てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

では、行ってきます

ロンドン→ブリュッセル→ロンドン→エジンバラヘルシンキ

皆んな、この空と繋がっているのですね。

d0162995_07594445.jpeg

夫と一緒のきつい 慌ただしいスケジュールですが、
生存確認のために、時々ブログアップしたいと思っております。

では、行ってきます。

機内では、、、

d0162995_07582832.jpeg

機内食を食べた後は、夫とは別カプセル?で
お化粧を落として、顔パックして寝ます。
乾燥しがちな飛行機の中でも、快適なり。
(↑写真は、手のパック)

では、では、再度、行ってきま〜〜す。









by uransuzu | 2019-07-30 20:16 | イギリス
グローブ・ストレッチャーは、
主に山羊皮の手袋をきちんと指先まで伸ばすために、
1800〜1900年代前半頃まで、
ヨーロッパの貴族の間で、盛んに使われていた道具です。

今では、木製やプラスティック製が多いのですが、
かつては、黒檀や象牙などの高価な材料で作られていました。

d0162995_14033898.jpeg

上は、象牙製。ハンガリーで購入。
下は、黒檀製。フランスで購入。
どちらも、100年以上前のグローブ・ストレッチャー。


今回は、私の宝物の一つ、銀製のストレッチャーをご紹介します。
1905年にイギリスのバーミンガムで作られたものです。
(グローブボックスは同時代のフランスの物)

d0162995_14052745.jpeg

d0162995_14083514.jpeg

持ち手の部分が、スターリングシルバーです。
両方の持ち手の表裏4面に、可愛らしい天使が細かに細工されています。
ずっしりと重く、かなり贅沢なストレッチャーと言えましょう。

d0162995_14071360.jpeg

↑ 右は、手袋のボタンをはめるための道具。
同じく銀製。(黒ずんでる^^)フランス製。

d0162995_14074905.jpeg

手の込んだ銀細工を見るにつれ、
当時はどんなに手袋が大切にされていたのかしら、
昔へ想いを馳せてしまいます。

d0162995_14061359.jpeg

この夏、少しの間。ヨーロッパへ行ってきます。


by uransuzu | 2019-07-25 20:32 | 手袋にまつわる話 | Comments(24)

車のパンク修理

夫と2人で外出中に、車がパンクしました。
とりあえず、予備のタイヤに交換しようと、
必死で、ジャッキで車体を上げ、、、
あれ?スペアタイヤが入ってない!!焦る!!

よーく、説明書を読んでみると、
スペアタイヤと交換するのではなく、
パンクしたタイヤの中に修理剤?を吹き込む、
という応急処置方法なんだそうです。
=リペアキット方式
(そう言えば、そんな説明が、車を購入時にあったかも)

d0162995_15482882.jpeg

ああ、ありました、
スプレー缶みたいな修理剤が、積んでありました。
電源を車からとって、
タイヤの空気入れにもう片方のプラグを差し込んで、
スプレー缶をシューッ。
タイヤ圧を確認して終了。簡単!

d0162995_15480489.jpeg

最近は、燃費を良くするために、重いタイヤは積まず、この方法が多いのですってね。

この歳になっても、いや、この歳だからよね、
知らない、付いていけない、ことが多くなりました。
パンクのおかげで、一つ学んだシニア夫婦です。





by uransuzu | 2019-07-22 20:45 | その他 | Comments(24)
大好きブロガーのが、
自分への誕生日プレゼントを公開してらしたので、
恥ずかしながら私も。同じHですし^^

d0162995_15063940.jpeg

欠けてしまったヘレンドのプレートを2枚追加です。
これは、「日用品」の項目へ。

買わなくてもいい、ヘレンド煎茶碗セットを自分へのプレゼントということに。
この絵変わり煎茶碗は、煎茶も飲めるし、冷酒もいける、密かなお楽しみです。

d0162995_16425343.jpeg

これは、私の「ガソリン代」?
「特別会計」にしておきましょうね(笑)

ついでに目に入った、マゴッチ2号と3号のイヤープレート は、「交際費」の項目へ。

d0162995_15113394.jpeg

マゴッチ1号のイヤープレート は問い合わせ中。
2010年の虎は、人気で在庫がないそう。

ちなみに、家計簿はつけておりません。
私の頭の中の仕分けです。

by uransuzu | 2019-07-20 21:24 | その他 | Comments(28)

3人まとめてお預かり

今日は、学期末の保護者懇談会とかで、
マゴッチ3人まとめてお預かり。

マゴッチ1号はもう小学3年生、
つい先日、9歳の誕生日を迎えました。
蟹座、弟のいる長女、です。^^

d0162995_16445636.jpeg

真っ黒に日焼けしてますが、
この後のバレエのレッスンのためにタイツを履き、髪をセットしてやりました。

ママが留守の時は、下の3号にとっては、1号がママの代わりです。

d0162995_16073330.jpeg

3号が甘えて、1号のお膝に乗ってくる、
2号が、そこに参入してきて、いらんことをする
→喧嘩になる3号が泣く→1号にしかられる
を繰り返しておりまする。



by uransuzu | 2019-07-18 21:06 | その他 | Comments(16)
シルク100%のUVケア手袋です。
Alta Classeの定番商品となっております。

d0162995_12551210.jpeg

着けていて、むし暑さを感じません。
もちろん、ウォッシャブル!
ストールとお揃いで、プレゼントにいかがでしょう?

d0162995_12573382.jpeg

シルクの物は、やはり高級感、特別感があります。
(でも、リーズナブルです)
ジュエリーと同じで、こうした物はプレゼントされると嬉しいですよね。


by uransuzu | 2019-07-17 20:53 | Alta Classe | Comments(8)
肌寒い時にちょっと羽織れるもの、
くるりと小さく丸められるし、
UVケアにもなって、
肌触りがさらりと心地よく、
張りがあるので型くずれをしない、

d0162995_06492272.jpeg

d0162995_06493479.jpeg

d0162995_06495179.jpeg

今、この麻混素材が気に入っています。

肌にぴったりな物より、ふわりと軽く楽なので、ストレスフリーに感じます。


ただ今、Alta Classeは、最終セール中。

by uransuzu | 2019-07-16 20:48 | Alta Classe | Comments(10)

赤とんぼの道案内

三連休は、子供たちが帰省してきて賑やかに過ごし、
(写真撮るヒマ無しのおさんどん)
それぞれがそれぞれの家庭に帰った後、
久しぶりに一人で夕焼け時を散歩しました。

そしたらね、赤とんぼが道案内してくれるのですよ。

d0162995_19232231.jpeg

d0162995_19233403.jpeg

写真で見えるかしら、、、
3匹の赤とんぼが、まるで、夕焼けはこっちだよ〜って、
言ってるみたい。

そろそろ梅雨が明けて欲しいです。

d0162995_19270765.jpeg




by uransuzu | 2019-07-15 20:46 | てぶくろ市 | Comments(14)
先日の羽田空港で見つけた「旅する日本語」
その中の一つ、
「心細し」と書いて、「うらぐわし」と読むそうです。

d0162995_11505181.jpeg

以下、小山薫堂さんの文より、

ひとり旅は女を美しくするのよ‥‥
そんな祖母の言葉を信じて
わたしは時々、ひとりで旅をする。
正直、心細いこともあるけれど、
自分の内側を見つめるには
確かにひとり旅がいい。
素敵な風景や人の優しさに触れて
心の中でそれらの美しさを反芻すれば
それが自分のいちばん深いところに沁みこんでいく。
ひとり旅は‥‥
綺麗になるおまじない。

うらぐわし、、、心にしみて美しいさま。

d0162995_06121654.jpeg

今朝の大阪、ホテルの部屋から。↑
まだ早朝、ビルが立ち並ぶ堂島あたりも静かです。
「心細し」風景ではありませんが。

次女っちと待ち合わせて、一緒に帰宅します。
また賑やかな三連休になることでしょう。
皆さまも、よい連休を。


by uransuzu | 2019-07-13 06:39 | その他

誕生日にミニスカート

たった1泊の東京でのことを長々と書いていたら、
あら!明日から今度は大阪でした!
都会と田舎を行ったり来たりの田舎人です。


今日は、マイバースデーでした。

d0162995_10275871.jpeg

娘ズから、ゴルフウェアを前渡しでプレゼントされていました。
その中の一つがね、、、
なんと、白のミニスカートなんですよ。
(もちろん、下にレギンス穿きますが)

d0162995_10344144.jpeg

試着室で、娘や店員さんが、「似合う、似合う」
とあまりに言うものだから、、、血迷った!

本日64歳になった私、
いくらゴルフウェアといえども、なかなか着る勇気が出ませぬ。


by uransuzu | 2019-07-11 20:56 | その他 | Comments(34)