てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

美智子様の手袋 総括

美智子様の手袋については、過去にも何度か、
拙ブログに掲載させていただきました。
平成最後の日、畏れ多くも、美智子様の手袋の総括です。

まず、フォーマル手袋の中から、代表的なものを。

d0162995_00480696.jpeg

d0162995_00481967.jpeg

d0162995_00484363.jpeg

d0162995_00485706.jpeg

d0162995_01103460.jpeg

d0162995_01105062.jpeg

d0162995_01110442.jpeg

その他、プライベートなシーンでも、

d0162995_01015261.jpeg

d0162995_01161877.jpeg

d0162995_00514997.jpeg

また、晩年には、
お茶目な美智子様の手袋姿を垣間見ることができました。

d0162995_01141811.jpeg

d0162995_00520825.jpeg

d0162995_01120955.jpeg

d0162995_01124950.jpeg

d0162995_01130344.jpeg

美智子様、
これまで様々なシーンで、素敵な手袋姿を見せていただき、本当にありがとうございました。
どうぞ、これからも、天皇陛下と健やかに穏やかにお過ごしくださいますよう、心より願っております。

by uransuzu | 2019-04-30 10:00 | 有名人の手袋 | Comments(22)

まるごとマンゴー大福

午後から冷たい雨が降始めました。
明日は、庭仕事もお休みですね、
身を清めて、時代の移り変わりを見つめたいと思います。

GW中には、次々とお客様が来てくださいますが、
やはり、お正月やお盆よりは、ちょっと気楽です。

いただきものの
「宮崎産まるごとアップルマンゴー大福」
初めて食べました。

d0162995_20280083.jpeg

宮崎産にこだわったジューシーなアップルマンゴーが、
まるごと一個入った大福です。

断面をお見せしたくて、カットしたら、

d0162995_20163011.jpeg

あはは、崩れたゆで卵みたい。
マンゴーの種があるのを忘れてたわ。

マンゴーのとろけるような甘みと、爽やかな香りで、
すごーく美味しい。
7月初旬までの季節限定商品です。


by uransuzu | 2019-04-29 21:00 | その他 | Comments(6)
美しいだけでなく、
様々な機能性も併せ持つレース手袋たち。
日本ならではの細やかな技術です。

d0162995_20102546.jpeg

これは、接触冷感手袋。↑
手を入れると、冷やっと涼しく感じます。

UVカット率100%のもの。↓
100%と自信を持って、言い切れるのが凄い。

d0162995_20130622.jpeg

d0162995_20132510.jpeg

洗えるシルク100%、
つけ心地がさらりとして、とても心地良く、↓
長年のベストセラー商品です。

d0162995_20142704.jpeg

日本製手袋の凄さ、素晴らしさを
特に海外からのお客様にお褒めいただいています。



by uransuzu | 2019-04-28 21:00 | Alta Classe | Comments(10)
自社製品ですが、
「このレース手袋、美しいなぁ」
と改めて感じました。
これぞ、自画自賛、身内びいき、親バカね(笑)

d0162995_19393427.jpeg

フランスの上質なレースを使っています。
お値段は結構リーズナブルですが、
引き出しの奥にしまって、時々眺めて、妄想を膨らませて、ニンマリ、、、そんな手袋です。


by uransuzu | 2019-04-27 21:00 | Alta Classe | Comments(4)
今の時期に、
シルクネックウォーマーが便利です。
紫外線と寒さ対策、効きすぎの冷房対策。

d0162995_10421721.jpeg

洗えるシルクで、日本製。
サイズは3サイズ、も3色展開だったかしら?
思ったより、洋服を選びません。


コマーシャルはこれだけにして、
強引に、「爽やか」繋がりということで、^^

庭のスズランが、次々と咲き始めました。
昨日は、朝摘みのスズランを
あの方この方にお配りしましたよ。

d0162995_12241665.jpeg

d0162995_12393691.jpeg

d0162995_08374234.jpeg

5月1日にスズランをプレゼントされると、幸せが訪れるそうですが、それまで待ってられない!



by uransuzu | 2019-04-26 21:00 | Alta Classe | Comments(16)
Alta Classe開店時より、包装紙は一切使わず、
リボンとショッパーのみのラッピングサービスをしております。
海外では、手袋をそのまま紙袋に入れるところもあるけれど、、、
まぁ、自分用にはそれでもいいけれど、、、
日本人としては、ギフトは、開ける時の喜ぶ顔も楽しみの一つだと思うから。

d0162995_19110881.jpeg

限定数ですが、メッセージカードもお付けします↑
また、リボンは、様々なレースリボンの中から、
お好きな物をお選びいただけます。

d0162995_19165008.jpeg


メンズの扇子には、揃いのレザー袋が付いているものもあり、桐箱に入っているので、高級感があります。

d0162995_19113312.jpeg

可愛らしい水引をお付けすることもできます。
海外からのお客様にも喜ばれています。

d0162995_19115238.jpeg

こちらも、たくさんの中から選ぶことができます。

d0162995_19174265.jpeg

これ、全部、店長の手作りですって!


by uransuzu | 2019-04-25 22:20 | Alta Classe | Comments(12)
ホテル近くの日比谷公園へお散歩。
日比谷公会堂と噴水の間が、見事な一面のネモフィラ畑でした。

d0162995_16201500.jpeg

d0162995_12051317.jpeg

d0162995_12045295.jpeg

同じように、写真撮影する方がたくさんいらして、
2人組みのサラリーマン風の方が
「この花の名前、なんだっけ?」
「うーん、ここまで出てきてるけと、思い出さない」
と、悩んでらして、

d0162995_16205862.jpeg

親切なお節介さんは、
「ネモフィラだと思いますよ」
と、教えてあげました。

「ああ、そうだ、たしか日立市にも有名なところがありますよね」
と、もう1人の方が、
「大阪の南港にもあるのですよ」
などと、束の間の会話を交わしました。

d0162995_16203538.jpeg

思いがけず、ネモフィラ畑を見られて、ちょっと得した気分の清々しい東京散歩でした。

そろそろ帰路につきます。


by uransuzu | 2019-04-24 16:18 | 東京 | Comments(18)

手袋、役に立ってます。

東京です。

負傷した左手から、ギブスは外してもらったものの、
湿布と包帯が目立ただしくて、

出かける前に、レース手袋をしてみました。

d0162995_15450959.jpeg

これなら、あまり包帯が目立たない。
包帯の固定にもいいし。
手袋も、こんな風に役に立つこともあるのですね。

d0162995_15460707.jpeg

手を負傷された方にも、手袋はおススメです^^
身をもってご紹介いたしました。

d0162995_15514871.jpeg

by uransuzu | 2019-04-23 15:55 | 東京

転倒して負傷

昨日は、チビ子のバレエの発表会でした。
左手にチケットを持ち、
慌てて会場へと向かう途中、

d0162995_08300877.jpeg

階段を踏み外し、アゴから地上にダイビング。
咄嗟に左手の親指一本でかばったけれど、
チケットは離さなかった、あっぱれなババ心(笑)

d0162995_15432282.jpeg

発表会が終わる頃には、かなり腫れてきたので、
休日の当番医に立ち寄って、処置してもらいました。
幸い、骨折ではなさそう。

d0162995_06583431.jpeg

アゴの擦り傷はファンデーションで隠して、
明日から東京です。

コメント欄は閉じさせていただきます。

by uransuzu | 2019-04-22 21:00 | その他

こんぴら歌舞伎2019 続き

四国こんぴら歌舞伎大芝居第35回。
今回の演目は、
一部が「義経千本桜」「心中月夜星野屋」
二部が「傾城反魂香」「高杯」「芝浜革財布」

d0162995_15322702.jpeg

一部のお席は、花道すぐ横で、

d0162995_15262657.jpeg

花道を役者さんが通るたびに、
勘九郎の鍛えあげられた逞しい脚を間近に見たり、
七之助の衣擦れの音が聞こえ、裾が頰に当たったり、
中車が私の方を見た(ような気がした)り。

d0162995_15264175.jpeg

昨年から、一階は全て椅子になっていて、嬉しい。
相変わらず狭いけど、袖振り合うも他生の縁よね。

d0162995_15300908.jpeg


二部のお席は、二階席のど真ん中。
狭い芝居小屋なので、二階からでもよく見える。

d0162995_15330987.jpeg

正面↑

d0162995_15333188.jpeg

左側↑

d0162995_15335174.jpeg

右側↑
江戸時代のまま、窓の開け閉めで明るさを調整したりするの。

一部と二部の間に歌舞伎弁当をいただきます。

d0162995_15345888.jpeg

d0162995_15351275.jpeg

香川県で有名な老舗料亭「二蝶」の歌舞伎弁当が
今年から発売された。
膝に乗る大きさで、幕間に食べやすく、地元の旬の素材を使用したもの。
色々と苦労した、と料理長から伺っている。
一つ一つが丁寧な味付けで、とても美味しい。

肝心の歌舞伎の内容については、
私は歌舞伎にあまり詳しくないので控えます。
でも、十分楽しめました!
きっと、来年も行きます!




by uransuzu | 2019-04-20 21:00 | その他 | Comments(20)