てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2018年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夏物セール始まってます

今年は、大手百貨店を中心に、
夏物セールを2回開催するそうです。

d0162995_06401757.jpeg

1回目が6月29日頃から始まり、春&初夏物を扱い、
一旦、7月10日頃には終わり、
2回目が7月27日頃から、盛夏物を扱うことになっています。

六本木ヒルズも、今日からセールが始まってますよ〜。

d0162995_11054048.jpeg


私も早速、マーケットリサーチへ、
プライベート・スタイリストを連れて出かけましたが、

このスタイリストさんに付録が付いてきまして、
結局、3人分kids 洋服を買うことになりました。

可愛いマゴッチの物も、
いつも3人分となると、結構、、、でして、
自分の物を買えたわね〜〜(笑)


Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/




by uransuzu | 2018-06-30 21:00 | Alta Classe | Comments(10)

テレビ放送延期と企業PR

明日に予定されていた、
手袋投げ大会のテレビ放送ですが、
W杯の特別番組のため、
1週間延期で、7月6日になったそうです。

そりゃ、みんな、日本の試合結果や様子の方が知りたいですよね〜〜私だって^^

d0162995_15310771.jpeg

菩提樹の花が、可愛らしい実になっていました。


今日は、てぶくろ市の企業PRデーでした。
てぶくろ市内にある33の企業がブースを出し、
市内の中学2年生が全員参加します。
キャリア教育の一つなんだそうです。

d0162995_19203762.jpeg

弊社では、ことしは当然、adidas推し!(笑)
中学生に興味を持ってもらうために、
担当社員は、adidasのユニフォームを着用でした。

d0162995_19210898.jpeg

adidasの手袋が、てぶくろ市で作られているなんて、知らなかったぁ!
感激する生徒や、先生も多かったです。

あ、DAIGOさんの手袋も並べて、
中学生ウケを狙った企業PRでした。



Alta Classe

〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F

tel : 03.5980.8470 / fax : 03.5980.8490
mail :altaclasse_hills@altaclasse.jp(新アドレス)
http://altaclasse.jp/






by uransuzu | 2018-06-28 21:00 | てぶくろ市 | Comments(4)

初めての手袋 加筆あり

てぶくろ市で生まれた赤ちゃんに、
てぶくろ市から、初めての手袋(=ファーストグローブ)
を差し上げることになりました。

昨日は、その第一号を
てぶくろ市長が、赤ちゃんのいるお宅に届けました。

d0162995_20452211.jpeg

手に優しいオーガニックコットンを使用し、
てぶくろ市内で生産された手袋です。
「香川手袋」としての認定を受けています。

赤ちゃんの手袋と、そのお母さんの手袋をペアセットにしました。

d0162995_20444350.jpeg

赤ちゃんが、3歳になるくらいまで使えるよう、
大きめサイズにしてほしい、

お母さんの手袋は、指先を出すことも隠すこともできる、キャップ付きが良い、と

昨年来、市役所の方と検討を重ね、
ようやくできたファーストグローブです。

d0162995_21243222.jpeg


このファーストグローブをつけて、
立派なてぶくろ市民に育ってね〜〜!


そうそう、
明後日8時からの羽鳥慎一のモーニングショーで、手袋投げ大会が紹介されます!

加筆
W杯の特別番組が入り、放映は来週の金曜日に変更になったそうです。


by uransuzu | 2018-06-27 21:10 | てぶくろ市 | Comments(6)
GWにウラジオストクに行ったこと、と
今、サッカーのW杯がロシアで行われていて、日本が活躍していること、

ただ、それだけの理由ですが、
私の中で、プチ・ロシアブームが来ています。
ブームというのは、いつもほんの少しのきっかけから始まります。
というより、単なるミーハーなんでしょうね。^^

d0162995_12333767.jpeg

d0162995_12343093.jpeg
(↑ ウラジオストクのサッカー場。)

ウォトカをぐいとやってみたり、
いろんなジャムを舐めながら、
ロシアンティーなどを気取っていましたが、☕

ふと、米原万里さんのことを思い出し、
何冊か本を読んでいます。
米原さんは、ウォッカでなく、ウォトカと書くのです。

d0162995_15554524.jpeg

彼女は、その生育からロシア語が堪能で、
エリツィンやゴルバチョフの通訳としても活躍されました。
その後、小説なども出版され、執筆業に専念されていましたが、
2006年に56歳で早逝されてしまいました。

ユーモアがあって、切れ味の良い文章には、
楽しくて暖かくてユニークなお人柄が現れています。
どの本も、一気に読んでしまいそうです。

「ロシアとロシア人は退屈しない」と米原さんは言っています。
「知れば知るほど謎が深まる、
激動に揺れながら過激さとズボラさ、天使と悪魔が共に住む国」だそうです。

もし彼女が生きていたら、今のロシアをどう表現したのでしょう?



d0162995_14020352.jpeg

(↑ これは、2002年の日本韓国主催のW杯に、adidasからご招待を受け、
日本vsチュニジア戦を観戦した時にいただいたユニフォームです。)





by uransuzu | 2018-06-26 21:00 | その他 | Comments(8)
自分の娘くらいの若い女性の講演を聴いてきました。

猪熊真理子さん、33歳。
株式会社OMOYA 代表取締役社長
女子未来大学ファウンダー
(株)トレンダーズ (東証マザーズ上場) 社外取締役
著書「私らしさのつくりかた」

すらりと背の高いモデルのような美人さんです。

d0162995_20054615.jpeg

彼女は、大学時代に
「どうしてこんなに自信のない女性が多いのだろう?」
と疑問を持ち、
「女性の心の貧困を解決したい」
と起業したそうです。

自信がないしなやかな自分の軸を持つ
へと移行するためには、どのようなステップを踏めばいいか
分かりやすくお話ししてくださいました。

d0162995_20151351.jpeg

(↑ 後ろの風景は、うどん県の屋島です)


女性らしさの二大因子は、「美」と「従順さ」、
それは、 1974年に行われた調査でも、
2007年の調査でも、変わっていなかったそうです。
「従順さ」? 信じられない! いまどき?とびっくり。


また、
「自信には、過去の経験からくる自信と、
自分は何とかなるという未来に対する自信と、二つあって、
未来に対する自信、いわゆる根拠のない自信、自己効力感が大切!」ということです。
そっちなら、私、自信あります!(笑)
未来は残り少ないかも、ではありますが~~(爆)




d0162995_20125098.jpeg


こうした若い女性の講演を聴くことはあまりないので、
あ、そうだったのね!なるほど〜
と思うことが多くて、興味深かったです。

「私らしさの作り方」





by uransuzu | 2018-06-25 21:00 | その他 | Comments(8)

万平ホテルの旅 4.

万平ホテルには、
メインダイニングでのフレンチと、
和食の「たん熊」、中国料理の「萬山楼」、
カフェテラスやバーなどがあります。
私達はもちろん、メインダイニングをリクエスト。

散策後に、カフェテラスで軽くワインをいただき、
夕食の時刻を待ちます。

d0162995_15302027.jpeg

この時間が至福のひととき〜

メインダイニングでのお食事は、正統派のフレンチです。
窓際からは、中庭が望めて、
創業以来の御神木、大きな欅の木も見えます。
BGMは、自動演奏のピアノでした。

d0162995_15224342.jpeg


d0162995_15221111.jpeg


宿泊者の平均年齢が高め?(笑)のせいか、
静かで落ち着いたお食事タイムでした。
「あの人たちは、どういった関係かしら?」
と、友達と妄想話で弾みます。


翌日は、ワイルドな軽井沢を探検しました。
星野やリゾートが経営する、野生動物王国「ピッキオ」。

d0162995_16525773.jpeg

この辺りは、ツキノワグマの生息地ですから、
ちゃんとガイドさんと一緒にトレッキングしましたよ。

d0162995_16535401.jpeg


d0162995_16543896.jpeg

↑これは、熊の爪痕。
↓これは、熊が座っていた熊棚。

d0162995_16545832.jpeg

残念ながら、熊には遭遇しませんでしたが、

d0162995_16584922.jpeg


珍しい植物や動物の特性を教えてもらいながら、
清々しい山歩きです。

d0162995_16591280.jpeg

d0162995_16593839.jpeg

ツアーでは、5歳の可愛い女の子も一緒でした。
ふと、同じ年のちび太を思い出したわ。
今度は、マゴッチ達を連れて来たいわね〜。

by uransuzu | 2018-06-22 21:00 | クラッシックホテルの旅 | Comments(10)

万平ホテルの旅 3.

万平ホテルに荷物を置いて、
徒歩で、旧軽井沢通りへと出かけました。

美しい緑の中、マイナスイオンを全身に浴びながら、
別荘の立ち並ぶ道、万平通りを歩きます。

d0162995_12341915.jpeg

d0162995_12345877.jpeg

d0162995_12384062.jpeg

d0162995_12394171.jpeg

「いいわね〜、こんな所に別荘を持ちたいわね〜」
「でも、購入もだけど、その後の維持管理費も大きいわよね」
とまぁ、所帯じみた話しをしながら(笑)

森を抜けて、旧軽井沢通りのすぐ裏手には、
天皇ご夫妻が通われた、軽井沢会テニスコートがあります。
別名ロマンスコート、ですって。

d0162995_12380070.jpeg

d0162995_12391376.jpeg

旧軽井沢通りは、色々な店が並んでいて、楽しいです。
ぶらぶらと、お店を冷やかしたり、
疲れたら、ソフトクリームや珈琲を飲んだり。

d0162995_14520490.jpeg

d0162995_14531605.jpeg


軽井沢駅横にできている大きなアウトレットより、
やはり私は、こっちの方が好きだなぁ。
でも、昔に比べると、圧倒的に海外の方が増えたわね。



by uransuzu | 2018-06-21 21:00 | クラッシックホテルの旅 | Comments(4)

万平ホテルの旅 2.

大阪で、地震の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
私の次女も大阪で勤務しており、今も不安の中で過ごしているようです。
どうぞ、これ以上の被害が出ませんように。。。


友人と二人で、日本クラッシックホテル制覇を目指しています。
奈良ホテル、富士屋ホテル、横浜ニューグランドホテル、に続いて、
今回は、軽井沢の万平ホテルに宿泊しました。

まずは東京駅で、No.1とNo.4人気の駅弁を買い、

d0162995_22304402.jpeg

上越新幹線に乗って、ほぼ1時間で軽井沢。
涼しい〜寒いくらい〜

駅からタクシーで、まっすぐ万平ホテルへと向かいます。
軽井沢は、大学時代には毎年訪れていましたが、それ以来です。
(40年ぶり?笑)

森の道を奥深く入っていくと、

d0162995_08353867.jpeg

創業100年を超える万平ホテルが現れます。


d0162995_08052069.jpeg

落ち着いた静かな雰囲気のロビーに、
廊下のステンドグラスが美しく色を添えています。


d0162995_08105078.jpeg

d0162995_08100054.jpeg

ジョンレノンたちが、毎年訪れたホテル。
田中角栄とキッシンジャーが会談したホテル。
そういったホテルの歴史を知ることができる、
小さな資料室もあります。

d0162995_08375040.jpeg

窓の外の景色が、ステンドグラスに負けません。
美しい緑の絵のようでしょう。


さて、お部屋は、もちろん本館をリクエストしました。

d0162995_08093674.jpeg

ドアを開けると、こんな感じ〜

d0162995_08121260.jpeg

d0162995_08130565.jpeg

ベッドルームの向こう側にテレビと椅子のスペース、
掛け軸や花瓶が飾られた、小さな床の間も。
ベッドルームは、障子とカーテンで完全に仕切られますので、落ち着きますね。

置いてある家具は、軽井沢彫りで、古く使い込まれています。

d0162995_08145957.jpeg

浴室は、、
(この取っ手にも歴史が感じられます)

d0162995_08152700.jpeg


中は、新しくて、ゆったりした猫脚のバスタブでした。
クラシックホテルと言っても、さすがにどこも水回りは快適にリノベしてありますね^^


d0162995_08160459.jpeg


荷物を置いて、軽井沢を散策します。

by uransuzu | 2018-06-20 21:00 | クラッシックホテルの旅 | Comments(8)

万平ホテルへ

クラッシックホテル(全部で9ホテル)制覇を目指し、
明日は、軽井沢の万平ホテルに宿泊します。

調べてみたら、明日明後日の軽井沢は、
最高気温が18度、
最低気温が11度となっていて、かなり寒いみたい。

d0162995_16042949.jpeg

しかも、今回は、
森の中を野生動物ウォッチングする予定なので
靴はトレッキングシューズ必須です。
山ガールスタイル、うふ。

旅の支度は、このダサい靴から始まり、

d0162995_16121187.jpeg

手袋で仕上げる私です(笑)

d0162995_16124325.jpeg

靴と洋服は、お着替え無しなのに、
なぜか手袋だけは、2つ持っていきます。

d0162995_16144673.jpeg

古いヨレヨレの、もう捨てるつもりの革手袋と、
スマホ対応のUV対策手袋です。

靴、、、どこのかわからない。
ジャンパー、、、クレージュ
スカーフ、、、エルメス
手袋、、、2つともジバンシー

どれも、20年くらい前のクラッシックな物ばかり。
着る人もクラッシックだものね〜〜


by uransuzu | 2018-06-16 22:05 | クラッシックホテルの旅 | Comments(10)
最近のトウモロコシは品種改良が進んで、
ぷっくり瑞々しく、甘くて、どれも美味しいですね。

今年初のトウモロコシご飯を炊きました。
もちろん、芯を入れて炊きます。

d0162995_16575023.jpeg

炊き上がる頃、トウモロコシの香りが、キッチンに広がります。

d0162995_16584388.jpeg

「ちょっとバターを乗せても、美味しいのよ。」
と、実家の母が、笑いながら言ってました。
きっと、昔は、今ほどトウモロコシが甘くなかったのかもしれませんね。
でも、私、今でも時々やります、うふふ。

d0162995_16592656.jpeg

そして、
夕食で残ったトウモロコシご飯をおにぎりにして、
翌朝、軽く醤油を塗って焼くと、

d0162995_17004930.jpeg

じゅっと醤油の焦げた香り、
もうたまりません〜〜、朝の幸せです。

これにお番茶をかけて、お茶漬けにしても美味です。
こっそり、お教えしました^^





by uransuzu | 2018-06-14 21:00 | その他 | Comments(12)