てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に時々出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

庭に植えてあるズッキーニのことを書いたら、
NTさんから、「ズッキーニの茎も美味しい」と教えていただきました。知らなかった!
(自宅でズッキーニを育ててなかったので、脳内スルーしてました^^)

d0162995_13342366.jpeg

ソテーしたり、お浸しで食べたり、炊き込みご飯に入れたり、、、何でも使えそう。
とりあえず、私もパスタにしてみましょう。

茎は、軽くスジを取って、適当に切り、
葉は、少しトゲトゲしてるので、さっとお湯通しする。

d0162995_13381741.jpeg

花は、フリットにして、
実は、オリーブオイルで炒め焼き。

d0162995_13402952.jpeg

d0162995_13475161.jpeg

これで、実も、花も、茎も、葉も、、
ズッキーニを丸ごと全部いただきました。
ズッキーニに捨てるところ無し!

d0162995_15452297.jpeg

うん、クセが無くて、シャキシャキ歯ごたえがあって、
ほんのり甘みも感じられて、
何と言っても、これまで食べられると認識してなかった茎や葉まで生命をいただけて、自然の恵みに感謝です。

d0162995_13570568.jpeg

大満足!


by uransuzu | 2019-08-31 21:31 | その他 | Comments(8)
脚立が怖くなったので、今年はゴーヤを諦め、
初めてズッキーニを2本植えてみました。

もちろん、ほぼ、ほったらかしにもかかわらず、
1本だけ大きく立派に育ち、
7月中にズッキーニを4本収穫しました。
大満足です。^^

その後、10日間ほど留守にしたり、台風で倒れたりで、
もう終わったかなぁと思っていたのですが、

d0162995_08523703.jpeg

d0162995_08530169.jpeg

d0162995_08532645.jpeg

また、雄花と雌花が咲き出していたので、
ちゅっちゅって、毎朝、受粉してやっています❤︎❤︎

d0162995_08545224.jpeg

マゴッチとの芋掘りを楽しみに植えているサツマイモも、順調な生育のようです。↑
11月初めには、芋掘りできるかなぁ。

d0162995_08563612.jpeg

相変わらず、生育旺盛な大葉。↑
ズッキーニの横や、サツマイモの間にも大きく育っています。
そろそろ葉が硬くなってくるので、塩漬けと醤油&ごま油漬けにして、保存しましょう。


九州、中国地方の大雨の被害が、これ以上大きくなりませんように、、、






by uransuzu | 2019-08-29 19:47 | その他 | Comments(16)

ライオンキング

今日で、マゴッチたちの夏休みも終わり。
今年の夏は、あまり遊んであげられなかったなぁ、、
こちらも、あちらも、忙しかった。

空子お姉ちゃんお薦めの「ライオンキング」を
チビ子とチビ太を連れて、観に行ってきました。
(末姫はママとお留守番、まだ無理よね〜)

d0162995_09160959.jpeg

最初は、チビ子の「可愛い〜〜❤︎」から始まり、
チビ太が、時々「わ!」と驚く。
マゴッチと一緒に映画鑑賞も楽しいものです。
ポップコーンを3人で分けても、まだ余り、末姫へのお土産としました。

元々、ディズニー映画は結構好きで、
特に「クールランニング」は、大好きでした!

d0162995_09195832.jpeg

さて、明日から東京です。

by uransuzu | 2019-08-25 21:00 | その他 | Comments(12)

中国の変化

夫は、年に何度も中国へ出張してますが、
今回、初めて地下鉄で席を譲られたそうです。
60歳代、元気な夫で、日本ではまだ席を譲られたことがありません。
中国は、年寄りを大事にする文化だからね、よしよし(笑)

そして、夫が上海での定宿ホテルに入ったら、いつもよりアメニティーが少ない。

d0162995_18102377.jpeg

夫から送られてきた写真(笑)

シャワーキャップと綿棒、ソーイングキットはあるけれど、いつもは置いてある歯ブラシセットや櫛などが無い。

セットし忘れたのかと、フロントに問い合わせたら、
「上海では環境に配慮して、無駄なアメニティーは置かないと法令で決まった」
と説明されたそうです。
(でも、フロントでくれたそうですが。)

d0162995_18124251.jpeg

(写真はお借りしました)

確かに、日本のホテルは、アメニティーが充実してるのが当たり前で、、、
一流ホテルでのアメニティーは楽しみでもある。
でも、ひょっとしたら、これって無駄で贅沢なものなのかもしれないなぁ、と思ったりして。

マナー等を悪く言われがちの中国人、
(上海はかなり以前から国際都市ではありますが)
こんな面もあるのね、と驚いたので挙げることにしました。

ご興味のある方は、こちらの記事をお読みください。

d0162995_18133810.jpeg
d0162995_18135551.jpeg

by uransuzu | 2019-08-24 20:51 | 中国・手袋の旅 | Comments(6)

浦島太郎子のお江戸詣り

イギリスでの話をたらたら書いているうちに、
お盆も終わり、夏休みもそろそろ終わり、、、浦島太郎子ブログだわ。

来週は、久しぶりに東京に行きます。
しかも、これまで行ったことのない所です、ドキドキ。

こんなに暑くても、ファッション界はすでに秋です。
手袋のオーダーも受け付けています。

d0162995_19353585.jpeg

d0162995_19360132.jpeg


by uransuzu | 2019-08-23 20:27 | 東京 | Comments(8)
2日目は、いよいよオールドコースでプレイです。
ホテルの部屋から、すぐ目の前にコースが見えます。

d0162995_14200353.jpeg

夜遅くに降った雨が、朝には上がり、
早朝から、多くの人がコースを整備しています。

d0162995_14275627.jpeg

d0162995_14272763.jpeg

飛距離の出る男性は、このホテルを飛び越えて、
17番ホールの第1打を打つのですよ。
看板のあちこちにボールが当たった跡も見えます。
ベランダに出てると危ないくらい^^

d0162995_16131635.jpeg

コースのすぐ横には、市民の歩く道があり、車も駐車しています。

私のすぐ前の組の人が、なんと、駐車していたベンツにドライバーショットを命中させ、ベンツのフロントガラスが割れてしまった!
ボム!という爆発音みたいなのにびっくり。

d0162995_16325339.jpeg

この辺りの車です。
でも、こんな所に停めてある方が悪いのですって。
(ちゃんとした駐車場です)
賠償する必要は無いとのこと。
(多分、車の所有者が保険に入ってる)

私はというと、この日も優しいキャディさんに支えられ、smileで乗り切る。
お盆に相応しい108、というベストスコア更新です!

d0162995_16215293.jpeg

記念に小川にも入れました〜(笑)

2日間とも、天候に恵まれ、
現地の人がミラクルだと言ったくらいで、とても心地よい2日間でした。

d0162995_16155844.jpeg

d0162995_16225044.jpeg

そして、このゴルフの聖地で、ゴルフの原点をほんの少しだけ、知ったように思います。

日本でのゴルフはまだまだ一部の人たちのものだけど、
本来のゴルフは、市民生活に根付いた、市民に愛されている、素朴なスポーツなんですよね!

d0162995_14001041.jpeg

長々と旅レポにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

これが最後の着画です。
明日からは、普通のてぶくろブログに戻ります。




by uransuzu | 2019-08-21 21:11 | イギリス | Comments(32)
実は、ヒースロー空港に到着した時、
お迎えの中に「歓迎 渋野日向子選手」という紙を持っている人がいました。
その時の私は、まだ彼女のことを知りませんでした。

まさか、無名の彼女が、全英女子オープンで優勝するなんてね!
そして、優勝の瞬間をセントアンドリュースのオールドコースホテルで見ることができたのも、奇跡です。

d0162995_14374032.jpeg


で、ここからは同じく無名の私のプレイ(笑)

超初心者の私はドキドキでしたが、
付いてくれたキャディさん(カートが無いので、1人に1人ずつキャディさんが付きます)と、渋野日向子話題で盛り上がり、とにかくsmileが大事よね、って!

d0162995_15555753.jpeg

1日目は、ジュビリーコース。↑
1番、海岸に近いコースです。

あの深いラフやバンカーに何度も何度も捕まり、
泣きそうになりながらも、
人生初のバーディーとパーも二つ

smileだよ、と支えてくれたキャディさんに感謝です。
スコア118は、私にしては上出来です。

d0162995_14382047.jpeg

大型犬を連れて、ゴルフをする人々がいたり、
小さな子どもたちの無料練習場もあったり、
コースのすぐ横でビールを飲んだり、
やはりゴルフが市民に根付いているのですね〜。

d0162995_16424745.jpeg

d0162995_12242811.jpeg

d0162995_16101248.jpeg


そして2日目はいよいよオールドコースです。
この日のことは、また明日アップしたいと思います。
明日が今回の旅レポの最終回の予定です。
(記憶があやしくなってきましたので)








by uransuzu | 2019-08-20 21:49 | イギリス | Comments(14)
素晴らしい建物とおもてなしだったロンドンのThe SAVOY。↓
朝食の和食は、ちょっと???でしたけれどもね。

d0162995_11224387.jpeg

d0162995_11245682.jpeg

このホテルを出て、スコットランドへの移動日は、
ちょうど渋野日向子選手の全英女子オープンの最終日で、テレビで、ネットで、試合状況を確認しながらの移動でした。

エジンバラ空港から、街の中心部は近く、
この日は、年に一度のフェスティバルでした。
ドライバーさんが、ラッキーだね、って。

d0162995_11265135.jpeg

d0162995_11272274.jpeg

d0162995_11274992.jpeg

d0162995_11281138.jpeg

寒さの厳しいエジンバラでは、夏の日差しを待ち望んでいるのでしょうね。
楽しく、賑やかな街の様子に、こちらもウキウキいたしました。

そして、いよいよゴルフの聖地、セントアンドリュースへと、車で2時間弱、どんどん田舎道を走り、、、

じゃあん、オールドコースホテルです!

d0162995_21440393.jpeg

d0162995_11475185.jpeg

d0162995_11483716.jpeg

最高気温が20度、最低気温が15度くらい、快適です。

by uransuzu | 2019-08-19 21:21 | イギリス | Comments(12)

ロンドン塔でのパーティ

ずいぶんと、もったいぶりましたが(笑)
ようやく、ロンドン塔でのパーティのお話しです。

パーティは、夕方6時からの貸切で行われ、
最初の2時間は、塔内を案内してくださいました。

d0162995_09010112.jpeg

d0162995_13054556.jpeg

d0162995_09020667.jpeg

いつもは、長蛇の列のロンドン塔をゆっくりと見学できる、なんて贅沢なのでしょう!

少しずつ、初対面の方たちともお話ししながら、、

d0162995_21281520.jpeg

(↑ ロンドン塔の守り神のカラス)

目のくらむような輝きの歴代の王冠たちを、
この際と、へばりつくように眺めてきましたよ。

ただし、中は写真NGでした。

ホワイトタワーの中でのパーティは、

d0162995_21254094.jpeg

d0162995_09064900.jpeg

d0162995_21282082.jpeg

d0162995_09074844.jpeg

なんかね、あまり写真を撮るのも、品がないかなぁ、、と思ってしまって(笑)写真少なし。

男性はタキシード、女性はイブニングドレスがドレスコードでした。(でも、短めのドレスの方もいらした)

私?20年くらい前の古いドレスを着ました。
だって、ドレスコードを聞いたのは1週間前だったの。
新調するのも、ダイエットも、エステも間に合わない!!

と、さんざん言い訳を並べたてて、(笑)

d0162995_12224305.jpeg

出かける時は、上から黒のシルクジャケットを羽織りました。(寒かったしね)

d0162995_12202345.jpeg

パーティが終わる頃には、すっかり暗くなり、広い塔内は怖いくらいです。
ここで、処刑とかも行われたのですものね〜〜。

d0162995_15234374.jpeg

すぐ近くのロンドンブリッジが、とても綺麗でした。

帰宅は深夜になり、次の日は早朝から、
スコットランドへ移動します。
いよいよ、セントアンドリュースでゴルフです!


by uransuzu | 2019-08-17 20:58 | イギリス | Comments(28)
V&A(ビクトリア&アルバート)ミュージアムは、
私がずっと行ってみたかったところの一つです。

ベルギーからロンドンに戻った後、パーティの前に、
1人で駆け足訪問してきました。

d0162995_17201348.jpeg

ちょうど、クリスチャン・ディオール展を開催してましたが、長蛇の列で、泣く泣く諦めました。

d0162995_17204473.jpeg

ここは、ロンドン万博で展示されたものを中心に、
時代を反映させたデザイン作品を展示してあります。
特にファッションの歴史が必見です。あ、手袋もね。

d0162995_20130282.jpeg

d0162995_20405449.jpeg

しかし、広い!
広すぎて、駆け足訪問じゃとても無理。
これから大事なミッションがあるのだから、仕方ない、大人しく、この辺で許してあげるか〜、、
と、中庭を見やると、

d0162995_19470281.jpeg

たくさんの家族連れが来ていて、楽しそうに水遊びなどをしていました。
どうしても、ちびっこたちに目が行きます。

d0162995_20134417.jpeg

そこへ、突然、中世の格好をしたボランティアガイド?が現れました。
子どもたちと、ゲームや歌をしながら、ミュージアムの歴史などを教えてくれます。

d0162995_20141829.jpeg

こうやって、子どもの頃から文化芸術に触れるのね〜

さて、そろそろ私もパーティに備えて着替えないと。






by uransuzu | 2019-08-15 20:02 | イギリス | Comments(22)