てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る

カテゴリ:その他( 488 )

造り付けだったダイニングテーブルが壊れ、
泣く泣く撤去をお願いしました。
お兄ちゃんたち、サクサクと仕事をして、、、
ちと、さびし、、、

d0162995_21553121.jpeg

でも、
あら、案外さっぱりしたわね。

d0162995_15421614.jpeg

そして、新しいダイニングテーブルが届きました。
黒色のウォールナットです。

d0162995_15444571.jpeg

普段は、夫と二人暮らしなので、
キッチンカウンターと垂直に使いやすく置きましょう。

d0162995_15442663.jpeg

チビ子達が来た時は、
横向きにして使えば、普通に6人掛けになりますし、

d0162995_19392092.jpeg

もう少し、人数が増えた時は、
小さなテーブルをジョイントして、8人掛けに。
2mになるので、10人でも大丈夫です。

d0162995_15494609.jpeg

ただ、この場合は、テーブルクロスで覆い隠す必要があります(笑)

そうそう、キッチンカウンターに傷跡が残ったので、
上部と同じクロスを貼ってもらいました。
少しのことで、カスタマイズ感ありで嬉しいです。


これからまた、このダイニングテーブルで、
新たな家族の歴史を刻んでいきたいと思います。

明日からの三連休は、さっそく8人家族です^_^




by uransuzu | 2018-07-12 23:00 | その他 | Comments(20)
この時期の楽しみは、
木陰にそっと咲く、この花との出会いです。

緑の葉をワサワサとかき分けて、
地面から顔を覗かせている、薄黄色の小さな花を見つける楽しみ。

d0162995_12390919.jpeg

この花な〜んだ?
もっと近寄ってみるとわかるかしら。

d0162995_12405852.jpeg

ほらほら、花の下にぷっくりとした膨らみが、、
本当は、花の咲く直前の方が、ぷっくりしてて、ちょうど採り頃なんですが。

食べ過ぎると物忘れするわよ、と母が言っていたけれど、(医学的根拠あるのか?)
もはや、食べなくても、物忘れするもんね〜〜(爆)

d0162995_12420538.jpeg

茗荷、ミョウガです。

爽やかな香りが大好きになったのは、
そう言えば、物忘れするようになった頃からかも〜


今日は、私の誕生日、
特にお祝いすることもなく、
木陰にそっと咲いてます^_^

by uransuzu | 2018-07-11 21:00 | その他 | Comments(30)
テレビ朝日「題名のない音楽会」で、
IL DIVOが特集されました。

d0162995_22000359.jpeg

「世界を魅了するIL DIVO」
おぉ、たしか「世界の恋人」「世界が恋に落ちる」
というキャッチフレーズもあったわねぇ。
少なくとも12年前から、私を魅了している、

d0162995_22015250.jpeg

セブ〜〜❤︎ であります。
12年前より、かなり貫禄が増してきたけど、、、
いいの、いいの、お互い様だわ(笑)

他にも、

d0162995_22024734.jpeg

左から、デービッド、カルロス、セブ、ウルス。
普段は、それぞれソロで活躍しています。
ポップスを確かな歌唱力でクラシカルに歌いあげる、
ゴージャスなグループなんです。

司会の石丸さんも一緒に「ふるさと」を歌いました。

d0162995_22041318.jpeg


東日本大震災の直後に、他の海外アーティストがコンサートをキャンセルする中、
IL DIVOは、日本人を元気づけるために、
難しい日本語で「ふるさと」を歌ってくれたのよね。
あの時の感動、忘れません。
今も、水害で苦しんでいる人たちを勇気づけたい。

9月に来日コンサートが、全国各地で予定されています。
もちろん私はすでに、チケットゲット!

by uransuzu | 2018-07-09 21:00 | その他 | Comments(4)

今年の七夕は大雨です

西日本を襲った大雨で、多くの被害が出ています。
お見舞い申し上げますとともに、
もうこれ以上の被害が出ませんようにと祈ります。

今日はせっかくの七夕なのに、
彦星様と織姫様のデートは叶いませんね。


てぶくろ市も、大雨警報が続いていますが、
先日のチビ太の七夕参観では、
(これね、祖父母参観と言うのよ。私は勝手に七夕参観と名付けていますが。笑)

d0162995_18453745.jpeg

まず一緒に笹飾りを作りました。
今年のチビ太の願い事は、
「ビルドになりたい」
うーん、確か、テレビの変身ヒーローの名前よね、、、よくわからんけど。

昨年の願い事が、
「叱られませんように」
だったから、進歩したのか退化したのか(笑)

その後、お団子作りをして、

d0162995_18480514.jpeg

19個もお団子を食べたから、
食欲だけは進歩したのね、ということで〜〜(爆)



by uransuzu | 2018-07-07 21:00 | その他 | Comments(12)

悲しい別れ

ウラン、16歳、雑種です。
友人の獣医さんに連れられて、生後2ヶ月で我が家にやってきました。

最近は、耳が遠くなって、動きがノロノロしていましたが、それでもお散歩は大好きでした。

お散歩に連れて行って〜と窓の外から催促します。

d0162995_22371415.jpeg


マゴッチたちと、近くの海岸へよく行きました。


d0162995_22373503.jpeg


d0162995_22382834.jpeg

ここ1ヶ月くらい、食欲が落ちてきて、
散歩もあまり行きたがらなくなってきて、、、、、


先日、、、
庭の涼しい木陰で、気持ち良さげに眠るように、
虹の橋を渡りました。

d0162995_22375940.jpeg





by uransuzu | 2018-07-03 21:07 | その他 | Comments(24)
GWにウラジオストクに行ったこと、と
今、サッカーのW杯がロシアで行われていて、日本が活躍していること、

ただ、それだけの理由ですが、
私の中で、プチ・ロシアブームが来ています。
ブームというのは、いつもほんの少しのきっかけから始まります。
というより、単なるミーハーなんでしょうね。^^

d0162995_12333767.jpeg

d0162995_12343093.jpeg
(↑ ウラジオストクのサッカー場。)

ウォトカをぐいとやってみたり、
いろんなジャムを舐めながら、
ロシアンティーなどを気取っていましたが、☕

ふと、米原万里さんのことを思い出し、
何冊か本を読んでいます。
米原さんは、ウォッカでなく、ウォトカと書くのです。

d0162995_15554524.jpeg

彼女は、その生育からロシア語が堪能で、
エリツィンやゴルバチョフの通訳としても活躍されました。
その後、小説なども出版され、執筆業に専念されていましたが、
2006年に56歳で早逝されてしまいました。

ユーモアがあって、切れ味の良い文章には、
楽しくて暖かくてユニークなお人柄が現れています。
どの本も、一気に読んでしまいそうです。

「ロシアとロシア人は退屈しない」と米原さんは言っています。
「知れば知るほど謎が深まる、
激動に揺れながら過激さとズボラさ、天使と悪魔が共に住む国」だそうです。

もし彼女が生きていたら、今のロシアをどう表現したのでしょう?



d0162995_14020352.jpeg

(↑ これは、2002年の日本韓国主催のW杯に、adidasからご招待を受け、
日本vsチュニジア戦を観戦した時にいただいたユニフォームです。)





by uransuzu | 2018-06-26 21:00 | その他 | Comments(8)
自分の娘くらいの若い女性の講演を聴いてきました。

猪熊真理子さん、33歳。
株式会社OMOYA 代表取締役社長
女子未来大学ファウンダー
(株)トレンダーズ (東証マザーズ上場) 社外取締役
著書「私らしさのつくりかた」

すらりと背の高いモデルのような美人さんです。

d0162995_20054615.jpeg

彼女は、大学時代に
「どうしてこんなに自信のない女性が多いのだろう?」
と疑問を持ち、
「女性の心の貧困を解決したい」
と起業したそうです。

自信がないしなやかな自分の軸を持つ
へと移行するためには、どのようなステップを踏めばいいか
分かりやすくお話ししてくださいました。

d0162995_20151351.jpeg

(↑ 後ろの風景は、うどん県の屋島です)


女性らしさの二大因子は、「美」と「従順さ」、
それは、 1974年に行われた調査でも、
2007年の調査でも、変わっていなかったそうです。
「従順さ」? 信じられない! いまどき?とびっくり。


また、
「自信には、過去の経験からくる自信と、
自分は何とかなるという未来に対する自信と、二つあって、
未来に対する自信、いわゆる根拠のない自信、自己効力感が大切!」ということです。
そっちなら、私、自信あります!(笑)
未来は残り少ないかも、ではありますが~~(爆)




d0162995_20125098.jpeg


こうした若い女性の講演を聴くことはあまりないので、
あ、そうだったのね!なるほど〜
と思うことが多くて、興味深かったです。

「私らしさの作り方」





by uransuzu | 2018-06-25 21:00 | その他 | Comments(8)
最近のトウモロコシは品種改良が進んで、
ぷっくり瑞々しく、甘くて、どれも美味しいですね。

今年初のトウモロコシご飯を炊きました。
もちろん、芯を入れて炊きます。

d0162995_16575023.jpeg

炊き上がる頃、トウモロコシの香りが、キッチンに広がります。

d0162995_16584388.jpeg

「ちょっとバターを乗せても、美味しいのよ。」
と、実家の母が、笑いながら言ってました。
きっと、昔は、今ほどトウモロコシが甘くなかったのかもしれませんね。
でも、私、今でも時々やります、うふふ。

d0162995_16592656.jpeg

そして、
夕食で残ったトウモロコシご飯をおにぎりにして、
翌朝、軽く醤油を塗って焼くと、

d0162995_17004930.jpeg

じゅっと醤油の焦げた香り、
もうたまりません〜〜、朝の幸せです。

これにお番茶をかけて、お茶漬けにしても美味です。
こっそり、お教えしました^^





by uransuzu | 2018-06-14 21:00 | その他 | Comments(12)
今にも泣きそうな曇り空の下、
亀鶴公園で開催されている菖蒲まつりに出かけました。

d0162995_22024201.jpeg

d0162995_21465291.jpeg

突然ですが、
「ちび太を探せ」↓

d0162995_21475060.jpeg

写真を撮っている間に、ちび太が見えなくなってしまい、慌てました。
「ちび太〜どこ〜?」

「ここだよ〜」↓
赤いキャップが、ひょっこりはん(笑)

d0162995_21495556.jpeg

これ!
菖蒲畑の中に入っては、いけません!



by uransuzu | 2018-06-11 21:00 | その他 | Comments(6)
我が家のキッチンは4、5年ほど前にリフォームしました。

そのときに、
キッチンのプライベートテーブルや椅子には、
家族の想い出がたくさん詰まっているので、
ほぼ昔のままの姿で残しました。
テーブルを一部カットして塗り直しや、椅子の革の張り直しはしていただきました。

d0162995_17305334.jpeg

ところが、せっかく残したテーブルですが、
なんと一部にヒビが入り、修理不能だと言われてしまいました。涙
(一生ものですよ、と言ったくせにぃ、、)

そこで、この際、作り付けのテーブルを撤去し、新しいテーブルを入れることにします。
椅子は、このまま使いたいと思います。

撤去工事は約2週間後、
それまでに新しいダイニングテーブルを探します。
少しワクワクしています。




by uransuzu | 2018-06-10 21:00 | その他 | Comments(12)