てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る

カテゴリ:東京( 145 )

東京出張中、

ふと目に留まった籠バッグ。
デザイン、サイズ、色が気に入り、お値段も可愛いので、
思わず連れて帰りました。


d0162995_08190472.jpeg

「バリ島に自生するアタという植物の茎の部分を裂いて、
熟練の職人が手間ひまかけて一つ一つ手編みし、
天日干しにし、
虫除けと防カビと耐久性を高めるためにココナッツの殻で、燻してあります。」

と、書いてあります。
バリ島の工芸品で、浴衣の時にも持てそうです。


d0162995_08242289.jpeg

大人気のプレスバターサンド

東京駅の店舗では、連日の大行列で、整理券が配られているそうですが、
6月末まで羽田空港でポップアップしていて、
待ち時間ゼロのここは超穴場ですよ~、と店員さんが言ってました。

自宅とお土産用に5箱ゲット(5箱までしか買えません)。


もう一つ、吉祥寺「小ざさの羊羹」
かなり早朝から並ばないと買えないという幻の羊羹です!!

こちらは、吉祥寺在住のお友達からいただきました。

d0162995_08583692.jpeg

d0162995_08514171.jpeg

あっさりとしていて、なおかつコクがあって、凄く美味しい!
丸ごと1本いけそうなくらい、危険だわ^^

東京って、美味しいものがたくさんあっていいですね。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




by uransuzu | 2018-06-03 21:00 | 東京 | Comments(12)
お接待やおもてなしの心は、うどん県民のDNAに組み込まれています。
実家の母は、よくお遍路さんに温かいお茶やみかんをさしあげていました。

私も、人をお招きするのは好き♥
だけど事前の準備にあれこれと張り切り過ぎて、
終わった後に疲れることがあるのも事実です。


d0162995_15555275.jpeg


念願かなって、ペレ先生のお宅でのレッスンに初めて伺いました。
お洒落で綺麗なお家の中に、お子様3人のいる暮らしの温かさが、感じられます。

フランスの衣食住について、楽しいお話しを伺ったあとに、
ペレ先生がキッチンで手際よく手料理を作ってくださいます。

この日のメニューは、ツナのリエット↓

d0162995_09372713.jpeg

d0162995_15400143.jpeg

田舎風 玉ねぎタルト ↓

d0162995_17482449.jpeg

d0162995_15415352.jpeg

d0162995_15421276.jpeg

赤いティラミス ↓

d0162995_15440860.jpeg

d0162995_15443818.jpeg

どれも、私でもすぐにできそうな簡単レシピ!
なのに、とっても美味しかった!

「どんなものでも、お客様は美味しいと言ってくださるものよ、帰り道に、美味しくなかったわね~とつぶやくことはあってもね。
そして、不味い方が、気軽に招き返してくれるの。」
なんて、楽しい考え方でしょう^^

フランス流のおもてなしは、とても自然体で、
招く方も招かれる方も、気どらず、気を遣わせず、
お互いに会話を楽しむのが目的だそうです。
「美味しいものは、レストランで食べましょう」ですって(笑)

d0162995_09310950.jpeg


ペレ先生ご自身も、自然体で、知的で、温かい方。
また、ご一緒に参加された方々と「初めまして」の会話も楽しい時間でした。


ペレ先生の本はこちら。

そして、
は、こちら。





by uransuzu | 2018-05-18 21:00 | 東京 | Comments(16)
ちょっとひねた、悪ぶった表情が可愛い、
二つのお面を持つヒヨコ。
「僕は二つの顔をもつ危険な男なんだぜ、だまされちゃいけないよ」
と言ってるみたいでしょ。(笑) ←お得意の妄想


d0162995_08252669.jpeg

テディベア作家、成田愛cobeeさんの作品です。
(オンラインでも購入できます)
彼女のギャラリー展にお邪魔してきました。


そして、今回は、
牙をむいた熊のオビツドールを連れて帰りました。
(*オビツドールとは、手足首の関節が自由に動くフィギュア)
強面で、超ファッショナブル!!な女の子。
このアンバランスにやられました。


d0162995_18112014.jpeg


今は、私のデスク周辺で、遊んでます。
そのうち、手袋を作ってあげなくてはね~^^


d0162995_16141621.jpeg

ほら、ちゃんと、パンツも履いてるのよ。
細部にまで、作家さんのこだわりが感じられます。


d0162995_10010223.jpeg

あ、セクハラって言われちゃうかな?



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/



by uransuzu | 2018-04-25 21:00 | 東京 | Comments(16)
東京都立庭園美術館で同時開催されている
フランス絵本展 と、旧朝香宮邸の公開に行ってきました。

d0162995_10420608.jpeg

心地よい日曜日の午前中に訪れました。
庭園美術館の中に一歩入ると、そこは別世界、緑に囲まれて静かな時間です。

旧朝香宮邸をゆっくり見て回れたのは初めて。

d0162995_10450093.jpeg


d0162995_10453394.jpeg


d0162995_10550584.jpeg

アール・デコの古い建物が素晴らしく、
磨きこまれた部屋や家具に、宮様ご一家の息吹さえ感じられる気がして、
ふ~っと大きなためいきです。

小客室には、1920年頃の手袋3双の展示があったのですが、
写真NGでしたので、しっかり目に焼き付けました。
(私へのサービス展示かしら?と勝手に思う。笑)

朝香宮家の方々は、フランス文化をたくさん日本に紹介されたのですね。
その後、吉田茂が住んでいて、その歴史的資料も興味深いです。


一方、新館で行われていた「フランス絵本の世界」は、
仏文学者の鹿島茂さんのコレクション初公開です。

d0162995_10485059.jpeg

昔のフランスの絵本は、どこかシニカルな絵表現が多くて、
子供たちに、世の中そんなに甘くないよ、しっかり自立して生きていかないといけないよ、
と教えてくれる本が多いような気がします。
子どもの絵本には、元々そういった意味合いがあったのでしょうね。

d0162995_10515189.jpeg


これ、6月までやってますので、
お時間の許す方は是非どうぞ!




by uransuzu | 2018-04-11 21:00 | 東京 | Comments(4)

とうふ懐石うかい亭

東京タワーのすぐ下にある
とうふ懐石のうかい亭に初めて行きました。

桜の頃に、とお友達が早くから予約してくれていたのだけれど、、、
葉桜もまたよし、となりました^^ (今年の桜は早過ぎよ~涙)

d0162995_09423506.jpeg

ちょうど花嫁さんとお庭で遭遇。
前回の横浜グランドホテルでも花嫁さんと遭遇したから、こいつぁ春から縁起が良いわいのぅ〜〜


d0162995_09432259.jpeg


東京タワーのおひざ元で、日本庭園、日本建築、豆腐が主な和食、お運びさんも和装、
まさに海外からのお客様を連れてきたら、喜ばれそうですね~
もちろん、うどん県民も大喜びです!!


d0162995_09492568.jpeg

窓からお庭を眺めながら、いただくとうふ懐石。
写真では、お肉料理や筍ご飯や、竹酒やら、を撮り忘れています。

d0162995_09483252.jpeg


d0162995_09500363.jpeg

帰りには、お支払いを済ませがてら、
吉祥庵というバーラウンジで食後のコーヒーをいただきました。
ここも、素敵よ。 アールヌーボーと大正ロマンの融合。

d0162995_09515945.jpeg

まるで、別世界の桃源郷。
気がついたら、歳をとっていた、なんてことありませんよね? あ、元々歳をとってました。(笑)

d0162995_09554473.jpeg


まだ明るい夕方にお店に入ったのですが、
帰りには東京タワーが輝いて、見送ってくれました、

d0162995_09542777.jpeg



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/



by uransuzu | 2018-04-10 21:00 | 東京 | Comments(12)

髑髏城の七人 極(きわみ)

観客席が360度回る劇場、IHIステージアラウンド東京。
ダイナミックな迫力ある舞台で、
観客もまるでその場にいるような臨場感が味わえます。

d0162995_19400497.jpeg

劇団☆新感線による
「髑髏城の七人  極(きわみ) 修羅天魔」を観てきました。
これで、約1年かけて、髑髏城シリーズ1〜5までを全て観たことになります。完全制覇!

d0162995_19430490.jpeg

今回の主役は、天海祐希さんです、
そこに新感線の古田新太さんが絡みます。

これまでのシリーズ1〜4までとは、ストーリーが大きく変わり、天海祐希さんが、凛と美しいです。
歌あり、踊りあり、笑いあり。
涙も、美しい涙が、最後の方に見られます。
ネタバレしないように、ここまで~(笑) 



観劇の後、
東京タワーの下にある、とうふ懐石料理のうかい亭に行きました。
この話は、また明日にでも。
(何でも、ひっぱるわね 笑)


d0162995_19461016.jpeg




by uransuzu | 2018-04-09 21:00 | 東京 | Comments(6)

東京のビジネス定宿

ホテルで迎える朝、しかも今日は日曜日です。
うーん、よく寝た〜〜、気持ちいい〜〜
ホテルの中庭を眺めながら、コーヒーをいただきました。
(インスタントコーヒーです)

d0162995_08064529.jpeg

このところ定宿として利用しているこのビジネスホテル、
私にとっては、最高に便利なホテルなのです。理由はこちら→ 

ポイントが20ポイント貯まったので、次回は無料で泊まれます。うふふ。


d0162995_19175584.jpeg

でも、都市開発で、取り壊してショッピングモールになる、との噂があります。
なんとか存続してほしいです。署名活動しますよ(笑)



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/



by uransuzu | 2018-04-08 21:00 | 東京 | Comments(6)
現在、丸の内の三菱一号館美術館で開催中の「ルドン展」が、
なんと、語呂合わせで?(笑) 「うどん県」とコラボですって!
(3月20日~4月20日)


d0162995_18451942.jpg

来館者には、うどん県から、讃岐うどんなどのプレゼントがあります!
またうどん県民は、入館料が無料になるみたいです。 

「ルドン展」と「うどん県」、単なる語呂合わせかと思っていたら、

ルドンの生まれ育ったフランスには、ウドン城という古城があり、
かねてよりうどんの手打ちを披露したり、販売したりと交流があったそうです。

また、うどん県は、3年に1度、瀬戸内国際芸術祭を開催していて、
国内外から多くの人々が訪れるアート県でもあります。

正直言って、これまでルドンについてはよく知らなかったのですが、
うどん県民としては、一気に親近感を持ちました。
私も、上京の際には、無料で、ルドン展を見に行きたいと思います!

その際には、もちろん、うどん手袋をしていきますわよ^^


d0162995_19133521.jpg



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/



by uransuzu | 2018-03-21 21:00 | 東京 | Comments(4)
東京に行った時の楽しみの一つは、
お洒落で美味しいお店でいただく食事です。
うどん県には、美味しいうどん店は星の数ほどありますが、
お洒落なレストランは少ないの^^。


まずランチは、六本木ヒルズにあるIL BRIOで。
東京タワーがど~んと見えて、ザ・東京な明るいロケーションが気に入っています。
写真を撮っていないので、今回ご一緒したtomoさんのブログでご覧くださいませ。


それから、
シェラトン都ホテルのアフタヌーンティは、春の苺づくし🍓🍓でした。
一番手前のスタンドが一人分、
普段、小食のマダム達^^、かなりの量に大満足です。

d0162995_17012879.jpeg


夜は友人と合流して、
ホテルニューグランドの老舗バーでも飲みました。
けれど、周囲の大人な男女❤に気遣いして、写真はありません^^


ホテルの朝食は、洋食ビュッフェと和食定食と散々迷いましたが、
結局、シニアの私達は、静かな和食の方を選びました。京料理「たん熊」

d0162995_17052002.jpeg

腹ごなししましょうと、食後に赤レンガ倉庫まで、散歩してタクシーで、
早い時間から開いているbills(ビルズ)を見つけたら、食べないわけにはいきません(笑)


d0162995_17065317.jpeg


かなりお腹いっぱいのはずなのに、
羽田空港内の赤坂離宮でも、旅の〆のお食事をいただきました。
中華街で何も食べていないからね、と言い訳しながら^^;

どれだけ、食べて飲んだの~?
帰ったら、ダイエットしなくっちゃね、と30年来の友人とのリラックス・プチ旅でした。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




by uransuzu | 2018-03-15 21:00 | 東京 | Comments(10)
東京はもう、冬用コートはふようですよね?

こんな時候には、トレンチコートなんか便利だなぁと思うのですが、
私にはトレンチは似合わない!と確信して、
昨年、すべてのトレンチを処分してしまいました。

仕方ないから、春色ツィードのスーツに、ピンクの手袋とピンクのストールで行くつもりですが、
コート無しでも、本当に大丈夫かしら、、、

d0162995_15214156.jpeg

先日、美容院に行って
「春だから、ちょっと軽くしたいわ」
と言ったら、、、
まぁ、軽くなりました、短くなりました。

あんよが上手になったマゴッチ3号と、
同じような髪型だと、娘に笑われています〜〜涙


d0162995_15274670.jpeg


そんなわけで、首元も涼しく、
夜は横浜にて遅くなるスケジュールですが、
コート無しで本当に大丈夫?



by uransuzu | 2018-03-10 21:00 | 東京 | Comments(14)