだことがありません。

d0162995_18335091.jpeg

まずは9月20日、ランチに行ってみようかなぁと思っております。
(当日、空席あれば、ですが^^)

どなたかご一緒してくださる方はいらっしゃいませんか?
ただし、ワリカンですよ~!!!(笑)



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-09-11 21:00 | 東京 | Comments(12)
「メタル・マクベス」を観てきました。
観客席が360度回る、IHI劇場です。
こういった劇場は、世界に二つしかないそうですが、
「メタル・マクベス」の第3部が終わったら、取り壊されるとか、移動するとか、、、
ホントかなぁ?もったいないなぁ。

d0162995_18542605.jpeg

前回の「髑髏城の7人」より、私は今回の「メタル・マクベス」の方が好き!
手袋もたくさん出てくるしね^^

劇団☆新感線と宮藤官九郎のタグだから、
面白くないわけはないのです。

ストーリーが分かりやすくて、迫力満点。
ロックの音楽や、光が効果的に使われていて、
回る座席が、まるで震えているようです。

d0162995_18595544.jpeg

静かなしっとり舞台がお好きな方も、(←これ、私)
一度、ロックで回転してみて〜
約4時間も役者さん達の情熱に圧倒されて、あっという間でしたよ。

1部はもう終わりですが、2部3部も楽しみです。



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490 
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/


ヨークスオンライン



by uransuzu | 2018-08-30 21:00 | 東京 | Comments(10)
さくらももこさんのご冥福をお祈りします。
娘たちとも共通の話題や想い出が多いちびまる子ちゃんでした。

d0162995_14330585.jpeg


さて、明日から、
久しぶりの東京は、まだまだ暑い荒れた夏天気のようですね。
とはいえ、もはや真夏のスタイルではなく、
どこかに秋色も取り入れたい気分です。

d0162995_22441118.jpeg

洋服をシックな紺色にして、
ネックレスと手袋を、ベリーな木の実色にしてみましょうか。

d0162995_22483666.jpeg

ネックレスは、こちらの方の製作です。 
(ただいま、製作をお休みしていらっしゃいます)

手袋は、英国王室御用達 Cornelia James (コーネリア・ジェームス)、
ストレスフリーで、とても使い勝手が良いです。


d0162995_14052074.jpeg



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/



by uransuzu | 2018-08-28 21:00 | 東京 | Comments(22)
東京出張中、

ふと目に留まった籠バッグ。
デザイン、サイズ、色が気に入り、お値段も可愛いので、
思わず連れて帰りました。


d0162995_08190472.jpeg

「バリ島に自生するアタという植物の茎の部分を裂いて、
熟練の職人が手間ひまかけて一つ一つ手編みし、
天日干しにし、
虫除けと防カビと耐久性を高めるためにココナッツの殻で、燻してあります。」

と、書いてあります。
バリ島の工芸品で、浴衣の時にも持てそうです。


d0162995_08242289.jpeg

大人気のプレスバターサンド

東京駅の店舗では、連日の大行列で、整理券が配られているそうですが、
6月末まで羽田空港でポップアップしていて、
待ち時間ゼロのここは超穴場ですよ~、と店員さんが言ってました。

自宅とお土産用に5箱ゲット(5箱までしか買えません)。


もう一つ、吉祥寺「小ざさの羊羹」
かなり早朝から並ばないと買えないという幻の羊羹です!!

こちらは、吉祥寺在住のお友達からいただきました。

d0162995_08583692.jpeg

d0162995_08514171.jpeg

あっさりとしていて、なおかつコクがあって、凄く美味しい!
丸ごと1本いけそうなくらい、危険だわ^^

東京って、美味しいものがたくさんあっていいですね。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




by uransuzu | 2018-06-03 21:00 | 東京 | Comments(12)
お接待やおもてなしの心は、うどん県民のDNAに組み込まれています。
実家の母は、よくお遍路さんに温かいお茶やみかんをさしあげていました。

私も、人をお招きするのは好き♥
だけど事前の準備にあれこれと張り切り過ぎて、
終わった後に疲れることがあるのも事実です。


d0162995_15555275.jpeg


念願かなって、ペレ先生のお宅でのレッスンに初めて伺いました。
お洒落で綺麗なお家の中に、お子様3人のいる暮らしの温かさが、感じられます。

フランスの衣食住について、楽しいお話しを伺ったあとに、
ペレ先生がキッチンで手際よく手料理を作ってくださいます。

この日のメニューは、ツナのリエット↓

d0162995_09372713.jpeg

d0162995_15400143.jpeg

田舎風 玉ねぎタルト ↓

d0162995_17482449.jpeg

d0162995_15415352.jpeg

d0162995_15421276.jpeg

赤いティラミス ↓

d0162995_15440860.jpeg

d0162995_15443818.jpeg

どれも、私でもすぐにできそうな簡単レシピ!
なのに、とっても美味しかった!

「どんなものでも、お客様は美味しいと言ってくださるものよ、帰り道に、美味しくなかったわね~とつぶやくことはあってもね。
そして、不味い方が、気軽に招き返してくれるの。」
なんて、楽しい考え方でしょう^^

フランス流のおもてなしは、とても自然体で、
招く方も招かれる方も、気どらず、気を遣わせず、
お互いに会話を楽しむのが目的だそうです。
「美味しいものは、レストランで食べましょう」ですって(笑)

d0162995_09310950.jpeg


ペレ先生ご自身も、自然体で、知的で、温かい方。
また、ご一緒に参加された方々と「初めまして」の会話も楽しい時間でした。


ペレ先生の本はこちら。

そして、
は、こちら。





by uransuzu | 2018-05-18 21:00 | 東京 | Comments(16)
ちょっとひねた、悪ぶった表情が可愛い、
二つのお面を持つヒヨコ。
「僕は二つの顔をもつ危険な男なんだぜ、だまされちゃいけないよ」
と言ってるみたいでしょ。(笑) ←お得意の妄想


d0162995_08252669.jpeg

テディベア作家、成田愛cobeeさんの作品です。
(オンラインでも購入できます)
彼女のギャラリー展にお邪魔してきました。


そして、今回は、
牙をむいた熊のオビツドールを連れて帰りました。
(*オビツドールとは、手足首の関節が自由に動くフィギュア)
強面で、超ファッショナブル!!な女の子。
このアンバランスにやられました。


d0162995_18112014.jpeg


今は、私のデスク周辺で、遊んでます。
そのうち、手袋を作ってあげなくてはね~^^


d0162995_16141621.jpeg

ほら、ちゃんと、パンツも履いてるのよ。
細部にまで、作家さんのこだわりが感じられます。


d0162995_10010223.jpeg

あ、セクハラって言われちゃうかな?



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/



by uransuzu | 2018-04-25 21:00 | 東京 | Comments(16)
東京都立庭園美術館で同時開催されている
フランス絵本展 と、旧朝香宮邸の公開に行ってきました。

d0162995_10420608.jpeg

心地よい日曜日の午前中に訪れました。
庭園美術館の中に一歩入ると、そこは別世界、緑に囲まれて静かな時間です。

旧朝香宮邸をゆっくり見て回れたのは初めて。

d0162995_10450093.jpeg


d0162995_10453394.jpeg


d0162995_10550584.jpeg

アール・デコの古い建物が素晴らしく、
磨きこまれた部屋や家具に、宮様ご一家の息吹さえ感じられる気がして、
ふ~っと大きなためいきです。

小客室には、1920年頃の手袋3双の展示があったのですが、
写真NGでしたので、しっかり目に焼き付けました。
(私へのサービス展示かしら?と勝手に思う。笑)

朝香宮家の方々は、フランス文化をたくさん日本に紹介されたのですね。
その後、吉田茂が住んでいて、その歴史的資料も興味深いです。


一方、新館で行われていた「フランス絵本の世界」は、
仏文学者の鹿島茂さんのコレクション初公開です。

d0162995_10485059.jpeg

昔のフランスの絵本は、どこかシニカルな絵表現が多くて、
子供たちに、世の中そんなに甘くないよ、しっかり自立して生きていかないといけないよ、
と教えてくれる本が多いような気がします。
子どもの絵本には、元々そういった意味合いがあったのでしょうね。

d0162995_10515189.jpeg


これ、6月までやってますので、
お時間の許す方は是非どうぞ!




by uransuzu | 2018-04-11 21:00 | 東京 | Comments(4)

とうふ懐石うかい亭

東京タワーのすぐ下にある
とうふ懐石のうかい亭に初めて行きました。

桜の頃に、とお友達が早くから予約してくれていたのだけれど、、、
葉桜もまたよし、となりました^^ (今年の桜は早過ぎよ~涙)

d0162995_09423506.jpeg

ちょうど花嫁さんとお庭で遭遇。
前回の横浜グランドホテルでも花嫁さんと遭遇したから、こいつぁ春から縁起が良いわいのぅ〜〜


d0162995_09432259.jpeg


東京タワーのおひざ元で、日本庭園、日本建築、豆腐が主な和食、お運びさんも和装、
まさに海外からのお客様を連れてきたら、喜ばれそうですね~
もちろん、うどん県民も大喜びです!!


d0162995_09492568.jpeg

窓からお庭を眺めながら、いただくとうふ懐石。
写真では、お肉料理や筍ご飯や、竹酒やら、を撮り忘れています。

d0162995_09483252.jpeg


d0162995_09500363.jpeg

帰りには、お支払いを済ませがてら、
吉祥庵というバーラウンジで食後のコーヒーをいただきました。
ここも、素敵よ。 アールヌーボーと大正ロマンの融合。

d0162995_09515945.jpeg

まるで、別世界の桃源郷。
気がついたら、歳をとっていた、なんてことありませんよね? あ、元々歳をとってました。(笑)

d0162995_09554473.jpeg


まだ明るい夕方にお店に入ったのですが、
帰りには東京タワーが輝いて、見送ってくれました、

d0162995_09542777.jpeg



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/



by uransuzu | 2018-04-10 21:00 | 東京 | Comments(12)