てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:てぶくろ市( 130 )

RNCテレビ局から、
てぶくろアウトレットに取材がありました。

d0162995_17253579.jpeg

過去ブログでも、何度かお伝えしたことがありますが、→(てぶくろアウトレット)
こちらは、てぶくろ市内にある手袋会社が、
手袋、バッグ、などの小物をアウトレット価格で置いてあります。

d0162995_17295004.jpeg

市価の50〜90%オフですので、
上手に見つけられると、かなりお得です!

あ、見つけられましたか?
これは、鹿革に金箔を貼った、超高級手袋です。↓

d0162995_17312791.jpeg

香川手袋としてブランド化した超高級手袋は、
現在、日本橋三越と、ここアウトレットでしか購入できません。

その香川手袋を番組からプレゼントいたします。
太っ腹〜〜

d0162995_17561562.jpeg

プレゼントNo.1、メンズかレディースかを明記して

d0162995_17321937.jpeg

締め切りが今週火曜日までなので、
こちら宛にメールでお申し込みください。

d0162995_17332182.jpeg


by uransuzu | 2018-12-16 17:58 | てぶくろ市 | Comments(2)
久々のフラワーボランティアは、
メンバーの都合が揃わず、2人だけで頑張りましたよ。
買い出しも器運びも非力な(笑)女性2人で。

てぶくろ市の社会福祉大会、ステージ花です。

d0162995_15333440.jpeg

備忘録として、花材。
ツルウメモドキ、薔薇の実(銀色)、蓮(ドライ)、ドラセナ、スプレーストック(白)、百合(赤)、ピンクッション、水仙(白)、オンシジウム、カーネーション(ピンク)。


「いつもと雰囲気が違いますね〜」
と色んな方から、声かけいただきました。

そうかしら、
2人でテキトーに生けたから、いけなかったかしら?
不安になりながら、過去の記録を見てみると、

d0162995_19253143.jpeg


確かに少し違う、花材の選び方も、生け方も。
でもま、これはこれで、良しとしましょう、
今さら生け直せないもんね〜と、2人で笑います。

それにしても、皆さん、
いつもよく見てくださっているのね、楽しみにしてくださっているのね、ありがたいわ。

フラワーボランティアを始めて、もう15年です。


by uransuzu | 2018-12-09 21:25 | てぶくろ市 | Comments(10)

Auraの美しい歌声

12月2日(日)14:00から
東かがわ市の人形劇場とらまる座ホールにて

Auraの美しい歌声が響きます。

Auraは、実力ある女性5人組、四国で初コンサートです。



d0162995_15541747.png

皆さんお美しいのですが、この中のお一人は準ミス日本だとか!
どの人だ~?^^

有名なクラッシック曲に合わせて、美しい声で日本語で歌います。
すべてアカペラです。
今回は特にクリスマス曲をふんだんに盛り込んでいただきました。

大人1,500円、高校生500円、小中学生は無料です。(安いでしょ!)
お近くの方は是非おこしください。
(私は午前中の準備だけお手伝いします)


主催者に頼まれて、
5人に手袋をプレゼントすることになりました。
これから、慌ててラッピングします。

d0162995_15275868.jpeg



by uransuzu | 2018-12-01 21:00 | てぶくろ市

キャビア事業

てぶくろ市では、少子化や耐震化の問題で、
幼少中の統合合併が進んでいます。
子供たちには、より良い環境で勉強してほしい!

では、使われなくなった校舎をどうするか、
廃校を利用したキャビア事業を見学してきました。

校長室などを事務室として、
家庭科室などを調理場として、使っています。

d0162995_16342106.jpeg

長い廊下や教室の札が、懐かしい感じがしますよね。

そして、チョウザメを飼育しているのは、
中学校の体育館だった場所です。
バスケットゴールやステージが残っています。

d0162995_16330182.jpeg

稚魚を入荷して、2年目のチョウザメ

チョウザメと言っても、サメ科ではなくて、
もちろん歯も無くて、噛みつきません(笑)
井戸水で飼育されています。

d0162995_16383088.jpeg

4年目くらいに、ようやく雌雄が判明します。

d0162995_16391322.jpeg

この時点で、雄は食用として出荷され、
雌は引き続き飼育され、
生後6.7年くらい目で、抱卵魚となります。

d0162995_16405827.jpeg

一尾から5キロくらいの卵が取れ、
末端価格で1,000万円くらいになるのですって!
生キャビアは、ふわぁ〜ととろける、らしい。

てぶくろ市で生産されたキャビアは、
銀座にあるレストランで食することができるそうです。

キャビア・バー「17℃」



by uransuzu | 2018-11-21 21:00 | てぶくろ市 | Comments(4)
カナダ在住の黄葉さんが、
てぶくろ市まで来てくださいました!
ブログを通して、たくさんの方々と知り合いましたが、
てぶくろ市まで来てくださった方は初めてです。
感激です(涙)

てぶくろ資料館で待ち合わせ。
黄葉さんは、ブログでもお顔を公表していらっしゃいますから、
もちろんすぐにわかりました。
なんて素敵な、瞳の綺麗な方なんでしょう!


d0162995_19235149.jpeg


ご主人様と2人で、2年ぶりに来日され、
日本各地を巡り、てぶくろ市を最後にカナダへお帰りになられるとのこと。
てぶくろ市内を少しご案内させていただきました。

手袋資料館、手袋アウトレットの後は、白鳥神社へ。

黄葉さんとお会いできた嬉しさが強くて、
写真をあまり撮っていないのが残念、失敗です。


d0162995_19262322.jpeg


でも、ご主人様が、たくさん写真を撮られていらしたので、
詳しくは黄葉さんのブログを見てくださいね。 

うふふ、チャーミングなご主人様です。
手袋ミュージアムで大きな手袋をして、ポーズをとってくださいましたよ。


d0162995_19310203.jpeg


黄葉さんとのゆっくりしたお喋りは、老舗の醤油醸造所にある茶屋で。
みたらし団子や醤油おにぎりを食べながら^^


d0162995_19302570.jpeg

d0162995_19313796.jpeg


ブログって、出会いをもたらしてくれますね。
初めてお会いしたのに、すぐに打ち解けられる、
何でも話せる、もっとずっとお話ししていたい、
最後はハグしてお別れしました。( ノД`)シクシク…

黄葉さん、お会いできて本当に嬉しかった、
また、いつか、どこかで、必ずお会いしましょう!


d0162995_19373563.jpeg

ありがとうございました!!

ご本人の了承を得て、お顔をアップいたしました^_^



by uransuzu | 2018-11-10 21:00 | てぶくろ市 | Comments(14)

秋の風景

地元の消防団の人たちが、
見事な木遣りと、はしご乗りを披露してくださいました。 ↓


d0162995_09135819.jpeg

天高く真っ青な空に向かって、難しい大技を決めた瞬間、
ちょうどその時に、
飛行機が、音を立てて飛んでいきました。
空からも拍手喝采でしょうか。



我が家に咲く「みせばや」
誰かに(大切な方に)この美しい花を見せたいものだなぁ、
と思ってのネーミングだそうです。
こういった大和言葉って趣がありますね。


d0162995_09141391.jpeg

ついでに、食欲の秋。
急に鰻が食べたくなりました。↓

天高くてぶくろ肥ゆる いい時候です^^


d0162995_18161919.jpeg



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-10-30 21:00 | てぶくろ市 | Comments(6)

月夜と松茸と

夜の月は、とても綺麗でした。
瀬戸内海に浮かぶ月です。↓

チビ子をバレエスタジオに迎えに行った帰り道、
思わず車を停めて、二人で見入りました。

d0162995_19371654.jpeg

真っ暗な海と島々、
穏やかな海面に月が映って、とても幻想的です。
「こんな綺麗なお月さま、初めて見たぁ。」
とチビ子が感激していました。

でも、
私がもっと、感激したのは、こちら!

d0162995_20231142.jpeg

毎年、ご近所さんからいただきます。
(昔は、背負い籠いっぱいにいただきました。)

松茸山を持っていらっしゃるお家なのですが、
どうやら、秘密の場所があるみたいです。
ご一緒に松茸狩りをしてみたい、とお願いしてみると、
必死の形相で断られました。(笑)

今年は豊作のようですから、
またのお越しをお待ちしておりますわね^^



by uransuzu | 2018-10-26 21:00 | てぶくろ市 | Comments(6)

初めての芋掘り体験

台所で伸びたサツマイモのツルを
水につけていたら、ひげ根を出したので、
ダメ元で庭の片隅に差し、
放ったらかしで約5ヶ月経ちました。

いよいよ、人生初の芋掘り体験です。
実は人生初なのは私だけ、
マゴッチ1号2号は幼稚園で経験済みらしい。

d0162995_09164678.jpeg

お芋、できてるかなぁ・・・
不安な私。

あ、あった!
「ここからは、スコップでなく、手で掘らないといけないんだよ」
とチビタくんに教えられ、

d0162995_18235925.jpeg

すご〜い!大物!

d0162995_09224164.jpeg

マゴッチ3号も人生初体験だったわね。

d0162995_09225889.jpeg

一応、「鳴門金時」です!
ほんの2×2mくらいの広さのイモ畑ですが、
大小のお芋が取れました
(元は取った!笑)

d0162995_18250284.jpeg

これを1、2週間くらい干せば、もっと甘くなる、
と、キラキラおばさんから教わりました。
(ブログって本当にありがたいです)
来週は、焼き芋大会をしましょうね。

そして、芋掘り後には、
サツマイモのツルや葉で、楽しそうに遊んでいます。
子どもたちの発想力って、すごいわ。

d0162995_19055282.jpeg

それに飽きたら、隣の空き地で、
薄暗くなるまで、虫取りして遊んでいます。

d0162995_18274948.jpeg

田舎生活、自然と関わる豊かな体験を
大きくなっても、覚えていてほしいなぁと思います。

あ〜、疲れた。
その夜は爆睡しました。←私が^^;




by uransuzu | 2018-10-23 21:00 | てぶくろ市 | Comments(14)
先日の地元小学生に続いて、
今度は、中国(北京など)の教育関係者が、
当社に工場見学にやってきました。

子ども達の交流を目的とした視察研修ですが、
てぶくろ市内の企業も見たい、というリクエストがあったようです。

d0162995_11351006.jpeg
「Niihau」
まずは、手袋産業のお勉強をしていただきましょう。

かつて、日本の多くの企業が、中国に生産拠点を持っていたが、
中国の人件費の高騰や、納期遅れなどで魅力が薄れ、
2007年頃から、ポストチャイナ、中国プラスワンが主流となった、
といった話にはきょうみしんのようでした。

その後、やはり自動機の工場へとご案内しました。

d0162995_11365723.jpeg

スマホで、あちこちを写真撮影されておりましたが、
それほど興味は無いようにも見えました^^
きっと、工場なんて、中国にはたくさんありますものね~
先日の小学生のお目々の方が、よほどキラキラしておりました。

全部で1時間程度の駆け足視察です。
この日は、うどん屋さんでお昼を食べて、
次の日は学校給食なんですって。いいな。


追伸
*先日の子ども達の工場見学のブログで、 
数字に間違いがある、との指摘をいただき、訂正いたしました。 




Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン


by uransuzu | 2018-09-26 21:00 | てぶくろ市 | Comments(4)
今日は、地元てぶくろ市の小学生が、会社見学に来てくれました。

小学生に馴染みのある、
編み手袋の製造過程を見学してもらいました。

d0162995_13524021.jpeg


d0162995_13540161.jpeg

デザイナーがデザインした模様を
PCで指示し、自動機が24時間休まずに編んでいきます。

1年で30トン以上の毛糸を使い、
約60万双の編み手袋が次々と編まれていきます。(数字を訂正しました。)

d0162995_13571450.jpeg

d0162995_13595795.jpeg

編むのは、自動機でも、
仕上げや検品は人間でないとできません。
熟練した職人さんたちの、早くて正確な技術に驚いていました。

d0162995_14005370.jpeg

d0162995_14011710.jpeg

d0162995_14015213.jpeg

1人1双ずつ、起毛、仕上げ、検品作業を体験してもらい、
「その手袋は持って帰ってね」と言うと、
「やった~~~!!!」と大歓声があがりました。

「これ、ふわふわで気持ちいい~」と、頬ずりする子ども達、
帰りのバスの中でも、手袋をしたままです。

こちらの方が、感激して嬉しくなりました。
どうぞ、大事にしてね^^



Alta Classe
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/

ヨークスオンライン



by uransuzu | 2018-09-21 21:00 | てぶくろ市 | Comments(8)