てぶくろ tebu96.exblog.jp

うどん県てぶくろ市で暮らしておりますが、六本木ヒルズの手袋専門店「Alta Classe」に出没します。


by てぶくろ
プロフィールを見る

手袋と人形・・・

昨日のブログで・・・「手袋と人形産業、どこかリンクする」という・・・独自の仮説を述べました。
(ま、そんなたいしたものでもありませんが・・・)
その仮説・・・の裏付けとなる・・・資料を・・・アップいたします。

これは・・・手袋資料館に展示されている・・・日本で作られた・・・明治時代の手袋です。

d0162995_9371730.jpg

手刺繍の見事なこと・・・繊細なこと・・・
その頃の女性が・・・いかに心を込めて・・・丁寧に刺繍したことか・・・想像できます。
人形作りも同じ・・・
家の中でしか仕事できなかった・・・女性たちが・・・美しいもの・綺麗なもの・・・への憧れを持ちつつ・・・せっせと・・・手仕事したのではないかしら・・・
この手袋のことが頭にあったから・・・人形の洋服にある刺繍を見たとき・・・あ!と思いました。
私の中で・・・「手袋と人形」がリンクした瞬間です。

d0162995_9482491.jpg

1900年頃の・・・「手袋をはく少女」・・・この写真・・・私・・・大好きなのです。
(ちなみに・・・手袋は・・・かつての・・・脚絆(きゃはん)から変化したとも言われ・・・地元では今でも「手袋を履く(はく)」と言います。)
右手の少女が・・・「はいている」手袋は・・・指先のない手袋・・・今でも充分オシャレでしょ。
手袋⇒少女⇒人形・・・私の頭の中は・・・こうなっています。


また、同じく手袋資料館にある・・・「世界の手袋」の展示です。

d0162995_9493892.jpg

「世界の人形」の場所と・・・共通点があるような・・・ないような・・・・・・・・・・・ないわね~007.gif
だって・・・少女がいるところには・・・どこにでも・・・人形がありますものね~(冷静)

マイ仮説・・・学会発表はできません。
今でも手袋産業が盛んな・・・世界の各地を訪れて・・・そこの人形を見て回れば・・・検証できるかもしれません。
「まずは仮説ありき」・・・それから実験・検証と教わりました・・・ゆえ。
そう、仮説を立てるセンスが大事・・・とも教わりました・・・(遠い遠い昔に)。

今のところ・・・明確な資料付けはなくても・・・私の中では・・・手袋と人形・・・結びつき始めています。
ので・・・ブログに記録しておきますね。
# by uransuzu | 2011-10-12 19:32 | てぶくろ市 | Comments(10)

世界の人形展・・・

三連休は・・・天気に恵まれ・・・絶好の行楽日和・・・

地元で行われた・・・「第一回 世界人形展」・・・覗いてきました。
「ひな人形の街」引田(ひけた)に・・・世界中から・・・人形たちが集まりました。

影の仕掛け人は・・・長らく手袋産業に関わってこられた・・・M氏。
手袋の仕事で・・・世界のあちらこちらに友人知人がいらして・・・その伝手で・・・集められた人形が中心です。
70歳を過ぎていらっしゃいますが・・・フェイスブックを駆使して・・・この人形展を・・・世界にアピールしていらっしゃいます。
「地元より、フェイスブックの中の方が、この人形展盛り上がっていますよ。」
と、言いながら・・・ご案内してくださいました。
「フェイスブックされるのですか~?すごいですね~」
私・・・ツイッターもフェイスブックも・・・登録はしてあるけれど・・・いまだ未開拓の領域です。

第一回目の今回は・・・東欧10カ国、アフリカ6カ国、南米5カ国・・・の人形が中心です。
「これらの国は物価が安く、円高の今、たくさん人形が買えるのです。」
と、笑うM氏です。 (う~ん、まだまだ現役の経営者でいらっしゃいますね 037.gif) 

d0162995_938931.jpg
d0162995_938421.jpg
d0162995_939590.jpg
d0162995_941615.jpg
d0162995_9413251.jpg
d0162995_9421343.jpg

d0162995_9441656.jpg
d0162995_947328.jpg

d0162995_9464132.jpg

d0162995_15131852.jpg

120年をこす・・・手袋の街に・・・古い世界各国の手袋が集まって・・・
手袋と人形・・・一見なんの関係もない・・・産業ですが・・・
人形の細かな刺繍や布地が・・・手袋産業にも・・・影響を与えてきたのかもしれません。
また人形を作る細かな技術・・・その土壌があって・・・手袋産業がさかえたのかもしれません。
そんなことを思いながら・・・古い街並みに・・・展示されている人形たちを眺めてまわりました。
これから・・・毎年・・・開催される予定の「世界の人形展」・・・どんどん世界の人形が集まってくるのが・・楽しみです。


会場の一部では・・・手袋工業組合による・・・「手袋人形つくり」も開催され・・・親子連れの方々が・・・楽しそうに・・・体験されておりました。

d0162995_15125862.jpg

昔は私も・・・こんな人形・・・よく作りました・・・懐かしい・・・
手袋の片方を・・・くるりと丸めて・・・頭にして・・・もう片方を胴体にして・・・指を2本だして腕にみせて・・・「こんにちは」うふふ。
切ったり縫ったりしなくても・・・簡単な人形ができていましたね~
寒い朝の教室や・・・遠足のバスの中で・・・友達と作っては遊んだ・・・懐かしい感触を思い出しました。
# by uransuzu | 2011-10-11 19:22 | てぶくろ市 | Comments(12)

祭り・・・最終日

先日・・・ブログで・・・白鳥神社の獅子舞をご紹介しました。
今日は、お祭り最終日・・・秋晴れの下・・・出かけていきました。

実は・・・娘一家が・・・新しく居を構えたのは・・・神社からすぐ近く・・・です。
お祭りの間・・・神様が神社を出て・・・「御旅所(おたびしょ)」と呼ばれる休憩所へ移動しますが・・・
その・・・神社とお旅所の間の道沿い・・・です。

お祭り初日には・・・すぐ横の道を・・・神様御一行が通って・・・お旅所へ向かい
最終日には・・・逆に・・・神社へ帰られます。
家の中から・・・神様御一行・・・奴(やっこ)、おみこし、獅子舞、が見えるという・・・ありがた~い場所です。


つい最近・・・走ることができるようになった・・・チビ子・・・一人がお好き・・・
神様御一行に向かって・・・突進です。

d0162995_17115675.jpg

あわてて追いかける・・・私・・・
つかまえた!・・・あ・・・手を振り払い・・・また・・・走る・・・
あわてて・・・途中で転んでしまいました・・・チビ子でなく・・・私が~(泣)

娘にきつく子守りを申しつけ034.gif・・・ちょっと写真撮影・・・
d0162995_17175752.jpg

d0162995_17173345.jpg

d0162995_17182896.jpg
d0162995_1719393.jpg


しかし・・・自由人・・・チビ子・・・
今度は・・・くるりと向きを変え・・・私に向かって・・・突進してきました。
走るというより・・・飛んでいる・・・???
まだ・・・もの言えぬチビ子ですが・・・きっと・・・心の中で
「おばぁちゃま~~、大好き~~、抱っこ~~~」
と言っているに違いない・・・ど~んと、私の胸に飛び込んできましたの053.gif
かわいい~~~
(・・・ばばバカブログですみません012.gif

d0162995_17233861.jpg

d0162995_17252561.jpg

ちょっと・・・皆さまに・・・お聞きしたいこと・・・があります。
お孫さんがいらっしゃる方・・・これからできるかもしれない方・・・できなくても小さい子がお好きな方・・・
ご自分が祖母の立場になったら・・・何て呼ばれたいですか?
最近は・・・「おばあちゃん」ではなく・・・「ばぁば」とか「大ママ」とか「グランマ」とか・・・いろいろあるようです。
私は・・・何て呼んでもらおう・・・と思い惑う日々です。
# by uransuzu | 2011-10-08 19:56 | てぶくろ市 | Comments(26)

神戸・・・

日帰りでも・・・よかったんですけれどもね・・・だって片道2時間弱なのですから・・・
仕事終わりで・・・帰ろうと思えば帰れた・・・かもしれないのですけれども・・・ね
でもね・・・ひょっとしたら・・・最終のバスに間に合わなかった・・・かもしれなかったのですから・・・
神戸でお泊まり・・・いたしました(言い訳たくさん037.gif

d0162995_1140885.jpg

昨年3月にオープンした・・・神戸旧居留地オリエンタルホテルです。
オープンのときに招かれて・・・それ以来・・・ご無沙汰しておりましたので・・・(まだ言い訳)

もともとは・・・1870年に開業した・・・日本最古級のホテルです。
マリリン・モンローや・・・ヘレンケラーさんも・・・宿泊したことがあるのですよ。
でもね・・・このホテル・・・三代目は1945年の神戸大空襲で・・・
そして・・・四代目ホテルは1995年の阪神大震災で・・・半壊し・・・営業不能となりました。
その間オーナーもいろいろ変わり・・・場所も微妙に変わり・・・
15年の年月を経て・・・昨年3月に・・・五代目ホテルが・・・新しく生まれました。
こんな波乱な歴史をもつホテルも・・・珍しいかもしれませんね。

d0162995_14531614.jpg

↑ 1階のカフェ(ここにベルボーイがいて、エレベーターまで案内してくれます)

私がまだ小さい頃・・・神戸は遠く・・・日帰りできる距離ではなく・・・親戚に会うために・・・いつもこちらの4代目のホテルで宿泊しておりました。
父はいつも・・・「三代目ホテルは素晴らしかった」・・・と言っていました。
家族で過ごした・・・想い出のホテルです。
でも・・・残念ながら・・・当時の面影は・・・ほとんどありません。
インテリアや置物のいくつかに・・・ノスタルジアを感じる程度です。

フロントは最上階・・・17階・・・六甲の山並みや・・・神戸市街や・・・神戸の海がよく見えます。
でも・・・フロントはちょっと狭い・・・
部屋数も少ないから・・・これでもいいのかしらね・・・

d0162995_14522459.jpg


お部屋の中も・・・現代風・・・
(あ・・誤解なきよう・・・今回はお一人様の宿泊です・・・)

私の好きな・・・クラッシックホテル・・・とは言い難いです。
ただ・・・スタッフの応対に・・・「さすが」と想わせる・・・プライドを時々感じます。
これから・・・このホテルがどう育っていくか・・・楽しみです。

d0162995_14511364.jpg


神戸の街を散策するには・・・とてもいい場所で・・・隣りが神戸市立美術館・・・すぐ近くにランプ館
お買いものは・・・歩いて1分の「バーニーズ」でいかが・・・?
ふらふら歩いていても・・・オシャレなお店がいっぱいです。

d0162995_14572522.jpg

d0162995_14574411.jpg


街を歩いていて・・・思わず口から出たのは・・・「こうべ~~~♪ 泣いてどうなるのか~~~♪」
う~~ん、我ながら古いわ~~~(笑)
クールファイブの前川清さん・・・「そして、神戸」・・・
同じく懐かしいと感じる方々のために・・・リンクしておきます・・・そんな方いらっしゃ・・・らない?
バックコーラスは・・・ゴスぺラ―ズ・・・という贅沢バージョン・・・です060.gif

ゆっくり・・・朝食を楽しみたかったのですが・・・
貧乏性な主婦・・・の気ぜわしさ・・・早朝のバスで帰りました・・・とさ。
(写真は少し前のものを含む)
# by uransuzu | 2011-10-05 20:10 | その他 | Comments(22)

秋祭り・・・

ふと気付くと・・・いい香りが・・・・・・・・
庭の片隅の金木犀が・・・満開でした。

d0162995_1457859.jpg

今朝の日経新聞によると・・・この香り・・・「ストレスを和らげるばかりか、穏やかなダイエット効果さえもたらす」のですって!!
う~~~ん、しっかり嗅いでおこう~~~っと。

金木犀の香る頃・・・
地元・・・白鳥神社・・・の秋祭りが行われます。
白鳥神社は・・・白鳥となって飛び去った日本武尊(ヤマトタケル)が・・・舞い降りた場所・・・と言われている古い神社です。
裏境内には・・・瀬戸内海国立公園にも指定された・・・素晴らしい松林があり・・・
その中に・・・手袋産業の生みの親「両児舜礼(ふたごしゅんれい)」の碑・・・もあります。

舜礼師は、1853年に旧白鳥町で生まれ、12才の時、岡山の金剛寺で仏門に入りました。
非凡な才能が認められ、30歳で白鳥町の千光寺の副住職に迎えられ、故郷に錦を飾りました。
ところが、明石タケノ氏と恋に落ち、当時は住職の結婚が認められなかったため、還俗して、二人は大阪へ駆け落ちしました。
そこで生活のため、手廻しミシンで手袋を縫いはじめました。
1891年志し半ばで急逝しましたが、後継者たちによって企業化に成功、その手袋産業は故郷に花をさかすことになりました。



秋祭りは・・・毎年10月6~8日です。
その直前の土日に・・・地元の獅子連が・・・各家を回ります。
こちらでは・・・そのことを「かどぶり」、と呼びます、「門振り」という字かしらね。

わが家にも・・・やってきましたよ~

d0162995_14575773.jpg

「は~い、よろしくお願いいたします~」
普段は・・・顔を合わすことが・・・少なくなった・・・地元の若い衆・・・にぃちゃん・・・達です。

隣り近所からも・・・獅子舞を見に・・・集まってきます。
「あら、〇〇さんちのボクちゃんじゃない、大きくなったわね~」
「郵便やさんじゃないの~、獅子始めたの?」
「景気悪いから、気合いいれて踊ってね~」・・・・・ははははは・・・ふふふふふ

d0162995_14111721.jpg

家の玄関先で・・・勇猛な舞いを見せていただいたあと・・・白鳥神社のお札を・・・いただきました。

↑この獅子は・・・私の住む地域の・・・「湊組・コンコン獅子」と呼ばれる・・・夫婦獅子です。
他の地域には・・・「大獅子」「虎獅子」「暴れ獅子」「やっこ」などなど・・・があり・・・
中でも「虎獅子」は・・・県指定民俗文化財でもあり・・・かなり華やか・・・人気の獅子です。
それに比べて・・・うちの「コンコン獅子」は・・・どちらかというと・・・地味で目立たず控えめで・・・
「獅子が控えめでいいのか~!」・・・とは・・・決して・・・思いません・・・申しません。
私にぴったりの獅子・・・ですわね・・・おほほほ037.gif

お祭りの間は・・・街中に笛や鐘の音が鳴り響き・・・みんな気もそぞろ・・・
獅子に参加する子ども達は・・・学校をお休みします。
獅子連に憧れて・・・小さい男の子達が・・・後ろから付いて歩く姿は・・・かわいらしいですわね。

d0162995_1415979.jpg

# by uransuzu | 2011-10-03 20:18 | てぶくろ市 | Comments(14)

極上の時間・・・

最近、家電(家の電話)に・・・かかってくるのは・・・勧誘・・・が多い。
ナンバーディスプレイで・・・受話器をとる前に・・・ちらと番号を確認する。
まったく心当たりのない市外番号や・・・0120や090で始まる番号は・・・たいてい・・・勧誘。
忙しいときは・・・出なかったり、
たとえ出ても、冷たい声で「はい」・・・だけ・・・決してこちらから名乗らないようにしている。

昨日の電話もそれ・・・
06で始まる番号・・・大阪方面かしら・・・と思ったけれど・・・近畿在住の親戚友人知人なら、
私の携帯にかけてくることが多い。
で・・・いかにも面倒くさげに・・・「はい」と出る。
「もしもし」という相手の声は・・・優しげな女性だけど・・・やはり思い当たる節がない。
相手が名乗られても・・・「?」・・・

d0162995_917080.jpg


「あの・・・昨年、引田のお雛祭りを案内していただいて、ありがとうございました。」
あ、あ、あ~~~
大学の先輩だ~~~

昨年の3月始め・・・私の住む地元での雛祭りに・・・大学の先輩お二人をご案内したのでした。
お一人は、もともと・・・よく存じ上げている方なのですが・・・
もうお一人は・・・そこで初めてお話しした方・・・でした。
後日・・・とても楽しかった・・・とご丁寧なお礼状をいただいたり・・・
美味しい名産品を・・・送ってくださったり・・・(もちろん、私からお礼のお電話いたしました)
でも、それっきりお会いすることもなく・・・彼女は・・・大阪に引っ越されたのでした。

そして・・・1年半たって・・・またもや・・・広島方面へ・・・引っ越しなのだそうです。
ご主人さまが・・・とてもとても転勤の多い・・・特別なお仕事で・・・
あまり地元に密着し過ぎてはいけない・・・親し過ぎるお友達を作ってはいけない・・・そんな雰囲気が漂うお仕事・・・のようです。
友達とのおしゃべりが大好きな私には・・・想像できない・・・雲の上の世界です。

きっと・・・あまり外に出ることもなく・・・
静かに・・・穏やかに・・・暮らしていらっしゃるのでしょう063.gif

その彼女が・・・「あの雛祭りの日が、そちらにいる間で、一番楽しかった日です。」と・・・
何度も言ってくださる・・・のです。

実は・・・あの雛祭りの一日で・・・私は彼女の・・・天然な面白さを発見し・・・
失礼にも・・・「とても楽しいお人柄ですね。」と申しました。
すると・・・ちょっとためらって・・・恥ずかしそうに・・・
「実は、家族からは、吉本興業に行けば、とからかわれることもあるのですよ。家族以外の方にはあまり言われませんが(笑)」と・・・。
いえ、いえ、・・・私もそこまで・・・吉本興業まで・・・と言ったつもりはなかったのですが、
ほら、こんな受け答えにも・・・彼女のピュアな面白みが・・・わかるでしょう・・・
一見、とても楚々としていて・・・賢くて固い雰囲気の彼女・・・
ちらっと見せてくださった・・・チャーミングさを・・・見逃しませんでした。

そんな1年半前のことを思い出しながら・・・
いろいろ近況をお話ししてくださり・・・うかがっているうちに・・・
私の方も・・・このところ悩んでいることを打ち明けたり・・・
知らないうちに・・・すっかり長電話してしまいました059.gif
不思議に・・・ふんわり・・・ゆったりと・・・安心して・・・心をゆるせました。

「思いきって、お電話して、本当によかった。」
と、最後に・・・まるで乙女のように・・・かわいらしく言ってくださいました。
でも・・・私こそ・・・極上の時間をいただいたようです。

こんな・・・時間もあるのですね・・・

d0162995_9172876.jpg

# by uransuzu | 2011-10-01 21:26 | その他 | Comments(16)

ごちゃまぜ語・・・

4年来のおつきあいになる・・・フランス人男性・・・
毎年・・・この時期に・・・手袋を買い付けにやってきます。
ビジネスとしては・・・かなりシビアーな・・・ネゴを・・・毎年くり返しておりますが(笑)
お互いに・・・少しずつ・・・信頼関係が生まれてきている・・・と思います。

今回は・・・私の都合で・・・商談より前に・・・夕食をご一緒にいたしました。
いわば・・・闘いの前の腹ごしらえ・・・かしら・・・ふふふ。
フランスから着いたばかり・・・気軽な和食をご希望・・・ということで・・・
地元の魚が美味しい・・・お寿司やさんへ・・・ご案内いたしました。

d0162995_11242372.jpg

彼の部下の台湾人女性と(左)・・・我が社の中国人スタッフ(上海より出張)・・・も同席しました。

最初のご挨拶だけは敬意を表して・・・フランス語。
↑の三人が会話するときは・・・中国語。
私と中国人スタッフが会話するときは・・・日本語。
みんなで会話するときは・・・英語。
酔っぱらってくると・・・わけわからなくなって・・・とびっきりの笑顔で・・・身ぶり手ぶりの・・・ごちゃまぜ語。

まずは・・・大震災のときの・・・台湾からの甚大なるサポートに感謝して・・・
フランスでの原発問題について・・・熱く議論をかわし・・・フランスの人種問題やビジネス環境にまで発展し・・・
上海での地下鉄事故を・・・憂う・・・

ほんま・・・インターナショナル・・・やわ~~~・・・・・・・・・・いや、それほどでもない、か(笑)



さて・・・先日・・・拙いブーケをアップしましたところ・・・「合格点をもらえた作品も見せてください」
とのコメントをいただきましたので・・・
昨年・・・3級を受験して・・・合格点をいただいた・・・ブーケとアレンジメントです。
「丸い花束」と「構造的アレンジメント」

d0162995_10251238.jpg

d0162995_10252927.jpg

今、改めて見ると・・・やはり・・・ヘタッピ・・・です。
筆記はね・・・直前までの丸暗記で・・・なんと100点満点でした049.gif

2級の試験まで・・・2カ月弱・・・これから時々・・・練習作品をアップいたしますので・・・
皆さま・・・飴とムチを・・・よろしくお願いいたします_(._.)_
# by uransuzu | 2011-09-30 19:28 | フランス・手袋の旅 | Comments(14)

手作り・・・

50歳の手習い・・・で始めた・・・フラワーアレンジメント・・・
11月に・・・2級の試験を受けることに・・・なりました。
筆記と・ブーケと・アレンジメント・の試験です・・・(⇐これ、苦手な順に書いております。)
試験の1か月前に・・・ブーケとアレンジメントのテーマが発表されます。
それまでは、どれが出るか・・・わからない・・・ので、ひたすら・・・まんべんなく・・・練習です。
筆記はね・・・直前3日が勝負です・・・早くからしても・・・忘れちゃう・・・泣

今日は、「装飾的花束」の練習を・・・いたしました。

d0162995_19364614.jpg

花束を持っているのは・・・足ではありません・・・手です!

試験に通るためには・・・大きさや角度や色合わせや・・・細かな決まりがたくさんあって・・・
それらをすべてクリアーしないことには・・・受かりません。
いつものように・・・「綺麗だったらいいわ~」では・・・ダメなところが・・・O型の私には辛いです。
この花束も・・・合格点をもらえず・・・「はい、帰って組み直しね」・・・by 先生



娘の家に寄りましたら・・・あら、珍しい・・・ミシンが出ておりました。
チビ子同伴の・・・レストラン・ウェディングに呼ばれ・・・チビ子のドレスを縫っていたそうです。

d0162995_19474383.jpg

シンプルなブラウスに・・・襟とスカートをつけたのですって・・・
自分の古い花柄のスカートを・・・リフォームしたみたいです・・・なかなか・やるじゃん。

私も・・・子どもが小さい頃は・・・よく手作りいたしました。
浴衣や着物を縫ったり・・・セーターはたくさん・・・編みました。
子育ては・・・とても忙しいのですけれど・・・案外・・・細切れの時間があったり・・・するのですよね。
手作りする時間・・・楽しかったな~・・・・・・秋ですね035.gif
# by uransuzu | 2011-09-27 21:15 | その他 | Comments(26)

運動会・・・

秋晴れの今日・・・小学校と幼稚園の運動会を・・・ちょっとだけ・・・覗いてきました。

人と争うことを良しとしない・・・今の学校教育ですが・・・
観ていて・・・やっぱり面白い・・・応援に力が入るのは・・・徒競争と騎馬戦です!

d0162995_12551988.jpg

必死に闘って・・・負ける悔しさ・・・この体験ってとても大事です。
いつも思うのですが・・・「勝って学ぶ」ことよりも・・・「負けて学ぶ」ことの方が・・・ずっと多いです。
傷つきやすい子ども達が増えています・・・傷つかないように先回りして危険を避けるより・・・
傷つくことで強くなることを・・・大人は教えてほしいと・・・思います。
たくましさは・・・負けて・傷ついて・立ち直った・・・経験の積み重ねから・・・生まれてくる・・・と思いますから。


などと考えながら・・・必死で応援しておりましたら・・・来賓種目にお呼びがかかってしまいました。
なんと・・・「クロッケー競争」・・・人数が足りないのですって・・・
う~~ん、クロッケー年齢には・・・まだ達していない・・・と自分では思っておりますけれど012.gif
ま、イギリスでは大学生がクロッケーしていたし~・・・
木槌のような棒(?)で・・・クロッケーの球を・・・たたいて転がしながら・・・運動場半周。
日頃から・・・ゲートボールなどをたしなんでいらっしゃる・・・来賓の方々は・・・とってもお上手。
私は・・・なかなか・・・思うように・・・転がらず・・・あっちにコロコロ・・・こっちにコロコロ・・・
足がもつれそうになりましたわ・・・あ~情けなや(泣)


逃げるようにして・・・幼稚園に向かいました。
ちょうど・・・園児たちの・・・1輪車競技・・・です。

d0162995_138465.jpg

全員が・・・スイスイと・・・1輪車に乗っていました。
この日のために・・・きっと・・・かなり・・・練習したんでしょうね・・・みんな・・・いい表情しています。
一度乗れるようになったら・・・自転車と同じで・・・きっと大人になっても・・・乗れるのかしら。
子どもの頃に覚えたこと、身についたこと、って・・・一生忘れませんよね~
私なんぞ・・・昨日のことでも・・・忘れてしまう、というのに・・・ね007.gif
やっぱり・・・子どもの吸収力って・・・すごいわ~~

と・・・あんなこんなに・・・感心しつつ・・・心地よい秋の日差しをあびた・・・半日でした。


帰宅してから・・・昨日の続きの庭仕事・・・
夫は・・・ラグビーと野球のテレビ観戦・・・リビングから一歩も動かず・・・
さすがに・・・ちょっと悪いと思ったのか・・・
「久しぶりに、外に食べに行くか」
やった~~~❤  


昨日までは・・・名前知らずの花・・・ある方のおかげで知ったかわいい名前・・・リリオペ
格上げされて・・・器に投げ入れてみました。

d0162995_17505268.jpg

# by uransuzu | 2011-09-25 20:51 | てぶくろ市 | Comments(16)

庭仕事・・・

昨日に続いて・・・爽やかな秋晴れ・・・どこかにお出かけしたいけれど・・・庭の草抜きせねば066.gif
今年の夏は・・・「暑い・しんどい」・・・という理由だけで・・・庭の手入れをサボりましたので、
庭の草たちは・・・生き生きと・・・わがもの顔をして・・・のさばっております。
少し涼しくなったから・・・「暑い・しんどい」・・・の言い訳・・・通用せず。
しかも・・・明日は・・・ちょいとうるさい・・・おじさまがいらっしゃる予定・・・008.gif
よっこらしょ・・・やりますか~

少し抜いては・・・やっぱり暑い・・・少し切っては・・・やっぱりしんどい。
ちょっと休憩・・・写真撮影タイムです。


オリヅル蘭によく似たこの植物・・・名前が分かる方いらっしゃるでしょうか?
花が咲くのは・・・この時期だけ・・・綺麗に紫色の花が咲いています。
葉はオリヅル蘭にそっくり・・・でも・・・
オリヅル蘭なら・・・白い花だし・・・花の形状がまったく違う・・・What's your name?

d0162995_1161989.jpg

もともと・・・実家の片隅に植わっていた地味な・・・蘭です・・・(ホントに蘭???)
実家の母が元気なら・・・名前を聞くこともできるのですけれど・・・(あ~、母に聞いておきたいこと、いっぱいあったな~)
20年以上前に・・・1株もらってきて・・・株分けをくりかえし・・・
今では・・・わが家の庭の・・・アクセントとなっております。
あまり陽のあたらない・・・木陰に・・・一つ・二つ・三つ・・・・・・全部で八つ・・・
ひっそり・・・並んで咲いています・・・こんな風に・・・

d0162995_1175925.jpg


ハーブ畑の中の・・・バジルやシソが・・・花をつけ始めていました。
周りの雑草を抜くとき・・・揺れて・・・バジルのいい香り・・・あ、パスタ食べたい!

d0162995_11113842.jpg


金柑の実が・・・いつのまにか・・・たくさんついているのを・・・発見!
冬になれば・・・オレンジ色になって・・・甘い皮が美味しい・・・金柑は風邪にいいのだよ、と・・・
教えてくれた・・・おばあちゃんを思い出します。
大きく甘くな~れ・・・と根元を耕し・・・肥料をやりました。

d0162995_11131032.jpg


地面をはいつくばって・・・草抜きをしていましたら・・・こんなご褒美も・・・見つけました。

d0162995_11135945.jpg

なんとまぁ・・・ぷっくりとした・・・茗荷だこと。
こちらも・・・そろそろおしまいですね。
今年最後の1個かしら・・・さっそく・・・今年最後のお素麺の薬味として・・・いただきましょうか。
・・・パスタとお素麺・・・メニューに悩みます・・・
バジルに茗荷・どっちも食べたい・食欲の秋 (字余り)


庭の隅っこに・・・鉢植えのまま・・・ほったらかしにしてあった・・・「みせばや」
いつのまにか・・・こんなに大きく・・・ほこっておりました。
花がもうすぐ咲きます・・・よかった・・・間に合った~
誰かに見せたい=見せたや⇒みせばや・・・というほどの名前だもの・・・花の時期を見逃してはいけませんよね。

d0162995_11472160.jpg



なんやかやと・・・庭にある草花に・・・癒され・・・励まされ・・・
今日一日の庭仕事・・・無事に終了です。
庭仕事のあとの・・・ビールは・・・うんまい!068.gif
# by uransuzu | 2011-09-24 19:49 | その他 | Comments(12)